晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

お友達と『ワールド牧場』へ行ってきました!その1

スポンサーリンク

 4月下旬の記事です。

 お友達とワールド牧場へ行く

 今日は、ゆえの仲良しのえみちゃんのご一家と一緒にワールド牧場に行く約束をしていた。

 つっちゃんとご主人、えみちゃんとるい君、うちは私と旦那とゆえの2家族。

 つっちゃんたちと一緒にお出かけしたことはあるが、それぞれの旦那も含めての家族ぐるみというのは今回が初めて。

 と言っても、現地集合なんだけどね。

 つっちゃんの車は8人乗りなので、2家族一緒に行けなくもないのだが・・つっちゃんはそうしたかったみたいなんだけど・・少々手狭だし、チャイルドシートの問題もあるので、今回は現地集合ということになった。

 

 ワールド牧場は、10時開園なので、家を9時半頃に出れば良いのだが、旦那曰く、

 「9時出発の予定にしていたら、9時半出発になるって。」

 とのこと。まあ・・確かに・・そうかも・・(笑)

 ということで、今日は9時出発を目標とすることになった。

 今回は、私たちだけじゃなくつっちゃんの家族とも一緒に行くので、時間に遅れると迷惑になる。

 

 ゆえも幼稚園に行き出して、6時過ぎに起きるのが習慣になってきたようだ。放っておいても6時半前には、起きてきた。

 ちなみに私はゆえが幼稚園の時は5時に起きる・・旦那に起こしてもらっているんだけどね。

 そして、幼稚園が休みの時にはゆえが起きるまで寝ている(笑)

 

 ゆえは今日は、6時半少し前に目を覚ます。横にママが寝ていることに気が付き、ママの顔を見てにこっと笑って、

 「きょうはどこへいくの?」

 と、いきなり言いだす。

 「今日はえみちゃんたちとワールド牧場へ行くよ。」

 と、答える。

 

 「えみちゃんたちもいっしょ?わーい、ゆえちゃん、ずっといっしょにいきたかったの!」

 そうなんだ(笑)

 どこで覚えたのか嬉しいと『ずっと〇〇したかったの』って言うんだよね。

 

 「パパは?」

 「パパも一緒に行くよ。」

 

 「ゆえちゃんとママとパパもいっしょなの?」

 「そうだよ。」

 と、言うと、すごくうれしそうな顔をする。

 「わーい。パパもいっしょだ~」

 やっぱり私とゆえだけでお出かけするより、3人一緒の方が嬉しいのかな。

 

 ラインに気付かなかった

 興奮したからなのか、幼稚園でのストレスなのか・・ゆえが朝からうんちを2回もパンツでやらかす。

 最近は、特にゆるくないうんちの時はちゃんと教えるようになってたんだけどな~

 そんなんでバタバタしていたら、ラインを全く見ていなかった。

 

 8時半、携帯が鳴る。見ると、つっちゃんからの着信。

 「既読になってないけど、ライン見てないよね?」

 へ?

 あわててラインを見ると、7時前にラインが来ている。起きている時間だったんだけど・・数日前にラインの着信がうるさかったらしく、旦那が勝手に私のスマホの着信音を消してそのままだったようだ・・

 

 ラインを見ると、『えみちゃんが夜中に吐いて、救急病院に行った。今日は行けないので、そちらの家族だけで行ってきて。』という内容だった。

 あちゃ・・見逃していた。

 これがちょっとまずかった。

 もし見ていたら、『また別の日に設定して一緒に行こう』と返していたと思う。

 

 で、今回の電話は、

 「行かないつもりだったけど、えみちゃんが行くといってきかない(電話の後ろでえみちゃんの大きな泣き声が聞こえていた)。途中で帰るかもしれないけど、今から一緒に行ってもいいかな?」

 と、言う内容だった。

 えみちゃんさえ大丈夫なら、うちは構わないけど・・大丈夫かな・・?

 でも、疲れとかでも夜中に吐いたりするし・・ゆえも次の日にはピンピンしていたことがあったから、まあ本人が元気なら・・と了解して、一緒に行くことに。

 でも、集合時間は30分遅れての、10時半になった。

 まあ、うちもうんち騒ぎでバタバタしてたから、良かったかもしれない(笑)

 

 すごく楽しみらしい

 ワールド牧場、実は旦那の通勤経路のあるらしい。

 出発の時、カーナビ設定してないので聞いたら、毎日通ってるから・・とのこと。そうなの?

