晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

平日に『みえこどもの城』と『中部台運動公園』に行ってきた その1

スポンサーリンク

 6月中旬の記事です

 平日のお休み

 ゆえが最初に、

 「ようちえん、いかない!」

 と、朝、大泣きしてから、1週間。

 だいぶ、落ち着いてきて、朝も嫌がらずに幼稚園に行けるようになった。

 ただ、担任の先生によると、給食は以前に比べると食べる量は少なく、半分ぐらいしか食べてない、とのこと。

 給食はまだ少し心配だが、とりあえず、『給食イヤ』=『幼稚園イヤ』の図式からは抜け出しつつあるようだ。

 

 そして今日は、平日だが幼稚園はお休み。

 年長さんのお泊り保育があり、先生方は全員そちらに駆り出されるので、年少さん年中さんは、幼稚園は『お休み』とのこと。

 せっかくの平日休みなので、旦那がそれに合わせて休みをとって、どこかに出かけようということになった。

 

 三重県の『みえこどもの城』へ行く

 そして、今回、旦那の選んだ行き先が、三重県にある『みえこどもの城』。

 駐車場も入場料の無料だからと言うが、高速代はかかるし、せっかくの平日休みなんだし、私はもっと土日は混むところ・・海遊館とかテーマパークとかが良かったのだが、何故か旦那が『みえこどもの城』を強固に主張するので、ここに行くことにした。

 

 『みえこどもの城』とは、三重県立の大型児童館らしい。

 無料で色々体験できて、なかなか面白そう。(一部有料もあるようだけど・・)

 

 車で出発!

 ゆえは朝からテンションあがりまくりで、

 「はやくいこうよ!」

 と、リュックを背負い、カバンを持って、玄関で靴を履いて待っている。

 支度まだから、ちょっと待っててね・・

 

 ゆえは、車に乗ってからも始終ご機嫌。

 旦那の車をリーフ(電気自動車)に乗り換えてから、この車に乗る時はDVDを見せないようにしているのだが、音楽に合わせて歌ったり、1人でごっこ遊びをしたり、ママやパパに話しかけたりすごくウキウキしている。

 到着まで1時間以上かかるのに、それまでに燃え尽きないか少々心配(笑)

 

 安濃サービスエリア

 途中、安濃サービスエリアで休憩。

 そして、旦那はここでリーフ(電気自動車)の充電をウキウキと始める。

 どうやら旦那の目的は、『高速でリーフを使って、サービスエリアで充電する』ということだったようだ。今後の予行練習になるから・・とのこと。

 なるほど。

 それでやたら、『みえこどもの城』にこだわっていたのか・・

 距離的にはちょうどいいもんね。 

 

 一度、自宅のガレージでリーフの充電をゆえに手伝わせてから、ゆえは『くるまにごはんをあげる』の大好きになっている。

 ここでも、

 「わたしがやるの~」

 と、言いだしたので、旦那がゆえと一緒に充電をする。(と言っても、充電器を車につなげるだけだけどね。)

 ゆえは『くるまにごはんをあげる』ことができて、ご機嫌(笑)

 

 充電時間は20分。その間、交替でトイレに行ったり、お土産物を見たりして過ごしたら、すぐに時間は経ってしまう。

 

 ちなみに、ちょっとおもしろい看板がありました(笑)

f:id:rishiana:20180726062644j:plain

 ドッグランがあるサービスエリア、増えているよね。

 ゆえは、ドッグランを覗いて、犬を見つけて喜んでいる。

 

 そして、やっぱり枝を集め出す。

 サービスエリアは木も多いし、木の枝はたくさん落ちてるんだよね。

 コレクションが増えたのかな?

f:id:rishiana:20180726062749j:plain

 (いっぱい、あったの~)

 

 そして木が生い茂っている散歩道をお散歩。森の中の小道って感じでとても良い雰囲気。ゆえもなんかご機嫌をキープしている。

f:id:rishiana:20180726063033j:plain

 (あっちにいってみよう!)

 

 このまま奥に進んだら、そこから駐車場に戻れる階段があって、そこから車に戻る。

f:id:rishiana:20180726063158j:plain

 (パパ、まって~!)

