晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

七五三、写真の前撮り

スポンサーリンク

 七五三の写真撮り

 娘は今年の2月に3歳になった。

 今年の11月は、娘の七五三のお祝いである。

 早生まれなので、去年するか今年するか迷ったのだが、去年はグズグズモードでイヤイヤ期真っ最中の魔の2歳児。七五三の着物を着ることすら嫌がりそうだったので、去年するのはあきらめた。

 よく考えたら、幼稚園に通園する前の方が、日程は平日でも大丈夫だったし、そういう意味では去年の方が良かったかな。

 でも、娘本人のことを考えると、ある程度物事がわかってきた今の方が良かったと思う。

 

 写真撮影の前準備

 私は、七五三は11月だし・・と結構のんきに構えていたが、周りの話を聞くと、写真だけは早めに撮っているという。

 ゆえと同じ早生まれで同じ幼稚園のゆみちゃんは夏休みの間に撮ってしまったようだ。お参りは11月に行くとのこと。

 写真を撮ってくれるスタジオを調べて見ると、七五三の写真は早ければ早いほど料金などが安くなっている。

 9月中だと色々特典もついて、お参りに行く時の着物のレンタルも安いとのことだった。色々調べて、あわてて近所の写真スタジオにネットで9月30日に予約をした。

 9月の最終日だが、まだ空いていて、9月特典も受けられるようだ。

 

 娘は夏休みの少し前から急におしゃれに目覚め、キラキラ、ふわふわが大好き。

 おしゃれに目覚めてからは、ズボンは、『かわいくない!』と拒否して、ほとんど履いてくれなくなった。

 去年の夏はほぼ、Tシャツと短パンで過ごしていたんだけどな~

 ワンピースやスカートすらも、気に入ったもの・・すなわち娘が『かわいい』と認定したものしか着ない、という状態になっている。

 

 今回の写真撮影、スタジオで着物とセットで撮るドレスはおそらく問題ない。たぶん、嬉々としてドレスを着ると思うのだが、問題は七五三の着物。

 こちらがメインになるのだが、この着物を『かわいい』と認識してくれるかどうかが問題となる(笑)

 着物って浴衣もどき(子供用のじんべえ?)しか着せたことはない。

 ゆえの『かわいい』の基準は、『ピンク』『ヒラヒラ』『ハート』『リボン』などである(笑)

 でも、稀に基準をクリアしてても、ダメな時もある。娘なりの判断基準があるらしい(笑)

 ピンクや赤系の着物を選べば、たぶん着てくれると思うのだが・・その場で『イヤ!』と言われると非常に困る。

 

 作戦をたてる(笑)

 そこで、ちょっとした作戦を考えてみた。

 仲良しのえみちゃんとゆみちゃんのママに頼んで、2人が着物を着て撮った七五三の写真をラインで送ってもらった。

 ゆえは、今は、お友達・・特に『えみちゃん、だいすき!』モードで、えみちゃんの真似をなんでもしたがる。

 ゆえに、2人の着物の写真をスマホで見せて、

 「どう?」

 と、聞くと、

 「かわいい!」

 とのこと。

 「ゆえもこういう着物着て、写真を撮る?」

 と、聞くと、

 「とる!こんなおようふくきるの~!」

 よしよし、着る気になってくれた!作戦成功(笑)

 

 七五三の写真はおそらく年賀状に使うことになる。

 どうしょうかと思ったが、せっかくなので、私も着物で撮ることにした。

 9月30日の11時に私が写真館に行き、着付を開始。1時間後に旦那にゆえを連れてきてもらって、着物のを選んで撮影開始となる。

 

 ちなみに今回の撮影は、私の両親も参加することになっている。

 旦那のご両親は実際にお参りする時に参加とのこと。

 

 一週間前に着物を選びに実際に写真館に出向く。受付で、書類を書いたり、打ち合わせをしている間、ゆえはというと・・たくさんのドレスを見て、狂喜乱舞。

 閉店30分前で人がいなかったから良かったけど、クルクル回りながら、ドレスの回りを駆け回る。

 「これ、わたしににあうとおもうの~」

 と、ピンク系のドレスをさしてニコニコ。

 

 そうですか・・確かに似合いそうだけど・・

 親バカ上等で言うと、娘の顔立ちは私と旦那の娘にしては整っていると思う(笑)

 性格は雑だが、可愛い系の服は良く似合う。(親バカですみません。)

 

 手続きを終えて帰るときには、

 「これきたいの~!」

 と、赤い着物を指差して、その場から動かない。

 「来週着ようね。」

 と、言うが、本人は、今着る気満々で、引き離すのに苦労した(笑) 

 

 台風の影響・・?

