晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

お友達と『ハーベストの丘』で遊ぶ その2

スポンサーリンク

 前記事はこちら

 お友達と『ハーベストの丘』で遊ぶ その1 

 お友達と『ハーベスト丘』へ

 お友達と『ハーベストの丘』に遊びに来てはしゃぎまくる娘。

 『じゃぶじゃぶ池』で水遊びをして、ポニーに乗り、ウサギのふれあいもして、次は羊さんのエサやりに挑戦。

 

 羊のエサやり

 次は羊のエサやり。

 メインは羊だが、羊だけでなく、ヤギやラマなどもいる。

 前に羊に飛びかかられてから、羊を怖がっていたので、大丈夫かちょっと心配だったが、柵の中にいて、スコップでエサをあげる分には大丈夫らしい(笑)

f:id:rishiana:20180709061931j:plain

 (はい、どうぞ。)

 エサは、自動販売機で200円で買うことができ、モナカの中に入ってでてくる。思ったよりもたくさんエサが入っているので、だいたいはひとつ買えば満足できるぐらいエサやりができる。

 

 エサやりの後は何やらえみちゃんとガールズトークをするゆえ。

 でも並ぶとやっぱり同級生には見えないな(笑)

f:id:rishiana:20180709062459j:plain

 2人で並んでなにやらおしゃべり。

 

 この時に牛の鳴き声が聞こえ、牛を見に行く2人。

 ゆえはちょっと怖がったので、旦那が抱っこ。

f:id:rishiana:20180709113711j:plain

  旦那に必死でしがみつく娘。

 無理させちゃダメだって。こういうことするから、トラウマで怖がるんじゃないの?

 

 もう一度『じゃぶじゃぶ池』へ

 この後は、ゆえは、

 「まだじゃぶじゃぶやりたいの!」

 と、言いだした。えみちゃんも乗り気のようだ。

 うちの家族だけで来ているのであれば、すぐに2回目の『じゃぶじゃぶ池』に入れるのだが、えみちゃんの家族はちょっと迷っているいる感じ。

 えみちゃんが、

 「えみちゃんもじゃぶじゃぶやりたいの!ゆえちゃんといっしょにいくの!」

 と、何度も言い、それじゃあ・・と、結局もう一度じゃぶじゃぶ池に入ることになった。

 

 天気予報が外れたのか気温はそこそこ高いが、ずっと曇っているので、最初に着ていた水着は乾いておらず、念のために持ってきたもう一枚の水着を着せる。

 もうちょっとカーッと暑くなるかと思っていたんだけどな~

 水遊びにはちょっと寒いかもしれない。

 

 予備に持ってきた水着は、お下がりでいただいたもので、サイズ的にはちょうどいい感じ。

 私が買うなら、この水着はチョイスしないな、という水着だが着せて見たら結構可愛い。普段私が買わないタイプのものを着せられるっていうのがお下がりの良いところかもしれない。

 

 えみちゃんも新しい短パンとTシャツを着て、2人で『じゃぶじゃぶ池』へ。

 やっぱり走り回る2人。

f:id:rishiana:20180709114614j:plain

 ケラケラと笑いながらずっと走り回っている。 

 すごく楽しそう。

 やっぱりここでも親の出番はなし。ずっと2人で遊んでいた。

f:id:rishiana:20180709114827j:plain

 パパは、最初にちょっとビデオを撮ったら、後はベンチに下がっていました(笑)

 

 本当にお友達と一緒だとこんなに違うんだ、と改めて実感。

 親が全く相手しなくてもいいし、ゆえもお友達と一緒だとはしゃぎ方が全然違う。

 やっぱりこれからは、もう少しお友達と一緒に出かけた方がいいのかな。

 

 『じゃぶじゃぶ池』で遊び倒して、着替えて、おやつを食べる。

 そしてレジャーシートの上で転げまわって遊ぶ2人。本当に何をしていても楽しそうだ。

f:id:rishiana:20180709115143j:plain

 (きゃー!)(こっちよ~)

 

 タンポポの綿帽子

 この後は、タンポポの綿帽子に夢中になる2人。

f:id:rishiana:20180709115348j:plain

 近くにタンポポの綿帽子が無くなったので、探しに行く旦那。

 写真で見ると、旦那がいるのは、囲いの中だけど、この場所から入ったらダメだなだけで、ぐるっとまわって『じゃぶじゃぶ池』の方からであれば入ってもいい場所です。

 ちゃんと遠い入口から入っていました。

 

 2人に次々タンポポの綿帽子を渡す旦那(笑)

f:id:rishiana:20180709115602j:plain

 (ふーふー)(つんつん)

 やっぱり楽しそうな2人。

 

 ちなみにずっとえみちゃんの弟のるい君がでてきていないが、動物も怖がり、水遊びも嫌がって、るい君のパパがずっと一緒に別のところで遊んでいました。

 うんていやジャングルジムなどは怖がらずドンドン行くので、水遊びもするかと思っていたんだけど、水に入らないままだったんだよね。

 ちなみに馬や羊は怖がっていたけど、カピパラは大丈夫だってみたいで、パパさんと行ってきたようだ。

 

 白鳥のボートに乗る

 カピパラのふれあいができる、と聞いて、ゆえとえみちゃんも見に行くことにしたが、行ってみたら、ふれあいの時間は終了していました。残念。

 外から見ることはできたんだけどね。

 

 ところが、『カピパラのふれあい』の近くに、池があり、そこには白鳥のボートが浮かんでいる。それを目ざとく見つける2人。

 「あれにのりたいの~!」

 と、それぞれのママの手を引っ張って主張。

 

 後で調べたらこの池、『ボート池』というらしい。そのまんまやん(笑)

 

 ボートは、15分で、3人乗り900円と4人乗り1200円がある。少々お高い気はするけど・・せっかくお友達と来たんだし・・と、4人乗りボートに一緒に乗ることにした。

 1人の金額ではなく、1回の金額なので、ふた家族で割ればそこまで高くないのかな?

