晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

レゴが我が家にやってきた(笑)

スポンサーリンク

 『レゴ』がきた

 うちの両親から、クリスマスプレゼントに『レゴ』をもらったゆえ。

 最初は、まさか『レゴ』をクリスマスプレゼントにもらうとは思っていなかった。

 クリスマスプレゼントをじーじばーばと買いに行った時に、ショッピングモールで『レゴ』を中心に置いているクリスマスプレゼントの特設会場あり、そこにゆえがひっかかり、ずっと『レゴ』で遊んでいたので、結局『プリキュアのおもちゃよりはいいかな・・』と『レゴ』をプレゼントしてもらうことになったのだ。

 その時の記事はこちら。

 

www.yue-mama.com

 

 旦那の反応

 旦那は、ブロックなどは好きなのだ、元々『レゴ』にはあまり良い印象を持っていなかった。

 前から、『レゴは高いだけで、買う気がしない。』と言ってたし、レゴランドが、ニュースで話題にでると、いつも『すぐつぶれる』とか言ってるし(笑)

 

 「じーじばーばから、『レゴ』をクリスマスプレゼントにもらった。」

 と、言った時の最初の反応は、

 「あ~、『レゴ』か~」

 だったし。

 まあ、自分で買う気がしないだけで、プレゼントにもらうなら、特に問題はなかったらしいけど・・(笑)

 

 さて、レゴをクリスマスに買ってもらい、翌日の朝は、さっそくレゴで遊んでいたゆえ。

 レゴって遊びだすと自分で作ることに夢中になって、1人で遊んでくれるから親としては助かるかも・・

 

 年末は、旅行に行ったこともあって、親はバタバタしていたし、ゆえも『レゴ』は1人でちょこっと遊ぶだけだったが、年明けには、旦那とゆえが本格的に遊びだした。

 

 旦那の『レゴ作品作り』始動

 お正月休みにゆえに頼まれて、バイクを作りだした旦那。

 2人で遊んでいるようだったので、私は、別の部屋でのんきに別の作業をしていたのだが、旦那がうるさい(笑)

 「箱2つない?」

 「あるよ。(ごそごそ)はい。」

 

 箱を渡して、元の部屋に戻る。

 数分もたたないうちに、

 「箱、まだ足りないもっとある?」

 「あるけど・・」

 

 棚の奥から、大きめの使っていない箱を出して渡す。

 そして部屋に戻り、1分もたたないうちに

 「まだ、足りない。他にもは箱あったらだして。」

 ・・・あのねえ・・

 

 どうやら、『レゴ』を色とパーツごとに仕分けするために必要なようだった。

 とにかくこの基本シリーズは、レゴの種類が多い。

 好きなように作るならともかく、テキストに載っているものを作るには、まずその『レゴ』の決まった色の決まったパーツを探すのが大変なようだ。

 

 そして、できたバイクがこれ。

f:id:rishiana:20190122054731j:plain

  (レゴで作ったバイク)

 

 ゆえは、大喜び。

f:id:rishiana:20190122054817j:plain

 (パパ、すごーい!)

 

 そして、更にゆえにせがまれて鶴も作る。

 鶴にお花も追加して、ゆえに見せると、ゆえは早速遊びだす。

f:id:rishiana:20190122054931j:plain

 (『つるさん、こんにちは。』)

 

 このバイクと鶴は、しばらくゆえのおもちゃのキッチンの上に飾ってあった。

 即行壊されるかと思ったけど、結構もちました。

 

 ただ、お友達が遊びに来た時、お友達・・特に男の子にバイクは大人気で、遊び倒されて、かなり分解されてました(笑)

 それでも、旦那が何度か組み直して、2週間近くもちました。

 最終的にバラバラになったけど、その後、また旦那が作り直していた。

 こういう手間は惜しくないらしい(笑)

 

 『レゴ』の収納問題

 それにしても、この『レゴ』の収納をどうするのかが悩みどころだ。

 私は、このレゴが入っていたボックスに全部まとめて入れておけばいいと思っていたんだけど、旦那が言うにはそれだと、部品を探すのが大変らしい。

 確かにすごい数だし・・色んな形のものが無数に入っているしね。

 

