晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

幼稚園が終わってからの体操教室と音楽教室

スポンサーリンク

5月上旬の記事です

 体操教室

 今日は幼稚園にお迎えに行って、母の日のプレゼントをもらってから体操教室に連れて行った。

 前記事はこちら

 

www.yue-mama.com

 

 体操教室に行くまでは、ものすごくご機嫌で、体操もやる気満々。

 「ママ、たいそうふくもってきた~?」

 と、ママに聞くぐらい張り切っていた。

 

 体操教室に到着して、急いで体操服にお着替え。

 最初のアンパンマンの曲での体操も、準備体操もノリノリで機嫌よくやっていた。

 準備体操が終わると、

 「これから来月のテストに向けての練習をします。」

 と、先生が言いだした。

 あー・・ちょっと嫌な予感がする。テストとか発表会の練習ってゆえ、あまり好きじゃないんだよね。

 

 テストの練習

 基本テストの時に、最初に名前を呼ばれて前に出て、『名前』『年齢』『住所』を言うという項目がある。

 最初にこの練習から入る。

 「じゃあ、誰かにやってもらおうかな。ゆえちゃん。」

 と、いきなり名前を呼ばれる。

 2歳半~年少までのクラスなので、ゆえはどちらかといえば大きい方に入るし、普段は先生の質問にも積極的に答えるから最初に呼ばれたんだろうけど・・いきなりで大丈夫かな・・と心配していたら、案の定、前には出るが、うつむいてしまう。

 「お名前はなんですか?」

 と言う先生の質問にも下を向いたまま答えない。

 幼稚園に入る前に、親子教室などでもお別れ会の時にゆえだけ嫌がって前に出なかったイヤな過去がよみがえってきた。

 先生もまずかったかな、という感じで一度ゆえを座らせて、他の子の名前を呼ぶ。その子はちゃんと『名前』『年齢』『住所』を言える。

 順番に名前を呼んで、前に出て、『名前』『年齢』『住所』を聞くが、全部言える子も言えない子もいる。まだこれは練習だしね。

 最後にゆえの名前が呼ばれた。

 

 座ってみんなの発表を聞いている時は、先生の、

 「これはいいですか?」

 などと質問に、

 「いい!」

 などと、座ったまま笑って答えていたので、大丈夫かと思っていたが、名前を呼ばれて前に出るように言われると、

 「イヤ!」

 と、言って前に出るのを拒否。ありゃりゃ・・

 やっぱり幼稚園に入る前に、1人だけ前に出なかった嫌な記憶がよみがえってきた・・この後は大丈夫かな?

 

 次にこれもテストの練習で、普段はやらないが、テストでは行う基本動作の練習をする。

 たとえば、三角座りの体制から手を使わずに立ち上がるというような動作だ。最初はそれでもちゃんとやっていたが・・『ゆりかご』になると嫌がる。

 『ゆりかご』というのは、三角座りで膝に手をあてたままゴロンと後ろにひっくり返りそのまま反動で起きる、という動作を繰り返すもの。

 実はこの『ゆりかご』、体操教室に入会したばかりの時、やはりテストの練習で『ゆりかご』をしたが、この時に頭を床に強くぶつけてしまい、それ以来嫌がるようになっている。

 (床は柔らかいのでぶつけても痛いというわけではないと思う。衝撃が嫌だったようだ。)

 当時はまだできなかったが、今はゴロンとひっくり返って膝の裏を持って足を顔に近づける『だんごむし』なら平気できるので、ひっくり返っても頭を打つことはないと思うのだが、本人にイヤな記憶が残っているのか頑としてやらない。

 泣きながら、

 「イヤー!」

 と、言って拒否。

 やればできるんと思うし、少なくとも前みたいに頭をうつことはないと思うんだけど・・

 先生が、

 「嫌だからやらないのは無し!」

 と、言って1回だけ補助を入れて強引にやらせる。

 補助の先生がフォローしてくれたので、もちろん頭はうたない。

 

 グズグズモード発令

 前半が終わって、お茶タイムの時、泣きながら戻ってくるが、抱っこしてお茶を飲ませると落ち着いたのか、自分から集合場所に戻る。

 抱っこしてもう少し落ち着かせようと思ったんだけど・・自分からとっとと戻って行く。

 ・・・大丈夫・・なのかな?

