晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

幼稚園へのお迎え・・体操教室へ

スポンサーリンク

 4月中旬の記事です。

 少しナーバスな娘?

 今朝は、ゆえは6時前に自分で起きてきた。

 昨日は、20時半ぐらいには寝たので、自分で起きれたんだね。

 しばらく布団の上でゴロゴロ。6時前に起きたので、こういう時間も作れる。

 寝起きに、くっついてくるのがとても可愛い(笑)

 だけど、お布団を畳もうとすると、『ダメ!』と嫌がる。なんで?

 布団に転がるのが好きなので、なくなるとイヤなのかな~。でも、お布団敷きっぱなしにするわけにはいかないんだけど・・

 

 6時過ぎに朝食を食べ始める。

 時間に余裕があったはずなのだが、ご飯を食べ終わると何故か時間がギリギリ・・

 なんで?

 なんでそんなにたくさんご飯食べるの?

 どうしてそんなにゆっくり食べるの?

 そして、何故、時間がないのにお代りするするの?(笑)

 

 それでもなんとか朝食を食べ終わり、歯磨きをさせる。その時に、100均で買った恐竜でふざけて私を叩いたので、軽く怒ったら、ちょっと落ち込んだようだ。下を向いてじっとしている。

 幼稚園に行く前にまずかったかな?普段ならこのぐらいで沈まないのに・・やっぱり幼稚園に行くからナーバスになってるのかな?

 どうにか立ち直ったが、歯磨きする時に

 「だっこ。」

 と、言いだし、その後もママにくっついてくる。

 着替える時もママに抱きつき、私がしゃがむと背中に乗って

 「おんぶ~」

  ・・・はい。

 

 時間が許す限り、おんぶしたり、抱っこしたり、お馬さんをしたりする。

 だが、家を出る時間がしまってきたので、なんとか引き離して、着替えさせる。

 だいぶママにべったりしたので、少しは落ち着いたようだ。

 

 えみちゃん、再びお迎え?

 制服を着せて、帽子をかぶせ、玄関に行こうとしたら、チャイムが聞こえた。

 これは・・ひょっとして・・

 ・・やっぱりつっちゃんとえみちゃんと弟のるい君だ・・

 「ごめん、着替えだけさせて~!」

 と、つっちゃん。

 はい、了解です。

 ゆえは、インターフォンでえみちゃんを見て、

 「えみちゃん、おむかえにきた~」

 と、嬉しそう。

 

 玄関を開けると、制服のブラウスとスカートの上に、ひらひらのスカートと服を着たえみちゃんがやってきた。

 えみちゃんは制服よりひらひらのお洋服がお好きらしい。

 つっちゃんが服を脱がせようとすると、

 「こっちの服がいい~」

 と言うえみちゃん。

 「ゆえちゃんの家でお着替えするって言ったでしょう!」

 と、言いながらつっちゃんは、有無を言わさずえみちゃんの服を脱がす。

 

 「お姉ちゃんだから制服が似合うね~」

 「制服可愛い!よく似合う~」

 と、とりあえず、2人でおだてまくって着替えさせる。

 ゆえは、玄関にあったサンダルを履いて、門のところまで行ってベビーカーに乗っているるい君の様子を見ている。えみちゃんがお着替えが終わったので、

 「もう幼稚園行くよ!お靴履いて!」

 と、言うと、急いで戻ってきて幼稚園の靴に履き替える。

 一応、幼稚園に行く時は、このお靴を履く、とわかっているようだ。

 普段は、靴を履く時に『あっちいい』『やっぱりこっちがいい』と言うことが多いが、幼稚園に行く時だけは黙って黒い革靴を履いてくれる。これは非常に助かる。

 

 そして、5人でバス停に向かう。ゆえはえみちゃんと一緒に歩けてご機嫌なので、私は全く構わないんだけど・・つっちゃんの家は、バス停を挟んで反対側なのに・・昨日も今日も大変だ。

 バス停に着いた時は、ゆえもえみちゃんもご機嫌で、ゆみちゃんときー君と一緒に幼稚園のバスに乗って、バイバイして幼稚園に行った。

 やれやれだ。

 それでも、毎日笑顔で幼稚園のバスに乗れているので、よしとするべきかな。

 

 幼稚園へお迎え

 今日は、体操教室なので、直接幼稚園にお迎えに行く。

 事前に連絡をしていれば、習い事やその他の用事で、普段はバスでもその日だけお迎えに行くことができるようになっている。

 体操教室は14時半から始まるので、バス停へお迎えでは間に合わない。だけど、幼稚園から体操教室までは車で10分かからないので、体操教室の日だけは、14時15分に幼稚園に迎えに行くことになっている。

 幼稚園のバスは14時20分に出るので、その少し前に幼稚園に着くことになる。玄関で待っていると、目の前をえみちゃんとだい君が走って行き、そのままいつものバスに乗り込んだ。こちらには全く気付かなかった。

 しばらく待っていると、担任の先生がゆえを連れて来てくれた。

 ゆえは、先生と手をつないで、『ママ~』とご機嫌。先生は、ゆえを引き渡しながら、

 「今日はカレーだったんですけど、ゆえちゃん、3回お代りしたんですよ。」

 3回!?

