晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

五月山動物園と五月山公園にお出かけ

スポンサーリンク

 5月中旬の記事です。

 代休で幼稚園が休みの日の過ごし方

 昨日は日曜参観だったので、代休で今日はお休み。

 4月から幼稚園に行き出したので、平日の休みは貴重だ。旦那は普通に会社なので、1人でどこかに連れて行く予定。

 せっかくの平日のお休みなので、土日は混むところがいいと、数日前から色々考えていた。

 

 色々調べた結果、『みさき公園』に行く予定にしていたのだが、旦那が、『5月は税金で出費が多かったから・・』と良い顔をしない。

 最初は、旦那から、

 「神戸動物王国でも行ってきたら・・」

 と、言っていたので、それよりは安くあげたつもりだったんだけど・・予算がないならないで、早く言ってほしいな~

 それまでネットなどで色々調べていたんだけど・・

 

 予算がないなら公園だけど、せっかくの平日休みにいつも行く公園というのもいまいちだし・・

 ということで、池田市にある『五月山動物園』に行くことにした。

 『五月山動物園』はゆえが1歳ぐらいの時に1度だけ行ったことがあり、かなり小さいが無料の動物園だ。

 そして『五月山公園』の中にあるので、公園でも遊ぶことができる。

 動物園と公園と両方行けるので、ゆえもどっちかは楽しむだろうということで、今日は『五月山動物園』に行くことにした。

 

 『五月山動物園』

 母が一緒に行くというので、マンションまで車でお迎えに行く。

 ゆえは、大好きなばーばと一緒でご機嫌(笑)

 途中のコンビニでおにぎりなどを買って、いざ『五月山動物園』へ。

 

 土日ならすぐ満車になるのだろうが、『五月山動物園』に一番近い駐車場に停めることができた。こういうのが平日のいいところだね。

 そして動物園へ。ここは池田市が管理してるのかな?

 

 『五月山動物園』では、ウォンバットが人気らしい。確かにあまり見ない動物かも・・かわいらしいがちょっと遠目なのでわかりにくい。

 小さな動物園なので、一番大きいのが馬で、後はヤギやヒツジ、ウサギなど小さな動物ばかりだ。

 

 過去のトラウマ?

 動物園の門をくぐって最初にいたのがエミュー。

 「ゆえ、エミューいたよ。」

 と言うと、

 「エミューはえさをあげるといたいの~」

 と、言いだした。

 

 よく覚えてるな~

 去年の夏にアドベンチャーワールドに行った時に、ゆえが、エミューにエサをあげたら、手のひらをつつかれて、かなり痛かったようだ。

 それ以来、ゆえの中で『エミュー』=『痛い』の図式が成立しているらしい。

 確かに大人の私がエサをあげても手のひらをつつかれる感触がかなり痛かったので、ゆえからしたら相当痛かったのだろう。

 

 そして、羊や山羊のところに行くが・・ゆえ、羊を怖がりました。

 どうやら先月、ワールド牧場で羊に飛びかかられたのがトラウマになっているようだ。

 パパに抱っこされて、エサをあげようとしたら、羊が飛びついてきたんだよね。パパがガードしていたので、羊に触れることはなかったんだけど、『飛びかかれた』というのが怖かったようだ。

 

 その時の記事はこちら。

www.yue-mama.com

 

 「ここの羊さんは柵の中に入っているから、怖くないよ。」

 と言っては見るが、あまり近づこうとしない。

 ありゃ・・ゆえは、イヤなことはしっかり覚えているので、こういう時には困る。

 

 今まで羊にエサをあげるのが大好きだったのに・・

 しばらくしたら忘れてくれるかな~

 

 ふれあい広場

 仕方がないので、『ふれあい広場』のうさぎさんたちのところへ。

 二重扉の中に入ると、ウサギや小動物と触れ合うことができる。

 最初は及び腰だったが、他の子供たちがウサギを触っているのを見て、自分もさわってみる。

f:id:rishiana:20180701104529j:plain

 (つんつん。)

 ウサギさんは怖くないとわかったらしい。

 ようやく調子が出てきて、エサもあげてみる。

f:id:rishiana:20180701104610j:plain

 (どうぞ。たべてね。)

