晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

戦略家か女優か?うちの2歳児

スポンサーリンク

 今日の予定

 今日は土曜日だが、旦那は休日出勤。今は10月末で、外出するにはもってこいの季節だし、いつもならお弁当を作ってちょっと大きい公園に行こうかと思うところだが、朝から大雨。先週に続いて今週末も台風。いい加減にしてほしい。

 というわけで、今日の予定は、朝食を食べ終わったら、車で40分ほどの私の両親が住んでいるマンションに行って、ゆえの顔を見せて、その後、天王寺に移動して、てんしばにあるボーネルンドで遊ぶ、というものだった。

 私の両親が今住んでいるマンションは、もともと私たちが住んでいたマンションだったが、ゆえが産まれてから私たちは一軒家に引っ越した。その後、私の両親が、私たちが住んでいたマンションに引っ越してきた。なので、勝手知ったるという感じだ。

 このマンションは駅に近く、天王寺に行くにも便利なので、大阪方面に電車ででかける時は、マンションに入っているライフの駐車場に車を置いて、そこから電車に乗る。

 車で40分かかっても、ドアtoドアで考えると、バスと電車で移動するのと時間はさほど変わらない。ついでに駐車場代を考えても、料金もさほど変わらない。旦那も一緒なら車の方が安いぐらいだ。

 このマンションに住んでいたときは、利便性は本当に良かったんだけどな~

 駅からマンションまで、徒歩1分。天王寺まで快速に乗れば5分だったし・・・

 その代わり、私の運転する車はなかったので、今みたいに平日に車で気軽に出かけることはできなかったけど・・・

 

  本日の娘

 ゆえは6時に起きてきて、まずトイレへ。旦那に「いってらっしゃい」をしている間におしっこはしてしまったらしく、トイレではおしっこはでない。

 家では、なるべくパンツを履かせているので、パンツに履き換えたが、その後大きいのをやらかした。パンツはゴミ箱行きへ・・・

 昨日は、夕方に大きいのをしたので、朝はでないと思っていたが、やっちゃったか・・・

 基本的には、朝に大きいのをしてくれることが多かったので、出かけた時に大きいのを心配することはあまりなかったが、ここ数日はリズムが狂っていた。リズムを戻したいな、と思っていた矢先だったので、朝するようにリズムが戻ったのなら、まあ良かった(笑)

 朝食の用意をしようとすると、いきなり「パンを食べたい。」と言いだした。いつも朝は白米が多いのだが、今日はパンが食べたいらしい。

 別にパンでも構わないので、急きょ朝ごはんを、パンとサラダと牛乳に変更。楽でいいんだけどね。

 パンを食べながら「アンパンマンってパン食べるの?」と聞いてきた。どうなんだろう。アニメあまり見てないから知らないけど・・・。とりあえず「食べるんじゃないかな。」と言っておいた。

 旦那が、夜帰った時に言ってみたら「共食いじゃん。」と言っていたが・・・ちょっと違うと思う(笑)

 そして出かける前にはいつもオムツを履かせるのだが、今日は「パンツで行く!」とのこと。うーん・・・絶対漏らすと思う・・・

 一度おしっこをしたら、通常なら2時間は大丈夫なので、出る前におしっこをさせて、「ママがトイレに行くと言ったら必ず行く。」と約束させて、パンツのまま出かけることにする。とりあえず行くのは実家だし・・いいか(笑)

 雨が降っているので、長靴を履かせて、車で出発。

 

 激甘のじーじばーば

 実家についたら、じーじばーばは大歓迎。週に一回ぐらいは会っているのだが、やっぱり孫にはデレデレ。

 手洗いうがいを済ませると、「何か飲む?」とヤクルトをくれる。ありがたいけど、毎回、何か用意してなくていいです。

 母が「少し前に買ってたんだけど・・・」とゆえの新しい靴をくれる。16㎝なので、少し大きい。今の靴のサイズは15㎝。足のサイズが15ちょうどぐらいなので、15㎝でもちょっと大きいぐらいだ。

