晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

初ファミリーキャンプ 『グリーンパーク山東』1日目その2 遊びまくる娘

スポンサーリンク

 「初ファミリーキャンプ 『グリーンパーク山東』1日目 キャンプ場に到着』の続きです。

 

 初ファミリーキャンプの日、かなりドタバタしたが、だいたい予定通りに『グリーンパーク山東』に到着。

 受付を済ませて、サイトへ向かった。

 

 サイトに到着

 サイトに着いたが、旦那が車をサイトに入れるのにちょっとだけ苦労していた。

 バックで入れるには少々入れにくかったようだ。

 「1番って聞いてちょっと嫌な予感はしたんだよな。」

 と、言いつつも、

 「入れれるけどね。」

 と、上手に車を入れた。

 

 一番端だけど、目の前には広いがあり、良い感じ。

 車から降りるとゆえは、

 「あそんできていい?」

 と言うが早いが目の前の『ふれあい広場』に駈け出して行って、走り回っていた。

 

f:id:rishiana:20190412061654j:plain

 『ふれあい広場』

 

 本当に広場があるだけだが、かなり広く、ちょっと大きいお兄ちゃんお姉ちゃんたちがバトミントンやフリスビーなどをしていた。

 ゆえはずっと車に閉じ込められて窮屈だったのを発散するかのごとく、広場をずっと走り回っていた。

 ここで走ってくれる分には目が届くので、私たちはテントの設営にかかる。

 

 まず、旦那と2人がかりでターフの設営。

 これだけは旦那一人ではできない。

 

 ターフの設営が終わるとこんな感じ。

f:id:rishiana:20190412061947j:plain

  初めてなので、比較のしようがないけど、かなり広いサイトだと思う。

 そして新しくてきれいなシンクがありました。

 

 テントはターフの後ろに設営する予定。

 本当はテント設営も手伝って覚えたかったのだが、ゆえがもう遊ぶ気満々なのと、BBQをする時間を考えると、先に遊びに行かせる方がいいと判断して、今回の設営は旦那1人にお任せして、私とゆえは遊びに行くことになった。

 

 『天狗の丘』

 そもそもこのキャンプ場に決めたのは、遊ぶところがいっぱいあるからなんだよね。

 最初は『天狗の丘』へ。

f:id:rishiana:20190412063900j:plain

 テントサイトの前を通って、ゆえと一緒に『天狗の丘』へ向かう。

 

 色々なテントやターフがあって面白い。

 この時点では半分ぐらい埋まっていた。

 

 途中、管理等の前にある岩の山で遊びだす娘。

f:id:rishiana:20190412064123j:plain

 ちなみに、どうしても『もっていくの!』と言い張ってリュックを背負い、キティちゃんのバックを首にかけています。

 旦那と2人がかりで説得したんだけどな~

 どう考えても、邪魔なだけだと思うんだけど・・

 

f:id:rishiana:20190412064305j:plain

 ね?バックは邪魔でしょう?

 

 だけど、本人は意に介さず楽しそう(笑) 

 まだ遊具の広場に行く途中なんだけどね。

 かなりの時間、ここで遊んでいた。

 ・・・ひょっとして、遊具いらないんじゃないか・・?

 

 しばらく遊んでようやく気が済んだのか、『天狗の丘』に向かう。

 

 『天狗の丘』に到着 

f:id:rishiana:20190412084225j:plain

  『天狗の丘』と書いている門があった。

 奥にあるのは幼稚園のようだ。

 

 木の大きなトンネルを通る。

 何か冒険が始まりそうだ、ワクワク(笑)

f:id:rishiana:20190412084700j:plain

 (冒険に出発!)

 

 遊具は見えていると思うのだが、とりあえず周りをぐるぐるまわってキョロキョロ。

f:id:rishiana:20190412085256j:plain

 (ここはなんだろう?)

 

 ようやく偵察が終わったのか、遊具の方へ行く。

 ここでようやくリュックとバックを降ろし、まずブランコへ。

f:id:rishiana:20190412085429j:plain

 知らないお姉ちゃんに向かってニッコリ。

 珍しいな。

 面白そうなところへ来て、なんかご機嫌?

