晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

ようやく夏休みが終わった

スポンサーリンク

 ようやく夏休みが終わった

 本当に久しぶりのブログ更新です。

 ようやく長かった『夏休み』が終わりました。

 

 『夏休み』の間でも、なんとか暇を見つけて、ブログは少しずつでも更新できるだろうと思っていたが・・甘かった。

 『夏休み』・・朝から晩まで、娘と一日中一緒だと、ブログを書く暇などなかった・・

 朝早く起きたり、夜、娘が寝てからならなんとか・・と思ったが、こちらも私がダウンしちゃって無理でした。

 暑い中、娘と一日付き合うと、私の体力が持たず・・夜は一緒に寝落ち。

 あと10年とは言わないが・・せめて5年若ければ・・と思ってしまいますね。

 

 朝は、娘より早く起きることがでても、その日の支度や、娘が起きてからではできない片付けなどをしていたら、ブログを書く時間は全くとれなかった。

 更新できなくなってから、最初はなんとかしたくてどうにか時間を見つけて・・と思っていたが、途中からもう開き直って、ブログは夏休みが終わってから書くことに決めました(笑)

 というわけで久しぶりのブログです。

 

 夏休みの憂鬱

 夏休みに入る前は、正直に言うと、夏休みが憂鬱で仕方がなかった。

 幼稚園に通いだしてから、幼稚園前は普通だった『毎日24時間娘と一緒にいる』ということが少々しんどくなってきていた。

 土日はもちろんずっと一緒だが、『月曜日なればまた幼稚園に行く』という気持ちがあれば、片づけができてなくても、やりたいことができなくても、娘が幼稚園に言っている間にやればいいや、と思えたし、精神的な余裕もできていた。

 だけど、夏休みが終わるまで毎日が土日・・と考えると・・正直、かなりしんどいイメージしかなかった。

 

 7月に入ってからは、幼稚園のバス停で、ママ友たちと、

 「夏休み、どうする?」

 「もうすぐだよね。」

 「どうしよう・・」

 「夏休みなんてなくていいのに・・」

 と言う会話をかなりしていた(笑)

 

 切り替えて楽しもう

 でも、色々考えても、憂鬱でも、もう少ししたら実際に『夏休み』がきてしまうのだから仕方がない。

 どうやって過ごそうかと考えていると、ずっとうんざり気分だったのだが、途中から、気持ちを切り替えることにした。

 

 子供と毎日一緒にいて、しかも自分と一緒にいることを娘に喜んでもらえる夏休みなんて考えてみればあと数えるほどしかない。

 小学校高学年にでもなれば、お友達と遊びに行くだろうし、中学生になれば部活や友達との付き合いでお出かけが多くなるだろう。

 ママと一緒が楽しい夏休みなんて数えるほどしかないのだから、『せっかくだし思い切り楽しもう!』と思うことにした。

 

 さて、では何をするか、と考えてみた。

 幼稚園に行くまではあちこちお出かけもしていたが、幼稚園に入ってからは土日しかお出かけはできなくなったし、せっかく『夏休み』だし、夏らしいことをさせてあげたい。

 ネットで調べたり、夏休みのお出かけ関連の雑誌を調べたりして、行きたいところをピックアップしてみた。

 公園もいいが、この暑さの中なので、『じゃぶじゃぶ池』などがなく、水遊びができない公園は却下だ。

 水遊びができる公園や、川、海、プール、水族館など行きたいところを書きだして、なんとなくテンションがあがってくる。

 

 せっかくの暑い夏だし、ゆえが好きな水遊びをメインにしようか。

 夏休み前にアウトドア同好会でキャンプに一度行ってから、ゆえも『キャンプにいくの~』遊びにキャンプごっこをとりいれているので、夏休みの間にもう一度ぐらいキャンプに行くのもいいかも・・と1人でちょっと気分が盛り上がり、楽しくなってきていた。

 

 再び落ち込みと気持ちの切り替え

 しかし、『水遊びができる公園』は、ともかく海や川・・ましてやキャンプとなると、私一人でゆえを連れていくのは少々心配だ。

 旦那は旦那で、

 「土日のプールは混むから、夏休みの平日に休みを取って連れていくか~」

 などと張り切っていたので、旦那と予定を調整しようとした。

 プールは私一人でもなんとかなるので、できれば海とか川が良いのだが、旦那が楽しみにしているので、有給のとっての平日は、まあ、プールでもいいでしょう(笑)

 海や川などは土日で少々混んでいてもどうにかなるしね。

 

