晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。ちなみにここにでてくる登場人物の名前は全て偽名です。

スポンサーリンク

今日は『カワイ音楽教室』の日 娘の気持ちは?

スポンサーリンク

  今日は『カワイ音楽教室』

 昨日の話し合い(?)では、『音楽教室を続けるかどうか』の結論は先送りになったが、今日は音楽教室の日だ。

 ゆえは、『おんがくきょうしつにいきたくない』とは言うが、完全にやめてしまうのは『イヤ』ということらしい。

 ・・・どうしろと?

 

 幼稚園の方でスケジュール変更があり、いつもより遅い時間に幼稚園までお迎えに行き、ゆえを車に乗せる。

 幼稚園にお迎えに行った時はいつも体操教室の日なので、

 「このあと、たいそうきょうしつのなの?」

 と、聞いてきた。

 「今日は体操教室ないよ。音楽教室だよ。」

 と、言って、反応を見るが、特に反応しない。

 『わかった』も『いや』も言わない。

 昨日の話を気にしているのかな・・?

 それともいつもとスケジュールが違うから、『?』になっているのか・・

 

 とりあえず、音楽教室に向かい、いつもの駐車場に車を停める。

 すると、いきなり、

 「きのう、おんがくきょうしつイヤっていったでしょ。」

 と言いだした。

 「じゃあ、行くのやめる?この間、最後にやったボール遊び、またやりたいって言ってたけど、今日はやらなくていい?」

 と、聞くと、

 「きょうはボールみっつでやりたいの~」(先週はボール2つだった。)

 と、ニコニコ顔。

 

 えーっと・・・やりたいの?どっちやねん!

 思わず突っ込みたくなるが、機嫌を損ねるとまた面倒くさいので、突っ込むのはやめておいた(笑)

 

 すごくご機嫌な娘

 教室に行くと、まだ前のクラスが終わっていなかった。

 小学生の男の子が、ひとつ前の時間レッスンをしているのだが、いつも少し伸びているらしく、時間通り来ても、少し待たされる。

 控室で待つ間、ゆえにテキストを見せていたら、

 「きょうはなにやろうっかな~」

 と、機嫌良くテキストを見ている。

 

 たぶん、本来は先生が何をやるか決めるのだろうが、うちは娘がイヤなことはやらないので、先生が何をするのか選ばせてくれる。

 「きょうは、たいようさんさんやるの~!」

 テキストを見て、お日様のページを見ながら言う。

 まあ、やる気になってくれたのなら、良いことだけど・・

 正確には、『おひさまサンサン』なのだが、最近ゆえが見ている『スマイルプリキュア』のキャラクターのひとりが『たいようサンサン』と言いながら変身するので、そのセリフを言っていると思われる(笑)

 

 前のレッスンが終わり、男の子とお母さんがでてきた。

 ゆえはよくわからないが、ご機嫌でニコニコ。

 この間、ゆえが逃げ出した現場にいた男の子のお母さんは、

 「あら、今日はご機嫌やね。」

 と、ニッコリ。

 ・・・先日はお恥ずかしいところをお見せしました。

 男の子のも、

 「今日は楽しそうやん。」

 と、お母さんに言って、窘められてました。

 心配してくれてたのかな。ありがとう。

  ・・・でも、やっぱり少々恥ずかしいな(笑)

 

 ゆえは、先生にテキストのページをみせて、

 「このたいようさんさん、やるの~」

 と、ニコニコ。

 正確には『おひさまサンサン』なんだけどね。

 

 出だしは良い調子?

 いつもは最初に『ドレミ・・』音階の勉強をホワイトボードでするんだけど、それは拒否する。

 先生が、『ピアノの鍵盤を書いた紙』と、『ドレミの音符の絵』を見せて、

 「どっちか好きな方だけやろうよ。」

 と、言うと、

 「どっちもやらない。」

 と言う。

 

 ・・・あのね・・

 私が窘めようと思ったら、

 「こっちでやる。」

 と、キーボードの前に座る。

 先生もびっくりしたように、

 「そっちのいいならそっちでやろう。」

 と、キーボードの前に座る。

 先生がいつも臨機応変に対応してくれるのでありがたい。

 

