晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在3歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

3歳の娘に『カルタ』ブーム到来

スポンサーリンク

 えみちゃんのおうちで遊ぶ

 新年度、幼稚園に通い始めて2日目。

 バス停にお迎えに行くと、ゆえは珍しくバスの中で眠っていた。

 えみちゃんやゆみちゃんが眠っていることはたまにあるのだが、ゆえが眠っているのは珍しい。というか、この時間のバスで帰ってくる時では初めてじゃないか?

 それでも、先生から起こされると普通に目を覚まして、元気よくバスから降りてきた。

 

 勝手に約束?

 そして、えみちゃんに、

 「ゆえちゃん、いこう!」

 と言われて、2人で手をつなぎ、そのまま2人でえみちゃんのおうちの方へダッシュ。

 ・・・またですか・・・

 「ちょっと待って!」

 えみちゃんのママのつっちゃんとあわてて追いかけるが、そのままえみちゃんの家にまで走って行き、親が追いついた時は、2人で玄関の前で仲良く遊んでいる。

 

 どうやら勝手に2人で、えみちゃんのおうちで遊ぶ約束をしてきたらしい。

 結局、えみちゃんのママのつっちゃんのお言葉に甘えて、そのままえみちゃんのおうちにお邪魔することになる。

 うちに遊びに来る時は、いつも予定しているのでかまわないが、えみちゃんの家で遊ぶ約束を勝手にしてくる時は、いつも急なので、本当にやっちゃんには申し訳ない。

 お迎えにはほぼ手ぶらで行っているので、ゆえの着替えやら、つっちゃんに差し入れするものなどを取りに1度家に帰らせてもらう。

 

 えみちゃんの家に着くと、えみちゃんと弟のるい君そしてゆえの3人で、クリスマスにもらったらしいトミカのセットで仲良く遊んでいた。

 そういえばこの3人でそれぞれがほぼ1年違いなんだよね。

 4月生まれのえみちゃん、同じ学年だが2月生まれのゆえ、1年後の3月生まれのるい君。(えみちゃんとるい君は年子だが、ほぼ2年離れている感じ。)

 そう考えると面白いな。

 

 『カルタ』がブーム?

 おやつを食べた後、えみちゃんとゆえが、また『カルタ』をしたいと言いだした。

 新年会の『カルタ大会』?以来、すっかりカルタが好きになったようだ。

 その時の記事はこちら。

 

www.yue-mama.com

 

 えみちゃんのお家なので、ここにある『カルタ』といえば、前回、えみちゃんが持ってきてくれた『プリキュアカルタ』。

 前回はえみちゃんが圧勝だった。

 でも、つっちゃんが、『えみちゃんは、絵で覚えちゃってるから・・』と気を聞かせてくれて、最初の文字だけを読むようにした。

 『い』から始まるなら『い!』だけ読む、という感じ。

 

 すると、新年会でうちでやったときは、最初の単語を聞いただけで、すぐに反応していたえみちゃんだが、今回はちょっと時間がかかるようになった。

 そのお陰でゆえも前回よりは取れている。

 とはいえ、やはりえみちゃんの方が早い。

 ゆえが3割・・後はえみちゃん、というところだろうか・・

 

 ちなみにるい君も、取れはしなかったものの、つっちゃんが言った文字のカードに何度か手を伸ばしていた。

 「るい君、ひらがな読めてる?」

 「読めてないと思ってたけど・・手を伸ばしてるよね・・」

 と、2人で顔を見合わせてビックリ。

 

 ちゃんとつっちゃんの言った文字のカードに手を伸ばしていたから、わかっている感じだったな。

 すごいな~

 

 やっぱり仲良く『カルタ』は無理?

 7割ぐらいはえみちゃんが取っている感じだったが、それでもゆえが取ると、えみちゃんは、

 「ゆえちゃん・・・きらい・・!」

 と言うし、ゆえは、えみちゃんがたくさん取ると、

 「かちたいのに~!これじゃかてない!」

 と、怒りだす。

 ・・・だから、そういうルールだからしょうがないって。

 

 年少だと、和やかにカルタをするのはまだ無理なのか・・?

