晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

旦那からのクリスマスプレゼントと恩恵を受けた娘

スポンサーリンク

 12月中旬の記事です。

 少し早いクリスマスプレゼント

 「ねえ、今日クリスマスプレゼント渡してもいい?」

 夕ご飯の後、唐突に旦那が言ってきた。

 ちなみに今日は、クリスマスより1週間ほど前である。

 へ?何故・・今日?

 

 旦那はいつも私への誕生日プレゼントはインターネットで買う。

 そして、配達を受け取るのは、たいがい私になるため、旦那はプレゼントが届く時期になると、

 「宅配が届いても、何も見ないように!」

 と私に言う。

 私は、『はいはい』と宅配を受け取っても何も見ずに、別室に放り込み、旦那が仕事から帰ったら、

 「荷物届いてたよ。」

 と、だけ伝える。

 確か数日前も荷物が届いていたので、旦那に伝えたんだけど・・

 「どうやらすぐに荷物を開けないとダメらしい。こんなんと思わなかったから・・すぐに開けるように書いてあるから、すぐに渡すわ。」

 とのこと。

 

 クリスマスプレゼントですぐに開けた方がいいものって何だろう・・?

 すぐに開けた方がいい、と聞くと、たいていは食品だと思うけど・・すぐに開けないといけないような食品なら、部屋に数日置きっぱなしということもないだろうし・・

 とりあえず、すぐにくれると言うならすぐに受け取りますが・・(笑)

 

 そして、旦那が持ってきたのは、『すぐに開封して下さい』という書かれている箱。

 とりあえずお礼を言って、箱を開けてみる。

 すると、中身はこれ・・(笑) 

f:id:rishiana:20190110064056j:plain

えりんぎ農園

 えーっと・・ちなみに裏は、こんな感じ・・

f:id:rishiana:20190110064847j:plain

  

 う・・なんかめんどくさそう・・

 

 えっと・・どう反応していいのやら・・

 確かに私はエリンギが大好きだ。

 家の冷蔵には、ほぼ常にエリンギがある(笑)

 なので、毎日食べられるようにプレゼントしてくれたんだろうか・・?

 でも、少々めんどくさそうだしな~

 

 旦那は、

 「ギャグだから笑ってくれたらいいんだよ。」

 と言っていた。

 はい、確かに笑えました(笑)

 でもインパクトが強すぎて、笑いよりビックリの方が強かったかもしれない。

 

 旦那の希望通り純粋に大笑いしてくれたのは、後日、うちに遊びに来てくれたゆえのお友達のママさんたちでした。

 キャンプやお泊り会などで、うちの旦那のことをみんな知っているので、この箱を見たとたん、

 「これ・・旦那さんから?」

 と聞いて、クリスマスプレゼントだと言うと大笑い。

 旦那に『ママ友にウケてたよ』というと、ニヤッと笑ってガッツポーズ。

 ・・・一体何を目指しているのだろう・・(笑)

 

 とりあえず育ててみます。

 どうもありがとう!

 やってみたら、思ったより最初にやることはめんどくさいという程でもなかったしね。(でも、まだ生えてこないんだよね・・なんか間違ったかな・・)

 

 わたしは?

 そして、そのやりとりを見ていたゆえが、一言、

 「わたしへのプレゼントは?」

 「・・・・・」

 そうきたか・・それりゃくるか・・

 「いや、これは事情があって、前渡ししてくれただけだから・・」

 「ゆえちゃんのプレゼントはクリスマスにちゃんと用意してあるから・・」

 と私と旦那で口々に言ってはみるが、ゆえは当然聞く耳もたず。

 「わたしもプレゼントほしいの!」

 「プレゼントちょうだい!」

 やっぱりそうなる・・?

 ・・・どうしようか・・

 旦那と顔を見合わせる。

 もちろんゆえ用のプレゼントは・・サンタさんからとうちらからのプレゼント・・2種類用意してある。

 だけど、今渡すと言うのも・・と思っていたら、旦那が、

 「じゃあちょっとだけよ。」

 と、奥に引っ込んだ。

 

 キティちゃんのお菓子BOX

 出してきたのは、プレゼントのおまけとして渡そうと思っていたキティちゃんのお菓子BOX。

 旦那がスーパーで見つけて買ってきたものだ。

 はっきり言ってゆえは、大喜び。今までのこの手のものってあげたことなかったしね。

f:id:rishiana:20190110091528j:plain

 (キティちゃんだ~)

 

 ギュッと抱きしめて、そして更にキッス。

f:id:rishiana:20190110091616j:plain

 (チュー)

 

 「わたしこれ、たいせつにするね!」

 と、眺めては抱きしめてを繰り返してニコニコ。

 そして当然のごとく開けようとする。

f:id:rishiana:20190110091707j:plain

 (あけていい?)

 とりあえず、開けてもいいけど、『今日は食べない』と約束させて、開けさせる。

f:id:rishiana:20190110091836j:plain

 (わぁー!)

 そして、またキティちゃんのお菓子に大喜び。

 「こんなのはじめて!」

 

 お菓子は単なるお菓子なのだが、全ての袋にキティちゃんがプリントしてある。

 なかなかよくできている。

 私も子供の頃。こういうの欲しかったな~

 クリスマス時期にあちこちで販売されている駄菓子が入っているサンタさんのブーツ、あれがすごく欲しかったんだけど、いくら親に頼んでも絶対に買ってもらえなかったんだよね(笑)

 年に1回ぐらいなら、こういうのもいいよね。

 

 良い子じゃない自覚あり?(笑)

 ゆえは、ニコニコしながら、

 「どうしてわたしにこれくれるの?」

 と、聞いてくる。

 どうして・・と言われても・・(笑)

 「ゆえが良い子だったからだよ。これからも良い子だったら、クリスマスにサンタさんからプレゼントをもらえるよ。」

 と、とりあえず言ってみるとと、

 「よいこ・・だった・・?」

 と首をかしげる。

 ・・・良い子じゃない自覚があったのか・・

 普段は『わたしよいこ!』と大声で言っているんだけど・・(笑)

 

 娘に甘々のパパ

 ちなみに旦那は、ゆえのこの喜びようを見て、この後、プリキュアのお菓子入りのBOXの別バージョンをふたつほど買いこんでいた。

 ・・・パパ、甘々・・・

 ひとつはサンタさんからのプレゼントのおまけに付けて、もうひとつは誕生日にあげるらしい。

 まあ、誕生日は2月だしね・・

 旦那は普段は節約が好きなのだが、ゆえのことになるとどうも財布のひもが緩むようだ(笑)

 これだけ喜ぶ姿を見たら、気持ちはわかるけどね。

 

 ちなみにゆえはちゃんとお約束を守って、お菓子は食べずに箱にしまっていました。

 そして再度、ギュー。

f:id:rishiana:20190110092848j:plain

 (だいすき~)

 これだけ喜んでくれると、あげた甲斐があるよね。

 しばらくはお出かけの時にずっとこのキティちゃんのボックスを持って行っていました。

 

 本番はどうかな?

 クリスマス前に、私が前渡しでプレゼントをもらったので、ゆえも恩恵を受けた形になってしまった。

 クリスマスプレゼントの一部前渡し・・

 さて、本番のクリスマスはどうかな。

 喜んでくれるかな?