 

 ちなみにるい君は、疲れてベビーカーでお昼寝中。るい君のパパに見ててもらい、旦那と私とゆえ、それとつっちゃんとえみちゃんで4人乗りボートに乗ることにした。

 (4人乗りボートだが、大人が4人と乗れるいうことなので、大人3人子供2人でも大丈夫だった。)

 

 土曜日ということもあり、順番待ちだった。でも、3人乗りに比べると4人乗りの方がまだ空いている。

 「はやくのりたい!」

 と、言う2人を、

 「順番守れない人は乗れません。」

 と、なだめる。ようやく順番が来て、全員で乗りこむ。

 

 メインの運転は旦那がして、横に私。

 後ろにはつっちゃんが乗り、ゆえとえみちゃんは交替で前の席の私と旦那の間に座らせる。

 漕ぐのは全員で足こぎができるようになっていた。

 

 4人乗りは比較的大きく、席にも余裕があり、えみちゃんとゆえが、後ろの席と前の席を交替に代わっても問題なかった。

 前に座ったら、ハンドルを持って運転させる。フォローはもちろん旦那(笑)

 最初は大はしゃぎだったが、最後の方はだいぶ飽きてきていた。

 15分ぐらいでちょうどなのかもね。

 

 『アイス(実際にはソフトクリームだけど・・)で解決できない問題はありません』(笑)

 白鳥ボートが終わって、荷物があるベンチに戻ると、ちょうどるい君も起きたところだった。

 そろそろ帰る時間だけど、ゆえが、

 「まだじゃぶじゃぶするの~!」

 と、駄々をこねだした。えみちゃんもそれに便乗するが、さすがにそろそろ帰らないとな~

 でも、うちの家族だけだったら、もう1回やらせてたかもしれないけど・・(笑)

 

 荷物をまとめて、帰り始めるが、ゆえとえみちゃんが、じゃぶじゃぶ池の前に座り込んで動かない。

 「じゃあ、先に行くね!」

 と、放置して先に歩きだす。ゆえが1人の時はこの戦法は効くのだが、えみちゃんと2人だとあまり効果がない。

 2人で座り込んでなにやら遊びだす。

 強引に2人を連れてくのには無理がある。

 

 結局・・つっちゃんと打ち合わせて・・

 「ソフトクリームで釣ろう!」

 との結論になる。(笑)

 

 「2人とも!もう少し先のお店でソフトクリーム食べるよ!」

 と言うと、2人ともダッシュで走ってきた。

 某育児漫画にもありました。

 『アイスで解決できない問題はありません』(笑)

 

 出入口のゲートに向かう途中にあるヒルズカフェでマンゴーソフトクリームを買う。

 子供たちは夢中でパクつく。

f:id:rishiana:20180709135624j:plain

 (おいしーの!)

 

 普段はこういうところで冷たいものを買うのは渋る旦那だが、お友達と一緒の時は何も言わない。

 つっちゃんのところは、えみちゃんとるい君の2人分なので、もうひとつミルクのソフトクリームを買っていたが、そっちの方が美味しかったらしい。

 そうなのか・・そっちにしたら良かったな(笑)

 

 食べ終わって、地図の前で何故がガンを飛ばしあうゆえとるい君(笑)

f:id:rishiana:20180709135945j:plain

  (べー)(なによ~)

 るい君は、あかんべーをしている。

 なんかすごく可愛いです。

 ゆえは最近、こういう公園などにある地図が好きなんだよね。

 

 それにしても、るい君の方が1歳・・というかちょうど1年年下なのに、身長はゆえと変わらないね。

 パパもママも背が高いし、将来はかなり背が高くなりそう。

 

 お疲れ様でした

 ソフトクリームを食べ終わると、さすがに疲れたのか、大人しく帰路に着く子供たち。

 駐車場で別れて、それぞれの車に乗り込む。

 ゆえは、駐車場をでたとたん、眠ってしまった。やっぱりね~

 あっと言う間に爆睡。

 そしてやっぱり・・夜はなかなか寝ませんでした・・

 

 お友達とのお出かけ

 それにしても、前回の『ワールド牧場』でのお友達とのお出かけは、途中でえみちゃんが帰ったし、そもそもえみちゃんが本調子でなかったので、あまりわからなかったが、今回お友達と出かけて・・こんなにいつものお出かけと違うのか・・とびっくり。

 とにかく最初から最後までテンションが高く、すごく楽しそうだった。

 本当は親は見守るだけで良かったし、多少の駄々こねはあったものの、最後まですごく楽しそうにはしゃぎまくっていた。

 荷物を出したり、親がバタバタしている時も2人で顔を見合わせてなにやらクスクスしている。

 もちろん多少は『お友達と一緒の方が楽しいだろうな』と思ってはいたが、ここまで違うとは思わなかった。

 

 家族だけのお出かけもいいものだけど、これからは少しずつお友達とお出かけするのを増やした方がいいのかもしれない。

 それにしても、お友達と遊ぶのが苦手かな、と思っていた娘がお友達と楽しそうに遊んでいるのを見ると親としてはすごくうれしい。

 良いお友達ができて良かったね。 

 また、一緒にお出かけしたいね。

 

 つっちゃんと旦那様もお疲れ様。

 良かったら、また一緒に行こうね。