 

 そしてようやく遊具で遊ぶかと思いきや、山登りを始める(笑)

 もしもし、遊具、すぐそばにありますよ?

f:id:rishiana:20190412090436j:plain

 

 そしてようやく遊具に入って、顔を出す。

f:id:rishiana:20190412090551j:plain

 (「ママ~」) 

 この網のトンネル、面白いことに一番下に入口がないんだよね。

 出入口はここと、遊具の上だけ。

 

f:id:rishiana:20190412090913j:plain

 一番下に降りても、出口がない。

 下に降りたけど、また上に戻る娘。

 面白い作りになってるな~

 

 しばらくは遊具で遊ぶ。 

f:id:rishiana:20190412091353j:plain

 「ママもきて~!」

 ・・・私も行くのか・・?

 

f:id:rishiana:20190412091721j:plain

 トンネルを通ったり・・

 

f:id:rishiana:20190412091755j:plain

 つり橋を渡ったり・・

 

f:id:rishiana:20190412091846j:plain

 

f:id:rishiana:20190412091917j:plain

 ジャングルジムに夢中になったり・・楽しそうだ。

 

 ここは、『天狗の丘』との名前の通り、かなり小高い丘になっている。

f:id:rishiana:20190416053211j:plain

 こういう高低差も子供には面白いようだ。

 

 そして・・うちの娘の場合、最初こそ遊具で遊んだが、そのうち遊具には目もくれなくなる。

 あれだけの遊具があるのに、マイワールドに入って、1人でごっこ遊び。

 

f:id:rishiana:20190416053811j:plain

 丘を駆け下りたり、

 

f:id:rishiana:20190416053902j:plain

 周りを探索したり・・

 

f:id:rishiana:20190416053952j:plain

 橋を渡ったり・・

 どうやらお姫様を助け出すプリキュアになりきっているようだ。

 

f:id:rishiana:20190416060608j:plain

 ごっこ遊びを誘導して、遊具に向かわせてたら少しは遊んだけど、ここで遊んだ時間うち遊具で遊んだ時間は全体の3割ぐらいだったと思う。

 最初のキャンプだし、楽しませようと遊具をあるところを選んだけど、ひょっとしてうちの娘・・遊具がなくても十分楽しめるんじゃないかな・・?

 

 ある程度遊んだら、ゆえが、

 「パパは?」

 と言いだした。

 そろそろ設営が終わっているかもしれないので、一度サイトに戻ることにする。

 

 『ドラゴンスライダー』

 戻ると、設営自体はほぼ終わっていたが、細かいところがもう少しかかりそうだったので、もう一度ゆえを連れて、今度はドラゴンスライダーへ行くことにする。

 100均で買った芝滑り用のソリを持って、いざ出発!

 

 そして、うちのサイトからこのドラゴンスライダーって・・フリーサイトを覗くと、一番遠い・・? 

f:id:rishiana:20190416061848j:plain

 端から端だしね(笑)

 まあ、BBQまでにお腹を空かせたいので、良い運動にはなるかも・・

 それにしてもこの『グリーンパーク山東』は広いね~

 うちの娘は、とにかく楽しいらしく、遠くてもご機嫌で歩いてくれるからいいけどね(笑)

 

 しばらく歩いてようやく『ドラゴンスライダー』の入口に到着。

f:id:rishiana:20190416061159j:plain

 おお!

