晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

幼稚園の初通園

スポンサーリンク

 4月上旬の記事です。

 今日から幼稚園

 今日から娘は幼稚園に通う。

 入園式は、1週間ほど前にあったが、実際に通園するのは今日から。

 

 幼稚園のバスが、近くのバス停に到着するのが、7時半。

 それを考えると、6時には起きてほしいところだ。

 なんとか、今日までに、朝6時に起きる習慣をつけておきたかったが、夜中に起きてしまったり、夕方に寝落ちしたりで、なかなかうまく行かず・・それでもなんとか頑張ってきたが、ゆえが、自分で自然に起きるのを待つと6時半ぐらいになってしまう。

 家を7時20分には出たいので、起きるのが6時半では、少々遅い。(全部すんなりしてくれると大丈夫なんだけど・・ひとつひとつの動作に時間がかかってしまう。)

 

 園バス到着が7時半なのも少々早いと思うが、小学校の前準備と考えたら、このぐらいの時間に慣らしておいた方が良いと前向きに考えよう(笑)

 娘が通う幼稚園は、マンモス幼稚園のため、第1便のバスだとどうしてもこのぐらいの時間になってしまうのだろう。

 

 昨日は比較的早く寝かせたが、6時になってもやっぱり起きてこない。

 少々おまけをして、6時10分に起こす。最初は嫌がってもぞもぞ動いていたが、目を開けて・・ママと目が合うとニッコリ。

 「おはよう。ママ。」

 お、今日は機嫌がいいかな?

 トイレに行かせて、顔を洗って、うがいをさせる。

 

 そして朝食。この朝食が曲者で、なかなか食べ終わってくれない。途中で遊びだしたり、ずっとおしゃべりをして、途中からほとんど箸をつけなくなる。

 でも、

 「ご馳走様する?」

 と言うと、

 「まだたべるの!」

 と、怒って、実際食べ始める。でも、また箸が止まる・・という感じだ。

 幼稚園に通いだしてこれを延々とされると、園バスに間に合わない。

 

 とにかく、最初はなるべく時間をかけずに食べさせて、『幼稚園に行く習慣をつける』ということが優先。

 今日の朝食はゆえが好きなもので、食べやすいものばかりを用意する。

 ゆえが朝食を食べている間に、私はゆえの髪の毛を括る。癖っ毛の長めの髪なので、括らないとえらいことになる(笑)

 美容師さんからも『短くしたら、ぼわっとなって返って大変かも・・』とお墨付きをもらうぐらいの癖っ毛だ。

 

 「今日から幼稚園だよ。」

 「えみちゃんやゆみちゃんとバスに乗るんだよ。」

 と、あえてママがすごく楽しそうに説明をする。

 本人はちょっときょとん。

 「バスにのるの?ママは?」

 「ママは、乗らないよ。でも、えみちゃんたちと一緒に乗るよ。帰りはちゃんと迎えに行くよ。」

 と、何度も繰り返した説明をまたする。

 本人もなんとなく自覚していたのか、朝食を食べ終わると、いつもはなかなか磨かないのに、すぐに歯を磨く。あれ?

 そして、制服も、すんなりと着てくれた。

 

 本当は自分で着せたいのだが、

 「ママやって。」

 と、言われる。

 とにかく嫌がらずに幼稚園に行かせることが第一なので、この辺りは『最初だけ・・』と思いつつ着せてあげる。

 ジャケットのボタンが固いからこれだけはまだ一人ではできないが、それ以外の脱ぎ着は1人でできるはずなのだが、あえてやらない。この辺りは、徐々にということにしよう。

 

 バス停に出発

 多少は、愚図るかと思って、時間を余分に取っていたが、意外にもすんなり支度ができた。

 「さあ、ママ。はやくいこうよ!」

 家を7時15分に出る予定だったのだが、現在まだ7時。

 この7時15分も早めに家を出る設定で7時15分にしたので、7時では早すぎる。

 とはいえ、せっかく行く気になっているのにそれを削ぐのもどうかと思い、早く着いても遊んでいればいいか、と早めに家を出ることにした。

 

 なるべくゆっくりと家を出るが、本人は行く気満々。

 玄関にカギをかけている間にとっとと階段を下りてしまう。

f:id:rishiana:20180529135642j:plain

 (はやくいこうよ!)