 車の中で、ゆえは何度も、

 「どこにいくの?」

 「ワールド牧場だよ。」

 と、言葉のキャッチボールの会話を繰り返す。

 最後には、『ワールド牧場!』と、旦那と声がはもっていた(笑)

 それでもゆえは、車に乗っている間中、

 「まだつかないの?」

 「そろそろつくんじゃないの?」

 「きょうどこいくの?」

  を繰り返していた。

 もうちょっとで着くから待っててね。

 

 ワールド牧場に到着

 そして、だいたい旦那の見立て通りの時間に到着。

 ワールド牧場のチケット売り場は、すでにかなり混み始めていた。

 つっちゃんからうちの家族分の割引券をもらっていたので、(割引券1枚で4人まで)とりあえず窓口につながっていると思われる行列に並ぶ。

 並んでいるうちにあっという間に後ろに長蛇の列が・・

 つっちゃんから『駐車場の入り口で誘導の人に止められている』というラインがあった。

 チケット売り場は、かなり並んでいるので、チケットだけ先に買った方がいい。私が、車までつっちゃんの家族の分の割引券を貰いに行き、先に旦那と一緒にチケットを買うことにした。

 チケットを買い終わったところで、つっちゃん家族が合流となった。

 

 えみちゃんは・・やっぱり顔がちょっとしんどそう。

 「えみちゃん、大丈夫?」

 と、聞くと、

 「ちょっとしんどい・・」

 とのこと。

 「しんどいんやったら家におろうよ。」

 と、つっちゃん。えみちゃんは一言、

 「いや。」 

 とのこと。

 

 まあ、パパもいるし、いざとなったらパパ抱っこで帰れば大丈夫かな?

 子供ってしんどくても来たがるんだよね。私も子供のころ覚えがある。

 熱を出した翌日に遊園地に行く予定で、次の日に熱は下がっていたので、『いくの!』と言い張って行って、それなりに楽しんだけど、やっぱりしんどかった記憶がある。体調万全で行った方がよほどいいんだけど、そこまで子供はわからないんだよね。

 

  初のワールド牧場

 中に入ったら早速小動物が・・えみちゃんとゆえは楽しそうに覗きこむ。

f:id:rishiana:20180611113916j:plain

 (かわいいの~)(こっちにもいるよ!)

 

 えみちゃんも動物を見たら、だいぶ元気になってきたみたいで、金魚・・というか鯉釣りを見て、「やりたい」とはしゃいでいた。

 まあ、なんとか大丈夫かな、とこの時は思っていたんだけど・・

 

 その後は子供たちがあちこち見て回るのを大人が付いて回る感じになる。

 

 檻に犬が入っているのだが、るい君が檻の中に手を入れてしまい、るい君のパパがあわてて手をひっこめさせる。

 危ないからやめましょう。本当目が離せないな~

f:id:rishiana:20180611114127j:plain

  (ワンワンだ~)(こわくない?)

 

 おサルさんの大道芸

 ちょうど横にある広場でおサルさんの大道芸が始まるところだったので、それを見ることにする。

 前の席が空いていたので、えみちゃんとゆえだけ座らせてもらう。

f:id:rishiana:20180611114257j:plain

 えみちゃんとゆえは2人で何やら話しながら、サルに見入っている。途中で飽きるかと思ったけど、最後まで見ていた。

 女性の曲芸師さんがいい味をだしていたな。

 ちょっと見にくいけど、最後はお猿さん階段から階段まで飛んでました。

f:id:rishiana:20180611114838j:plain

 ぴょーん!

 最後は拍手喝さいで終わりました。

 

 お昼ご飯

 サルの大道芸を見終わったところで、ゆえが、

 「お腹空いた。」

 と、言いだした。

 今は11時半・・少し早いと言えば早いけど・・

 ここは飲食持ち込み禁止なので、お昼ご飯は、フードコードやレストランで食べるしかない。

 お弁当なら、もう少し我慢させるところだけど・・お昼になると確実にお店は混んでくる。

 つっちゃんと顔を見合わせて、

 「混む前に食べようか?」

 ということになった。

 バーベキューや回転寿司もあるが、手っ取り早くフードコートで済ませることにする。

 

 フードコートに行くとすでに行列。だけど、席はまだ空いていた。

 どうやら、食券で並んでいるらしい。

 食券はタッチパネルの券売機で買うことになっているが、そこに行くまでメニューすら分からない。だから順番がきたら、『メニューを探して』『検討して』『買う』という作業をすべてタッチパネルの券売機の前ですることになる。

 なんでこんなに要領が悪いんだろう・・?