 ウサギさんは可愛かったようで、ニコニコ。

 だけど、同じ『ふれあい広場』の中にニワトリや大きいカメがおり、そちらはちょっと怖かったようだ。

 大きいカメ。

f:id:rishiana:20180701104732j:plain

 ゆっくりだけど歩いていた。

 カメは、まだたまにつんつんさわっていたが、ニワトリを怖がり、ばーばと手をつないで警戒している。

f:id:rishiana:20180701104839j:plain

 (ニワトリさんこわいの・・)

 あんまり無理をさせたら今後に響くので、もう一度ウサギさんをなでなでしてから、『ふれあい広場』を出る。

 

 ゆえは、『どうぶつえんにいきたい』とよく言うのだが・・今日は、それなりに楽しんではいるけど、思ったよりは喜ばない。

 小さい動物ばかりだしね。

 前は『ふれあい』も喜んだけど、ちょっと今は『怖い』が先にきているようだ。

 普通の動物園の方が良かったかな~

 

 でも、ここでの写真撮影はノリノリでした(笑)

f:id:rishiana:20180701110353j:plain

 (ママ、しゃしんとって~)

 

  この後、お馬さんを見に行こうとしたら、

 「おしっこ!」

 と、言いだして、あわてて動物園の外にあるトイレに行き、セーフ。

 最近はあまり失敗することはなくなったけど、こういう外出先で外のトイレだとちょっと焦ってしまうね。

 

 用を足したらすっきりしたのか、

 「おなかすいたの~」

 と、言いだした。

 

 五月山公園の『ちびっこ広場』

 動物園はまた後からでも入れるので(無料だし・・)、一度五月山公園の遊具のある『ちびっこ広場』に移動して、そこでお昼ご飯を食べることにした。

 一応、シャドーテントも持って行ったのだが、屋根があるベンチがあり、空いていたので、そこで食べることにした。

 土日だったら、この一番いい場所に座って食べれなかったと思う。平日っていいね(笑)

 

 ちょうど近くの幼稚園か保育園の子供たちが遊びに来ており、公園は同じ帽子をかぶった子供たちでいっぱいだった。

 ゆえもそれを見て、

 「ごはんたべたら、あそこであそびたいの~」

 と、言いだした。

 もちろんOKですよ。

 

 広いベンチに座って、おにぎりやパンをパクパク食べる。

 そして、食べ終わったら、

 「あそんでくる~!」

 と、駈け出して行った。

 ちなみに大勢いた子供たちは、私たちがご飯を食べている間に帰って行った。

 

 遊具で遊ぶ

 遊具に一緒に行ってみたが、ゆえだとちょっと難しいレベル。

 それでもできる範囲でやってみる娘。

f:id:rishiana:20180701111050j:plain

 (できるかな~)(大丈夫だよ。)

 ちょっとゆえには難しかったようで、この遊具ではちょっと遊んだら、もうやめてしまった。

 

 そして、次に急な坂を上って滑り台へ。

 滑り台もだけど、どっちかと言うとこの坂を上るのが面白かったようだ。

f:id:rishiana:20180702054543j:plain

 (うえにいくのよ!ママもきてね!) 

 結構急だけど、楽しそうに上る。

 

 そして最初は、左手にある滑り台を何度か滑る。

f:id:rishiana:20180702054709j:plain

  でも、滑り台より坂を上る方が楽しそうだった。

 途中から何度も立ち止まって坂の途中で遊び始める。

f:id:rishiana:20180702054837j:plain

  (ちょっとまっててね。)

 

 次はこの坂の右側にあるローラー滑り台を滑る。思ったよりスピードがでなかったが、楽しそうに何度も滑っていた。

 最初は一緒に滑ったが、2回ほど一緒に滑ると後は1人で何度も滑る。

f:id:rishiana:20180702055000j:plain

 (ママ~!ばーば~!)

 

 ゆえが公園で遊んでいる間は、ばーばも疲れて公園のベンチで休んでいたのだが、ローラー滑り台を滑る時は、こっちにきて写真を撮っていた。

f:id:rishiana:20180702055150j:plain

  (わーい!)

