晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

3歳の娘と『奈良健康ランド』と『はしゃきっズ』に行ってきました その2

スポンサーリンク

 娘と旦那と3人で、初めて『奈良健康ランド』と『はしゃきっズ』に行ってきた。

 旦那は早速温泉へ。

 ゆえは、『はしゃきっズ』で遊びまくっている(笑)

 

 わんぱくコーナー

 6歳までの専用コーナー。

 上まで登って、ご機嫌な娘。

f:id:rishiana:20190124085837j:plain

 (ママ~、みてる~!?)

 

 ここでも、しばらく登ったり降りたりを繰り返した後、ようやく滑り台を滑る。

 今は、登り降りが楽しい時期なのかな。

f:id:rishiana:20190124085951j:plain

 すごく楽しそう。

 

 しばらくこのアスレチックで遊んで次へ移動。

 

 エステボールジャンピング

 これが一番お気に入りだったかな。

 この下にはボールが敷き詰められていて、上にのるとバランスを取るのがなかなか難しい。

 ゆえは大はしゃぎで何度ものって、走って、ジャンプして、転んでいました

f:id:rishiana:20190124090157j:plain

 (わーい!)

 

 そして、転ぶ(笑)

f:id:rishiana:20190124090412j:plain

 (いたくないよ~)

 

 この手のトランポリン?は、よく行く蜻蛉池公園にもあるが、あれは網でボールを覆っている。

 公園にあるので、当然室外にあるのだが、そのトランポリンをする時には靴を脱がなくてはならず、子供はともかく大人は、綱の上にのるとやっぱりかなり足が痛い。

 だから、ゆえが『いっしょにきて!』と言っても、ちょっとしか一緒にできないんだけど、ここは全く痛くないので、一緒にたくさん遊べた。

 

 さっきのフワフワでもそうだったんだけど、綱に大人がのると、足がかなり痛いんだよね・・

 子供は本当に痛くないのかな?

 体重が軽いから?

 

 チームラボ『小人が住まう黒板』

 そして、次にゆえがハマったのがこれ。

 『小人が住まう黒板』

f:id:rishiana:20190124095152j:plain

 この黒板(?)の中には小人や鳥などが住んでいるらしい。

 絵で、小人さんたちの前に山などを描くと、小人たちは山を登ったり降りたりする。

 描いた絵は一定時間経過すると消える。

 黒板の中の世界に自分たちが干渉できるようなっているようだ。

 

f:id:rishiana:20190124095655j:plain

  小人たちを閉じ込める子供達・・ちょっとかわいそう(笑)

 雨も降るみたい。これも傘や他のものを雨の下に書くと、雨がさえぎられるようになっている。

 

 子供達には面白いようで、ここはいつも混んでいた。

 ゆえも、どうやればいいのかわかってくると、夢中で絵を描いていた。

 この間、ママがトイレに行こうが、ドリンクバーを飲みに行こうが、後ろのベンチで休憩していようが、見向きもしなかった(笑)

 ある意味親は楽かも・・

 

 『奈良健康ランド』の温泉へ

 旦那が戻ってきたので、交替して、私が温泉に行くことにした。

 久しぶりに1人で温泉だ~

 ロッカールームはかなり広く、人が分散している。

 ロッカーが少々狭いけど、まあ、仕方がない。

 

 温泉も人はそこそこいるが、それほど混んでもらず、ゆっくり入れた。

 高濃度炭酸やみかん湯など色々あって面白かった。

 でも、一番いいのはやっぱり露天風呂だな。

 外に出る時は寒いけどね(笑)

 

 おそらくもう一度入るし、髪はその時に洗おうと思ったが、一応・・と思って先に髪を洗って、ゆっくり髪の毛を乾かした。

 実はこの判断は正解だった。

 

 夕方にもう一度温泉に入った時は、かなり混んでおり、ドライヤースペースは行列ができていた。

 ちょっとドライヤースペース狭いんだよね・・

 でも、シャンプーとコンディショナーも2種類あったし、化粧水や乳液も置いてあり、アメニティーはいい感じ。

 タオルも入るたびに1セット貸してくれるし、本当にここは手ぶらで来れるな~

 