 メニューだけでも貼っておけば、食券を買う前にメニューを選べて、券売機では決まった食券を買うだけいいのに・・

 

 順番が来るまで、メニューすらわからないから、食券販売機の前に来てから、タッチパネルでメニューを確認しないといけないので、買う時にも時間がかかってしまう。

 旦那が席を取りに行ったが、えみちゃんたちとは別々のテーブルになった。

 「隣り合わせは無理だって。」

 とのこと。まあ、混んでるしね。それにしてももう少し近くのテーブルが良かったんだけどな・・

 

 私は気がつかなかったが、旦那が、

 「えみちゃん、さっきお茶飲んでテーブルで吐いてたよ。パパがすばやく対応してたけど・・」

 とのこと。

 え?吐いた?

 大丈夫かな?

 

 様子を聞きに行くと、つっちゃんが『大丈夫』とのこと。

 えみちゃんは、うどんを食べていた。

 そして、

 「アイスクリーム、たべたい。」

 「無理だって!」

 と、つっちゃん。

 ・・・やめましょう。無理です。

 まあ、食べているし、旦那は『吐いた』って言ってたけど、口の中のお茶を出しただけかもしれないしね。

 

 うちのメニューは、旦那がカレーライス、ゆえはうどんとポテトフライ。私はあまり食べる気がせずアメリカンドックだけ。

 まずくはないが、美味しいわけでもない。牧場って食事が美味しいというイメージがあるんだけどな~

 

 『放牧 ふれあい広場』へ

 食事の後は、えみちゃんはずっとパパ抱っこ。結構体重あるけど・・パパは体格も良いし大丈夫かな?

 とりあえず羊の解放エリアへ行く。

 

 ゆえは『中に入りたい!』と言っていたのに、中に入ると及び腰。

 今まで羊やキリンにもエサをあげたことがあって、その時は全然平気だったんだけど・・

 とりあえず、羊やヤギよりカメさんをなでていた(笑)

f:id:rishiana:20180611115947j:plain

 (なでなで)

 

 羊を少々怖がってはいるものの、

 「エサをあげたい!」

 と言いだしたので、エサを買いに行く。

 100円で好きなエサを選ぶことができるシステムになっていた。

 直接あげる方がいいかな、とボーロのエサを買った。他にも細長いニンジンなどもあったんだけど、ボーロの方が数も多いし、直接手であげられるかな、と思ったんだけど、これが失敗だった、

 ゆえ、直接手を舐められて、半泣き。あれ?

 アドベンチャーワールドでキリンに直接エサをあげていたのに・・

 なんででかいキリンは大丈夫で、羊は怖いんだろう・・?

 

 「もういい!かえる!」

 と、言いだした。おいおい・・早いぞ・・

 仕方がないので、残ったエサは、るい君にあげて、もう1回懲りずに今度はニンジンのエサを買ってきた。

 これなら、ニンジンの端を持ってあげることができるから、直接手を舐められることはないしね。

 試しにひとつ持たせてヤギさんにあげたら、

 「食べた!」

 と、笑顔。よしよし。

 今度はパパ抱っこであげようとしたら・・羊に飛びかかられて悲鳴をあげる。

f:id:rishiana:20180611120453j:plain

  (いやー!こないで~!)

 

 もちろんパパががっちりガードしてたけど、怖かったようで、半泣き。

 ・・こりゃダメかな。

 

 周りにも結構怖がる子がいた。

 えみちゃんも普段だったら平気だったと思うんだけど、体調不良のせいか嫌がっていた。珍しいな。

 ちなみにるい君は全然平気そう(笑)

 

 羊の動きが俊敏なところが怖いのかな・・

 キリンさんはのんびりした動きだし、よく行くハーベストの丘の羊さんは、囲いの中に入っているから飛びかかれることはないしね。

 とりあえず安全エリアに入れてそこからエサをあげて、ようやく機嫌が直った。

f:id:rishiana:20180611120734j:plain

 (たべてるの~)

 最初からここであげれば良かったのか・・

 この安全エリアは放牧している真ん中に人間が逃げ込める小屋になっている。そこからエサをあげると飛びかかれることはない。

 人間が檻に入るというシステムだけど、これはこれで面白いかも(笑)

 

 長くなったので、『その2』に続きます。