晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

高校の時の友人と女子会?

スポンサーリンク

 3月中旬の記事です

 高校時代の友人の来訪

 今日は、高校時代の友人が家に来ることになっている。

 高校の時、同じ部活のメンバーだった2人。他の友人も誘ったのだが、誘ったのがかなりギリギリだったということもあり、日程が合わず、他のメンバーは次回ということになった。

 今回来るのは、サキちゃんとタカちゃん。比較的小さい子供がいるのはこの2人だけで、あとのメンバーは独身か中学生以上の子供がいるかのどちらかだ。

 

 タカちゃんの上の子2人はもう中学生なので、一番下の子の男の子・・今度小学生になるあお君を連れてくる。

 サキちゃんは、娘一人だけで、同じく今度小学生になる女の子つきちゃんがいる。

 私が結婚したのが40歳、子供を産んだのは41歳なので、メンバーの中で子供が一番小さいのは私なのだ。

 

 子供へのプレゼント

 サキちゃんとは一番付き合いが深く、お互いに独身の時だけでなく、結婚してからもよく2人の家を行き来していた。

 サキちゃんはワーキングマザーなので、ゆえが産まれるまでは、私がサキちゃんの日程に合わせて会っていたのだが、ゆえが産まれからは私もあまり余裕がなく、会う回数も年に2,3回程度になった。

 お互いの娘の誕生日プレゼントなどもあげていたのだが、つきちゃんの6歳の誕生日の前後には会う機会がなかったので、そのままになっていた。

 そこで今回、遅い誕生日プレゼントと小学校入学のお祝いもかねて二つプレゼントを用意していた。

 

 今日は旦那が休みなので、友人たちが来るまではゆえを外に連れて行ってもらい、その間に私は来客準備。旦那がいると助かるな~(笑)

 友人たちが来たら、2階の部屋で寝てるか、買い物に行くかする、と言っていた。まあ、女子会に交じってもあまり面白くないだろうし(笑)

 友人たちと旦那とは何度か会っており、面識もあるし、会えば話もする。

 

 最初にタカちゃんとあお君が到着。駐車場に誘導する。

 あお君はめちゃくちゃ元気印の男の子なのだが、どうも場所見知りするらしく、自分の家でないところで会うとちょっと大人しくなる。

 次にサキちゃんが来たので、車を停める場所まで誘導をしに外へ行き、その時にプレゼントを渡す。

 タカちゃんとは子供のプレゼントをやりとりする付き合いはしていないが、目の前で渡すとやっぱりあまり良くないので・・

 サキちゃんはサキちゃんでゆえにプレゼントを持って来てくれていた。

 いつもどうもありがとう。

 

 旦那が接客

 旦那がエプロンをして、タカちゃんとサキちゃんにお茶を出してくれる。

 タカちゃんがめちゃくちゃびっくりしていた。

 「あんたの旦那は、昼からエプロンしてお客を出迎えるの?」

 エプロン姿が受けたらしい(笑)

 タカちゃんの旦那は何もしないタイプだしな~

 旦那は私の友人に『できる旦那』と思われるのが嬉しいらしい(笑)

 

 

 ゆえと『お兄ちゃん』『お姉ちゃん』

 ゆえは、あお君とつきちゃんが来るまでは、

 「つきおねえちゃんがくるの?」

 と、楽しみにしていたのだが(何度か会っているので覚えている)、年上のお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊ぶ機会があまりないせいか、実際に会うとなんか人見知りをしていた。

 「ママ!こっちに来て!」

 と、言って私を引っ張って奥の部屋に引っ込んでしまう。

 今までこんなことはなかったんだけど・・

 「つきお姉ちゃん来たよ。一緒に遊んだら?」

 と、言っても、

 「ここがいいの!ママと一緒がいいの!」

 と、言って動こうとしない。奥の部屋に引っ込んでいたら、ママ、お友達と話しできないんですけど・・

 

 それでも、つきお姉ちゃんが話しかけてくれたり、お土産を渡してくれたりすると、だんだん慣れてきて、つきお姉ちゃんと遊ぶようになった。

 この家には、シルバニアやおままごと道具などちょっと年上でも女の子が遊ぶものはあるが、もうすぐ小学生になる男の子の遊び道具はうちにない。あお君はちょっと退屈そう。ゲームもないしね・・ごめんね。

 父がゆえに買ったちょっと難しめのパズルを渡すとそれをやり始めた。

 

 お兄ちゃん、お姉ちゃんと遊ぶ

 だんだん警戒を解いてきたゆえ。

 つきお姉ちゃんと一緒におもちゃのピアノで遊んで満足そう。だいぶ慣れてきたみたい。

 

 お姉ちゃんをガン見するゆえ。おねえちゃんはちゃんと鍵盤を弾いてるね。

f:id:rishiana:20180503201238j:plain

 (おねえちゃんすごい~)