 結果、大差でえみちゃんに負けたゆえは、

 「かちたかったのに~!ぜったいにかちたかったの!」

 と、涙をボロボロ流して大泣き。

 「これはゲームだから、勝つこともあるし、負けることもあるんだよ。」

 と説明をしたけど、しばらくグズグズ言っていた。

 

 だけど、『えみちゃんには勝てない』と最初からあきらめているより、このぐらいの方がいいのかな(笑)

  (前回は、取った絵札、えみちゃんにあげてたし(笑))

 

 つっちゃんが、

 「もう1回やる?」

 と、聞くと、えみちゃんは、

 「やる!」

 と言い、ゆえも泣きながらうなづく。

 そこまでやりたいのか・・

 

 「これはゲームだから、泣いたり、相手が取ったからといって『嫌い』とか言うのは無し。仲良くゲームできないなら、やめるからね。」

 と、言い聞かせて、再度、『プリキュアカルタ』を始めるが、1回目のカルタでコツをつかんだのか、えみちゃんがさっきより早く取れるようになり、ゆえは全く手がでない。

 

 結局、ゆえが泣きながら、

 「もういい!やらない!」

 となって、えみちゃんも、

 「もういい。」

 というので、2回目は途中で終了。

 

 ちょうどそろそろ帰る時間だったので、お片づけを始める。

 ゆえは涙目だったので、

 「家でカルタをして、取れる練習しよう。」

 と、言ったら、うなづいていた。

 いつの間にか、えみちゃんにも対抗意識を燃やすようになったんだな~

 ちょっと嬉しい変化かも・・

 

 お片づけをしている間に、ゆえとえみちゃんは、いつの間にか仲直り(?)をして一緒に遊びだした。

 そして、帰る頃には、いつものごとく、

 「かえるのイヤ!まだあそぶの!」

 になっていた。

 仲直りしたのは結構なんだけど・・もう帰りますよ(笑)

 

 

 パパとも『カルタ』

 そして、『カルタ』がよっぽど気に入ったのか、負けたのが悔しかったのか、それから毎晩、パパと一緒に『カルタ』をするようになった。

 全部のひらがなを覚えているわけではないようだが、8割ぐらいは覚えている感じだ。

 

 パパは、取る時はパッと取るので、ある意味容赦がないが、一応、最終的にゆえが勝てるように調整はしているようだ。

 だけど、えみちゃんに負けて大泣きしたことを考えると、負ける練習もさせた方がいいのかな~。

 でも、お友達には・・特にえみちゃんにはおそらく負けるだろうから、家の中ぐらいは勝たせてあげた方がいいのかな(笑)

 ・・・迷うところだ。

 

 幼稚園でも『カルタ大会』

 ちなみに次の週には幼稚園でジャンボカルタ大会があり、紙で作ったメダルを首に下げて帰ってきた。

f:id:rishiana:20190121103407j:plain

 (気に入っているので飾っているメダル。)

 

 本人いわく、『10枚取れた』とのことだが・・自分のクラスが『10枚』取れたとごっちゃになっているようだ。

 

 「わたしは10枚で、えみちゃんも10枚、ゆみちゃんも10枚取ったの!」

 とのこと。(ママ友の話だとそうではないらしい(笑))

 真相はわからないけど、楽しんでくれたのだったら良かったわ。

 

 そして、幼稚園の『カルタ大会』が終わっても、『カルタブーム』は続いている。

 最近は『読み手』をやりたいといっているが・・それはまだちょっと難しいね(笑)

 これでひらがなが全部読めるようになるといいけどな~

 

 『カルタ』をするのは、パパが帰ってきてからなので、どうしても寝る前になってしまう。

 夜はやることもいっぱいあるし、親としては少々面倒くさいくもあるけど、飽きるまでは付き合いましょう(笑)