晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

3歳のお誕生日に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきました!(1)

スポンサーリンク

 2月下旬の記事です。

 写真が多くなります。

 

 アンパンマンミュージアムへ出発

 2月末の金曜日にアンパンマンミュージアムへ行ってきました。

 ゆえのお誕生日のお祝いにどこへ行こうかということになり、ママ友のつっちゃんの提案でアンパンマンミュージアムへ行くことに。

 うちの娘は今、アンパンマンの世界にどっぷり。ごっこ遊びも全部アンパンマン。

 テレビも全部アンパンマン。

 アンパンマン、大好き娘。

 

 アンパンマンが好きな時期は、かなり短いので今のうちに行っておいた方がいい、とアドバイスを受け、旦那と相談した結果、今年の誕生日はアンパンマンミュージアムへ行くことに決定。

 ゆえには『アンパンマンの国へ行くよ』と言っておいた。

 

 つっちゃんから、えみちゃんが来ていたドキンちゃんのトレーナーを『これを着て行ったらいいことあるよ』と頂いたので、朝からドキンちゃんのトレーナーを着せて、朝7時過ぎに出発!

 出発前の時間節約と、車の中にいる時間の時間稼ぎで、ゆえの朝食は車の中で食べることに・・

 アンパンマンミュージアムの営業時間は10時からなので、できれば9時過ぎぐらいには着きたい。

 本当は7時には出たかったが、どうしてもちょっと遅くなってしまう。

 

 アンパンマンミュージアムへ

 それでも9時半頃には到着した。

 モザイクの駐車場が一番近いということで、そこの駐車場に車を停める。

 この辺りはかなり大昔にきたことがあるが・・その時にアンパンマンミュージアムなんてあったかな・・?

 興味なかったから見逃していただけかな?

 

 駐車場から『アンパンマンミュージアム』への表示が出ているのでそれに沿って歩いて行く。すぐに建物が見えた。

 ゆえはスキップしそうな足取りで歩いている。

 

f:id:rishiana:20180420121652j:plain

 アンパンミュージアムの建物。

 

 アンパンマン、見つけた!

 小走りで階段を上る娘とパパ。

f:id:rishiana:20180420121810j:plain

 (わーい!アンパンマンだ~)

 

 2月なのでこの時はまだ工事中だった『バイキンマンひみつ基地』

 今の時点ではもう営業してる。

f:id:rishiana:20180420122005j:plain

 ゆえはバイキンマンが好きなので、まだできていなくてちょっと残念。

 でも、できた直後だと混むしね。

 

 入口に行くとすでに長蛇の列。やっぱりちょっと出遅れたか・・

 でも、まあこのぐらいならセーフかな・・という感じ。

 ゆえは1人でアンパンマンの歌を口ずさみ、たまに踊っている。でも一応ちゃんと並んで待っている。えらいえらい。

 当たり前だけど、周りは子供だらけ。このぐらいでちゃんと待っててくれるならまあいいでしょう。案内のお姉さんたちはとても親切で笑顔。

 旦那と交替で今のうちにトイレに行く。戻ってくると、列が更に長蛇に。

 

 並んでる位置から後ろを撮るとこんな感じ・・

f:id:rishiana:20180420122423j:plain

 10分遅かったら、かなり後ろだったかも・・

 大人だけならいいけど、ゆえがいると開店から中に入るまで時間がかかると、ぐずりそうでイヤなんだよね。最初ぐずると後をひきずっちゃうからな~

 

 キャラクターのお出迎え

  開店少し前になると、ドキンちゃん、バイキンマン、アンパンマンやお姉さんたちでお出迎えしてくれる。

 

f:id:rishiana:20180420122315j:plain

 

f:id:rishiana:20180420122330j:plain

 ゆえは、『バイキンマンだ~』『あ、アンパンマン!』などと言いながらお口ポカーンの状態。

 奥に引っ込んだら、ニッコリ笑って、

 「ママ!はやくいこうよ!」

 「バイキンマン、あっちにいったよ!」

 ・・・少々お待ち下さい。

 

 入場

 まずチケットを買う。1歳以上は一律1,800円。

 うーん・・高いけど・・仕方ない。

 子供はともかく大人料金・・もう少し安くしてもらえないかな~

 でも、平日でも開店前からこれだけ人が並ぶなら安くする理由もないよね。

 

 ゆえは、2月がお誕生日なので、お誕生日のメダルをもらう。(チケットを買う時に年齢確認の証明書を出して申告する。)これをかけていたら良いことがあるようなのだが、ゆえはメダルをかけるのを嫌がる。

 なんでこういうの嫌がるかな~

 結局、最初から最後までパパが付けてました(笑)

 

 入口でスタッフの方に写真を撮ってもらう。この写真はただで現像してもらえるらしい。

 

 さて・・いよいよ中に入る。

 店内を小走りで走り回り、キョロキョロ。

 『ここなに?ここなーに?』

 『アンパンマンたちがいっぱいいる~』

 と言う状態かな?