 が、ここで問題が発覚。

 旦那が空いている日がかなり少ない。

 唯一連休の取れるお盆休みは、旦那が夏のイベントで1人で東京へ3泊4日で行ってしまい、その後はずっと仕事。(今回は仕事の都合で結局2泊3日になったけど・・)

 土日も休日出勤や旦那の実家の行事に出たりで、夏休みで旦那がゆえに付き合って遊べる日が数えるほどしかない。

 なんで夏休みに限って休日出勤がこんなに多いんだろう・・

 

 連休もとれないので、キャンプはこの時点で無理なことがわかる。

 8月の末に家族旅行用に休みを取ってくれたが、それ以外は旦那とでかけることができる日は、夏休みの間に数日しかない状態。

 

 この現状を把握して・・私はかなりショックだった。

 私としては『夏休み憂鬱』モードから『せっかくだから楽しく過ごそう』に切り替えた直後だっただけに、ここでまたテンションが下がってしまった。

 仕事なのは仕方がないとして、お盆休みの旦那が1人で行くの夏の東京のイベントの休みが他の休みにも影響して、時間がとれないように思えてならない。

 夏休みに1人で東京ってどういうこと?とは思うが、旦那が唯一楽しみにしていることなので、やめてもらうのも気がひける。

 でも・・ゆえと濃密に過ごせる数少ない夏休みなのに・・

 

 これがわかった後は、なんとなくテンションが下がって落ち込み、旦那へのイライラも数日おさまらなかった。

 でも、こちらも考えてもどうしようもない。

 いくら考えても、イライラしても、現実問題仕事が休めないのだから仕方が無い。

 

 もう旦那は当てにせず、自分だけで連れてけばいいや、と気持ちを切り替えた。

 海と川はさすがに1人だと怖かったのでやめたが、本当は旦那と行きたかったプールやちょっと遠くにある『じゃぶじゃぶ池』のある公園などは、もう1人で連れて行くことにした。

 

 夏休み・・楽しかったね

 結果的には夏休みは、かなりアクティブに過ごせたと思う。

 ただ、夏休みに入ったとたんに娘が『トビヒ』になり、一番暑かった、7月の最終の週は水遊びをさせられなかった・・

 せっかくテンションがあがったところだったのに・・(笑)

 

 『トビヒ』が治って、医者の許可もでたので、8月に入ってからはさっそく水遊び。

 高速を使う距離の『水遊びができる公園』にも行ったし、プールも連れて行った。

 お友達とも一緒にプールに行ったり、お泊り会もしたし、夜、花火もしたし、私も旦那の分も楽しませてあげよう・・とかなり頑張って楽しく過ごせた。

  

f:id:rishiana:20180919095643j:plain

 (お友達とみんなで花火)

 

f:id:rishiana:20180919095808j:plain

 (パパと一緒に滝の近くまで行ってみた)

 

f:id:rishiana:20180919095832j:plain

 (夏の定番、スイカをみんなで食べたね)

 

  終わってみればあっという間だったような気がするね。

 旦那も休みの日には、頑張って付き合ってくれたしね。

 結局、平日の休みが取れず旦那がゆえを連れて行きたがっていたプールには連れて行けなかったが、8月末の泊まりの旅行でおもちゃ王国のプールには行くことができた。

 

 ただ、せっかくの休みにも旦那が残業続きや寝不足で疲れていて、結局私1人でゆえを遊びに連れて行ったこともあったけどね・・

 

 私がダウン

 私なりに頑張ったけど、暑さもあり、お出かけすると疲れてしまうのもあり、夜はゆえと寝落ち・・という状態で、ブログの更新は夏休みはほぼできなかった・・

 

 夏休みの終わりには、疲労の蓄積で背中が痛くて眠れないほどになり、頭痛を治してくれた整骨院の先生のところに通う羽目になりました。

 夏休みが終わり、幼稚園に行き出してからようやく休むことができて、ようやくブログ復活かと思いきや、今度は体の不調でダウン。

 微熱が下がらず、体もしんどくてしばらく寝込んでしまった・・

 夏の疲れが溜まってダウンした模様・・頑張りすぎたか・・?

 それとも単に体力不足か・・?

 

 旦那が頑張ってくれて、会社から帰ってからや、土日にゆっくり休ませてくれたので、ようやく復活しました。

 やっぱり歳を感じる・・

 完全に復活したら、もうちょっと体力をつけるようにしよう(笑) 

 

 夏休みのことも色々書きたいので、リアルタイムと同時進行で、夏休みのことも、少しずつ書いていきたいと思います。

 また、よろしくお願いします。