 

 本当にこのサービスエリアだけでも喜ぶんじゃないだろうか、と思うぐらいご機嫌な娘。

 

 やっぱり、最近、『給食は嫌だけど、幼稚園に行く』というのがストレスだったんだろうか?

 それから解放されてうれしいとか・・?

  

 車に戻ると、充電はほぼ完了。

 旦那が予想していたよりも、しっかりと充電ができていて、ほぼ満タンに近い状態だったようだ。(電気だから満タンとは言わないかな(笑))

 「これなら、高速でリーフも大丈夫。」

 と、旦那もご機嫌。

 2人でご機嫌で結構ですね(笑)

 

 『みえこどもの城』に到着

 『中部台運動公園』の駐車場に車を停めて、『みえこどもの城』まで少し歩く。

 自然がいっぱいなので、歩くのは全く苦にならない。

 ゆえは、

 「はやくいこう!あっちかな~」

 と、たたたたっと公園の道を走り回る(笑)

 

 この『中部台運動公園』の中に『みえこどもの城』があるようだ。

 ちょっと変わった建物が見えてきた。あれが、『みえこどもの城』の建物らしい。

f:id:rishiana:20180726064124j:plain

 (あそこなの~?)

 それにしても平日だからか誰もいない。

 ちょっとさびしいぞ。

 

 いきなり、建物の外の遊具で遊びだすゆえ。

f:id:rishiana:20180726064604j:plain

 遊具と言うより、ベンチに見えるけど・・

 

 そして、建物の入口に色々面白そうなものが・・

f:id:rishiana:20180726064716j:plain

 懐かしいおもちゃがある(笑)

 

 でも、ゆえが最初に興味を持ったのはこれではなく、大きな黒板。

 自由に描けるようになっている。

f:id:rishiana:20180726064756j:plain

 最初は躊躇していたが、ママがお手本を見せると、チョークで書き始めた。

 なんかチョークも大きいね。

 

 そして書いた後は、大きな黒板消しで消します(笑)

f:id:rishiana:20180726064903j:plain

 (よいしょ、よいしょ)

 

 だんだん調子がでてきたようです。誰もいないので独り占め。

f:id:rishiana:20180726064936j:plain

 (これおばけなの~)

 

 しばらく黒板を堪能してから、次に移る。

 『あそびのコーナー』にあった、昔懐かしのけん玉。

f:id:rishiana:20180726065052j:plain

 (どうやるの?)(こうだよ。)

 

 パパに教わって頑張ってやってみるが、当然まだ難しい(笑)

f:id:rishiana:20180726065139j:plain

 (あれ~?)

 

 そして大人げなくパパも挑戦。結構上手にできてました。

f:id:rishiana:20180726065238j:plain

 (よっ!)

 でも、上手にできた時に限って、ゆえは見てないんだよね。

 そういうもんです(笑)

 

 しばらくここで遊んでから、ようやく中に入る。

 入ったらすぐに受付がある。特に何をするわけでもないが、スタッフの方がいて、色々説明をしてくれた。

 

 『カプラの部屋』

 とりあえず、最初は1階にある『カプラの部屋』へ行く。

 そして、やっぱり誰もいない・・部屋は貸し切り状態。

 ゆえは、走り回って、踊りまくる・・なんか目的と違うな~

f:id:rishiana:20180726065456j:plain

 (わーい!)

 

 『カプラ』というのはフランス生まれの積み木らしい。想像力ひとつで色々作れるらしいが、ゆえにはまだ難しい。

 ちなみに壁の箱、すべてカプラが入っている。これが部屋いっぱいにあるので、すごい量のカプラあることになる。

 取り合えず旦那が作品を作ってみる。

f:id:rishiana:20180726065716j:plain

 (ゆえちゃん、どう?)(すごーい。)

 旦那は面白がって色々作品を作るが、私はいまいちこういうのは苦手だし、参考の本もあったが、見てもいまいちわかりにくかったので、ひたすらやぐらを組んで、ゆえが喜んで壊す、というループを繰り返していた(笑)

 私が作ったやぐらにカプラを置く娘。

f:id:rishiana:20180726065922j:plain

 (わたしもやるの~)

 最初は喜んでカプラをのせるが・・

f:id:rishiana:20180726070006j:plain

 最後にはバラバラ・・ゆえが大喜びで壊していた(笑)

 旦那は色々作品に挑戦。

 ロボットや、

f:id:rishiana:20180726070206j:plain

(どや!)

