晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

幼稚園、初めての給食と役員要請

スポンサーリンク

 4月中旬の記事です。

 幼稚園に通い始めて1週間

 幼稚園に行き出してから、1週間。2回めの月曜日が来た。

 先週までは、11時半に帰ってきたが、今日からは給食が出て、帰ってくるのは14時半。自由の時間が増えて嬉しいが、心配でもある。

 

 課外授業

 しかもうちの娘の場合、幼稚園の課外授業の『体操』を申し込んでいた。

 幼稚園の課外授業は、正規の幼稚園の時間が終わってから、そのまま幼稚園で習い事ができるシステムになっており、ここで習い事をさせると、園バスで17時にいつものバス停まで送り届けてくれる。だから、習い事を考えているのであれば、幼稚園の課外授業を受けさせると、親の送り迎えの時間と手間が省けるというわけだ。

 

 秋に見学会があり、年少でも英語やピアノ、絵画など色々な習い事があった。

 ただやっぱり英語などは年少さんだと疲れて眠っている子がいたり、集中できていない感じだったし、やらせるにしても年中からかな・・と思った。

 ・・でも、週に1回だけでも17時まで預かってくれると助かる。

 完全に親の都合だが、週に1回だけも幼稚園で何か習わせたい。

 娘が一番好きそうなのが『体操』で、体験でも楽しくやっていたので、課外授業の『体操』を申し込んだ。体操だと少なくとも体を動かすから寝ることはないだろうし・・

 はい、完全に親の都合です(笑)

 

 その『体操』課外授業が始まるのが今日からだった・・

 体操の曜日が、月曜日なのはしょうがないとして、いきなり給食が始まる日からするのか・・

 『英語を習う』って言っていたお友達は来月から始まるって言っていたんだけど・・

 体力的には大丈夫そうだけど、やっぱり幼稚園に入ってから精神的にちょっと疲れているみたいだから、そっちが心配。

 

 とはいえ、始まるものは仕方がない。

 今日から『給食』が始まること。そして帰りに『体操』があるから、えみちゃんたちと違うバスで帰ることを説明する。

 本人は、『わかった』と言ってはいたが、どこまで理解しているかな・・?

 

 ちょっと不安?

 親としては、朝の幼稚園の用意を・・特に給食の準備、給食袋にナプキンやお箸、コップなどを入れるのも自分でさせたかったが、ゆえに物を見せて説明していると、

 「ゆえちゃん、そんなにいっぱいできない・・」

 と、言いだした。

 ありゃ・・ここでマイナスイメージをもたれるとまずい。

 自分でさせることより、不安を取り除くことを優先させる。

 「今回はママがするから大丈夫。全部ここに入れておくからね。わからなかったら先生に聞いたら教えてくれるから、大丈夫よ。」

 と、言うと、

 「わかった。」

 とうなづいたが、ちょっと不安げな顔。

 

 コップなどを袋に入れるだけで、できないはずはないんだけど・・なんとなく不安なのかな。

 幼稚園、楽しんで行っているけど、未知の世界だし、ママはいないし、そりゃ心細いよね。

 幼稚園の準備も本当は自分でさせたくはあるけど、急ぎ過ぎてもよくない。

 今は、楽しく幼稚園に行けることを優先しないと・・

 慣れてきてから徐々にさせればいいよね。

 

 不安はあるにせよ幼稚園へは、楽しく通ってくれているようだ。

 朝、遊んで中々支度をしない時に、

 「幼稚園のバス、行っちゃうよ!」

 と言うと、

 「いそがないと・・!」

 と、あわてて支度をする。これは助かっている。

 ここで、

 「いかないからいいよ。」

 と言われたら非常に困るわけだが・・

 バスもお友達と乗るから楽しいのだろう。環境にも恵まれたな~

 感謝感謝。

 

 幼稚園バス

 昨夜は19時に眠ってしまったが、起きたのは6時15分。自分で起きてくると、目覚めがいいのかすっきりした顔をしている。

 よく寝たのもあるんだろうけど・・

 朝食もそこそこ食べて、遊びながらもなんとか家を出る時間までには制服に着替えて準備完了。

 

 でも、バス停まで行く時はいつもかなりゆっくり歩く。

 園バスじゃない時は、ゆえの方が私の手を引っ張って歩くぐらいの速度なのだが、朝は私の方がゆえの手をかるくひっぱって歩いている感じになる。

 やっぱりあまり行きたくないのか?と思わなくもないが、バス停にお友達がいると笑顔でダッシュをするので、そうでもないのかな?

 えみちゃんと一緒に広場の前でニッコリ。

f:id:rishiana:20180601055609j:plain

 違う方向を向いているけどね(笑)

 

 この奥はちょっとした広場になっている。そこでならある程度走り回っても大丈夫なので、子供たちが走り回っている間、横目で見ながらも他のママたちとバスが来るまでおしゃべりタイム。バス停の横に広場があると助かる。

 今日から給食なので、話題はその話ばかり。

 バスが来ると、みんな笑顔で乗り込む。この流れはホッとするね。

 

 幼稚園からの電話

 そして今日は17時まで自由時間!

