晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

地元のお祭り

スポンサーリンク

 5月上旬の記事です。

 地元のお祭り

 今日は、近くの大きな公園で地元のお祭りがある。

 土曜日なのでパパもお休み。ゆえとママとパパの3人でお祭りに行く。

 お祭りがある公園は、普段なら、車で行く距離だが、今日はお祭りなので車は停められない。停められるところも一応あるが、たぶんすぐに満車になる。

 と、言うことで、久しぶりに自転車で行くことにした。

 私は電動アシスト自転車でゆえを載せて、旦那は1人でロードバイクで行くことになった。

 一緒に出発しても、スピードに乗るとどうしても旦那のロードバイクの方が早い。

 どっちにしても、私は、ゆえをのせているのであまりスピードはだせないんだけどね。

 ロードバイク・・いいな~

 一度、旦那に借りて乗ってみたい(笑)

 お祭りは10時からだが、結局到着したのは、11時前ぐらい。どうしても予定より遅くなるな~

 

 とりあえず『食べる』(笑)

 地元のお祭りは・・とにかく人が多い。公園の一部を臨時駐輪場にしているのだが、数百台は自転車が停まっており、停める場所を探すのにも苦労する。

 車では絶対これないな・・

 そして、今日はとにかく暑い。去年もそうだったけど、なんでゴールデンウィークって真夏の暑さの日が多いんだろう。

 

 メインの舞台がある広場までは、食べ物の露店がずらっと並んでいる。焼きそばやフランクフルトやかき氷。露店もかなり数がある。50店近くあるんじゃないかな。

 地元のお祭りだからかすごく良心的な値段で売っている。

 フランクフルトや綿あめが100円だし、こういう露店にしては、すごく安い。

 

 とりあえず『メインステージ』か『こどもランド』に行こうと思ったら、ゆえがジャンクフードを食べたがる。どうもお祭りに来たら『焼きそば』を食べるものだと思っているようだ。

 毎回、お祭りに行って買うのが、まず『焼きそば』だからね。

 私はあまり『お祭り』=『焼きそば』という感じではないのだが、旦那が最初に露店で買うのが『焼きそば』なのだ。

 旦那は珍しいものや食べたいものよりも『コスパ』優先だからね。3人で食べてある程度お腹が膨れるのは『焼きそば』らしい(笑)

 というか、本当は高いから買いたくないが、妥協して買うとしたら『焼きそば』になるらしい。

 

 ゆえが、

「おなかすいたの~なにかたべたい!」

 と、駄々をこねるので、会場に着いたばかりなのにとりあえず旦那が『焼きそば』を買ってくる。

 『焼きそば』を売っているお店はいくつかあったが、旦那が選んだのは、その中でも『取り放題』になっているお店(笑)

 この取り放題の『焼きそば』は300円で、プラスチックの入れ物に自分で好きなだけ入れることができる。こぼさなければ、いくらでも入れても良いらしい。

 店主のおばちゃんは、

 「蓋のところも入れていいよ。遠慮したら損だからドンドン入れ!」

 と、気前が良い。旦那は喜んで詰め込んでいた(笑)

 

 ゆえは、

 「おいしい!やきそばだいすきなの~」

 と、言いながらパクパク食べる。朝ごはん食べたばかりなんだけどな~

 でも、こういうところで食べると、何故かおいしく感じるんだよね(笑)

 

 食べ終わったら、旦那がトイレに行く。待っている間にゆえもトイレに行きたがったので、とりあえず会場の端にあるトイレに連れて行くが・・女子トイレの前は、すごい行列・・

 そりゃそうだよね。

 旦那に電話してきてもらい、旦那にゆえのトイレを頼もうとするが、ゆえが、

 「ママがいいの!」

 と、言いだした。

 男子トイレの方がまだ空いていると思うんだけど・・

 「パパと一緒の方が早くおしっこできるよ。」

 と、説得するが、

 「ママがいい!」

 の一点張り。

 うーん・・たまにこうなるんだよね。

 「混んでるから時間かかるよ。我慢できるの?」

 と、聞くと、

 「がまんできるの!」

 とのこと。

 我慢できるならいいか。

 

 だいぶ待ったのでちょっと心配だったが、本当にちゃんと我慢して、和式トイレでおしっこできました。

 おしっこの我慢もできるようになったんだね。

 トイレから出てくると、旦那が風船とウィンナーを持って待っていた。

 風船は無料で配っているらしい。

 ゆえは、風船を持って大喜び。

f:id:rishiana:20180619060144j:plain

 (わーい!)

 風船を持って走り回る。人が多いから気をつけてね。

 

 そして、とりあえず旦那が買ってきたウィンナーを食べる。

f:id:rishiana:20180619060231j:plain

 (ゆえちゃんもたべるの~)(どうぞ。)

 露店で買ったウィンナーだが、お肉屋さんのちょっといいウィンナーらしい。結構並んでいたようだ。

 これ、本当に美味しかったわ。もうひとつ買ってもいいぐらいだった。

 自分が食べ終わったら、また風船と遊びだすゆえ。

 なんかもう、食べ物と風船だけでお祭りを満喫しているような気がする・・

f:id:rishiana:20180619060354j:plain

  (えーい!)