 よしよし、とりあえず、本人もやる気満々だし、親や旦那ともスケジュール調整もしたし、これでなんとか・・と思っていると、前日に写真館から電話が・・

 撮影日の9月30日は、近畿に台風が直撃する、という日。

 ひょっとしたらお店を閉めるかとしれないので、その場合は今日の夕方までに電話をする、とのこと。

 その心配があったか・・

 

 台風がくるのは、昼過ぎなので、午前中の撮影ならなんとかもつと思うんだけど・・スタッフの方の通勤などの心配もあるんだろうな。

 ダメな場合は他の日にしないとしょうがないと思っていたのだが、結局電話はかかってこなかった。

 このまま予定通り決行かな?

 

 当日の朝、私はギリギリまで寝かせてもらい、支度をして写真館へ。

 (だって、寝不足だと顔にでるんだもん(笑))

 車に乗る直前に、両親から電話がかかってきた。

 ゆえと同じ12時頃にスタジオに来るように言っていたのだが、何故かもう写真館に着いているらしい。

 (私の結婚式の前撮りの時に、道を間違えて、遅れて到着して一緒に写真を撮るのが大変だったことが影響していると思われる(笑))

 「車がいっぱいで入れないよ!」

 とのこと。

 そんなに広い駐車場でもなかったけど、そこまで混むかな?と疑問に思いながらも車で写真館へ向かう。

 駐車場は、まだ2台分ぐらい空いていたので、そこに車へ停める。

 確かに思っていたよりは駐車場は混んでいる。

 中に入ると・・すごい人。何組もの家族がいて、椅子の確保も難しい状態。

 へ?なんで?

 

 スタッフの方によると、台風のため、午後の撮影の人も前倒しにして、午前中に来てもらっている、とのこと。

 そうきましたか・・

 そしてスタジオは、人が多くて、カオス状態。大人も子供も入り乱れて、スタッフも走り回っている。

 台風の影響ということで仕方がないとは思うけど・・大丈夫なのか・・?これは・・?

 30分ほど待たされたけど、どうにか着物の着付けをしてもらう。

 

 娘、到着

 着付けが終わって、しばらくすると娘と旦那が到着。

 ゆえは、私を見るなり、

 「ママ!かわいい!」

 ・・・そうかな?

 どうもありがとう。

 写真撮る前にダイエットするつもりが、9月はほとんど体調が崩してダウンしていたので、それもできなかったし・・ 

 仕方ないけどね・・

 

 旦那、不機嫌?

 でも、七五三の写真撮影においては、親はおまけでしかない。

 肝心なのはゆえの写真だ。

 

 ゆえの着物を旦那と選ぶが、旦那は、自分の希望を言った後は、

 「こっちもいいんじゃない?」

 と、私が言っても、

 「おれの意見はもう言った。」

 と、なんか取り付く島もない。なんか不機嫌だし・・

 

 旦那は、イベントの時、たまにこんな感じになるんだよね。(そういえばお宮参りの時もこんな感じだった・・)

 これじゃ相談にならない。

 もともと私が選んだいくつかの候補の中から旦那も選んだので、結局それにする。

 まあ、これも可愛いと思うし、これでもいいんだけど・・

 

 自分の意見だけ言って後は知らん顔って・・こういう態度どうにかならないかな~

 今ケンカしたくないから、何も言わなかったけど・・

 これがいい、あれがいい、って2人で色々考えるのも楽しいと思うんだけどな。

 

 娘、上機嫌

 さて、ゆえは、『お着替え室』で着替え。

 『可愛くしてくれる』とわかっているからか、髪を結っている時や、着替えの時も大人しくスタッフの言うことを聞いている。

 口紅もちょっと塗ってもらってご機嫌(笑)

 着物の支度ができて、『お着替え室』を出て、パパやじーじばーばにお披露目。

 

f:id:rishiana:20181011131109j:plain

  (どう?かわいい?)

