晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

白浜に行ってきました~2日目(2)

スポンサーリンク

 前記事はこちら

 白浜に行ってきました~1日目(1)

 白浜に行ってきました~1日目(2)

 白浜に行ってきました~2日目(1)

 アドベンチャーワールドで迷子

 ふれあい広場に行く途中、ゆえが園内の遊園地に引っかかる。

 メリーゴーランドや他の乗り物を見ては「乗りたい!」と言う。

 そして道の途中にあった子供用のゴーカートに乗って動かない。

「これ動かして。」

「それは動かないから。(本当はお金入れれば動く)動物さんにエサやりに行こう。」

 いくら言ってもガンとして動かない。

 仕方ないので、少し離れたところで旦那と様子を見る。

 距離にして20mぐらい。当然、私も旦那もゆえの姿はしっかり見えている。

 しばらく様子を見ていたら、近くにあったジェットコースターが一番上から下るところが見えた。

「やっぱり子供メインだから、それほどスピードないね。」などと、ジェットコースターを見ながら話して、視線をゆえに戻すと・・・いない。

 目を離した時間は、15秒もなかったはずだが、二人とも同時に目線がジェットコースターの方に行っていた。

 あわてて探すが見つからない。

 目を離した時間からいって、それほど遠くに行っているはずがないのだが・・・

 旦那と別々に名前を呼びながら探すが、返事もないし、姿も見えない。

 スーパーなどで、一瞬目を離したら、かなり遠くまでダッシュしている時があるので、ちょっと遠いところまで走って見るがいない。

 ちょいちょい元の場所に戻りながら、メリーゴーランドや乗り物系の乗りたがっていた遊具のところにも行くが見当たらない。

 最初は焦りながらもすぐ見つかるだろうと思っていたが、時間が経ってきてかなり焦ってきた。

 迷子札のシールをアドベンチャーワールドに入ってすぐ貼ったので、もし保護されていたら連絡があるはずだと携帯を片手に握りしめて探すが、一向に連絡はない。

 どうしょう。いなくなって10分は過ぎているはず。親がいないことがわかったら泣いているはずだし、泣いていたら保護されるはず。保護されたらすぐ連絡がくるはずだし、(私の携帯番号が迷子札に書いてある)未だに連絡がないということは、なんかまずいことになっているのでは・・・。係の人に放送をしてもらおうかと思うが、それは正直少々ためらわれた。でも、ためらっているうちになんかあったら・・・と思い、まさにスタッフの人に声をかけようとした時に、携帯がなった。

 旦那から「見つかった~」と。

 どこにいたとかと思ったら、ふれあい広場の中にいたらしい。そこは動物が外に出ないように扉があって、一人で入れないので、近くではあったけど、探してなかった。

 もちろん誰かについて入ることはできるわけで、一応扉の向こうをさらっとは見たが、いなかったのでそこはそれ以上見なかった。

 旦那が言うには他のご家族についてまわっていたらしい。

 ゆえ本人は迷子になったという認識はなくキョトンとしていた。

 私たちが悪いのだが、本当に寿命が縮んだ。

 いくら立ち入り禁止にしていても柵を越えればいくらでも危険なところはあったし、何かあったらどうしようと本当に怖かった。

 実は探しながら、もしなんかあったら「メリーゴーランドぐらいのせてあげればよかった、とは思うのかな。」など変な想像をしていた。

 とにかく私も旦那もどっと疲れて、あと走りまわって暑かったので、とりあえずふれあい広場のお茶できるところで、ポテトとオレンジのフローズンを3人で食べた。

 いや、うちらが悪いんだけど、本当に何もなくて良かったんだけど、本当にぐったりきた。

 

 リスざるの肩のせ

 そうしたら、ちょうどそこでリスざるのふれあいが始まった。

 ベンチに座って、肩か膝にのっけて写真撮影。うちらは食べ終わってから、列に並んだので、あまり待たなくてすんだ。

 ゆえに「お猿さんと写真撮る?」と聞いてみた。いやがるかとも思ったが、ちょうど少し上のお姉ちゃんが(幼稚園生ぐらい)膝にのっけて写真を撮っているのを見て、「ゆえちゃんもやる~怖くないよ。」と言いだした。

 順番が来て、ベンチに座って、係のお姉さんに「どっちにのせる?膝?肩?」と聞かれて、私は膝の方が無難だと思っていたんだけど、本人が肩を指差した。

 正直ちょっとビビっていたと思うんだけど、多少引きながらも肩にのっけた。

 旦那は右手にビデオ、左手にスマホで撮影(笑)

 結構良い写真が撮れました。ゆえは少々笑顔がひきつってるけどね。

 

 アドベンチャーワールド終了

 その後は、ふれあい広場でアヒルにエサをあげたり、ペンギンや白クマを見たりしていたら、4時半ぐらいになったので、退散することに。ゆえは、もう帰りはぐったり。それなのに、出口近くまできて「もう一回白クマさん見る~」などと言いだして帰ろうとしない。

 気にいってくれたのは良かったが、そろそろ終わりの時間だ。

 ぐずぐずではあったが、帰りにアドベンチャーワールドのパンダの置物のところで写真撮影。

 車で旅館に向かった。車の中で寝るかと思ったが、旅館に着くまで起きていた。

 

 最後まで食べるもん

 今回の旅館も露天風呂付き。外観は、正直大丈夫かと心配するほどすさんでいる感じがするが、中に入れば普通の旅館だ。

 ゆえは露天風呂を見て、すぐに入りたがる。「お風呂入る~」とのこと。昨日の教訓もあり、すぐにお風呂に入れて、お風呂からあがったらすぐに夕御飯を持ってきてもらった。

 車の中では眠そうにしていたが、露天風呂ではしゃいで、夕飯を見て目が覚めたみたいだ。

 普段は食べられない食材を大喜びでリクエストする。ゆえの食事はとってないので、私と旦那ものを分けて食べさせる。途中で眠くなったみたいだが、パパの腕に抱かれてぐったりしながらも、まだ食べる(笑)

 デザートの前に寝るかと思ったけど、やっぱり寝ずに、デザートも頑張って食べる。もう半分目がつぶれているんだけどな。旦那が半分寝ている娘に歯磨きをさせる。

 お布団を敷いてもらってからもしばらくはしゃいで・・・急にがっくりと力が抜けてダウン。

 オンとオフがはっきりしすぎだ(笑)

 私と旦那も疲れていたので、ゆえが寝てすぐに寝た。

 楽しかったね。おやすみなさい。

 

 続きはこちら

 白浜に行ってきました~3日目