晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

幼稚園に通いだして2週間

スポンサーリンク

 4月下旬の記事です。

 今朝の娘

 昨夜は20時半に寝たはずだが、6時過ぎても起きてこない。

 本当は起こした方がいいのだろうけど、幼稚園に行き出したばかりで疲れているかな、と思ってついついギリギリまで寝かせてしまう。

 

 6時半になったので、起こしに行く。電気を点けたら、

 「まぶしい~」

 と、言って目を覚ました。

 それでも私の顔を見て、にこっと笑うのがやっぱり可愛い。寝起きって妙に可愛いんだよね。(親バカですみません。)

 

 朝食は、お代りはしないが、そこそこ食べる。でも、ご飯はちょっと少なめかな。

 食べながら、色々お話をしてくれる。

 「あのね、だいくんはいないの。」(バスは一緒だがクラスは違う。)

 「だいくんはゾウぐみさんなの。ちがうきょうしつだよね。」

 だいぶ色々わかってきたようだ。

 「えみちゃんは、リスぐみみさん!おなじじクラスなの~!」

 と、言ってすごくうれしそうに笑う。そんなにえみちゃん好きですか(笑)

 「ゆみちゃんは?」

 と聞くと、

 「ゆみちゃんもおなじリスぐみさん!」

 と、答えてくれた。

 幼稚園に行ってしばらくは

 「えみちゃんはりすぐみさんなの。」

 「でも、ゆみちゃんは?」

 と、私に聞いていた。

 たしか・・ゆみちゃんは隣の席だったはずですけど・・?と思っていたが、ようやく認識したらしい(笑)

 

 朝のバス停

 えみちゃんは、今日はうちまでこなくても、家でちゃんとお着替えできたらしい。

 良かった。毎朝、うちまで来てお着替えするんじゃつっちゃんが大変だ。

 

 バスを待っている間につっちゃんと話をしたら、昨日、幼稚園の先生から電話があり、その時ついでに朝のお着替えのことを相談したら、幼稚園ではお着替えや支度も全部自分でできているし、他のことも率先してやっているらしい。

 4月生まれだし、教室だと結構頼りにされているのかも。

 家だとやっぱり甘えちゃうんだよね。

    

 子供たちにバイバイした後、『今日、良かったらうち来る?』という話をつっちゃんとしていたら、バスのお迎えの少し前に『行ってもいいかな?』とラインがあった。

 もちろんOK。バス停から直接うちにきた方が早いので、『着替え持って来て、うちで制服を着替える?』と聞いたら、『面倒くさいけど、けじめをつけた方がいいから、一度帰って着替えてから行く。』とのこと。

 こういうところ、つっちゃんはすごくしっかりしてる。締めるところはしっかり締めている感じ。

 私はつい実を取ってしまうので、見習わないとダメだな。

 

 バスを降りてからが結構大変

 今日は、4月生まれの子の誕生日会を幼稚園でしてくれるという話は聞いていた。

 『ドレスを着て、写真を撮る』という話だったので、どんなだったかえみちゃんに聞こうと思ったら、バスから降りる前に、えみちゃん寝ちゃってました。

 ありゃ。めずらしい。

 リス組で、4月生まれの子はえみちゃんだけ。お誕生日のお祝いの主役で興奮したり、緊張したりで疲れたかな?バスの付き添いの先生が抱っこでつっちゃんにえみちゃんを渡す。

 荷物をベビーカーにかけたりしている間に、ゆみちゃんとお兄ちゃんのきー君が広場で遊びはじめたので、ゆえもそこに参戦。

 最近、ゆえはきー君がお気に入りだ。でも、きー君のことは、『ゆみちゃんのお兄ちゃん』と呼んでいる。

 東ちゃんが、『きー君でいいよ』と言っているが・・いつ覚えるかな(笑)

 

 つっちゃんはベビーカーにるい君を乗せてバス停まで来ている。寝ているえみちゃんを抱っこしてベビーカーを押すのは少々無理があるので、つっちゃんの家までベビーカーを押して一緒に行くことにした。

 えみちゃん・・20キロ近くあるのに・・つっちゃん重そう(笑)

 ゆえも連れて行こうと思ったが、広場で遊びだしたので、東ちゃんに頼んで、つっちゃんの家まで急いで行く。とはいっても、歩いて1分ぐらいのところなんだけどね(笑)

 えみちゃんはつっちゃんの抱っこで爆睡。

 玄関にえみちゃんを降ろして、半分寝ぼけているえみちゃんにつっちゃんが、

 「今日、ゆえちゃんのところに行く?」

 と、聞くと、首を振る。もう眠いから無理だよね。

 えみちゃんだけが持って帰ってきた袋を見ると、ドレスを着て先生と一緒に写っているえみちゃん。白いフリフリのドレスで髪飾りもしている。可愛い!

 えみちゃんは今お姫様の世界にどっぷりハマっているから大興奮だったんじゃないかな~

 

 とりあえず、東にちゃんにゆえを頼んでいるのですぐに戻らないとならない。

 「そしたら、今日はなしってことで・・!」

 と、言ってゆえのところに戻ろうとすると、後ろからつっちゃんの声、

 「やっぱり行くって言ってる!」

 目が覚めたかな?