 いかにも山の中にあるという感じ。

 山登りも好きなゆえは喜んで登って行く。

 

f:id:rishiana:20190416063148j:plain

 

 かなり階段も急なのだが、面白そうなことが目の前にあれば、全く苦にならないようだ。

 1人で先にどんどん登って行く。

  ようやく『ドランゴンスライダー』が見えてきた。

 ゆえは、大興奮。

f:id:rishiana:20190416064157j:plain

 (「ママ!はやくきてよ~!」)

 大人は結構しんどいんですよ(笑)

 

 ドラゴンスライダーの登り口に無料で使えるビート板があった。

f:id:rishiana:20190416063309j:plain

 滑り台用のソリは、ゆえ用のひとつしかないのでこれは助かった。

 この『ドラゴンスライダー』は、かなり長いし急なので、何も敷かずに滑るのは少々きつい。

 ただし、前日の雨の影響で『ドラゴンスライダー』の終点は水たまりでドロドロのため、当然ビート板もドロドロになっている。

 とりあえず一番マシそうなものを持って、ゆえの後を追う。

 かなりの急な坂で大人も登るのは結構しんどいが、ゆえはドンドン平気で登って行く。

 

 終点近くになるとかなり急な上、段差がある階段があるが、ゆえはむしろ嬉々として登って行く。

 

f:id:rishiana:20190416064009j:plain

 (よいしょ、よいしょ。)

 
 ・・・足、届いてないですね・・

 娘には階段を上るだけでアスレチックのようだ(笑)

 

 頂上に到着すると、上にはそれなりに遊ぶ遊具があった。

f:id:rishiana:20190416082422j:plain

 一応、

 「少し、ここで遊んでから滑る?」

 と聞いてみるが、

 「ドラゴンスライダーがいいの~」

 と他の遊具には見向きもせず『ドラゴンスライダー』に向かう。

 

 「ママはあとからきてね~」

 と、いきなり滑りだす娘。

 少々怖がりなところがあるのでどうかと思っていたんだけど、つかみはOKのようだ。

f:id:rishiana:20190416082630j:plain

 (いってきまーす!)

 

 ゆえがカーブで止まって、

 「ママ、きて~!」

 と言うので、私も出発。

 大人だと体重があるせいかかなりスピードがでる。

 カーブもスピードを落とさなければ振り落とされそうな感じになる。

 (実際には落ちないだろうけど・・)

 

f:id:rishiana:20190416084236j:plain

 このぐるっと回るカーブが良い味を出してます(笑)

 子供は止まっちゃうみたいだけどね。

 

 ローラー滑り台では、よく先行している娘に追いついて、私の足の間にゆえを入れてそのまま勢いよく滑り下りる、ということをやっているのだが、ここだと幅が狭くそれはできないので、悪いけど靴でゆえの背中を押してスピードを上げて滑る、ということをしてみる。

 ゆえは『きゃーきゃー』言いながら大喜び。

 

 ・・だけど、着地でちょっと失敗。

 スピードを緩めるの遅すぎて、勢いよく滑り下りてしまった。

 泥んこの半水たまりに突っ込んでしまい、ゆえはそのまま前につんのめってこけてしまった。

 長ズボンだし、怪我もなく、手と足に泥が付いただけだったが、ゆえは少々テンションが下がる。

 「おててよごれちゃった・・」

 ・・・そりゃ汚れるって・・と思いつつタオルで濡れた部分を拭いてあげる。

 

 このまま『もういい』と言ったらイヤだな、と思っていたが、幸いそんなことはなく、

 「もう1かいすべる!」

 と、勢いよく上に向かう。

 何度か滑った後、

 「ママのがいいの!」

 と、自分がもっているソリとママがビート板を交換する。

 ・・・ソリの方が滑りやすいと思うよ・・

 

f:id:rishiana:20190416083708j:plain

 嬉しそうに泥んこのビート板を持ってあがる娘。

 このビート板の裏側はかなり泥だらけなので、端を持っているようだ(笑)

 

 次は私が先に滑って、ゆえが追いついて、私の服を持ってスピードあげて滑ったりと、いくつかバリエーションを変えて滑る(笑)

 

 10回近く滑ったら、ようやく、

 「もういい。」

 と言いだした。

 この坂道、大人が何回も登るのって・・結構しんどいんですけど・・

 

 ちなみに旦那が来ないかな、と何度も下を見てみたが、全く来る気配なし。

 どうやら来るつもりは、まったくなかったようだ。

 サイトに帰ったら、たき火のそばでのんびりしていた。

 こらこらこら。

 設営終わったら来てって言ったのに・・(笑)

 

 続きます