晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

ヤマハ音楽教室幼児科の体験レッスン その1

スポンサーリンク

 3月の記事です

 音楽教室、今後をどうするか?

 発表会も終わったし、先送りしていた『カワイ音楽教室』を・・継続か、辞めるか・・というのを、そろそろ決めなければならない。

 

 今回、カワイ音楽教室の発表会でやる気をだしたものの、発表会が終わってからは、やはり先生やレッスンの慣れから、好き放題しているところがある。

 音楽のレッスン自体は好きみたいなんだけど・・

 先生と1対1なので慣れて甘えがでる、ということが大きいんだろうな~

 

 でも、カワイ音楽教室では、現在やっているレッスンがグループレッスンなので(生徒がゆえだけという状態)、このままカワイ音楽教室で継続にするとしたら、進級したとしてもグループでのレッスンはほぼ望めない。

 同じカワイ音楽教室の他の教室に移るという方法もあるが、グループレッスンに複数の生徒が通っているような教室はうちからでは、ちょっと遠い。

 そうなると、このまま先生と1対1でレッスンを継続するか、他の音楽教室に移るか・・それとも音楽教室自体をしばらくやめるか・・ということになる。

 

 これははっきり言ってかなり悩んだ。

 先生には、本当にお世話になっている。

 ゆえがグダグダの時も辛抱強く指導してくれたので、辞めるというのは正直言いにくい。

 そしてレッスンは、グループレッスンだけど、今のところ生徒はゆえ1人なので、ある程度融通が利く。

 一応ゆえに聞いてみると、『いまのおんがくきょうしつつづける』と言う。

 ゆえのレッスン中の態度が良ければ、このままの続けた方が色々と楽だ。

 

f:id:rishiana:20190717095318j:plain

 ちゃんとできる時もあるんだけど・・

 

f:id:rishiana:20190717095401j:plain

 一時期は、すごく楽しそうにやっていたんだけどな~ 

 

 でも・・このまま続けても、ゆえが伸びる気があまりしない。

 幼稚園に入る前は、ゆえが楽しければいいか、と思っていたけど、もうすぐ年中になるし、お月謝もバカにならない。

 そろそろ考える時期にきているのかもしれない。

 

 ヤマハ音楽教室 とカワイ音楽教室

 実は、音楽教室を始めるきっかけになったのは、公園で遊んでいる時に、ヤマハ音楽教室の営業の人に勧誘されたことだった。

 引っ越してきたばかりで、昼間ゆえと2人でどうしたらいいか困っていた時だったし、中古の一戸建てに引っ越したのをきっかけに、実家から私が昔使っていたピアノが送りつけられてきたところだった。

 ピアノが送られてきた以上、一度はピアノを習わせないとダメだろうな、と思っていたところだったので、勧誘されるがままヤマハ音楽教室の体験に行った。

 

 でも、この時は、期待値が高すぎたのか、正直・・いまいちだった。

 習わせるにしても、『今』じゃないな、と思っていたのだが、たまたまその帰り道で、カワイ音楽教室の体験のポスターを見つけ、試しにこちらも体験を受けてみた。

 結果、ゆえもこちらの方が気に入り、親も納得いく内容だったので、カワイ音楽教室を選んだ、という経緯がある。

 

 その時の記事はこちら。 

www.yue-mama.com

 

  この時は、ゆえの年齢や性格からいっても、カワイ音楽教室を選んで良かったと今でも思っている。

 だけど、あれから幼稚園に行き、ゆえもだいぶ当時と変わってきている。

 

 ヤマハ音楽教室だと人数も多そうだし、グループレッスンで1人ということはないだろう。

 2年前の体験の時も、5組以上いたし・・

 違う教室だと、またゆえもやる気がでるかもしれないし・・

 

 グループレッスンがゆえにあっているのかどうか正直わからないが、ためしに体験だけでもさせてみたい。 

 

  ヤマハ音楽教室幼児科の体験

 とりあえずヤマハ音楽教室に電話して、幼児科の体験申し込みをした。

 ゆえに、

 「新しい音楽教室にもちょっと行ってみようか?」

 と言ってみると、

 「ママもいっしょ?」

 「いくだけならいいけど・・」

 と、あまり乗り気ではないが、行くのがイヤと言うほどでもない感じ。

 