 

 そしてやっぱり遊具がない隅っこで何故か遊ぶ。

 こういう感じのところで、1人で良く遊ぶんだよね。不思議だな。

f:id:rishiana:20180702055318j:plain

 何やらセリフを言いながら、1人で遊んでいる。

 親は遠目で見守り。ちょっと退屈かも(笑)

 

 そして最後にブランコで立ち漕ぎ。まだあんまり上手にできないけど、隣で漕いでいたお兄ちゃんの真似をしてやっていた。

f:id:rishiana:20180702055439j:plain

   (ばーばもみててね!)(はーい。)

 

 五月山動物園の駐車場

 この後は、私が駐車場に車を動かしに行っている間、ばーばにゆえを見ていてもらう。

 この五月山動物園の駐車場、長い時間停めれば停めるほど、料金がかかるシステムになっている。

 最初の2時間は200円、2時間を超えて3時間までは400円、以降30分ごとに150円加算というシステムのようだ。

 混んでいる時にはできないが、今日は比較的空いているので、車を一度駐車場から出して入れ直してきた。(ちょっとセコイかもしれない・・)

 

 ちなみに7月4日から、駐車料金が改定されるようだ。

 改定後は、『1時間以内300円、1時間を超え20分以内ごと100円』らしい。

 値上げのようですね。

 駐車場が小さいから、仕方がないのかな・・

 

 もう一度『五月山動物園』へ

 この後はもうしばらく『ちびっこ広場』で遊んで、帰りにもう一度、動物園へ行きました。

 

 公園から駐車場に戻る道の途中で、『五月山動物園』へ入れる裏口があり、そこからお馬さんのコーナーまですぐに行けるので、ゆえとばーばには先に動物園に行ってもらって、私は先に車に荷物を入れに行く。

 駐車場までの坂道が結構きついが、私は今日1人で、何度も上り降りしてるな~(笑)

 

 車に荷物をのせて、動物園に行くと、ゆえは動物園の中で走り回っていた。

 夕方近くなるとお客さんも少ない(本当に数人ぐらいだった)からまあいいでしょう。やっぱり平日はいいね(笑)

f:id:rishiana:20180702061016j:plain

 (ママ、ヤギさんもいるよ!)

 

 『ヤギさん』とは言うが、ワールド牧場のトラウマか、あまり近づこうとはしない。

 でも、走り回る。

f:id:rishiana:20180702061120j:plain

 (いくぞ~!)

 

 予想した喜び方とは違ったけど、楽しんでいるようで、良かった。

 

 お疲れ様でした

 帰りにばーばに売店でアイスを買ってもらってご機嫌。

 どうもばーばとお出かけすると『アイス』か『ソフトクリーム』を買ってもらえると思っている節がある。

 車に乗るまではしゃぎまくっていたら・・当然だけど、帰りの車でコテンと寝ました(笑)

 あーあ・・寝ちゃったか・・

 そしてばーばも隣で爆睡していました。

 ばーばも1日付き合ってくれてありがとう。お疲れ様でした。

 

 昼寝の弊害

 そして帰りに眠ってしまうのはある程度仕方がないのだが・・問題は夜寝ないということだ。

 どんなに疲れていてもお昼寝しちゃうと、夜・・なかなか寝ないんだよね。

 明日は幼稚園だし、なるべく早く寝かせたいのだが・・

 

 今日は、幼稚園お休みで、1日ママといたせいか寝る時はパパにべったり。

 「ラッコさんして~」

 と、パパのお腹の上に上向きに寝転がり、その体制でパパに絵本を読んでもらう。

 電気を消してからも、『ラッコさん』でパパにべったり。

 

 そして、でんぐり返りをして大笑い。寝る気配が全くない。

 更にパパと風船の取り合いっこで更にテンションがあがる。

 興奮させてどうする!余計寝ないじゃん!

 

 そして、ママとパパの間に横に寝っ転がり、

 「パパ、あしもって。」

 パパがいぶかしそうな顔をしながら、片足を持つと、

 「りょうほうもって。」

 パパが両足を寝たまま持つ。

 「ママ、おててもって。こっちも。」

 と、ママに両手を持たせる。

 なんだろうと思っていたら、

 「ぶらんぶらんして~」

 しません!寝なさい!

 パパがぼそっと、

 「かしこいやん。」

 と、つぶやいていた(笑)

 

 いいから寝て。明日、幼稚園だよ。

 もうしばらく騒いで、力尽きて寝落ちしました。

 ・・もう夜の10時半・・

 明日、大丈夫かな~

 

 ちなみにゆえを興奮させた元凶の旦那が、先にいびきをかいて寝ているのが地味に腹が立ちました(笑)

 

 昼寝させたくないけど、お出かけするとどうしても帰りの車の中で寝てしまうんだよね。30分ぐらいで強引にでも起こした方がいいのかな~

 でも、それも可愛そうな気がするし・・

 

 とりあえず、明日はギリギリまで寝かせてあげようかな。