 

 『お化け屋敷』

 気を取り直して、メインステージへ。

 ダンスなどをやっているのを横目で見ながら、メインステージの横にある『お化け屋敷』へ向かう。

 ゆえは、

 「はいる~!」

 と、言ってはいるが、かなり怖がりなので無理なようが気がするけど・・

 

 子供は300円、付き添いの大人は無料なので、ゆえとママとパパの3人で入る。

 たぶん大学のサークルかどこかがメインでやっているような感じで、お兄さんやお姉さんが顔にゾンビみたいなペインティングをして脅かしてくる。ちょっとした仕掛けもあって、それをクリアする、みたいな感じだ。

 

 小さい子には紙で作ったメダルようなものを渡して、これを見せたら近寄ってこない、というシステムになっていた。

 意気揚々と出発するゆえ。段ボールの仕掛けや一本橋などはニコニコでクリア。お化けがでてくるステージにくると・・やっぱり怖がって半泣き。

 それほど怖いメイクはしていないんだけど、近づくだけで怖がる。

 メダルをかざして、

 「これでこなくなるよ!」

 と言うんだけど、やっぱり怖がってギャン泣き。

 だから、やめようって言ったのに・・

 ゾンビ役の人はもちろん近寄ってこないし、愛想笑いもしているんだけど、ゆえはとにかく怖がってダメだった。

 

 パパに抱っこされて、最終ステージへ。最後は水鉄砲でゾンビをやっつけて終了。

 最後にご褒美の飴をもらう。怖がってはいたが、飴はちゃんと受け取っていた(笑)

 

 大人からしたら子供だまし以下だったが、ゆえにしたら結構怖かったようだ。

 このお化け屋敷から1週間以上経って、

 「ママ、おばけやしき、はいったことある?」

 と、聞かれて、ここのお化け屋敷のことをすっかり忘れていたので、

 「ないかな。」

 と、答えたら、

 「あるよ!おまつりでこわいおばけやしきいったよ!」

 と、言われた。よっぽど怖かったようだ。

 

 ちなみにこの時にもらった飴も

 「ママがあずかっておくね。」

 と、さりげなく隠したが、後で、

 「おばけからもらったアメは?」

 と、聞かれた。記憶力いいですね(笑)

 

 『スーパーボールすくい』

 この後、子供ランドでポニーを見てから、『スーパーボールすくい』をする。

 『スーパーボールすくい』以外は行列ができていて、とても並ぶ気がしなかった。暑かったしね(笑)

 こどもランドの中では、この『スーパーボールすくい』も他の露店も子供ゲーム系はほぼ100円。やっぱり良心的だ。

 

 初めての『スーパーボールすくい』。

f:id:rishiana:20180619131909j:plain

  (よいしょ。あれ?)

 なんとか2個取ったが、後は穴があいてダメだった。

 初めてにしては上出来かな。

 この後、パパが1個取ってくれて、合計3個。

f:id:rishiana:20180619132044j:plain

 (ママ、見て~)

 頑張った、頑張った。

 

 10個以下なら1個だけもらえるので、サッカーボールのようなスーパーボールを貰ってご機嫌。

 

 『わんぱく相撲』

 とにかく暑いので、室内のフリーマーケットに移動。ざっと見たが、特に欲しいものはなかったな。

 そして、フリーマーケットの近くでは、『わんぱく相撲』をやっていた。

 

 小学校3年生から6年生ぐらいまでが、学年男女別に勝ち抜き戦をしていた。

 わんぱく相撲って初めて見たけど、知り合いが出ていなくても結構面白い。

 あっと言う間に勝負がつくし、わかりやすいし、とにかく面白い。

 体格差がある場合などは、会場の雰囲気がなんとなく小さい方を応援するような雰囲気になるのがわかる(笑)。日本人の判官贔屓かな・・?

 ゆえも、

 「いまのどっちがかったの!?」

 と、何故か大興奮。

 5,6年生になると結構上手に相撲を取る子もでてきて面白かった。足を取ったり、さっとよけたり・・体格が小さい子でも結構工夫をしているのがわかって面白い。

 来年もこのお祭りに来るなら見てみようかな。

 

 ポケモンショーと抽選会

 この後は、メインステージに行ってポケモンショーを観る。無料で観れるからありがたい。

 ゆえは、ポケモン自体を知らないはずだが、キャラクターが可愛いからか、お姉さんの進行が上手なのか、結構夢中で見ていた。

 「ポケモン、かわいい!」

 「あっちがいいの~!」

 と、大興奮。

 だけど、最後にポケモンと握手やハイタッチは拒否。やっぱりかぶり物は近付くと怖いみたいだ。

 

 最後に大抽選会があって終了。

 山崎パンのお菓子の詰め合わせや焼き肉屋の1万円分のチケットなどかなり豪華賞品もある。

 ちょっと期待していたんだけど、残念ながらかすりもせず終了。

 確率はそれほど低くないはずなんだけどね。ちょっとがっかり(笑)

 

 抽選の時は、ゆえは飽きたみたいで、何度も脱走して公園を走り回っていた。まあ、公園だからいいけどね。

 

 楽しかったけど、暑かった~

 『お祭り』が終了して、自転車で家まで帰る。行きは下りだったから楽だったけど、帰りはかなり急な上りなので、電動アシストを使っても結構しんどかった。

 

 お祭りは、それなりに楽しかったけど、とにかく暑かった!

 家に帰ったら、汗びっしょり。

 

 それにしても、ここのお祭りは盛況だね。地元の小さなお祭りなのに、何千人来ていたんだろう・・

 ゆえも露店で色々食べられて満足のようだった。

 それにしても・・ゆえの中で、『お祭り』=『色んな食べ物が食べられる』となっていないだろうな(笑)

 

 お祭り楽しかったね。

 来年も行けたら行こうね!