 最初に旦那がレゴを分類した時に、蓋も含めて箱の入れ物8箱にある程度分類していたのだが、それらをずっと部屋に置きっぱなしにもできない。

 いや、できるけど、散らかりっぱなしの状態になってしまう。

 

 だからと言って、一度ひとつにまとめてしまうと、また分類するのが大変らしい。

 私は、収納優先で、『全部ひとつにまとめて、作る時に探せばいいやん』と思ってしまうのだが、旦那は最初から分けて収納しておきたいらしい。

 

 そこで、試しに100均で分類できる半透明のボックスをいくつか買ってきて分類してみたのだが・・数が多すぎて分類の数が全然全然足りない。

 それに、『形』で分けるのか、『色』で分けるのか、双方を上手に複合して分けるのか・・考えるだけでめまいがしてきた(笑)

 ゆえが、小学生ぐらいなら、『自分で使いやすいようにしなさい。』というのだが・・

 

 それに、この分類ボックスをたくさん買い足して強引に分類したとしても、それはそれでレゴの魅力が失われるような気がする。

 旦那がゆえに頼まれて、『決まった物を作る』と考えた時には、パーツを探すのにいいと思うのだが、ゆえが自分で作って遊ぶ時には、たくさんあるパーツの中から特定のパーツを探すというより、適当にパーツを選んでどんどん作っていっている。

 あんまり細かく分類してしまうと、ゆえがレゴで遊ばない・・というか遊びにくくなるんじゃないか、という懸念もある。

 

 結局、細かいパーツだけは、分類ボックスに入れ、後は箱で大まかに仕分けする、という状態でゆえが遊ぶテーブルの上に重ねておいてある状態にしている。

 最終的にどうするかは保留中・・というかどうしたらいいのか思いつかないので、このまま放置してある(笑)

 

f:id:rishiana:20190122061539j:plain

 今は、こんな感じ。最終的にどうするかはまだ決まってない。

 

 また、『レゴ』でどこでどうやって遊ぶのかという問題もある。

 まだ元の箱にレゴを全部まとめて入れていた時に、お友達が遊びにきて、えみちゃんの弟のるい君に箱ごとひっくり返され、バサーっと全部床にブチまかれたことがあった。

 数も多いし、細かい物も多い。そして文字通り床に『ぶちまけた』ので、あちこちに飛んでいる・・

 小指の爪の半分ぐらいの大きさのものも多いので、全部探して箱に戻すのが、かなり大変だった(笑)

 

 そう考えると、プレイマットみたいなものを買って、『レゴをする時はここで!』と決めたいところではあるが、そうなると、レゴで遊ぶ時は毎回プレイマットを広げないといけないことになり・・レゴを見て、パッと『レゴであそぶ~』と言うことはできなくなる。

 そうなると、レゴで遊ぶ頻度も減ってしまうかな、とも思う。

 かと言ってプレイマットを広げっぱなしもちょっとイヤだしな~

 こちらも、ちょっとまだ考え中だ。

 (『何もしてない』とも言う(笑))

 

 ちなみにゆえは、レゴの一部をリュックに入れて外に持って行ったり、おままごと道具として使ったりして、家のあちこちにちょこまかしたレゴがあったりする。

 絶対にそのうちなくなるので、やめてほしいんですけど・・

 (既に1個しかないパーツでないものがある。)

 

 ただ、レゴの先輩のママ友たちの話を聞くと、『レゴをなくさずにキレイに収納するのは無理』ということらしい(笑)

  

 買うだけ買って、ゆえがレゴで遊ばなければ困るな、と思っていたが、今のところそういうことはなく、ちょこまかレゴで遊んでいる。

 寝る前に、

 「レゴであそんでいい?」

 と言われると困るが・・

 

 だけど、そうなるとますます収納問題を早く解決したい。

  何か良いアイディアないかな~

 