 (スタジオでは、写真撮影は禁止だけど、動画はOK。使っている写真は動画を、スクリーンショットしたものです。)

 

 旦那やじーじばーばに、『可愛い可愛い』と褒められてますますニコニコ。

 自分の姿を鏡に映して、クルクル回って、走り回る。

 ちょっと!撮影終わるまでは大人しくしてて。

 

f:id:rishiana:20181011131136j:plain

 (みてみて~)

 

 私や旦那がいくら止めても、笑顔でクルクル回り続ける娘。

 力づくで止めると着物がぐちゃぐちゃになりそうで非常に困った。

 午後の撮影も午前中に入れ込んだので、撮影まではかなり待たなければならない。頼むから撮影までは、暴れないで!

 旦那もゆえの可愛い姿を見たからか、ちょっとご機嫌が良くなり、話をするようになってきた。

 

 写真撮影・・緊張?

 そして、ようやく撮影開始。

 撮影までは、ご機嫌で暴れ回っていた娘だが、こういう場ではかなりへたれになる。

 スタッフに方に囲まれて、こっちむいて、こうやってと言われながら、カメラを向けられて、緊張して肩がこわばる娘

 

f:id:rishiana:20181012104018j:plain

 (・・・・)

 

 最初は照れている感じだったが、だんだん顔がこわばる。

 そして、泣きそうな顔になり、口がへの字になり・・顔がゆがんだかと思うと・・

 「おしっこでる~!」

 と、叫んだ。

 

 あわてて着物を脱がすスタッフと私たち。

 トイレは、着物を着る前に行ったので、本来であれば、おしっこがでるタイミングではない。

 着物を着る前にトイレに行ってくれて良かった、と思っていたんだけど・・

 緊張がピークに達してしまったようだ。

 

 トイレから戻ってきて、もう一度着替え。

 忙しい時に・・すみません。

 

 再度、撮影

 今度はさっきよりもマシな感じだ。

 カメラマンのお姉さんが、アンパンマン系のぬいぐるみを使って、ゆえの緊張をほぐそうとしてくれる。

 ぬいぐるみを使って、セリフを言ったり、ぬいぐるみをわざと落としたり・・色々な小技に笑顔がでる娘。

 すごい、やっぱりプロだな~

 

 その後は、家族で撮ったり、じーじばーばと一緒に撮ったり、何ポーズか撮って終了。

 家族で撮る時は、ゆえもだいぶ緊張はほぐれていた。

 

 ナルシスト?

 そして、次はドレスに着替えに行く。

 この時も、髪の毛をしてくれる時に鏡を見てニコニコ。

 女の子だね~

 

 自分で選んだ水色のドレスを着て、旦那やじーじばーばのところへ。

 ここでもべた褒めされて、更にニコニコ。

 

 そして、鏡で自分を見て、

 「きゃー!」

 と、声をあげてはしゃぐ。

 

f:id:rishiana:20181011132237j:plain

  (これが、わたし?)

 

 鏡の前でいくつもポーズをとってニッコリ。 

 この後はもうプリンセスになりきっていました。

 『なりきり』本領発揮ですね。

 

 撮影も多少緊張していたものの、だいぶほぐれてきて良い感じ・・

 この時は、もうだいぶ人も少なくなり、うちとあと2組ぐらいになっていた。

 

 全て終わったら、もう午後の3時半。

 よくこの時間まで、ゆえが『おなかすいた~』と言いださなかったものだ。

 自分のキラキラモード優先だったのかな(笑)

 

 遅いランチ 

 親も一緒だし、どこかでお昼を食べようか、と言うことになったが、雨はまだ小ぶりだが、だいぶ風が強く、台風が近づいてきている。

 結局、スタジオの目の前にある、スシローで回転寿司を食べて、すぐ解散となった。

 ここなら、すぐに食べられるし、食事にかかる時間も少なくて済む。

 

 ゆえも、朝ごはんを食べてからは、何も食べてない。

 お腹が空いていたのだろう。じーじばーばと色々話しながらもパクパクと良く食べた。

 

 疲れたね

 今日の午後には近畿に台風が直撃。

 9月初めの台風がひどかったので、警戒している日でもあるし、お昼ご飯を食べたら即解散。

 そして、思った通り、ゆえは帰りの車で爆睡。

 だいぶ緊張したんだろうな~

 

