晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

白浜へ行ってきました~1日目(1)

スポンサーリンク

 2泊3日の家族旅行に出発

 娘のゆえと旦那の3人で、白浜へ2泊3日の旅行へ行ってきました。

 実は白浜は、娘が0歳の時から毎年(といっても今年で3回目だけど)9月の初めに3人で旅行に行っています。

 海で遊ばせるのと、アドベンチャーワールドが目的です。

 7月8月は夏休みで混むし、海で遊ばせることを考える比較的暑いうちがいいし、ということで毎年9月の初めになってしまっています。

 

 出発

 当日、我々大人は5時に起きて支度。7時に起きる予定だったゆえが、6時に起きてきた。もう少し寝てほしかったが仕方がない。

 「お腹空いた~何か食べたいよ~」と騒ぐので、時間を節約するために車の中で食べる予定だったパンを家で食べ、だいたい予定通りの8時過ぎに車で我が家を出発。

 主人の車のインサイトで行ったが、大人2人と子供・・それも幼児1人の2泊の旅行なのに、やたらと荷物が多く、トランクはすぐにいっぱいになる。

 ゆえの荷物がどうしても多くなる。大人は多少忘れ物があってもどうにかなるが、娘の場合はちょっと困る。着替えやおむつは余分に持っていくし、あれもいるかもこれもいるかも、で結果大荷物・・・

 もう少し大きくなったらマシになるかな。

 

 車の中

 白浜まで二時間半ぐらいなので、娘を大人しくさせるためにDVDを車で見せる。

 車でDVDを見せる、というのはあんまりしたくないのだけど、どうしてもDVDに頼ってしまう。

 2歳児に二時間以上車で座って大人しくしてろっていうのは無理だし、音楽だけとか遊び道具だけというのもしたことがあったが、やっぱり一番きくのはDVDなんだよね。

 DVDを見せるまでは、車の中でチャイルドシートのシートベルをなんとか外そうと暴れまくっていたし・・・

 ある程度大きくなったらやめたいんだけど、今はまあしょうがない。

 で、海に行くからと、ちょっと早いかもと思いつつ「ニモ」を見せる。

 映画のDVDって最初は予告が出るんだよね。「お魚さんのDVDだよ。」と言っていたのに、お魚さんがでないので「お魚さんは?もう違うのがいい。」とグダグダ言い始めた。ああぁ~気が短い!本編が始まったら、大人しくなる。

 途中、深刻なシーンでは少々飽きていたが、勢いがあるので、最後までそこそこ集中して見ていた。

 好きなDVDだと「もう一回」となるのが、これはとりあえず一回で満足したようだ。

 

 とれとれ市場 

 途中休憩も入れて、10時半頃に「とれとれ市場」に着く。

 ぐるっと中を見て回って、少々試食もする。買うのは最終日の予定だが、母に梅干しのお土産を買うつもりだったのでいくつか味見。すると娘が食べると言いだし、ためしに少しだけ食べさせたら「すっぱいけど、おいしい♪」とにっこり。あれ?てっきり酸っぱくて嫌がると思ったんだけど・・・。そしてあれもこれもと言いだす。

 よせばいいのに、旦那も面白がって食べさせる。おーい・・・

 まさか梅干しにはまるとは・・・。とはいえ、塩分も多いので、あまり食べ過ぎるとよくない。

 「先にお昼ご飯食べよう」とあわてて梅干し売り場を離れる。

 11時過ぎで少し早いが、朝も早かったし、いつもよりかなり贅沢なお昼ご飯を食べることにする。

 とれとれ市場のフードコートに席をとる。土日なら激混みなのだろうが、今日は金曜日なので、並んではいるがそれほどではない。

 私はウニ丼、旦那は天丼、娘はエビ入りのうどん。私が一番贅沢かも・・・

 ウニは口の中でとろけてめちゃくちゃおいしかった!

 娘もうどんをほぼ完食。

 腹ごなしにもう一度ぐるっと中を見て回る。娘は水槽の中にいる伊勢エビとカニに大喜び。

 しかし、先ほど娘は「試食できる」ことを覚えてしまっており、試食コーナーがあると近寄って食べたいと言うようになってしまった。そうそうお菓子や塩分の濃いものを食べさせるわけにもいかないので、早々に退散することにした。

 

 グラスボード

 宿に行くにはまだ早いので、番所山公園へ。ちょうど着いた時に、グラスボードがあと10分ぐらいで出るところだったので、グラスボードに乗ることに。

 娘に「船乗る?」と聞くと「乗る♪」とノリノリ。

 船が近づいてくる海に向かってダッシュ。違う、乗り場はそこじゃない、とあわてて連れ戻す。

 出発前に、スタッフの方が写真を撮ってくれる。気にいったら買って下さい、というよくあるもの。

 私と娘が船長の帽子をかぶって、ハイポーズ。(貸してくれる船長の帽子は二つしかないので、パパは帽子無しだった。)

 私たちの前の回のグラスボードにはかなり人が乗っており、船が止まると大勢降りてきたが、私たちの回は私たちを含めて3組のみ。

 人が少なくてかなり快適。娘はすぐに飽きるかと思ったけど「お魚さんいた♪」と大喜び。しばらくお魚が見えないと「でておいでよ!」と叫ぶ。

 人が少なくて良かった・・・

 途中でスタッフの方が写真を見せに来た。普段は買わない主人が、写真を買ったのでちょっとびっくり。(後で聞いたら、カメラがかなり良いカメラだったみたい。旦那の趣味の一つはカメラなので詳しい。)

 グラスボードを降りてから、少し海で遊ぶ。波打ち際で石で遊んでいたら、娘の足に思い切り波がかかった。

 びっくりしてたけど、けろっとしてまだ遊びだした。

 靴の替え、持ってきて良かった。

 

 続きます。

 続きはこちら