 ゆえの前で出したので、当然ゆえが食いついた。「見せて、見せて!」

 袋を開けると、赤い可愛いスニーカー。ゆえは当然大喜びで「それ履きたい!」とのこと。

 「まだ靴が大きいから、もう少しの間ママが預かっておくね。」とあわてて鞄に入れる。

 前のおしっこから2時間たったので、トイレに行かせると、おしっこ上手にでました。じーじばーばにも褒めてもらって嬉しそう。

 母が私に紅茶を入れてくれて、お茶うけにクラッカーを出してくれた。

 ゆえが「ゆえも食べる。」とこっちに来る。1枚食べて、もう1枚要求。「次で最後だよ。」と言って、もう1枚渡すと、かじらずにぺろぺろと舐めている。

 「ゆえ、舐めずにかじって食べたら?」と言うと「どうやるの?」と言う。

 クラッカーを1枚取って、かじって「こうやって食べるの。」と言うと、私の食べかけのクラッカーを指して「それもちょうだい~」とのこと。

 最初から狙っていたようだ。周りは大爆笑。

 「最後って約束したからダメ。」と言うと、「それが食べたいのに~!」と泣きだしたが、完全に嘘泣き。『ダメ』で通すと、今度はばーばの方を見て「食べたいよう~」と言いだした。

 ばーばはさっとじーじの後ろに隠れて「ばーば、逃げよう。」と言って、ゆえと顔を合わせない作戦に出る(笑)

 じーじが「賢くて、可愛い子だ!」と大絶賛。「誰にねだったら良いかよくわかってる」と大笑い。じーじは、ばーばと比べても、なんというか超がつく「じじバカ」。ゆえに関しては本当になんで褒める。

 私がさっさとお菓子を台所に下げると、あきらめたみたいで、自分の残りを食べ始めた。

 しばらく遊んでいたが、そろそろ天王寺に行きたい。ばーばも天王寺に用事があるので、一緒に行くとのこと。

 

 戦略家?

 出かけようとすると「これで遊んでから。」「これでも遊ぶの。」とじーじばーばの家にあるビー玉やクレヨンなどで遊びだし、なかなか出発できない。

 ふと見ると、ジーパンが濡れている。やっぱりダメだったか・・・ギリギリ2時間経ってないんだけどな。ジーパンだったおかげか、床に被害はなかった。良かった。そして、今度は外に出るので今回はオムツを履かせる。

 トイレ騒動が終わり、ようやく出発になるが、朝から降っていた雨が一時的に止んでいる。

 「あれ?雨止んだ?」「止んでるけど、たぶんまた降るよ。」

 その会話を聞いていたらしいゆえが、玄関で「雨降ってないから、長靴イヤ。」と言いだした。いつもなら喜んで長靴を履くのに珍しい。雨でない日も長靴を履きたがって困っていたのに・・・

 ゆえはすぐに水たまりに入るので、長靴の中が濡れた時のために、いつもの靴も持ってきていた。別に何が何でも長靴を履いてほしいわけでもないので、いつも履いている靴を鞄から出して交換。

 すると「お靴、小さくなっちゃったの・・」と言いだした。

 最近見たキティちゃんのDVDで

 『靴が小さくなったの。』

 『靴が小さくなったんじゃなくてキティが大きくなったんだよ。』

 というシーンがあり、靴を履くときにたまにそれを言いだす。今回もそれかと思い、「ゆえが大きくなったから、靴が小さくなったけど、まだ履けるから大丈夫だよ。」と言うが、履くのをガンとして拒む。

 「お靴小さいんだもん。」

 どうしようかと思っていたら、一言。

 「お靴小さいから、新しいのがいいの。」

 「・・・」

 えーと・・・ひょっとしてそれが言いたかった?

 なるほど、新しい赤いスニーカーが履きたかったのか・・。今までのはそのための布石?

 2歳7カ月でこの戦略・・・頭が良いと言っていいんだろうか・・・?単なる悪知恵?

