晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

初ファミリーキャンプ 『グリーンパーク山東』 1日目 キャンプ場に到着

スポンサーリンク

 3月の記事です。

 初ファミリーキャンプ

 今日は、初ファミリーキャンプの日。

  

 『アウトドア同好会』で初キャンプに行ったのは、去年の7月。

 8か月振りのキャンプだ。

 そして家族だけで行くのは初めて

 

 当日の朝のドタバタ

 6時に起きると、ゆえはまだ夢の中なので、寝かせておく。

 

 そして、やはり天気予報通り・・今日は寒い・・

 昨日までは、夕方も上着なしで過ごせるほど暖かかったのに、今日は『3月最大の寒波到来』の日・・なんでよりによって・・

 それでも2月よりはマシだろうけど・・

 

 荷物が多い

 私が起きた時点で、旦那がほとんどの荷物は積みこんでくれていた。

 旦那は、昨日の段階で、『荷物が載らない・・』と頭をかかえていたが、それでもなんとか積み込んだらしい。

 

 うちの車はリーフで、それほど荷物が載るわけではない。

 ゆえの着替えはどうしても多めに持って行かなければならいので、必然的に私と旦那の荷物は最小限になる。

 寝る時用のかなり温かめの寝巻&ヒートテック、着替えの下着、と小さくまとめた化粧品をゆえのものが入っているリュックに詰め込もうとしたが、全部入らず仕方なく、バラバラにしてあちこちに詰め込む(笑)

 それでも普段の旅行に比べれば、私の荷物はかなり少なくしたんだけどな・・

 

 現地に着いてから、何がどこに入っているか・・わかるんだろうか・・

 まあ、今回はファミリーキャンプは初めてだし、うまくいかなくても、それはそれで勉強ということで・・(笑)

 

 旦那の体調不良

 そして、旦那は昨日から下痢・・

 イベントの前に体調を壊すのはいつもゆえなので、そっちには気にかけていたが、まさか旦那が体調不良になるのは思わなかった。

 今朝の体調は・・『最悪』とのこと・・

 大丈夫か・・?

 本人は、『大丈夫』だと言い張っているが・・

 

 今回、初のファミリーキャンプに選んだのは、滋賀県米原市にある『グリーンパーク山東』。

 うちからだと、車の充電時間を入れて、3時間近くかかる。

 うちの車はリーフ(電動自動車)なので、途中で充電しなければならない。

 チェックインは13時なので、ゆっくりでもいいのだが、せっかく遊具のあるキャンプ場を選んだのだから、ちょっと早めに到着して、ゆえを遊ばせたい。

 

 と、思ってはいても、結局出発は9時過ぎ・・そんなもんだよね(笑)

 

 娘は絶好調

 ゆえは、今日は『キャンプに行く』と、わかっているので、朝からご機嫌、というかテンションあがりまくり(笑)

 そして、困ったのが、自分のリュックとお気に入りのキティちゃんのバックを持って行くと言い張った事・・

 車の中・・荷物でいっぱいなんですけど・・

 

 『キャンプ』だから、自分のリュック等は持って行かなくていい、と旦那と2人で説得するが、言いだしたらきかない4歳時・・

 結局、車の中では、自分の膝の上で持っている、とお約束して、持って行くことになった。(そうしないと、そもそも入らない(笑))

 

 先に旦那とゆえが車へ向かったが、荷物を詰め込みまくった車を見て、ゆえは若干ひきぎみだったそうだ(笑)

 チャイルドシートに座ってからも、

 「にもつ、おおすぎじゃないの?」

 と繰り返していた(笑)

 だから、荷物が多いんだってば!(笑)

 

 でも、キャンプだと、荷物は減らしても限度があるし・・やっぱりもう少し大きい車が欲しいかも・・

 

 一瞬ドキッとした

 ところがゆえが、チャイルドシードに座ったとたん、

 「・・・おなかいたい・・」

 と言いだした。

 

 「え?!お腹痛いの!?」

 とパパの焦った声。

 私も旦那の下痢のことが頭によぎり、一瞬ドキッとする。

 