 はいはい。

 愚図るよりははるかに良いけど、ここまで幼稚園楽しみにしていたっけ?

 

 初通園なので、なんとなく写真を撮りまくる(笑)

f:id:rishiana:20180529135836j:plain

 (こっちよ~)

 制服を着ると、急にお姉さんぽくみえるから不思議だ。

 バス停までなるべくゆっくりと歩いて、園バスが到着する15分前にバス停に到着する。当然、まだ誰も来ていない。

f:id:rishiana:20180529140023j:plain

 (えみちゃんたちまだかな~)

 かなり早く来たからね・・

 それでも初日なので、えみちゃんたちも園バスが到着する10分ぐらい前に姿を見せる。

 制服姿で見つめ合う2人(笑)

f:id:rishiana:20180529140146j:plain

 (おはよう~))(えみちゃんだ~)

 ゆみちゃんとお兄ちゃんのきー君も到着。

 初日なので、えみちゃんのママのつっちゃんも写真を撮りまくり。ゆみちゃんのママの東ちゃんはビデオカメラを持って来ていた(笑) 

f:id:rishiana:20180529140308j:plain

 (こっちむいて~)

 子供たちは、顔見知りのお友達がいるからかなんとなく楽しそう。

 初日だし、みんなで写真を撮りたいが、なかなか揃って並んでくれない。

 それでも、ママたち3人で協力して、なんとか揃って写真を撮る。

f:id:rishiana:20180529140523j:plain

 ママ、3人でカメラを向けて、『はい、ポーズ!』(笑)

 ああ・・親バカ丸出しだ。

 

 こんなに写真を撮るのも、たぶん、最初だけだけどね。

 毎日着ていたら、途中からありがたみがなくなるとは思う。わかってはいるが、初日はやっぱり写真を撮りたい。

 

 拍子抜け

 そんなことをしている間に園バスが到着。

 さて、みんなが乗ってくれるかどうかが心配だったが・・年中のきー君が最初にさっとバスに乗り、妹のゆみちゃんが後に続く。

 そして、それにつられてえみちゃんとゆえもなんとなく続いて乗る。付き添いの先生がドアを閉めて、席に座らせて・・あっという間に出発。

 一応、バイバイ・・と手を振るが、そのまま行ってしまった。

 

 ママたちは顔を見合わせて、

 「なんていうか・・」

 「あっさり?」

 と、拍子抜け。

 バスにちゃんと乗れるかあんなに心配したのに、本人たちはケロッとして、すっと乗って行ってしまった(笑)

 そんなものなのかな・・?

 

 東ちゃんが言うには、お兄ちゃんのきー君の時は、一週間ぐらい毎日泣いて大変だったらしいので、やっぱりえみちゃんとゆみちゃん、お友達がいたのが大きいのかも。

 それとやっぱりお兄ちゃんのきー君がすっと当たり前のように乗って、それに妹のゆみちゃんが続いたので、なんとなくえみちゃんやゆえもすっと乗れたんだと思う。

 これで良かったんだけど・・なんか拍子抜けしてしまった(笑)

 

 1週間ぐらいは、慣らしなので、11時半には帰ってくる。

 幼稚園に行き出したら色々しようと思っていたんだけど、家に帰って、朝食を食べて、片づけをして、なんとなくぼーっとしていたら、お迎えの時間になってしまった。

 ・・・まあ、初日だしね(笑)

 お迎えのバスも、みんなママを見つけてニコニコ。

 バスを降りたら、

 「ママ~!」

 と、それぞれのママのところへ駆け寄る。

 「幼稚園どうだった?」

 「たのしかった!」

 とのこと。良かった!

 

 心配してたのは親だけ?

 親の方がドキドキしていたのかな。あっさり行ってなんとなく拍子抜け(笑)

 まだ一日目だけど、楽しかったみたいで良かった。

 今日は金曜日なので、土日を挟んで次は月曜日から一週間。

 どうなるかな~

 今日みたいに順調に言ってくれればいいな~

 

 なんかずっと、幼稚園に行き出したらどうなるか心配だったけど、朝も泣かずに行ってくれて、帰ってからも『楽しかった』と言ってくれた。

 本当に良かった。

 親が思うより、成長していたんだね。

 子離れできてないのは親の方だったかな(笑)

 

 これから3年間。楽しく通えるといいね!