 

 アンパンマン号

 まずは、アンパンマン号へ乗る。混んできたら順番待ちだったが、開店直後はすぐに乗れた。

f:id:rishiana:20180420123521j:plain

 (うんてんできるよ~)

 

f:id:rishiana:20180420123554j:plain

 (ママ~みてみて~)

 

 ノンストップの娘

 そして、アンパンマン号を降りたら・・とにかくキョロキョロしながら店内を小走りでぐるぐる回る。止まらない。

f:id:rishiana:20180420123659j:plain

 

f:id:rishiana:20180420123717j:plain

 

f:id:rishiana:20180420123735j:plain

 

 とにかく止まらない。

 大好きなアンパンマンの世界にきて、脳が追いついていない感じだろうか・・

f:id:rishiana:20180420123827j:plain

 

f:id:rishiana:20180420123843j:plain

 

f:id:rishiana:20180420123928j:plain

 ちょっとだけ触るとすぐに次に行く。

 えーっと・・ちょっと落ち着きませんか・・?

 

f:id:rishiana:20180420123959j:plain

 (これはなにかな~)

 

f:id:rishiana:20180420124025j:plain

 (みてみて~)

 

 でも、すぐに次へ行く。 

f:id:rishiana:20180420124101j:plain

 

f:id:rishiana:20180420124156j:plain

 (みんないる~)

 

f:id:rishiana:20180420124237j:plain

 (なんだろう・・?)

 

 ゆえはこの床にある隠しミニチュアが好きで、これがあるたびに覗いていた。

 こういうところはパパ似かな?

  

f:id:rishiana:20180420124408j:plain

 (バイキンUFOだ~)

 

f:id:rishiana:20180420124518j:plain

 (かっこういい?)

 

 この辺りからようやく落ち着いてゆっくり見るようになった。

 なんか頭の中がワヤクチャだったんじゃないかな、と思ってしまった。

 とにかくずっと小走りでキョロキョロしながら店内中をうろつきまわるし・・

 変な興奮状態だったような気がする。

 

 口コミにあったが、全部まわってもかなり狭い。

 700円ぐらいが妥当と書いている人がいたが、私も最初の印象としてはそんな感じかな。この広さで物がこのぐらいなら、1,800円はかなり高い。

 だけど、アンパンマンたちの着ぐるみが出てきたり、ショーがあったりするので、そのあたりを見るとこの料金の価値はあるのかもしれない。

 

f:id:rishiana:20180420124855j:plain

 (ここはなにかな?)

 パパが必死に子供を撮ってました(笑)

 

f:id:rishiana:20180420124943j:plain

 こういうちょっとした仕掛けが面白い。

 

 パン工場

 そしてゆえが一番ハマったパン工場。

 午後からも、『あれ?どこに行った?』と思ったら、ここに戻ってパンをこねてました。

 

f:id:rishiana:20180420125055j:plain

 (パン、こねてるの~)

 

f:id:rishiana:20180420125126j:plain

 (やきかげんはどうかな・・?)

 

f:id:rishiana:20180420125152j:plain

 (おててでもこねるのよ~)

 

 わんぱくランド 

 

f:id:rishiana:20180420125239j:plain

 これがちょっとおもしろかった。

 踏むと音が出て鏡に映像が映る。踏み方にちょっとコツはいるようだけど・・

 

f:id:rishiana:20180420125326j:plain

 (なにかでてきた~)

 

 虹の滑り台

 そして滑り台。

 『虹の滑り台』という名前なら、滑り台は7台あってほしいな(笑)

 実際は5台でした。

f:id:rishiana:20180420125627j:plain

 ただの滑り台なのだが・・やたらと混んでいると思ったら、滑り台が5台あるのに、上に行って滑ることができるのは1人だけ。

 上にも係の方はいるし・・せめて5人一緒に滑ってもいいと思うのだが・・なんで滑るのは1人だけ・・?

