晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

カワイ音楽教室 発表会に向けて

スポンサーリンク

 2月の記事です。

 

 音楽教室、発表会の練習

 やめる、やめないで、散々悩んだあげく、『はっぴょうかいでる!』の一言で継続ということになったカワイ音楽教室。

 その時のドタバタ劇はこちら。

 

www.yue-mama.com

www.yue-mama.com

www.yue-mama.com

www.yue-mama.com

www.yue-mama.com

 

 

 ゆえには、カワイ音楽教室を『発表会』に出るから続ける、と決まった時に、『ちゃんと練習をする』『先生の言うことを聞く』と約束をさせた。

 この『発表会』モードがどのぐらい持つか甚だ疑問ではあったが、約束したからなのか、思ったよりちゃんと先生の言うことを聞いてまじめにやっている。

 

 たまに、駄々をこねることもあるが、

 「発表会に出るから、ちゃんと先生の言うことをきくんじゃなかった?」

 と言うと、

 「あ、そうでした~」

 とちゃんと先生の言うことを聞くようになった。

 

 そんなに『発表会』好きかな~

 ゆえは、幼稚園などの『発表会』となると、いつもかなり緊張するし、ナーバスにもなる。

 だから『発表会』はあまり好きではないのかと思っていたが、実はそうでもないようだ。

 

 ゆえは一応グループレッスンのクラスなのだが、他に生徒さんはおらず実質1人。

 発表会は、他の教室の同じクラスの生徒さんと合同でする。

 

 発表会の主な内容は『ダンス』『リズム合わせ』『歌』『エレクトーンを弾く』の4つ。

 この時点で、発表会まで1か月ちょっと・・間に合うのか?

 

 『発表会』のダンスについて

 まずダンスについては、まだ振りができていない、ということで、最初は発表会のダンスの曲を覚えてもらう、というのも兼ねて、音楽を聞きながらひたすら走る、ということをした。

 先生は、その日1回だけこれをして、次回からは振付に入るつもりだったようだが、ゆえがこの『曲を聞きながらただ全力で走る』と言うのを気に入ってしまった。

 ・・・なんで?

 

 とにかく先生に言われた通り布を持ってひたすら走る、走る。

f:id:rishiana:20190711105029j:plain

 それもめちゃくちゃ楽しそうに走る。

 

 3分ぐらいの曲だったけど、終わったら、

 「もう1かいやる~!」

 はい?結構全力で走っていたけど、しんどくないの?

 

 そして更に走る。

f:id:rishiana:20190711105210j:plain

 これ・・ケラケラ笑いながら、めちゃくちゃ楽しそうに走ってます。

 先生も2回目の途中まで付き合ってくれたけど、途中でリタイヤ。

 ・・・すみません・・

 

 そして最後は布を投げる。

f:id:rishiana:20190711105423j:plain

 (えい!)

 

 運動会に使われるような曲だったので、本人は曲と相まって気持ち良かったのかもしれないが、ゼイゼイ言いながらもずっと走っている。

 

 次回から振付に入ったが、

 「えー、はしるのは?」

 と言いだし、それからは、振付に入る前に必ず1回は、このとにかく『走る』だけを最初にやってから振付に入るようになってしまった・・

 

 ちょっとだけ愚痴

 そしてダンスの振付。

 ゆえの『発表会に出る』と決めたのが遅かったせいなのか、振付自体が決まるのが遅かったせいなのかよく分からないが、ダンスの振りについては正直、時間が足りなかった。

 なかなかゆえも覚えないし、練習も要領があまりよろしくなく・・結局、家での練習がメインになってしまった。

 先生たちが踊っている動画もあったので、タブレットに送ってもらおうとしたのだが、容量が重くてメールやラインで送ることができず、先生とゆえが練習で踊っているところを私が動画に撮って、それを家で見ながら練習する、ということになった。

 

f:id:rishiana:20190711110134j:plain

 一応、ちゃんとやってはいる(笑)

 

 ただ、発表会の練習については他の生徒さんたちと合わすことからも、ダンスの練習がメインになってしまって・・正直ちょっと・・という感じだった。

 

 ゆえのクラスはリトミックが入っているので、発表会でダンス系をやらざるを得ないのかもしれないが、普段の練習では、音楽に乗って体を動かすところまではやっても、振付のダンスは全くやってない。

 歌や楽器を使う演奏ならともかく普段やっていないダンスをメインに持ってくるというのは正直ちょっと・・と思ってしまう。

 『見せる』という意味では華やかでいいのかもしれないが、振付の内容もゆえの動きも付け焼刃なのは見ていると丸わかり。

 ダンスなら(練習時間が違うので当たり前だとわかってはいるんだけど)幼稚園の運動会のダンスの方がよほどみれるダンスをしている。

 

 はっきり言ってこの『ダンス』は発表会で無理にやらなくてもいいのではないか、と思う。

 練習態度がいまいちなゆえを根気強く指導してくれた先生にそんなことは言える立場ではないことは重々承知なんだけど・・『発表会にわざわざダンスは、なくてもいいのに』というのが正直な気持ちだ。

 

 それより楽器演奏の方をメインに持ってくるべきでは?

 あくまでこのクラスは『音楽』のクラスなので、ピアノメインではないのはわかっている。

 でも、普段練習でやらないことをしなくてもいいのではないかと思ってしまう。

 

 そしてゆえの好きな『弾く』練習。

 鍵盤を弾くのは好きらしく、これはまじめにやっている。

f:id:rishiana:20190711111105j:plain

 (こう?)

 

 ただ、これも今回使うのは『ドレミ』だけなんだけど、とにかく弾ければ良いという感じで、指も手の形も・・ちゃんと指導されていない。

 人差し指一本で弾くだけなんだけど・・それだけなのに、最後の方は手首が極端に下がったり、手を左右に振っていたり、ちょっと弾き方も自己流になってしまっていた。

 でも、あんまり言うとやらなくなるから先生も言えないんだろうな・・

 

 先生もそこまでの余裕がないので、仕方ないことなんだけど、このままでいいのか少々疑問だった。

 とりあえず発表会に向けてできればいい、という感じがあって・・

 うーん・・仕方ないとわかってはいるんだけど・・

 

 実はこの手の形は後からちょっとだけだが、悩まされることにもなる。

 

 もうすぐ合同練習

 それでもどうにか『発表会』の内容は、100点とはいかなくてもなんとか『及第点』はとれるぐらいにはなってきた。

 『発表会』の参加が決まったのもギリギリだったので、先生にはかなりご迷惑をかけたと思う。

 愚痴は言ってるけど、先生には本当に感謝している。

 

 ただ・・発表会終わったら、どうするかもう一度考えないと・・

 

 そしてこの後、2回、合同練習がある。

 1回目は比較的近場なのだが、2回目は電車に乗って『難波』まで行かなければならない。

 去年の発表会の合同練習は、この教室であったので楽だったんだけどな(笑)

 まあ、これは仕方がない。

 逆に考えれば、去年は難波の方がわざわざここまできてくれたんだろうし・・

 (去年は、難波方面の教室から他の生徒さんがきているとは思わなかった・・)

 

 合同練習・・なんとかうまくこなしてくれるといいけど・・

 そして、『合同練習』までに、ダンスをもう少しどうにかしたい(笑)