 

 2人一緒に楽しそうにピアノで遊んでいたが、ゆえはすぐに飽きてしまう。

 あお君はちょっと退屈そう。

 後ろでは旦那がエプロン姿でお茶の準備(笑)ありがとう。

f:id:rishiana:20180503201332j:plain

 

 あお君は、ちょっとこっちの様子を見てから、すぐにパズルに戻り、1人でもくもくとやっている。

 ゆえは、途中からちょっと気になったみたいで様子を見に行く。

 あお君は、我関せずだったけど・・ 

f:id:rishiana:20180503201548j:plain

 (ゆえちゃん、これしってるよ~)

 

 お昼ご飯と歓談

 お昼はこちらで用意するつもりだったのだが、気を利かせてタカちゃんが全員分のお弁当を買ってきてくれた。料金はもちろん各自。

 旦那は、勝手に食べるからと言って、1人で男の料理を作って、1人別のものを食べていた。(一応聞いたら、『自分で作るからいい』とのことだったので、旦那の分は人数に入れなかった。)

 

 というか・・旦那・・ずっといるの?寝るか、出かけるのでは?

 普通に会話に交じるか、面白そうに会話を聞いている。

 友人たちは旦那がいても気にしないタイプなのでいいんだけどね。

 そして、旦那が片付けやお茶の準備をしてくれる。助かります(笑)

 

 お弁当を食べた後、ゆえとつきお姉ちゃんはボールで遊びだす。

 隣の座敷の部屋に2人で行って遊んでいたが、ゆえが大はしゃぎしている声が聞こえてくる。つきちゃん、相手してくれてありがとうね。

 あお君はパズルの続きをしている。

 

 ゆえたちが遊んでいる間は、ママたちは歓談タイム。

 私が席をはずしている間に旦那が、

 「りーちゃん(私)と結婚して人生得した。」

 と、言ったらしい。それを聞いて、2人は喜んでいたようだ。

 『得した』というのは、私が色々ドジをやらかすので、それが面白い、という意味のようだ。えーっと・・

 『人生得した』と言ってくれるのはうれしいが、そういう理由だと素直に喜んでいいのかどうか迷うところだ(笑)

 

 お姉ちゃんとお兄ちゃんにすっかり懐く

 サキちゃんがフル―チェの元を持ってきてくれたので、ゆえとつきお姉ちゃんでフル―チェ作り。最初のお菓子作りとしては王道かな(笑)

f:id:rishiana:20180504102347j:plain

 (ゆえちゃんがやるの~)

 交替で混ぜたけど、結構つきお姉ちゃんがゆえに譲ってくれていた。ありがとう。わがままでごめんね~

 

 フル―チェを冷蔵庫で冷やしている間に、これもサキちゃんが持って来てくれたおもちゃで遊ぶ。

 水やお湯にカプセルを入れたら、動物が出てくるというものらしい。 

f:id:rishiana:20180504102557j:plain

 (これなんのどうぶつさん?)

 ゆえは面白かったみたいで、ニコニコの大はしゃぎ。つきお姉ちゃんが色々教えてくれている。

 

 その間、あお君はパズルを完成させる。

f:id:rishiana:20180504102952j:plain

 3つとも全部できたね。

 あお君は『当たり前やん』って顔をしていた(笑)

 

 パズルの後、あお君は退屈しだしたので、奥の部屋のテレビで光テレビの無料ビデオのポケモンを見ることに。あお君はずっとポケモンにハマっているらしい。

 幼稚園に入る頃から好きだったから、だいぶ長いね。アンパンマンなどは好きな期間が短いと聞くけど、ポケモン系って息が長いのかな。

 

 フル―チェを冷やし終わり、フル―チェとタカちゃんが持ってきてくれたケーキをおやつで食べる。

 実はあお君は、甘いものが嫌い。ケーキも好きでないらしいので、あお君がテレビを見ている間にみんなで食べることに。

 タカちゃんは欲しがらないから気にしなくていい、と言ってたけど・・

 

 ケーキをみんなで食べるが、つきお姉ちゃんは本当にお行儀がいい。きちんと座って、お行儀よくフォークで食べる。全然こぼさない。

 サキちゃんがきちんと躾をしているのがよくわかる。

 ゆえも小学校に入学するぐらいになったら、このぐらいになってほしいな。

 

 食べ終わったら、ゆえとつきお姉ちゃんはシルバニアで遊びだした。 

f:id:rishiana:20180504103841j:plain

 ゆえはシルバニアで遊ぶには遊ぶのだが、異文化交流をしたり、梯子をチョコレートにしたり、どうも本来の遊び方をしていない。でも、口を出すと怒るので好きにさせている。

 つきお姉ちゃん、ゆえに遊び方教えてあげて(笑)

 