 トラブルを避けているのかもしれないが、これはちょっと・・せっかく滑り台が5台もあるのに・・あんまり意味が無いと言うか・・

 平日でこれじゃ土日はどうなるか考えだけでも恐ろしいものがある・・

 

 待つことはできるけど・・

 この後は、もう一度アンパンマン号へ。

 開店直後とは違って混みだしている。ちゃんと並んで順番を待つことはできた。

f:id:rishiana:20180421060149j:plain

  待つことはできたのだが、運転席に座ってしまうと、中々動かない。

 すでに後ろは、長蛇・・とは言わないが、かなり並んでいる。

 隣の子はちょっと遊んだらすぐに降りたが、ゆえはせっかく並んだんだから・・と思っているのか頑としてハンドルにしがみついて降りない。

 しばらくは説得するが・・ダメ。『あと10秒』と言うのもダメ。

 「ダメ!ずっとここにいるの!」

 「それは無理。後ろ見てごらん。並んで待っているでしょう。順番こ!」

 「ヤダ!」

 

 泣かせたくはないが、このままずっと占領するわけにはいかない。説得がきかないので、仕方なく抱きかかえて無理やり降ろしたらギャン泣き。

 ・・・まあ、そうなるよね・・

 「もう一回並んだら、また運転できるよ。」

 と、言ってみるが、下に降ろしたら、出口から無理に運転席に戻ろうとするので、とりあえずその場所を離れる。

 ゆえが泣いていたら、スタッフさんが、

 「あれ?どうしたのかな?」

 と、寄ってきてくれた。

 事情を話すと、ちょうどアンパンマンが来たところだったので、そっちへ誘導してくれた。ありがとうございます。

 

f:id:rishiana:20180421060636j:plain

 (アンパンマン・・いたの~)

 

 アンパンマンと握手して機嫌が直るゆえ。良かった。

 ぐずぐずモードになったら、せっかく楽しめるのにもったいない。

 

 やなせたかし劇場

 そして『やなせたかし劇場』の前でショーのために順番待ちで並んでいたパパから連絡。

 「もう入場だから、来て。」

 とのこと。最初のショーが始まる。

 ゆえの反応はどうかな・・?

 

 ショーは、アンパンマンとホラーマンとお姉さんが出演。

f:id:rishiana:20180421061432j:plain

 ゆえも立ち上がりはしなかったが、一緒に手足を動かしていた。

 というか、楽しむ前に『ぽかーん』という感じだった。

 アニメのアンパンマンと目の前の世界が上手く一致してないのかもしれない。

 でも、ニコニコで見ていたけど・・

 

 旦那は、

 「もっと発狂して喜ぶかと思った。」

 とのこと。いったい何を期待している・・?

 

 ショーが終わったら、

 「ドキンちゃんとバイキンマンは?いなかったよ?どこにいるの?」

 とのこと。えーっと・・そんなこと言われましても・・

 「また出てくるかもよ。」

 「ドキンちゃんとバイキンマンがいないとさみしいの~」

 ・・・そうなのか・・?

 とはいえ、いつどのショーに誰が出てくるのかは明確されていない。

 

 ボールパーク

 仕方が無いので、ドキンちゃんとバイキンマンの顔があるボールパークへ。

 まだそれほど混んでなかったので、ゆえは喜んでボールを抱っこ(笑)

f:id:rishiana:20180421062141j:plain

 (わーい~)

 

f:id:rishiana:20180421062425j:plain

 (えーい、いくぞ~)

 

 ご機嫌になったので、

 「ドキンちゃんとバイキンマンいたね。」

 と言うと、

 「これはドキンちゃんとバイキンマンのボールだよ。ほんものはいないよ。」

 とのこと。

 そうですか・・これではダメですか・・

 

 みみせんせいのがっこう

 『みみせんせいのがっこう』で、歌と踊りがあるので行ってみた。

 ゆえは『ドキンちゃん』と『バイキンマン』がいないので、少々ぶーたれている。

 最近のゆえは、楽しいところでも、ちょっと嫌なことがあると、『もういい。おうちかえる』になってしまう。

 ここでは、その言葉、でないで欲しいんだけどな~

 

 誰が出てくるのかはスタッフの人も知らされていないらしい。(本当かどうかはわからないけど・・)

 出て来たのはメロンパンナちゃん。

 メロンパンナちゃんは、ゆえは嫌いではないけど、特別好きでもない。

 「ドキンちゃんとバイキンマンは~」

 とぶつぶつ言いだした。

 このパターンはまずいな~

 

 子供は前に出ていいので、

 「行ってきたら?」

 と言うが、本人は、

 「もういい。」

 とのこと。グズグズになってきて、これはダメかな・・と思っていたら、アンパンマン体操の音楽が始まったらいきなり立ち上がって前に出て行った。

 ・・・なんの魔法ですか?

 

f:id:rishiana:20180421063024j:plain

 急に踊りだす娘。あれ?