 先生から、『ドレミファソラシド』のシールをもらって、鍵盤に貼っていく。

f:id:rishiana:20190118094142j:plain

 (ここがドね。)

 

 完ぺきではないようだが、なんとなく鍵盤の位置も覚えているようだ。

f:id:rishiana:20190118094235j:plain

 (シはここなの。)

 

 全部貼れて、ニッコリ。

f:id:rishiana:20190118094324j:plain

 (できた~)

 

 先生が、CDの準備をしている間も、面白がってキーボードを弾く娘。

f:id:rishiana:20190118094408j:plain

 (わーい)

 ・・・なんかいつもより楽しそうですけど・・?

 

 CDに合わせて、先生と一緒にキーボードを弾いている・・ように見えるけど、でたらめを弾いてます。

f:id:rishiana:20190118094510j:plain

 本人はすごく幸せそう。

 楽しそうにやっている風に見えるんだけどな~

 なにがイヤなんだろう・・

 

 泣きだす娘

 CDをかけての伴奏・・1回目はゆえの好きなようにやらせてくれて、2回目は、曲に合わせて『ドレミ』を弾くように言うんだけど、ゆえは拒否。

 

 「さっき、ゆえちゃんの言うこときいたから、今度は先生の言うことを聞いて。」

 と、先生は言うが、

 「だって、いやなんだもん。」

 と嫌がる。

 

 「じゃあやらなくてもいいから、先生の弾くのを聞いてて。」

 と言っても嫌がる。

 「だって、たいようさんさんしたいんだもん!」

 「うん、それもするから、今はこっちをやって。」

 と言っても拒否。

 先生が辛抱強く説得しようとしてくれるが、最後には泣きだした。

 

 ・・・なんで?

 何がそこまでイヤ?

 とにかく自分の言うとおりにやらないと嫌なんだろうか・・?

 

 私も間に入ってなだめながら、とにかく1回先生の弾くのを見て、終了にする。

 ・・・なんなんだろう・・?

 

 イラッとする言葉 

 ちなみに、この攻防戦の時に、

 「わたしのいうとおりにしないと、おんがくきょうしつやめるぞ~」

 と、言っていた。

 「やめれば!?」

 と怒鳴りそうになったが、先生の手前そこは飲みこんだ。

 別に、先生はともかく親はそこまでしてやってもらわなくても結構なんですが・・

 これが脅し文句になると思っているんだろうな~

 

 ゆえは最近こういう感じの脅し文句をたまに使う。

 全く脅しになっていないのだが・・

 「〇〇やらないと、レゴおそとにもってくよ。(なくすから外に持って行くな、と言っている)」

 「このおくつじゃないと、はだしでおとそにでるよ。(雨が降ってるのに、日曜日のお出かけに幼稚園の靴を履こうとした。)」

 ・・・困るのは、ゆえなんだけど・・

 

 こういう言い方をするということは、ママがゆえのために言っていることが、全部『ママのため』と思っているのかな?

 なんか叱り方を失敗してる?

 もう物を無くそうが、寒くて風邪をひこうが、ゆえのやりたいようにやらした方がいいのかな?

 でも、小学生ぐらいならともかく、3歳でそれはさすがにちょっと・・可哀想な気がする・・

 

 好きなことは喜んでやる

  次はこの間やったボール遊びと更に違うボール遊びを曲に合わせながら、ママも一緒にやる。

 これは大興奮で、大喜びしながらやっている。

 ・・・ボールが好きなだけ・・?

  楽しんで入るようだが、好きなことだけやって、あまり好きじゃないことはやらない、という感じだ。

 

 それにしても泣きだすって・・

 そこまでイヤなのか・・?

 今までの感じから、キーボードを言われたとおりに弾くのをそれほどイヤがる感じはなかったんだけど・・

 それとも、自分が言ったことを優先してもらえないことがイヤだったんだろうか・・?

 

 とりあえず、前回やったボール遊びと、今回新たに加わったボール遊び・・どちらも音楽に合わせてボールを投げたり、転がしたりするものだが、これは大喜びで笑いながらと言うか、大興奮して叫びながらやっている。

 

 親からしたらやりたい放題しているように見えるんだけどな・・

 

 続きます。