 「わかった~」

 と、言って、ゆえのところへ戻る。

 寝起きだけど大丈夫かな?うちは来てくれたらゆえが喜ぶから大歓迎だが・・

 

 ゆえとゆみちゃんときー君は、広場で木の実を拾ったり、水道の蛇口をひねろうとして遊ぶ。水遊びは、制服ではやめようか・・・。

 一応、水道・・使えないようになっているはずなんだけど、少しひねると水が出てしまうようだ。

 ゆみちゃんはまだ遊びたかったようだが、きー君が『もう帰る』というので解散することにした。

 ゆえも、

 「まだあそびたいの~」

 と、言っていたが、

 「えみちゃんが来るから帰ろう。」

 と言うと、

 「えみちゃん、ゆえちゃんのおうちにくるの?やった~」

 と、言って帰る気になってくれた。

 

 だけど、今は4月の下旬。

 バス停から家まで大人の足で徒歩5分だが、家に帰るまでにチョウチョが飛んでいたり、テントウムシを見つけて捕まえたりで、なかなか家にたどり着かない。

 そして、今日はめちゃくちゃ暑い!じっとしてても汗ばんでくる。

 暑いから早く帰りたいんですけど・・

 でも・・こういうたわいのないゆえとの時間も大事にしたいんだけどね。

 

 結局、私たちが家にたどり着いたのと、えみちゃんたちが着替えて、うちに到着したのとほぼ同時(笑)

 えみちゃんすっかり目が覚めてました。すごいな~

 

 ママのお茶タイムと子供のおやつ 

 今日は暑いので、最初は冷えた麦茶を出すが、その後はコーヒー。

 つっちゃんが、子供のお菓子とお茶うけを持って来てくれたので頂く。

 でも、子供たちのおやつ・・前は子供用のお菓子でごまかせていたのが、最近は大人のお菓子を食べたがる。美味しいのがわかっているんだな。

 結局、子供たちが食べ過ぎないように大人はちょっと食べたら後は、飲み物だけになってしまう(笑)

 

 今日は、つっちゃんが、ちょっといいチョコを持って来てくれたので、子供たちが食べたがったが、それは阻止した。子供にはもったいない(笑)

 「ほら、これ洋酒入ってるから。ここに子供は食べないで下さいって書いてるでしょう。(ウソです。)」

 で、引き下がる。意外と聞き分けがいい。

 ウソも方便ということで・・ごめんね。

 「おとなになったらたべられるの?」

 「大人になったら食べていいよ。」

 で、終了(笑)

 

 お片づけ

 今日はつっちゃんの旦那さんが、17時半頃に帰ってくる、とのことで、17時ちょっと前になったらお片づけを始める。

 最近は、るい君がシルバニアで遊んで(笑)、えみちゃんとゆえは家中を走り回っている。お友達が来ていない時は、ここまで家の中をぐるぐる走り回らないので、やっぱりお友達が来るとうれしいんだな。

 結構、男の子の方がシルバニアで遊ぶのかな?前にだい君が来た時も、シルバニアで遊んでいたよね。

 

 そして、最後は私とつっちゃんが鬼になって追いかけまわして終了。

 ・・ちょっと疲れる(笑)

 

 帰りはやっぱり公園へ

 そして、17時に帰るはずが、えみちゃんとゆえ、2人そろって家の前の公園へ行きたがる。

 公園に行く遊歩道が家の目の前にあるのがちょっとまずいんだろうな・・

 えみちゃんとゆえが行きたがると、当然るい君もそれにつられる。

 

 そして、ガレージを開けておいたのがまずかった。ゆえは勝手にガレージに入って、自分のペダル無し自転車を持ってきて、

 「こうえんであそびたいの!」

 と、言いだした。

 実はえみちゃんも今日はペダル無し自転車で来ていたので、2人で一緒にペダル無し自転車を公園に持って行き、一緒に遊ぶことになってしまった。

 るい君が隙を見ては、えみちゃんの自転車に乗ろうとするが、いつもえみちゃんに阻止される。ちょっと可哀想だが、下の子はめげない。何度も挑戦しているし、奪われも泣かずに違う遊具にすぐに行く。こうやって鍛えられるんだね。

 

 3人が中々帰ろうとしないので、結局えみちゃんのパパが、公園まで迎えに来ることになった。

 パパがお迎えに来て、えみちゃん、『パパ~』とダッシュで抱きつく。本当にパパ好きだね。

 

 家に帰る時間

 帰る時間になったら、駄々をこねられても、本当はすぐに帰らせるべきだとは思う。

 帰るのが遅くなると、夕食も遅くなり、必然的に寝る時間も遅くなってしまう。

 次の日は幼稚園なのに、それはちょっとまずい。わかってはいるのだが、

 「こうえんにいきたいの!」

 と、2人に強行されると私もつっちゃんも、ついつい付き合ってしまう。

 

 公園に行くのを阻止するよりも、『公園に行く』ことを前提に早めに家を出るようにした方がいいのかもしれないな~

 

 夕方は甘えんぼ

 そして、つっちゃんたち一家はそのまま帰り、ゆえもおうちへ。

 夕飯の支度をしている時に、ゆえは、

 「だっこしてよ」

 「おてつだいするからきゃたつもってきて~」

 「だっこしてぐるぐるして」

 と、まとわりつく。

 とにかくかまってほしいようだ。幼稚園の反動だろうか・・?

 

 そして、『抱っこ』と言っておきながら、

 「おなかすいた。ごはんもうできた?」

 「・・・ゆえを抱っこしてたら支度できないでしょう・・?」

 私の手があかないとご飯ができないとわかるのはいつかな(笑)

 

 幼稚園に通いだして約2週間。給食が始まってからは1週間。

 先生も好きだし、楽しんで行ってくれているみたいで良かった。

 お友達と遊ぶのも大好きになってママはうれしいな。

 明日からは土日でお休みだけど、月曜日からまた楽しんで幼稚園に行こうね。