 とりあえず急いでトイレに連れていき、座らせると、

 「・・・うんちでそう・・」

 と言い、しばらくすると・・大きいのが大量にでました。

 そして、

 「いたいのなくなってきた・・」

 ・・・良かった。

 本当に一瞬ドキッとしたわ。

 

 まあ、逆に出発前に出てくれて良かった。 

 

 ようやく出発

 予定より少々遅れて、9時過ぎに我が家を出発。

 ゆえは車の中でもご機嫌だったが、張り切り過ぎたのか、時間が経ってくると、

 「もうキャンプについた?」

 「ねえ、キャンプまだ~」

 と、 若干だれ気味(笑)

 遊具があって、今から予約取れるところを優先したから、ちょっと場所が遠いんだよね。

 

 電気自動車の充電休憩

 途中で、日産の営業所で車の充電のために停まると、

 「もうついたの!?」

 とニコニコ。

 ・・・ごめん、まだです(笑)

 

 車の充電は、ちょうど良い休憩になっていいんだけど、急いでいる時などは少々面倒。

 でも、長距離運転をする時などは、強制的に充電で休憩できる、って意味ではいいんだけどね。

 

 今回は、最初から中瀬の日産で充電するつもりだったので、ある意味予定通り。

 娘は少々ぶー垂れていたけど、営業所の中で休憩させてもらい、ゆえもそこのキッズスペースで遊ばせてもらって、ちょっとご機嫌が直る(笑)

 日産の営業所で休憩させてもらうと、お茶をだしてくれるところが多いのだが、ここは土曜日で混んでいたこともあり、特にお茶はでなかった(笑)

 充電しにきただけなので、営業所で休憩させてもらえるだけでもありがたいんだけどね。

 娘はキッズスペースで遊ばせて、親は好きな雑誌を見て、のんびり休憩タイム(笑)

 

 ただ、パパはここでも、

 「ちょっとトイレ」

 と、言ってしばらく帰ってこなかった。 

 ・・・お腹・・大丈夫?

 

 充電が終わり、車に戻って、改めて出発!

 

 外に出るとやっぱり寒い・・キャンプ場に着くまでに、少しでも気温があがってくれるといいんだけど・・

 

  『道の駅 浅井三姉妹の郷』で休憩

 『グリーンパーク山東』の電源付きテントサイトのチェックインは13時。

 12時過ぎには『グリーンパーク山東』の近くまで来れたが、最後にもう一度車の充電をするので、一番近くの道の駅へ行く。

 

 『道の駅 浅井三姉妹の郷』へ到着。

 充電スタンドが空いているかどうかちょっと心配だったが、到着した時は誰も使っていなかったので、すぐに充電を始め、私たちはとりあえずトイレへ(笑)

 落ち着いたところでお昼ご飯を食べることにする。

 

 キャンプ場のチェックインは13時からなので、お昼はキャンプ場に着く前に食べる予定をしていた。

 そもそも夕ご飯はBBQを16時頃から準備し始める予定なので、早めに昼食を食べておくつもりだったのだが、時間はもはや12時過ぎ・・こちらも少々出遅れ感がある。

 

 せっかく道の駅に来たので、この『道の駅 浅井三姉妹の郷』のレストラン『自然薯茶屋 浅井家』で食べることにした。

 ここは、自然薯のとろろ汁が名物のようだ。

 『とろろ汁』は大好きなので、とりあえずお昼はここに決まった。

 

 席は満席のようで、一組待ち。まあ、一組ぐらいならいいか、と道の駅をうろうろして時間をつぶす。

 娘は、外にある『浅井三姉妹』の銅像が気にったようで、そこに貼りついていた(笑)

 

 思ったより時間がかかったが、ようやく呼ばれたのでお店の中に入る。

 満席と言うわけではなく、ちらほら席が空いている。

 だったら先に入れてくれればいいのに・・と思いながら席に着き、メニューを見て注文。

 旦那は『かき揚げ丼』に『とろろ汁』が付いたもの、私は『おそば』に『とろろ汁』が付いたものを注文。娘はキッズプレート。

 そして、この後、時間がかかった理由がわかる。

 