 ちなみに家に帰るまで、いつもなら混んでいる道も車が本当にすごく少なかった。

 すれ違った車も数台程度。

 9月末の台風がすごかったから、みなさん外出を控えているようだ。

 うちも屋根の一部が飛んだしね・・

 

 ようやく家に到着。

 私たちもだいぶ疲れた。

 ゆえを寝かせて、シャワーを浴びて、ご飯を食べて、さあ、寝よう・・と言う時に・・

 ゆえ、起きてきました。

 寝たのが、4時過ぎだし・・起きるとは思っていたけど・・

 とはいえ、髪にスプレーなどもしているし、このまま寝かせるわけにもいかない。

 シャワーで、全身洗って、夕ご飯を食べさせて・・寝ようとするが、当然寝ない・・やっぱり?

 3時間ほど寝てたしね・・

 

 寝ない娘との攻防戦

 すぐには寝ないだろうと、ある程度遊んで、絵本の読み聞かせしてから、電気を消す。

 しかし、寝る気配は全くない。

 暗い中、1人で暴れ回る。

 

 横になっている私と旦那の間を走り回り、でんぐり返りをして、パパにダイブ。

 「ゆえ・・夜だから寝るよ。ほら、お外暗いでしょう。」

 「ねむくないの。おきてるの。」

 

 「夜だよ。お友達もワンワンもみんな寝ているよ。」

 「ねむくないの!ねないの!よるでもおきてるの!」

 ・・・そうですか・・

 

 「いいよ。でも、ママは寝る。」

 と、言って、布団をかぶると、ゆえは、矛先を替えた。

 くるっと振りかえって、

 「パパ、おきて!」

 「おやすみなさい。」

 

 「パパ、おきてよ!」

 「おやすみなさい~」

 

 「パパ、おきて!」

 「おやすみ・・」

 

 「ママはおきないから、パパおきて!」

 パパはぼそっと、

 「・・正論・・?」

  と、つぶやく。そうなのかな?

 

 そのうち、タオルケットをマントにして、正義の味方のごとく布団を上を走り回り、ピタッと止まってポーズを決める。

「えみちゃんとなかよしなの!うんちじゃなくておならなの!だからずっとねないでおきてるの!」

「・・・・」

 旦那と顔を見合わせる。

 意味が全くわかりません。

 

 そして、暴れ回る娘に、ついに旦那が根負け。

「ゆえちゃん、いい子?」

「いいこ!」

「野菜食べる?」

「うん!」

「お風呂入る?」

「うん!」

「歯ブラシする?」

「うん。」

「プリキュア見る?」(??)

「うん。」

「じゃあ起きる。」

 

 ・・・このやりとりもよく意味がわからない・・

 最後の『プリキュア見る?』って何?

 

 結局、旦那がリビングで少しだけ遊んで、抱っこで戻ってきて、寝かしつけ。

 ようやく寝ました。

 

 ちなみにゆえが寝たころには、私の夢の中でした(笑)

 旦那様、寝かしつけしてくれて、ありがとうね。

 

 楽しかったね

 それにしても、着物やドレスを着たゆえはびっくりするほど可愛かった。

 (親バカですみません。)

 やっぱり普段と違う格好をさせると本人も周りも楽しいな(笑)

 

 次は本番の七五三のお参り。

 今日は撮影だけだったし、またお参りにいかないといけない。

 日程をどうするかが問題だ。今度は両家の親が参加しそうだし・・

 

 本番のお参りの時は、今日の写真スタジオで、ゆえの着物のレンタルができるが、平日か土日か、何月かによって値段が変わってくる。

 それでも9月撮影ってことで、だいぶ安くはなっているんだけどね。

 平日だと幼稚園があるからな~

 幼稚園が終わってからだと午後になってしまうし・・

 旦那の仕事の関係もあるし、日程調整が大変そうだ・・

 

 ちなみに、お参りの時は今回とは別の着物を貸してくれるらしい。

 これはこれで楽しみだ(笑)

 

 イベントは楽しいけど、あとから疲れる・・体力なくなったな~

 でも、秋は運動会やアウトドア同好会や旅行やらイベントが盛りだくさんだ。

 早く体調を完全に治して、気合いを入れないと・・

 頑張ろう!