晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

幼稚園登園拒否の翌日

スポンサーリンク

6月中旬の記事です。

  昨日は登園拒否・・今朝は?

 昨日、突然、幼稚園に行きたくない、と言いだした3歳の娘。

 『ようちえん、いかないの』と言いだした前日までは、『ようちえん、だいすき』って言っていたんだけどな~

 

 急に『ようちえん、いかないの!」と言いだした原因は、前の日の給食。

 野菜を食べない娘に、先生がスプーンで口に野菜を入れたのが嫌だったようだ。

 それだけなのだが、ゆえにはそれがよほどイヤだったようで、『ようちえん、いかない!』になってしまった。

 親としてはそこまでして食べさせてくれようとした先生に感謝なんだけど・・

 

 担任の先生に状況を電話で説明して、先生からも『無理に食べなくてもいいよ』とゆえに話をしてくれたらしいのだが・・昨日の給食では、給食がでてきただけで泣きだしてしまい、ほとんど何も食べなかったようだ。

 

 今日も『ようちえん、いかない!』と言われたらどうしよう・・とかなり心配。

 娘は、6時過ぎに自分から起きてきた。今日は、睡眠時間は十分のはずなので、睡眠不足で機嫌が悪いということはない。

 私からは、敢えて幼稚園のことは口にせず普段通りに振る舞い、トイレを済ませ、朝食を食べさせる。

 

 ゆえが、朝食を食べながら、

 「きょうは?」

 と、聞いてきた。

 聞かれるまでは、幼稚園のことは口にしなかったのだが、ゆえから聞いてきたので、

 「今日も幼稚園だよ。」

 と、努めてさらっと言う。

 ゆえの反応は・・ちょっと下を向くが、昨日のように『ようちえん、いかない』とは言わない。

 だが、いつもように、元気に、『ようちえん、いくの~』という感じではない。

 

 やっぱり給食がイヤ

 制服に着替える時間になると、やっぱり下を向いて、

 「ようちえん・・いきたくないの・・」

 と、言いだした。

 「どうして?」

 と、聞いても下を向いたまま。

 「給食が嫌なの?」

 と、聞くと、うなづく。

 「給食は食べたくなかったら、無理に食べなくてもいいよ。昨日、先生も言っていたでしょう?好きなのだけ食べたらいいよ。」

 と、言うと、それ以上は言わずに黙って着替える。

 

 本当は、『好きなのだけ食べればいい』というのも正直言いたくないし、本当は言わない方がいいのかもしれないけど、とにかく幼稚園へのマイナスイメージを減らしていく方が先決だ。

 本当は、給食こそ全部食べてほしいぐらいだが、今の時点で欲張って本当に幼稚園嫌いになってしまっては困る。

 

 バスに乗って幼稚園へ行く

 制服に着替えて、玄関で靴を履く。

 今までみたいに『ようちえん、はやくいこうよ!』という感じではないが、しぶしぶではあるものの昨日のように幼稚園に行くこと事態を拒否はしない。

 ちょっとだけホッとする。

 

 バス停に着いて、えみちゃんたちのお友達の顔を見ると笑顔になって、一緒に遊びだした。同じバス停にお友達がいて良かった。

 他のママさんも昨日のことを知っているので、ゆえに声をかけてくれる。

 バスが到着すると、えみちゃんたちと一緒にすっとバスに乗って行ってくれた。

 

 昨日のように『ようちえん、もうやめる!ようちえん、いかないの!』と大泣きされずにすんで良かったが、まだしぶしぶという感じだ。

 でも、昨日の今日で、嫌がらずに幼稚園に行ってくれただけ良かった。

 給食はどうなんだろう?

 気にはなるけど、後は先生に任せるしかない。

 

 降園後お友達にきてもらう

 午後、娘が幼稚園からバスで帰ってくる。バスから降りる時の表情は楽しそうだった。

 幼稚園は、大丈夫だったのかな?

 

 バスから降りると、

 「えみちゃんたちにおうちにきてほしいの。」

 と、言いだす。

 えみちゃんたちのママに聞いたらOKとのことだったので、遊びに来てもらった。

 今は、なるべく言うことを聞いてあげたいし、『お友達と遊びたい』というのはいい傾向だと思う。

 

 「おなかすいた」

 家に帰ると、

 「おなかすいた。」

 を連発する。

 給食、また食べられなかったのかな?

 

 給食のことだけで、わざわざ先生に電話するのもどうかと思うので、聞かないようにしようと思っていたが1回だけ、

 「給食、食べた?」

 と、さらっと聞いてみた。

 「・・・あんまりたべられなかったの・・」

 とのこと。

 ・・やっぱりそうか。

 昨日みたいに、ほとんど食べられなかったというわけではないようだけど・・どのぐらい食べることができたんだろう・・?

 仕方が無いので、おやつを少し多めに食べさせることにする。

 

 しばらくすると、えみちゃんと弟のるい君、ゆみちゃんとひとつ年上のゆみちゃんのお兄ちゃんのきー君が遊びに来てくれて、家で走り回って遊ぶ。

 この時はすごく楽しそう。

 ちょっとホッとする。

 そしてママたちはお茶会(笑)

 

 基地を作る 

 ママたちのおしゃべりタイムの間、子供たちが奥の部屋で、みんなで基地を作ってました。 

f:id:rishiana:20180720173939j:plain

 考えたね。3人ほど中に潜り込んでいます(笑)

 中を覗くと・・こんな感じ。ぬいぐるみやらタオルケットやら色々持ち込まれています(笑)

f:id:rishiana:20180720174040j:plain

 (ダメ~!)(こっちきちゃダメなの~!)

 大人が中を覗くと大騒ぎ。

 本当にこういう狭いところ好きだよね。

 

 お友達が来てくれて、楽しそうに遊ぶ娘。

 こういう時は、家に帰ってから遊べるお友達がいて良かったと本当に思う。

 夕方までみんなで遊んで、ゆえは満足したようだ。

 

 明日から休みで良かった

 今日は金曜日なので、明日と明後日は幼稚園はお休み。これはタイミング的には良かったかも・・

 このお休みが良い方に働いてくれるといいな。

 

 とりあえず、土日で楽しいことをして、幼稚園のことは忘れてもらおう。

 月曜日に気持ちを切り替えて、また幼稚園に行けるといいんだけど・・

 

 今日は、昨日ほど明確に幼稚園に行くことを拒否していないし、今日も帰ってきた時は楽しそうだったから、この調子だと、そんなに長引かないんじゃないかと思うけど・・どうなんだろう?

 

 ゆえが幼稚園から帰ってから、幼稚園の先生から電話がかかってこないかな、とちょっと期待したけど、今日は電話はかかってきませんでした。

 かかってこないと言うことはそれほど問題がなかった、ということなんだと思っておこう。

 

 月曜日にはまた元気に幼稚園に行けるようになれるといいね。