 最初に私の『おそば』が運ばれてきた。冷えてしまうので先に食べ始めるが、食べ終わる頃に旦那の『かき揚げ丼』が運ばれてきて、更にそのだいぶ後にゆえの『キッズプレート』が運ばれてきた。

 

 これは・・どうやら料理は1人でやってるんじゃないかな。

 ゆえは、自分の分の料理がなかなか運ばれてこないので、

 「なんでわたしのだけこないの!」

 とおかんむり(笑)

 

 「なんでかって言うと、ゆえのが一番おいしいんだよ。だから一番時間がかかってるの。」

 と言うと、一応納得したようだが、それでも、『まだか、まだか』とグズグズ。

 ・・・お腹空いているのね・・

 

 運ぶ順番は食べるスピードからしても、ゆえの分を先に持って来てくれるとありがたかったな~

 味は、おそばは普通だったが、『とろろ汁』はやっぱりおいしかった。

 

 お買い物

 お昼ご飯で思ったより時間がかかってしまったが、車の充電も終わり、いざ『グリーンパーク山東』へめざして出発!

 ・・・の前に、近くにあったスーパーの平和堂でお買い物。

 昨日、牛肉だけ買えなかったので、それを買い足す。

 夕ご飯は、キャンプの定番BBQの予定をしているのに、牛肉がないと言うのは少々味気ない(笑)

 私とゆえは車で待機して、旦那だけぱっぱっと買いに行く。

 

 キャンプの場合、現地での食糧調達を楽しみにしている人も多いようだが、とりあえず今回は、『家で準備して持って行く』はずが、昨日の夜買いに行ったら、いいのがなくて『買えなかった』ので、あくまで買い足し(笑)

 慣れたら現地調達を楽しめるようになるのかもしれないけど、今日は少しでも早く着きたい。

 旦那が値下げしているが、そこそこ美味しそうなハラミとロースを買ってきた。

 若い時は、カルビが好きだったけど、もう脂っこくてそんなにたくさん食べれない体になってしまっている・・ちょっと残念・・

 

 『グリーンパーク山東』

 そして13時半頃・・ようやく『グリーンパーク山東』に到着。

 伊吹山がくっきりと見えます。

f:id:rishiana:20190412060009j:plain

 

 旦那と、

 「こっちだよね?」

 「ここだね。」

 などと言いながら、管理等の前の駐車場に車を停める。

 わかりやすいところにあるんだけどね。

 

 家族での初キャンプに到着ってことで、少々ドキドキ(笑)

 ゆえは、

 「キャンプについたの!?」

 とニコニコ。

 3人で車を降りて、管理等へ入り、受付を済ませる。

 

 場内の地図をもらって、簡単な説明を受けて、電源のカギをもらう。

 これを返せばチェックアウトになるらしい。

 カギに水道の蛇口らしきものが付いていた。

 

 旦那が、

 「これは何ですか?」

 と聞く。そういえば、『グリーンパーク山東』のブログで、水道の蛇口をサイトの水道に付けるって書いてあったような気がするが、そんな説明はなかった。

 カギを受け取ったのが私だったら、たぶんスルーしてたな(笑)

 

 「これは、前の水道のなごりなんです。まあ、鍵に付ける飾りと思ってくれれば・・」

 とのこと。

 あれ?水道につけるんじゃないのかな。

 

 もらった地図はこちら。

f:id:rishiana:20190412060150j:plain

 

 私たちの電源サイト、『№1』とのこと。

 一番端っこです。

 お風呂は鴨池荘で21時半まで入れるようだ。

 それにしても広いな~(笑)

 

 では、意気揚々とサイトに行こうと、車に乗ると、

 「なんで、キャンプについたのに、またくるまにのるの!?」

 とゆえがおかんむり。

 

 もういい加減車がイヤなんだろうな。

 「あと、本当にちょっとだから。」

 「もう着いているからテント張る場所に行くだけだから。」

 と2人がかりで説得して、チャイルドシートに乗せたが、よく考えたら、私とゆえだけ歩いて行っても良かったのかもしれない(笑)

 

 続きます