 

 集合の整列の時に、先生がちょっとふざけてゆえの隣の子にちょっかいをかけて、ゆえがちょっと怒って先生を叩く。ふざけてみんなで先生を攻撃というようなことはよくあるので、ゆえも先生もふざけているのかと思ったら、ゆえは何故か本気で怒って泣き始める。

 なんか泣きモードに入ってるな~

 先生も、

 「ごめん、先生が悪かった?仲直りしょう。」

 と言うが、ゆえは泣きモードに入ってしまって、しゃくりあげている。

 これはまずいかも・・

 

 次はマットだった。一応やりはするが、ずっと泣きながらやっている。

 「ママー!」

 と、泣いてはいるが、別にママのところに来たいわけでもないようだ。

 そして、一応は、泣きながらもやっている。

 

 でも、途中から泣き方が激しくなり、先生たちがフォローに入る。

f:id:rishiana:20180627105128j:plain

 (ママ~!)

 それでもなんとかやるにはやっていたんだけど、途中からはもうダメ。

 先生に抱っこされて大泣き。

f:id:rishiana:20180627105222j:plain

 (よしよし。)

 

 泣こうがわめこうか練習中は親のところへ行かさず、先生たちで対応するのがこの教室の方針なので、私は見ているだけだ。

 一応、『ママ~』とは言ってはいるが、特にこっちに来たい様子もなく泣いているだけ。

 マットが終わり、お茶休憩。

 こっちに泣きながらくる。

 お茶を飲ませて、その後抱っこして落ち着かせようと思ったのだが、お茶を飲むと私が抱っこする暇もなく、すぐに集合場所に戻ってしまう。

 あれ?

 いいの?

 あれだけ散々『ママ~』って泣いていたのに・・

 このあたりの心理がいまいちよくわからない。

 

 泣いたらできた?

 集合して、一旦は落ち着くが鉄棒が始まると、また泣きだす。

 半ばやけくそなのか、鉄棒の中抜きで、今までなかなかできなかったお尻から元に戻る動作がすんなりできる。泣いた方がパワーがでるのかな?

 先生たちも、ちょっとびっくり(笑)

 

 鉄棒は特に泣く要素はないと思うんだけど・・遠足で疲れたのかな?

 泣きながらも、鉄棒は最後までやって戻ってくる。

 

 車の中でのお話

 いつもは終わったら、次の授業時間まで遊んで帰るのだが、今日は遊ばずに着替えてすぐに帰る。

 今日はあまり練習にならなかったな~

 

 車の中でおやつ代わりのパンを食べて落ち着く。

 パクパクとかなりの勢いで食べる。お腹空いていたのかな?

 まあ、あれだけ泣いたらお腹空くか(笑)

 

 ゆえが、

 「たいそう・・ないちゃったの・・」

 と、自分から言いだしたので、

 「何が嫌だったの?」

 と、聞くと、

 「てつぼう。」

 と言う。

 

 「鉄棒の前から泣いてたやん。」

 と言うと、急に、

 「あしたはたいそうきょうしつあるの?」

 と、聞いてきた。

 「明日はないよ。」

 と言うと、

 「あした、たいそうきょうしつ、いきたかったのに~」

 と、言いだす。あれ?

 そうなの?

