晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

平日に京都水族館と綾小路公園に行ってきた その2

スポンサーリンク

 『平日に京都水族館と綾小路公園に行ってきた その1』 の続きです。

 

 9時過ぎに家を出て、京都水族館に向かうが、娘が車の中で爆睡してしまう。

 せっかく京都まできておきながら、コンビニで私と旦那のお昼ご飯を買って車の中で食べることに・・

 そしてなんとなく予想はしていたが、食べ終わったところで、ゆえが目を覚ます・・なんてタイミングの悪い(笑)

 次は、ゆえのお昼ご飯を食べさせにマクドナルドへ。

 マクドナルドのハッピーセットでプリキュアのカチューシャが当たり、さっそく頭に頭につけて、ご機嫌で京都水族館に向かう

 

 京都水族館に到着

 家族3人お昼ご飯を食べ終わり、ようやく水族館の近くの駐車場に到着。

 マクドナルドで手に入れたばかりのカチューシャを何度もつけなおしながら、ご機嫌で水族館に向かう娘。

 「イルカさんいるかな?」

 とイルカさんばかり気にしながら、ぴょんぴょん跳ねている。

 

 綾小路公園に入るが、子供用の遊具がある『すざくゆめ広場』はあえて避けて水族館に向かう。ここで時間を取ってしまったら、イルカショーに間に合わなくなる。

 イルカショーは、平日に行われるのは2回のみ。

 午前中の部は終わってしまったので、午後のイルカショーに間に合わないとイルカショーを見れなくなってしまう。

 時間があれば、後で遊ぼうね。

 

 遅くなったが、ようやく京都水族館に到着。

 平日の昼過ぎなので、すんなりと入れる。

 チケットは大人は、2,050円。幼児は600円。

 年間パスポートは、当日券の倍の値段なので、1年に2回くれば元は取れる。

 旦那も私も心を動かされたが、大阪ならともかく京都のこの水族館まで年何回来るかと考えると・・ちょっと躊躇してしまう。

 

 京の川ゾーン

 最初のお魚さんに見入る娘。

f:id:rishiana:20181101090927j:plain

 (お魚さんいたの)

 

 相変わらずキラキラ期なので、よそいきの服にプリキュアのカチューシャ、髪飾りにネックレスにプリンセスリュックと『どこへお出かけですか?』状態になっている。

 

 キラキラ期の記事はこちら(笑)

www.yue-mama.com

 

 今日行くところは、水族館と公園だし、ズボンでいいんだけどな(笑)

 

 魚はかろうじてみたけど、オオサンショウウオにはあまり興味を示さず。

 まあ・・あんまり見た目可愛くないしね(笑)

 

 海獣ゾーン

 海獣ゾーンに入ると、ちょうどオットセイの『えさやりタイム』だった。

 人は多かったけど、平日なので、見る場所に困ると言うことはなかった。

f:id:rishiana:20181101091756j:plain

 スタッフのお兄さんお姉さんが何か所かでエサやりタイム。

 ゆえは最初は喜んで見ていたが、5分もせずに飽きて、次のコーナーへ。

 

 ちなみに現物が目の前にいるのに、何故か写真の方に興味を示す娘。 

f:id:rishiana:20181101092052j:plain

 (これなーに?)

 写真じゃなくて、現物が目の前にいますけど・・?

 娘はどうもこういう絵や写真付きの説明書きが好きなようで、動物園でもこういう説明書きがあると、立ち止まって見るんだよね。

 

 そしてアザラシ。

 これはちょっと迫力がありました。

f:id:rishiana:20181101092255j:plain

  (うわぁ・・)

 これは面白がって結構見ていた。

 

 ペンギンゾーン。

 ペンギンさんは好きなようです。

 動物園でも、

「ペンギンさん、みたい~」

 と、言うことが多い。

f:id:rishiana:20181101092424j:plain

 (いっぱいいるね~) 

 

 大水槽と海洋ゾーン

 ゆえは、一応、各水槽の前では立ち止まるけど、ほんのちょっと見たらすぐに立ち去ってしまう。

 ちょっとうす暗いので怖いものあるようだ。

f:id:rishiana:20181101092615j:plain

  (ママ、みて~)

 

 そしてチンアナゴ。

 これはちょっとおもしろそうだった(笑)

f:id:rishiana:20181101092956j:plain

 

f:id:rishiana:20181101093033j:plain

 

  もうちょっとゆっくり見たいのだが、ゆえがちょっと見るとドンドン先に進んでしまうので、あまりちゃんと見れない。

 クラゲに至っては、『おばけみたいでイヤ』と水槽に近づきもしなかった。

 ママは、クラゲを見るのは、結構好きなんだけど・・

 あの不思議な感覚がわかるのは、まだちょっと先なのかな~

 

 クラゲに後ろ髪をひかれながらゆえに手を引っ張られるママ。

 「はやくイルカいこうよ!」

 と、どうもゆえの中では『水族館』というものは『イルカショー』一色らしい。

 また、館内が全体的に暗いので、館内にいるのは、ちょっと怖いようだ。

 水族館だとこんなもんなだけどな~

 

 イルカスタジアムへ

 ちょっと早かったが、場所取りも兼ねてイルカスタジアムへ。

 平日なのでめちゃくちゃ混むわけではないが、それなりに人は入っている。

 一番良い場所ではないが、そこそこ良い場所に座ることができた。

 ショーは30分後だが、イルカは泳いでいたので、なんとか時間稼ぎができるかと思ったが、しばらくするとゆえは飽きてグズグズ言いだした。

 仕方が無いので、ソフトクリームでごまかす(笑)

 

 イルカショー

 イルカショーは劇場型イルカパフォーマンスで、劇団のピエロなど芝居とパフォーマンスを交えたショーらしい。

 ピエロが出てきて、色々コミカルな会話とバク天などのパフォーマンスの後、いよいよイルカのパフォーマンス。

 ずっと『イルカイルカ』言っていただけあって、ゆえはお目目キラキラでイルカに見入っている。

 

f:id:rishiana:20181102055359j:plain

 (イルカがパフォーマンスをするたびに、娘は拍手をしていた。)

 

 他のパフォーマンスもいいけど、イルカが目の前でジャンプするのが一番迫力があるね。

 3頭のイルカが一斉にジャンプするシーンは、圧巻だった。

 

f:id:rishiana:20181102060124j:plain

 (ちょっと見にくいけど、3頭同時に跳んでいます。)

 

 ショーの時間は20分ほどだったが、ゆえは最後まで見入っていた。

 ずっと『イルカ、イルカ』言っていた甲斐があったかな?

 

 夏休みに『須磨海浜水族園』に行った時には2回パフォーマンスを見たが、今回はこれで終了だ。

 午前中に来れたら2回見れたんだけどね・・

 

 というか、ゆえにとって水族館はイルカパフォーマンスを見るのが目的で、あとのお魚さんたちはどうやらおまけのようだ。

 旦那は、京都水族館の2回で元が取れる年間パスポートを買うかどうか迷っていたが、『イルカしか興味ないみたいだしな~』と年間パスポートはあきらめたようだ。

 もうちょっと大きくなって他の魚も楽しめるようになったが考えようか。

 

 長いので続きます。