 旦那と娘・・レゴに夢中

 先日、ゆえをお風呂に入れるのが結構遅くなってしまった日があった。

 次の日も幼稚園だし、早くゆえを寝かせよう、というのが旦那と私の共通認識のはずだった。

 ゆえの体を洗って先に出ていた旦那に渡して、私はその後自分の体と頭を洗って、髪の毛を乾かして、リビングに行く。

 当然、先にお布団に入ってるかと思いきや、2人でレゴに夢中。

 

 その時の写真(笑)

f:id:rishiana:20190122062426j:plain

 一見、微笑ましい光景だが、この時の時間は・・21時過ぎ・・

 

 「なにやってんの~!?」

 イラッとする私に、

 「いや・・ゆえちゃんが、クマ作ってっていうから・・」

 と、旦那。

 

 「明日、幼稚園だよ?今からクマ作って、遊んだら何時だと思ってんの?」

 とはいえ、今さらこの状態で、ゆえに『寝ろ』と言っても当然きかない。 

 

f:id:rishiana:20190122062637j:plain

 旦那もだけど、ゆえも夢中で何か作っている。

 作りだすとハマるんだよね。

 気持ちはわかる。

 ・・うん、気持ちはよーくわかるよ。

 じーじばーばからのプレゼントだし・・夢中になってくれるのは嬉しい・・嬉しいんだけど・・

 今、夜の9時過ぎだよ?

 3歳児は寝る時間だよ?

 

 そして・・当然というか、1番夢中になって作っているのは、旦那の方だった。

 ちなみにタブレットを見ているのは、説明書にネットを見ろ、と書かれていたからだそうです(笑)

 そうなんだ・・

 ネットの方が、細かく説明できるのかもね。

 

 この時、旦那が作ったのはこれ。

f:id:rishiana:20190122062735j:plain

 (『クマとプレゼント』後ろの二つはゆえが何か作ったものらしい。)

 

 ちなみにこの日、旦那が会社から帰ってきた後、ゆえが『シルバニアであそぼう』と旦那と一緒に遊んで、シルバニアファミリーが珍しくきちんと並べてあった。

 そこで、シルバニアとのコラボ

 旦那作(笑)

f:id:rishiana:20190122062927j:plain

 (旦那曰く、『パパが娘ににクマとプレゼントをあげる図』だそうです(笑))

 ゆえは喜んでいたけど、もう眠そう(笑)

 

 結局、この日寝たのは、22時過ぎでした。

 旦那は、叱っておきました(笑)

 レゴで遊ぶのはいいけど、時間を考えて下さい。

 

 クマさん、大人気

 ちなみに、このクマさん、ゆえのお友達が来た時に取り合いになり、ゆえは、途中から、

 「えみちゃんにとられる。」

 と、隠していたけど、えみちゃんに、

 「かしてくれないなら、ゆえちゃんのおうちにおとまりしない!(しばらくそんな予定は今のところありません(笑)」

 と言われて、最初は、

 「(おとまりしなくても)いいよ!」

 と言ってたけど、最終的には、えみちゃんに渡してました。

 「えみちゃんがおとまりしないっていうし・・」

 としぶしぶな感じだったけど・・

 

 そしてその日の夜に旦那に、

 「クマさん、あと3つ作って!」

 と頼む。

 パーツが足りないので、3つは無理だが、もう一体作ってもらった。

f:id:rishiana:20190122063611j:plain

 (旦那が言うには、『あえて表情を変えてみました』とのこと。)

 

 ゆえは大喜びで、二つのクマ・・(ひとつはタヌキ・・?)でさっそくごっこ遊びをしてました。

 2体あると、話も膨らむようだ。

 

 今度はえみちゃんと2人で遊べるけど・・女の子はゆえを含めて3人いるんだよね。

 もう1体作れないかな(笑)

 

 『レゴ』のプレゼントは大正解

 『レゴ』がうちに来る前は、『レゴはあまり・・』という感じの旦那だったが、今はゆえ以上に楽しんでいるような気がする(笑)

 ゆえも、毎日・・とは言わないけど、結構レゴで遊んでいる。

 今のところ、買ってもらって正解だったかな。

 

 ただ、部屋が片付かないので、収納はなんとか考えよう・・