 ゆえ用の台?

f:id:rishiana:20180726070316j:plain

 (わーい!)

 そして、椅子。

f:id:rishiana:20180726070428j:plain

 大作ですね。

 そしてこれにも座ってみる娘。

f:id:rishiana:20180726070528j:plain

 (よいしょ。)

 

 とにかくこのカプラ、同じ形なので、確かにやりようによっては、色々な作品が作れて面白い。

 ただし、かなり難しい(笑)

 ゆえが1人で遊ぶにはちょっと早かったかもね。

 別の遊び方で楽しんでいたけど・・

 

 そして旦那が言うには、とにかくたくさんの量を使うらしい。部屋中にカプラの箱が置いてあるのにも納得だ。

 

 お昼ご飯

 ゆえがそろそろ飽きてきたので、一度外に出てお昼ご飯を食べることにする。

 施設の中にも食べる所(食べるだけで、食べ物は売っていない)はあるのだが、ちょうど良い気候だったので、外の椅子とテーブルでお弁当を食べる。

 外でお弁当を食べるにはちょうどいい気温で、風も気持ちが良い。ゆえもパクパクおにぎりやおかずを食べる。

 

 それはいいんだけど・・スタッフ以外の人にほぼ会わないんですけど・・

 ここは年間20万人以上が訪れるらしいが、それは土日や夏休みなどがメインなんだろうな・・

 平日はドームシアターもイベントもやってないし・・

 人が多すぎるのも困るが、誰もいないのもちょっとさびしい。適度に混んでいるぐらいがちょうどいいのだろうか?

 

 旦那、ダウン

 さて、お昼ご飯も食べたし、有料だけど、メインの『プレイランド』で遊ばそうかと思っていたのだが・・ゆえが怖がって入らず。

 普通のプレイランドなのだが、宇宙基地っぽい感じなので、ちょっと照明が薄暗いこともあり、

 「ここ、こわいからいや!」

 と、嫌がる。

 入って遊んだら楽しそうなんだけど・・やっぱり誰もいないからかな~

 

 仕方が無いので、3階のアートサイエンススペースへ。

 ここは土日などは、工作などをやっているようだが、平日の今日は何もなし。ただし、隅にブロックをするスペースがあったので、そこで遊ぶ。

 少し前までは砂遊びができたようなんだけど、ブロックに変わってしまっていた。

 

 パパと少しブロックで遊ぶ。

f:id:rishiana:20180726075239j:plain

  楽しく遊んでいたが、パパがダウン。

 会社でも昼休みに、いつも15分間昼寝をしているので、昼食を食べたら眠くなるらしい。

 「15分だけ寝かして・・」

 と、近くにあったベンチにゴロン。

 ・・・人がいなくて良かったね・・

 

 最初はママとブロックで遊んでいたが、ゆえがパパにちょっかいをかけるので場所を移動する。

 もう、遊ぶスペースはないかと思っていたが、2階の舞台スペースがイベントが無い時は遊べるスペースになっていた。

f:id:rishiana:20180726075529j:plain

 卵のお風呂にゴロンとする娘(笑)

 ここには赤ちゃんと年長さんぐらいの女の子を連れた家族がいて、ゆえはお姉ちゃんに少し遊んでもらった。

 何故か魔法ごっこをしていた。

f:id:rishiana:20180726075633j:plain

 (まほうは2かいしかつかえないのよ~)

 そして魔法を使う設定ができていた(笑)

 

 しばらく楽しそうに遊んでもらっていたが、お姉ちゃん家族が公園に行くと言って移動してしまった。

 ゆえはちょっとつまらなそう。

 「もっとおねえちゃんとあそびたかったのに~」

 と、しょんぼり。

 楽しんではいるけど、人がいなくてちょっとさびしいのかな。

 でも、人がたくさんいても今度は萎縮しちゃうんだけどね。

 

  長くなるので、続きます。