 踊りが終わったら、すぐに戻ってきて、またぶー垂れ顔。

 なんで?

 そして、ここの教室の横にある、ベビーコーナーのおもちゃで遊ぼうとする。ちょっと待て!それはなんか時間がもったいない気がする。

 

 ショーのスケジュール

 旦那とショーの時間の確認をすると、並ぶ時間なども考えると、今から30分ぐらいの間に何か食べないと14時半ぐらいまで食事ができない。大人はいいとしてもゆえはもたない。

 やなせたかし劇場で12時からある『アンパンマンとわくわくバースディ』と13時半からアンパンマン広場である『神戸だんす!だんす!ミュージアム』には行きたい。そうなると、その前に何か食べないと・・

 となると、チャンスは今しかない。

 でも、ゆっくり食べている時間はない。

 

 と言うことで、1階のモールにある『ジャムおじさんのパン工場』でパンを買って食べることに。

 

 『ジャムおじさんのパン工場』へ

 1階のモールには色々なショップがある。

 リアルぽっぽちゃん(笑)

f:id:rishiana:20180421064542j:plain

 ゆえが『ぽっぽちゃんだ~』とまとわりついていた。

 

 そしてパン工場へ・・

 色んなパンがあります。

f:id:rishiana:20180421064652j:plain

 とりあえず、一個ずつ買うことに。

 ここはトングでパンを取るのではなく、買うパンの注文カードをレジへ持って行けばいい。

 ゆえに好きなものを選ばすことにしたら・・迷う迷う。

f:id:rishiana:20180421064941j:plain

  『あれにしょうかな?』『それともこっちがいいかな~』『うーん・・やっぱりこっちがいいかな?』と言いながらうろうろしている。

 ・・そういえば、最近何かを選ばすと時間がかかるんだった・・

 

 10分以上迷ってました。他のお客さんがいなくて良かった。

 すぐに選ぶなら食べるパンをふたつにしても良かったのだが、ふたつにしても迷うのはわかっているので、ひとつだけ選ばせた。

 

 結局ゆえは、悪い心の方の『ロールパンナちゃん』を選び(良い心の方の『ロールパンナちゃん』もありました)、旦那はボリュームで『肉まんマン」。チーズ好きの私は『チーズ』を選んだ(笑)

 

 レジに行ってカードを出すと、後ろの厨房へに向かって、

 「ジャムおじさん。〇〇のパンお願いします。」

 と、厨房でいかにもジャムおじさんがパンを焼いているかのような演出。

 なかなか面白い。

 

 アンパンマン広場で買ったパンを3人で食べる。

 

 ゆえは悪の心の方の『ロールパンナちゃん』。

f:id:rishiana:20180421065449j:plain

  (ロールパンナちゃんだ~)

  

 旦那はボリュームで『肉まんマン』。

f:id:rishiana:20180421065520j:plain

  (食うぞ~)

 

 『アンパンマンとわくわくバースディ』

 そして旦那はパンを食べると、やなせたかし劇場で12時からある『アンパンマンとわくわくバースディ』に番取りに急いで行った。

 これはお誕生日月の子から優先で入ることができる。

 ・・が、今日来ている人の7割~8割ぐらいが、2月生まれの子のような気がする。

 ほとんどの子がお誕生日メダルをしているからね。やっぱりみんな誕生月を狙ってくるんだね。

 ゆえは、お誕生日月だけど、何故かメダルは旦那がしているけどね(笑)

 

 かなり早く行ったと思うが、旦那が並んだのは前から3番目。

 ど真ん中は座れなかったが、一番前の良い席になった。

 パパ、ありがとう!

 

 劇場に入ったら、目の前にお誕生日ケーキ。

f:id:rishiana:20180421070034j:plain

  

 お誕生日月の子が全員入ったら、次はお誕生日月でない子も入ることができる。

 ほぼ立ち見の状態だったけどね。

 夏休みでも冬休みでもない平日でこれなら、土日はえらいことになってそうだ。

 

 そして、アンパンマンとしょくぱんマン様にお誕生日のお祝いをしてもらう。

f:id:rishiana:20180421070300j:plain

 (お誕生日、おめでとう!)

 

 ゆえもノリノリ。だいぶショーに慣れてきたかな。

f:id:rishiana:20180421070330j:plain

  (おー!)

 

 ショーが終わると、出口では、アンパンマンたちが出迎えてくれていた。

f:id:rishiana:20180421070416j:plain

  (タッチ~)

 

 アンパンマンにタッチしてご満悦。

 抱きついてギュッとされる子もいたけど、ゆえは握手やタッチが精一杯のようだ。

 

 長いので続きます。