 

 「今日は泣いてたけど、また体操教室行くの?」

 と、聞いてみたら、

 「あのね・・ゆりかごがいやなの・・」

 とのこと。

 やっぱりそれか・・

 たぶん、きっかけは『ゆりかご』で、後は遠足で疲れていたり、いつもの幼稚園終わってからのぐずぐずとか色々混ざって、泣いちゃったかな~

 体操教室行くまでは、ご機嫌だったんだけどな。

 「もう『ゆりかご』ゆえはできると思うよ。やってみたら?」

 と、言うと、

 「イヤ!やらないの!」

 とのこと。そうですか・・

 

 「この後音楽教室だけど、もうやめとく?」

 と、聞いてみる。

 音楽教室でもこの調子だと意味がないし、疲れているなら無理させずに休ませてもいいかな、と思ったのだが、

 「おんがくきょうしつはいくの!おんがくきょうしつだいすきなの~」

 とのこと。

 はい、わかりました。

 

 やっぱりグズグズ

 だけど、もう車の中ではグズグズ。

 音楽教室の前の駐車場に到着して、喉が渇いたので、私がお茶を飲むと、

 「ママ、おちゃのまなくてもいいのに~!」

 と、泣きだす。なんで?

 ゆえのお茶はお茶でちゃんとあるし、ママのお茶を飲んだんだけど・・

 「ママのお茶だし、飲んでもいいやん。」

 と言うと、

 「ママ、おちゃのんじゃだめなの~!」

 と、涙ポロポロの大泣き。

 だから、なんで?

 「ゆえ、ママのお茶飲みたいの?」

 と、聞いてみたら、

 「のまないの!ママものんじゃダメなの!」

 とのこと。

 もう、理屈じゃないんだね。

 

 音楽教室

 これは音楽教室もグズグズでダメかな、と思ったけど、前の人のレッスン終了を待っている5分の間に落ち着く。

 音楽教室で開催しているキャンプのパンフレットがあり、それを見て、急に楽しそうに色々聞いてきた。

 「これどこのなの?」

 「ゆえちゃんもやりたいの~」

 

 しばらくして、前の人のレッスンが終わり、先生が出てきたら、ご機嫌になって、張り切ってやる。

 あれ?元気になった?

 

 音符のカードを、かるたのような形で覚えるのも楽しそうにやっていた。

f:id:rishiana:20180627110720j:plain

  (ファはここなの~)

 

 そして、先生と、タンバリンを使ってのご挨拶

f:id:rishiana:20180627110901j:plain

 (ゆーえーちゃん!)(はあい!)

 

 体操の時や、先ほどのグズグズとはうって変わって楽しそうだ。

 曲に合わせて踊りながら歌って、

f:id:rishiana:20180627111013j:plain

 なんか舌だしてますけど・・?

 まあ、楽しそうなのでいいでしょう(笑)

 

 最後はキーボードを弾いて終了。

f:id:rishiana:20180627111112j:plain

 (ぶっぶー!)

 ご機嫌で、音楽教室を終える。

 

 体操教室では、疲れからのグズグズもあると思ったが、音楽教室を見ているとそうでもない気がしてきたな~

 音楽教室、本当に幼稚園に通いだしたらやめようかとだいぶ悩んでいたんだけど、結果的に続けて良かった・・本当に・・

 

 家ではやっぱりグズグズモード

 音楽教室ではご機嫌だったが、家に帰ったら、やっぱりグズグズ&我儘モード。

 手も何度言っても洗わずに遊び、トイレに行ったら、パンツも履かず走り回る。

 最後にシールが思いどおりにならないからと言って怒る。

 疲れているのかと思うが、その割には元気だしね。

 

 夕方はグズグズの時間帯ではあるけど・・どうも今日は不安定だな~

 この時間のグズグズは仕方が無いとわかってはいるんだけどね。

 旦那が帰ってきてから、ようやく落ち着いて手を洗って、夕食を食べ始めた。

 

 前回は体操教室も音楽教室もご機嫌でこなしたんだけどな~

 娘は、ひとつ嫌なことがあると、『全部イヤ!』になるところがある。

 音楽教室は大丈夫だろうけど、次回からの体操教室が少々不安だ。

 体操教室はゆえが楽しそうだから続けているんだけどな~

 まあ、来週また様子を見ようかな。