 ちなみに申し込みの時に、

 「場所見知りや人見知りはしますか?」

 と聞かれて、正直返答に困った。

 する時と、しない時がある、というのが本当のところだ。

 平気な時は全然平気なのだが、ダメな時は全くダメ。

 しかもどういう時が平気でどういう時がダメなのか、親の私にもわからない(笑)

  

 ヤマハ音楽教室は、車で10分ぐらいのLセンターという公共の建物で行われる。

 2時間なら駐車場も無料なので、親としては助かる。

 

 ゆえは、ここに入っている図書館には何度も来ているし、お友達の発表会も見にきたことがあるので、そんなに緊張しないかな、と思っていたのだが・・

 

 『ここイヤ!』

 ヤマハ音楽教室が借りている教室は、奥の方にあって、そこに通じるドアを開けるとちょっと雰囲気が暗い。

 この時点でちょっとイヤな予感がする。

 慣れれば大丈夫だとは思うんだけど・・ゆえはこの雰囲気で警戒マックス。

 

 ドアを開けると、受付の愛相のよいお姉さんが出迎えてくれた。

 「こんにちは。」

 と挨拶をして、名乗ると、お姉さんが、

 「ゆえちゃん、こんにちは。」

 と笑顔で言ってくれる。にこやかに営業スマイル満開だったんだけど・・ゆえは、

 「ここイヤ!」

 と、ダッシュで逃げだす。

 おーい・・

 やっぱりこの雰囲気・・ダメ?

 まいったな・・

 

 あわてて追いかけると、階段付近でうずくまっているゆえ。

 なんとかなだめて、教室まで連れて行こうとするが、完全に拒否。

 「ママも一緒だから。」

 「ちょっとだけだから。」

 と、色々言ってなだめて、最終的にはお菓子で釣って、とにかく教室まで連れていくことに成功する。

 受付のお姉さんも先生もこういうことには、慣れているらしく、『大丈夫ですよ』とニコニコ。

 ちょっとホッとする。

 

 でも、この状態じゃ体験もちゃんとやりそうにないし、ここに通うのは難しそうな気がする・・

 

ヤマハ幼児科、体験レッスン

 ゆえが、警戒しまくっている状態でどうしようかと思ったが、教室の中に入って、エレクトーンが並んでいるのを見ると、

 「いっぱいある~」

 とちょっと興味をもったようだ。

 音楽自体は好きなんだよね~

 

 今日の先生は、優しそうな女性の先生。

 先生が、エレクトーンを開けて、

 「弾いてみる?」

 とニッコリ。

 ゆえも少々警戒を解いて、エレクトーンに触りだす。

 カワイ音楽教室でレッスンしていたことを電話で伝えていたので、先生も知っているらしく、

 「ゆえちゃん、ドはどれかわかる?」

 と聞き、ゆえがドを弾くと、

 「すごい!一発でわかるね!」

 と、褒めてくれた。それで気を良くする娘(笑)

 

 その後も、上手にゆえを誘導して、体験に入ることができた。

 さすがプロ・・慣れてるね。

 

 レッスンを始める時にする挨拶も、

 「こんにちは。」

 とちゃんとできた。

 ここまで持ち直したのはすごいな。

 そして、体験スタート。

 

 親も一緒にリズムを取ったり、『ドドド』だけ曲に合わせて弾いたり、歌ったり、歌った歌をドレミで歌ったりと、短い時間で次々に課題が代わり、ゆえも面白そうにやっている。

 意外といいかも・・

 

 ただ、楽しそうにやってはいたが、体験レッスンが終わって、私が先生と話を始めたとたん、ドアを開けてとっとと帰ろうとしたけど・・(笑)

  

 今日の体験レッスン、本当は他にも体験の生徒さんがいることを期待したんだけど、ゆえ1人だった。

 これだとグループレッスンだとゆえがどうなのかがわからない。

 幼稚園でもそこそこ集団生活できているようだし、2歳の時ほど好き勝手して他の子の迷惑になるということはないと思うんだけど・・

 

 続きます。