 じーじばーばは大爆笑しながらしきりに感心する。

 頭が良いと言っていいのか、悪知恵が働くというのか・・・

 全員で「あの靴は大きいからまだ無理。」「履いて走ったら転んじゃうよ。」などと説得するが、「お靴小さいの!大きいのがいいの!」と泣きだす・・というか泣き真似を始める。

 孫に甘いじーじばーばが「とりあえず履かしたら?」とのことで、新しいのを出してもらってにっこり。

 途中で靴が脱げて「靴が脱げた~!」と叫び、後ろを歩いていた年配の女性が拾ってきてくれた。ありがとうございます。

 これでわかったのか、大人しく元の靴に履き換えた。

 

 今度は女優?

 天王寺に着いたが、家を出るのが遅くなったので、もう昼の1時。ショッピングモールのフードコートで食事をして、トイレに行くと、ゆえが近くにあるキッズコーナーにダッシュ。ここは、『赤ちゃん広場』みたいな感じで、子供の無料の遊び場だが、滑り台があったり、なかなか面白い。土曜日なので、人でごった返していたが、ゆえはしばらくそこで遊ぶ。

 そこを出てからも、あっちこっちと寄り道をして、ショッピングモールをでたのはもう3時。

 母が「今から行くと遅くなるし、今日はもうやめる?」と言いだした。ボーネルンド自体は月間パスの有効期限内なので、お金はかからないが、今から行って、ちょっと遊んですぐに帰るか?というとかなり怪しい。また「まだ遊ぶの!」と言って粘りそうだし・・・

 ゆえに「ねえ、今日はもうボーネルンド行かずにじーじが待ってるおうちに帰ろうか?」と言ってみる。嫌とは言わないが、うんとも言わない。

 「ボーネルンド、行くの?」と聞くと「行くの。」と言う。

 「また来るから今日は無しにしない?」ともう一度言ってみると「ボーネルンド行くの!ボーネルンドぉ!」と叫びながら、泣く真似をし始めた。

 たしかに家を出る時に「今日はボーネルンド行く」と言ったから行かないとまずいかと思い、「わかった。じゃあボーネルンド行こうか。」と答えた。

 すると、「やったー。ボーネルンドだ~!ボーネルンド、ずっと行きたかったの~!やったー!わーい、ボーネルンドだ~!」とやたら演技がかった声で言いながら、万歳のポーズなどをし始めた。

 えーと・・・確かに行ったら遊ぶけど、そんなに行きたがってたか?今月は月間パス買ったからそれなりに行ってるし・・・

 むしろ、「ボーネルンド行くよ。」と言ってもなかなか動かなかったよね?

 2歳児に理屈を求めても無駄だと思うが、思わずつっこみたくなってしまう。

 それと、こんな演技がかった喜び方どこで覚えた?2歳にして女優?

 

 おやすみなさい

 この後は、ボーネルンドで2時間ほど遊ばせて、その間に母は用事を済ませて、帰ってきた。

 ゆえは電車に乗る前は、「眠い~抱っこ~」と言っていたが、電車から降りて迎えにきたじーじを見て、目を覚まし、じーじと追いかけっこをしながらマンションへ。

 その後、車で帰る途中で夢の国の住人となりました。

 最近は、お昼寝をしなくても、夜の8時ぐらいまでは起きていることが多いが、今日は眠ってしまった。そんなに疲れたかな?

 私のスマホを見ると、今日の歩数は7千歩近かった。

 そんなに歩いていないつもりだったが、場所移動だけでも結構歩いているみたいだ。ゆえも最後に電車に乗るとき以外はずっと歩いていたので、ゆえの歩幅だと1万歩を超えているかも・・・やっぱり疲れていたのか・・・

 最近のゆえは本当に体力がついてきた。どこへ行ってもほぼ抱っこと言わず歩く。

 そのうち疲れても夕方寝なくなるんだろうな。

 今日は、ゆえの言動がなかなか面白かった。

 戦略家?女優?

 これからも悪知恵合戦が続きそうだ(笑)