 「その後、ちょっとまたうんちを漏らしてしまって、前みたいに下痢に近いうんちだったので、ちょっと気を付けてあげて下さい。カレーを食べたからかもしれませんけど・・」

 とのこと。いつもいつもすみません。

 ゆえに聞くとお腹は痛くないとのこと。でも乳製品は控えた方がいいかもしれない。ビオフェルミンも、また飲ませた方がいいかな。

 

 ゆえを車に乗せている間に園バスが出発。全部のバスが14時20分に出発した。

 ちゃんと20分に出ているんだな。家から幼稚園までだいたい20分かかるのに、バスだと15分で着く計算になるので、少し早めに出ているんじゃないかと思ったけど、ちゃんじ時間通りにでてる。ちょっとびっくり。

 

 体操教室

 幼稚園のバスが出るのを待っていたのと、前に遅いトラックが走っていたことで、体操教室に着いたのは始まる直前。着替えさせている間に挨拶が始まってしまった。

 次からはバスが出る前に車を出さないとダメだな。

 急いで体操服に着替えさせて、ゆえもダッシュで前へ行き、列に並ぶ。

 

 情報交換

 「A幼稚園ですか?制服可愛いですね。」

 と、隣に座っていた若い美人のお母さんが話しかけてきた。

 えっと・・このお母さん見たことあるけど・・子供は・・どの子だっけ?

 でも、たぶんこう言う言い方をするということは・・

 「ありがとうございます。そちらは・・来年幼稚園ですか?」

 と、聞いてみる。

 「はい。今年、3歳になるんで・・」

 当たり!(笑)

 

 たぶん、幼稚園を検討中なんだろうな。

 予想通り色々聞いてきたので、わかる範囲で答える。

 話している途中でわかったが、少し前に体操教室に入ってきた男の子のママだった。色白で少々ぷっくりしてて可愛い。髪の毛が少し長めだったこともあって、最初は女の子かと思っていた。名前は思い切り男の子の名前だったので、ちょっとびっくりした記憶がある。

 

 見学しながら小声で少しそのお母さんと話をしていたが、反対側の隣のお母さんも見覚えがあった。

 ゆえがA幼稚園に入るかどうかまだ迷っている時に別の幼稚園の親子教室であったママだった。そちらとも軽く幼稚園の情報交換などをする。

 

 体力がついた?

 ゆえは今日はご機嫌で、体操も元気一杯。先生の質問にもノリノリで答える。

 最初の体操もいつも以上に元気にやっているように見える。

f:id:rishiana:20180602170636j:plain

 すごく楽しそう。

 

 ところが鉄棒の時、少し戻してしまった。本当に少しだったようだが、びっくりした。

 原因は・・たぶんカレーの食べ過ぎだな。本人はけろりとしてて、お腹も痛くないし、気持ち悪くもないようだった。

 食べ過ぎた後、動いて鉄棒で回ったからお腹がびっくりしたんだろう。

 

 鉄棒は、前回まで『前回り』と『中抜き』だけだったが、今日から逆上がりの練習もさせてもらえるようになった。おお、ワンランクあがったね。

 『幼稚園に通いだして体力がついた』と、他のお母さんも言っていたが、ゆえもそうらしい。

 ゆえのクラスの体操が終わってから次のクラスの体操が始まるまで10分間の入れ替え時間がある。その時間は、遊んでいいことになっているが、いつもは遊びに行ってもすぐにマットにごろんとしたり、器具に寄りかかって座りこんでいたのだが、今日はずっと走り回っていた。大変よろしい。

 

 帰る時に、車の中で寝るかと思ったら全く眠らず元気いっぱいだった。これなら、体操教室の後に音楽教室に行っても大丈夫だろう。

 少々ぐずぐずではあったが、家に帰ってお風呂に入って、ご飯を食べてから歯磨きして寝た。

 

 おやすみなさい。

 明日も幼稚園、楽しめるといいね。