 温泉から出て、館内着を着て、旦那とゆえのところへ戻ると、2人は『おすなあそびコーナー』で遊んでいた。

 ちなみに『はしゃきっズ』の受付の前を通ると、すごい行列ができていた。

 昼から来る人も多いようだ。こりゃ午後はかなり混むな~

 午前中に来て良かった(笑)

 

 おすなあそびコーナー

 椅子と机がいくつかあり、それぞれのコーナーで砂遊びができるようになっている。

 10ヵ所近く座る場所はあったと思うが、旦那が言うには『場所の取り合い』だったらしい(笑)

 

 お砂遊びならここじゃなくても・・と思ったが・・この砂がすごく面白かった。

 妙に粘り気があるというか・・ちょっと湿った粘り気のあるお砂という感じで、お団子や他の形を作るお砂遊びセットでも簡単に形が作れるし、切れる。

 これは面白いかも・・

 調べてみたら、『キネスティックサンド』というスウェーデン生まれのお砂らしい。

  

キネティックサンド ナチュラル Kinetic Sand ラングスジャパン RANGS JAPAN 遊具・のりもの おもちゃ

 

 このお砂はすごく遊びやすいし、子供達も面白いと思う。

 実は大人もちょっとおもしろかった(笑)

 

 『ファミリーレストラン桃源郷』でバイキング

 さて、お昼も過ぎたので、そろそろご飯を食べないと・・

 1階にファミリーレストランがあるとのことで、そこで食べるつもりだったのだが、名前は『ファミリーレストラン』だが、どうやらバイキングしかないようだ。

 普通のファミレスみたいなメニューもあるかと思ったのだが・・

 

 ここのファミリーレストランは、12時からと18時から入れば、吉本新喜劇を見ながら食べることができるようだ。

 私たちが行った時間は、12時の部は、もう終わっていたけど・・

 

 ここで、『はしゃきっズ』のフードコーナーに戻れば良かったのだが、せっかくだから・・と食べる決断をしてしまう。

 中に入ると、大きい会場。

 いかにも、『温泉』の宴会場という感じ(笑)

 そして、正面に大きな舞台があり、今は幕がかかっている。

 吉本新喜劇はここで演じるんだろうな。

 もうお昼には、遅い時間ということもあって、人もまばら。

 ゆえがいるからこのぐらいの方がいいけど・・

 

 そして、料理を取りに行くが・・

 時間が時間だからか、器が空になっている料理がちょこまかある。

 後で補充もされていたが、正直いって・・『この内容でこの値段?』という感じだった。

 もちろん、健康ランドの中だし、ある程度高いのは仕方がないとは思うんだけど・・

 

 料金は、

 ランチメニュー

 大人(中学生以上) 1,980円

 小学生        880円

 3歳以上未就学時    200円

 

 ディナー

 大人(中学生以上) 2,280円

 小学生        880円

 3歳以上未就学時    200円

 

  私たちが食べたのはランチメニューだが、正直、『吉本新喜劇を観ながら食べれる』なら温泉内ということを考慮して妥当かな・・という感じで、普通のランチメニューだとコストパフォーマンス的にかなり高いと感じてしまった。

 味はまあまあおいしかったけど、この料理でこの値段は私たちには高めに感じた。

 

 『奈良健康ランド』は飲食物の持ち込み禁止なので、次に来る時は、もう食べてくるか、『はしゃきっズ』のフードコートかな。

 旦那が言うには、『はしゃきっズ』の飲食可の場所・・(マットが敷いてあり、フードコードの飲食物一部については持ち込み可)でお弁当を食べている人もいたとか・・

 ・・まあ、気持ちはわからなくもないけど・・

 それはさすがにできない(笑)

 

 ちなみにゆえ的に一番ヒットだったのは、『わたあめ』だったようだ(笑)

 『わたあめ機』と『ザラメ』がおいてあり、自分たちで作ることができる。

 

 一度作って食べた後は、

 「『わたあめ』たべたい。ねえ、もう1かい~」

 と言いつつ、何度も取りに行っていた。

 

 ちなみに私もデザートに入った時点で、旦那が、

 「眠いから寝てきていい?」

 と言いだした。

 旦那も疲れているだろうから、レストルームで寝てきてもらうことにする。

 

 続きます。