晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

プレパーク、大好き

スポンサーリンク

 プレパーク

 今日の午前中はプレパークに行ってきた。近所の公園で、火曜日の午前中にボランティアの方が運営してくださっている。砂場道具やちょっとした工作などを色々考えてくれる。

 ネット調べるとプレパークとは『自分の責任で自由に遊ぶ』ことをモットーにした遊び場らしい。とはいえ、この時間帯は0歳から4歳ぐらいまでの子がメインなので、ある程度保護者が目を光らせてないといけない。

 また、ここの方針としては、『自分の子だけではなく、大勢の子を大勢の親が見守る』というスタンスらしい。

 スタッフの方は、季節にあった遊びを色々考えて用意してくれて、夏は水遊びや泥遊びなどでびしょびしょドロドロになり、着替えが一着では足りなかったりする(笑)

 とはいえ、この時期はさすがに水遊びはメインではやらない。水道があるので、一部の子供がそこに集まって結果的に水遊びになることはある。

 先週行った時は、ゆえがよそ様の子のキッカー(自転車のペダルがないもの)を借りて、乗りまくっていたので、今日はゆえのキッカーを持って行くことにした。

 このキッカー、買った直後は夢中だったが、少しすると飽きて乗らなくなった。まだうまく乗れないということもあったが・・・。最近は、だいぶ乗れるようになったこともあり、また夢中になりだした。

 公園に行くとちょうど最近ゆえとよく遊んでくれるえみちゃんも来た。えみちゃんは4月生まれの同学年の女の子。前は、えみちゃんが声をかけてくれても知らん顔していることが多かったが、最近はよく一緒に遊ぶようになった。

 えみちゃんの下には、1歳年下のるい君という弟がいる。えみちゃんは4月生まれ、るい君は3月生まれなので、年子だが、実際は2歳ちかく歳が離れている。

 るい君は、最初はママに抱っこされていることが多かったが、夏ぐらいから自分でどこへでも行くようになり、なんとなく遊びにも参加してくるようになった。

 子供の成長には本当に驚かされる。

 

 キッカーは大人気

 ゆえとえみちゃんは早速2人でゆえのキッカーで遊びだした。取り合いになるかと思ったが、上手に順番に乗って、もう1人はそれを追いかけている感じだ。たまに「かわってよ!」と叫んで、半ば強引に交代する様子も見えるが、今のところケンカにまではなっていない。

 そういえば、先週はえみちゃんも他の子の自転車を借りていて、持ち主が戻ってきても「えみちゃんの!」と言って離れなかったので、ママが強引にキッカーから引き離したら、さっとるい君がキッカーに乗ったということがあった。

 見ていたお母さんたちは大爆笑。持ち主のお母さんは「ビデオに撮りたかった!」と大笑いしていた。いや、本当に傑作だった(笑)

 どうやらえみちゃんが離れる隙をずっと狙っていたらしい。

 しばらくすると、ゆえとえみちゃんはキッカーを放置して他の遊びをし始めた。そのキッカーで今度は別の子が遊び始めた。

 そこの子がキッカーから離れると、ゆえとえみちゃんはまたキッカーへ。そして今度は思い切りケンカになった。

 「これゆえちゃんの!」

 「違う!えみちゃんの!」

 とキッカーの引っ張り合い。

 「これボクの!」とゆえ。

 ん?今、ボクって言った?

 聞いていると何度も「ボクの!」と言っている。

 えみちゃんのママが「ゆえちゃん、ボクって言うの?」と聞いてきた。

 いや、初めて聞いたんだけど・・・聞いていると、「ボク」と言ったり「ゆえちゃん」と言ったりしている。

 最近急に見だしたアンパンマンの影響かな~

 ちなみにケンカだが、取り合いしているのがゆえのキッカーだということと、相手がえみちゃんだということで、私は面白がってスマホで動画を撮っていた(笑)

 えみちゃんとは同学年だが、ほぼ1年近い差があるので、体格もえみちゃんの方がかなり大きくケンカになってもほぼ間違いなくゆえが負けるので、結構好きにさせている。

 これが、取り合いがえみちゃんのものだったり、相手が年下だったりすると、のんきに動画を撮るのは少々気が引けるのだが・・・

 引っ張り&怒鳴りあいのケンカは、第三者の介入でおさまった。1人の男の子が仲裁に入り、なんだかんだの末、3人で違う遊びをし始めた。

 ちなみにその後、ゆえが戻ってきて、キッカーを木の茂みに隠していた(笑)

 その後えみちゃんの覗きに来たが「隠してるからダメ!」と言っていた。

 いや、モロわかりですけど・・・

 今回に限って言えば、プレパークで遊んでいる時間の半分はキッカーで遊んでいた。

 2人が使ってない時は他のっ子が乗りまわしていたし・・・

 キッカー大人気だな~

 その後は、プレパークを開催してくださっているKさんが紅葉で色が変わった葉っぱや木の実を2人に取ってくれて、2人はそれでずっとおままごとをしていていた。

 さっきのケンカは忘れたように楽しそうに笑い合っている。子供ってすごいな~

 大人が大喧嘩したら、こんなすぐに仲直りはできない。

 

 成長したな~

 プレパークの存在を知って、毎週遊びに来るようになったのは、だいたい1年近く前だ。その頃は、友達がいても1人で遊んでいたし、おおよそ2時間で終わるプレパークに最後までいることができなかった。

 1時間ちょいぐらいで、私の手を引っ張って帰ると意思表示をしていた。

 公園自体は好きだったんだけど、プレパークだとお友達が大勢いて、雰囲気が違うせいかすぐに帰りたがった。私としてはお友達になれてほしかったんだけど・・・

 強引に最後までいることもできずに、よく「ゆえが限界なので帰ります。お片づけ、お手伝いできずにすみません。」と言って帰っていた。

 いつも「できる人でやるからいいよ。最後まで入れるようになったらいてくれたらいいから~」とにこやかに言ってくれて本当に助かった。

 今は、プレパーク大好きで、ここに来ると「早く早く!」と言って、さっさと車や自転車から降りて、公園までダッシュする。そして終わっても「まだ遊ぶんだもん!」となかなか帰らない。

 今、自分から砂場に行って泥だらけになったり、お友達と遊んでいる姿を見ると、成長したな~と改めて思う。

 皆さん、ありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。