 と、思っていたら、今日に限って旦那が早く帰ってくる。

 『今日は朝6時から仕事だったので、お昼で帰ってくる。』とのこと。

 昼食は会社で食べて、14時半頃に帰ってきた。

 

 ちょうどいいので、旦那と靴屋さんに靴を買いに行く。その時、幼稚園から電話がかかってきた。

 要件は、まず、ゆえが昼食の時に席を立って歩いていたらしい。先生が言うには後ろに気になるおもちゃがあったらしいけど・・食事の時は歩かない、ってわかっているはずなんだけどな~

 更にその時に袖か何かを引っ掛けて、給食をひっくり返してしまって、びっくりして泣いてしまった。

 『食べる時に歩かない』と注意をしてから、『新しいおかずを貰ってこようか?』と聞くと、ゆえは『もういい!』と言って、その後は食べなかったらしい。

 半分以上は食べていたし、帰る時は『楽しかった』と言っていたから大丈夫だと思うけど、家でもフォローしてあげて下さい、とのこと。

 

 ・・給食初日からやってしまったか・・

 先生にお詫びを言うが、先生は『それはまだ最初だし全然いいので、フォローだけお願いします』とさわやかにおっしゃってくれた。

 こんなことでも電話してくれるんだな~

 ありがとうございます。ご迷惑おかけしてすみません。

 と、電話を切ろうとすると・・

 「お母さんにひとつお願いがあるんですが・・」

 と、先生が切り出した。

 

 学年代表?

 先生の言葉とともに頭に浮かんだのは、何かミスった?ということ。

 必要なものが毎回入ってないとか、全部入れているつもりだが何か見落としていて毎回園のものを借りているとか、これはこっちの袋に入れて下さい、とかかな、と次の言葉を待つのにちょっと緊張する。

 ところが次の言葉は、意外な一言だった。

 「お母さんに学年代表をお願いできないでしょうか?」

 「はい?」

 

 学年代表?

 そういえば、園から貰った半年分の予定表の今日のところに『学年代表委員決定』とあった。要するに役員のことだろう。

 

 だけど、クラスの保護者が集まる機会もないし、特にそういう委員などの話もでないし、お兄ちゃんが年中の子のお母さんに聞いても、『父母会の役員は決まっているはずだけど・・』と良く分からない様子だった。

 こういうのってクラスで話し合いとかするのかと思っていたが、先生が個別にお願いしているのかな・・?もちろん幼稚園によるんだろうけど・・

 たぶん年齢と一人っ子ってことで白羽の矢が立ったんだろうな~

 たぶんクラスのお母さんの中では、年齢は1番か2番ぐらいに上だろうし・・

 

 何をするのかと聞くと、『会長や書記などはもう決まっているのでそのお手伝いになります。』とのこと。

 ちょっと迷ったが、こういうのは誰かがやらないといけないし、幼稚園の様子もわかるだろうし、引き受けることにした。

 

 「え?いいんですか?ありがとうございます!」

 と、言う先生のびっくりした感じの反応が面白かった。断る人が多いんだろうな~

 「園に来ていただいた時に、ゆえちゃんの様子をこっそり見ていただけますし・・」

 と、メリットを強調していたのがちょっと笑えた。

 先生・・保護者にまで気を使って大変ですね。

 そうか。こっそり様子を見れるのか・・

 ママの顔を見ると泣く子もでてくるので、あくまで『こっそりと・・』とが前提のようだけど(笑)

 

 役員をするなら年少の時にしていた方がいいし(マンモス幼稚園だから全く何もせずに終わる人の方が多いようだけど)、幼稚園の様子も分かるし、集まりもそれほど苦ではないし、たぶんゆえがそのうち色々迷惑かけそうな気がするので、できることは協力したいと思ってる。

  詳細は、また娘にプリントを持たせてくれるようだ。

 私が、なんかドジって余計迷惑かけないといいけど(笑)

 

 幼稚園バスのお迎え

 夕方になり、17時にバス停まで迎えに行く。

 せっかくなのでパパも一緒にお迎え。

 バスの運行予定が出るアプリがスマホに入っているのだが、『予定より早く運行しています』であわてて旦那と一緒に家を出る。

 家を出る前に『あと9分で到着』となっており、バス停まで5分かからないので余裕後思っていたら、バス停が見えたらバスが到着していた。

 急いでバス停まで走って、付き添いの先生に謝ってゆえを降ろしてもらう。

 こういう時、旦那が一緒に走らず、ゆっくり歩いてくるのがちょっとイラッと来る。なんで一緒に走らないかな~

 なんでこういう時に他人事なんだろう・・?

 

 バスの中を見ると寝ている子もいたが、ゆえはしっかり起きていた。

 体が熱かったので、だいぶ眠そうではあったのだけど・・

 家まで、マンホールを見つけると、その上に止まる、ということを繰り返しながらも歩いて帰る。途中で、パパとママの手を握ってブラブラしようとする。

 ・・・すみませんが、制服ではやめて下さい(笑)

 

 ちなみに、給食の時に着ていたと思われるスモックは洗ってビニール袋に入って戻ってきました。

 ・・・すみません。ありがとうございます。

 

 おやすみなさい

 家に帰り、私が夕食を作っている間に、ゆえはパパと戦いごっこをして、暴れ回る。

 ただやっぱり眠いようで、些細なことで駄々をこねたり怒ったりはしていた。

 「ここは狭いからこっちでやろうか?」

 「いや!ここがいいの!ぜったいここ!」

 ・・・戦いごっこやし、広いところの方がいいやん・・

 

 本当は先にお風呂に入れたかったのだが、

 「ごはんがさきなの!そのあとにおふろがいいの~!」

 と、言い張るので、仕方がなく先に夕ご飯を食べる。

 ご飯もお腹いっぱい食べ、お風呂に入り、20時過ぎには眠ってしまった。

 やっぱり疲れてたんだね。

 

 いつもこのぐらいのリズムだといいんだけどな~

 ちなみに私と旦那も、ゆえと一緒に20時過ぎに寝落ちしました。

 ・・・大人が寝るには、ちょっと早いぞ(笑)

 

 明日も元気で幼稚園に行けますように!

 おやすみなさい。