 この後、何故かゆえが、

 「おにいちゃんをやっつける!」

 と、言って、おにいちゃんのいる部屋に突撃していた。

 「返り討ちにあうよ~!」

 と、旦那が一応言っていたが、そのまま部屋に入って出てこない。

 しばらくすると、2人で部屋を出てきた。

 あお君が言うには、

 「ちょっかいだされた。」

 とのこと(笑)

 ちょっと遊んでもらったっぽい。ありがとうね。

 

 写真タイム

 さてそろそろお開きの時間。

 せっかくだから子供3人で写真を撮ろうとするが・・これがなかなか撮れない。

 ゆえが一番問題だが、あお君もなかなか言うことを聞かない。

 つきちゃんだけがおすましして待っている状態。

f:id:rishiana:20180504104450j:plain

 (あそぶもーん)

 

 遊んでもらってずいぶんつきお姉ちゃんに懐いたゆえ。

f:id:rishiana:20180504104743j:plain

 (みてみて~)

 つきお姉ちゃんの横で遊んでご満悦。つきお姉ちゃんはおすましモード。

 

 最後になんとか3人での写真が撮れました(笑)

f:id:rishiana:20180504104856j:plain

 子供を一緒に撮るのって難しいね。

 

 遊んでくれてありがとう

 なんとか無事に撮れたところで解散。

 なんかつきちゃんに一方的に遊んでもらった感じになってしまった。

 サキちゃんによると保育園でも面倒見が良いらしい。つきお姉ちゃん、本当にありがとうね。

 

 旦那が色々フォローしてくれたので、ゆっくりと友人と話もできて、すごく楽しかった。

 だけど、同年代と違ってちょっと年上だと、こっちもどの程度のフォローをしたらいいのかわからなくて、ちょっと戸惑う。

 

 同年代だとお互い様だし、ケンカもするけど、親同士で、『これは放っておこう』とか『止めよう』とかなんとなくフォローし合っている。

 今回はつきお姉ちゃんが、ゆえが多少わがままを言っても聞いてくれている感じになっていた。

 サキちゃんが、『保育園でも面倒見がいいみたいだし、大丈夫だよ』と言ってくれていたし、自分が小学生の時のことを考えても年下の子の面倒をみるのはお姉ちゃんぶれて楽しかったから、つきちゃんから不満がでないかぎりまかせてしまっていたけど、これで良かったのかな、とちょっと心配になる。

 どこまで甘えちゃっていいのかというのが、まだいまいち私がわからない。

 

 つきちゃんはずっと笑っていてくれていたから大丈夫だとは思うんだけど・・

 本当に遊んでくれてありがとうね。

 

 プレゼント

 友人が帰ってから、サキちゃんから頂いたプレゼントを開けてみる。

 ミキハウスの分厚い絵本だった。

 

めくる ポカポカフレンズのしかけえほん (ミキハウスの絵本) [ さつきねむ ]

 

 ゆえは大喜び。早速、絵本をめくって読み始めた。

 『めくる』という名前の通り、この本の中にめくるところがたくさんある。

 平仮名や片仮名などまだわからないところもたくさんあるが、とにかく仕掛けがたくさんあって面白い。

 最初はママと一緒にするが、途中から1人で遊ぶようになった。1人でめくって遊んでくれるとすごく助かる(笑)

 

 ミキハウスの絵本やおもちゃは出産祝いでいくつかもらったが、これが結構息が長い。まだ遊び方もわからない0歳の時から、3歳になった今でも遊んでいる。

 ミキハウスはおもちゃ売り場に比べるとおもちゃの数も少ないし、値段も高いが、やっぱりよく研究されて作られていると思う。

 少なくともうちの子に関しては、ミキハウスのおもちゃに外れはなかった。もらってから今までずっと遊んでいる。

 自分で自分の子に買うのは躊躇するが、プレゼントにはミキハウスってとてもいいと思う。

 

 たぶんこの絵本も長く読むことになるんだろうな。

 サキちゃん、ありがとうね。

 

 ちなみにつきちゃんには、74色の色鉛筆とピンクのキラキラ系の腕時計をプレゼントした。

 後日、腕時計をはめて、お礼をいうつきちゃんの動画をラインで送ってきてくれた。

 

 つきちゃん、照れくさそうにお礼を言うところがとっても可愛い♪

 気にってくれて良かった。

 

 魔女会?

 旦那は、結局、今日はずっと家にいました。出かけるか寝るって言ってたのに・・

 旦那曰く、

 「魔女会が面白かったので・・」

 とのこと。

 魔女会ですか・・(笑)

 

 お茶を用意してくれたり、片づけをしてくれたり、色々フォローしてくれてありがとうね。

 おかげで快適に過ごせました(笑)

 

 ゆえもお兄ちゃんお姉ちゃんと遊べて良かったね。

 年に数回が限度だけど、また集まろうね。