晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

充実した1日?

スポンサーリンク

 3月下旬の記事です。

 

 新しい園庭

 今日は朝から、保育園の園庭解放に行く。天気もよく、気温もちょうどいい感じ。

 でも、ずっと古い園庭は工事中で、新しい園庭もまだ入れない感じだったので、今日もホールかな、と思ってそちらに向かって歩いていたら、つっちゃんが私を呼ぶ声が聞こえた。あれ?

 振り向くと、新しい園庭でつっちゃんが手を振っている。つっちゃんが声をかけてくれなかったら、ホールまで行ってしまうところだった。

 今日から新しい園庭を解放してくれるらしい。なんか嬉しいな。

 

 新しい園庭に入ると、ゆえはさっそく三輪車を借りて遊び始める。

 遊具などは古い園庭の遊具をそのまま持って来ているのだが、なんとなく新しい園庭というだけで解放感がある。

f:id:rishiana:20180511110816j:plain

 (わーい!)

 

 しばらくすると、三輪車ごといなくなるゆえ。

 どうやら秘密基地に逃げ込んだようだ。

f:id:rishiana:20180511111232j:plain

 穴の中を覗いてみると・・

 こんな感じでした。

f:id:rishiana:20180511111327j:plain

 他のお友達も三輪車を持ちこんで隠れている模様(笑)

 なんでこんな狭いところに・・でも楽しそうだ。

 

 そしてゆえは絶好調。三輪車で遊び終わったら、えみちゃんと一緒にきゃらきゃら笑いながらずっと遊んでいる。ちょっとびっくり。

 手をつないで走ったり、『おばけがきたぞ~』『にげろ~』と追いかけっこだったり、空想のお化けから2人で逃げたり、とにかく走りまわって遊んでいる。

f:id:rishiana:20180511111115j:plain

 (おばけがくるよ~)(にげようよ~) 

 広いから気持ち良いね。

 

 つっちゃんにちょっとカワイ音楽教室の発表会の話をした。

 「落とし穴があって、当日衣装でマントを着なくちゃいけなくて・・」

 と、言いかけると、

 「あー!」

 と、すぐに反応してくれた。

 なんか旦那より反応が良い。(旦那にマントを嫌がる話をしても、『ふーん』というような感じだったのだ。)

 つっちゃんは親子教室などでゆえがかぶりものを嫌がるのを見ているので、『衣装』『マント』だけでゆえが嫌がるとわかってくれたようだ。

 ちょっとうれしかったりする(笑)

 

 えみちゃんと遊んでいたゆえだが、やっぱり途中から自分の世界に入ってしまう。

 でも、『もうおうちにかえる』とは言わずにちゃんと最後まで遊んでいた。

 ゆえやえみちゃんやるい君・・他の子にしても、ホールの中で遊んでいる時よりトラブルが少なく、なんか平和。

 やっぱり子供っていくら遊び道具があっても外の方が好きなんだな。

 

 最後は先生が絵本の読み聞かせをしてくれる。今回の絵本は『ぴょーん』という絵本でカエルさんや動物さんたちがぴょーんと飛ぶ絵本。

 なんか大興奮の娘。

f:id:rishiana:20180511112141j:plain

 この絵本、子供達には面白いみたいでやたら盛り上がっている。 

f:id:rishiana:20180511112308j:plain

 みんなで『ぴょーん!』(笑)

 

 最後は、シートで遊んで終了。シートがあるだけで、遊び道具になるんだよね(笑)

f:id:rishiana:20180511112421j:plain

 (えいえい!)(わーい)

 

 園庭が広いこともあるのだろうが、今日は本当に子供たちのトラブルが少なかった。いつもは、多少はもめ事があったり、泣く子がいたりするのだが、今日はみんな楽しそうに遊んでいた。

 大人もなんか解放感があって、気分が良かった。

 暖かくなってきたし、やっぱり今後は外の方がいいのかな。

 

 「ママ、おしっこしないの?」

 この後は、お昼を食べて、体操教室だが、その前に図書館へ絵本を返しにいって、新しい絵本を借りる。

 図書館に着いて、私はまずトイレへ。ゆえも、家を出てから一度もトイレに行ってなかったので、ゆえにもトイレを勧めるが、ゆえは、『でない』とガンにトイレに座らない。

 仕方がないので、

 「行きたくなったらすぐに言ってね。」

 と、言って、私だけ用を足して、図書館の中に入り、絵本を返して、新しく借りる絵本をゆえと一緒に選びだしたら、いきなり

 「ママ、おしっこしないの?」

 と、ゆえが聞いてくる。

 「さっき行ったよ。」

 と言うと、

 「ママ、おしっこでるんじゃないの?」

 ・・・これは・・ひょっとして・・

 「ゆえ、おしっこでるの?」

 「でるの。」 

 ・・・そうですか・・

 素直に『おしっこ』と言いなさい(笑)

 

 ここのトイレは、図書館の外にあるから、トイレに行くのが少々面倒くさいんですけど・・

 『だから、さっき行こうって言ったのに』と、言いたいところではあるが、ここはぐっとこらえて言わないでおく(笑)

 ちゃんと教えただけでもえらいしね。

 

 ゆえのトイレをすませ、絵本を借りる。思ったより時間がかかってしまった。

 お昼を食べて、次は体操教室へ。

 

 体操教室で絶好調?

 体操教室も、通って半年。今までは週2回だったけど、幼稚園に入ったら週1回に変更になる。

 週2回通っているせいか、半年でだいぶ伸びたなーと感じる。

 ただ、成長もあるので、どこまでが体操教室の成果なのかわかりにくいところはあるんだけどね・・(笑)

 

 今日もなんかすごく調子が良い。先生がちょっとふざけて子供たちが集まると、ゆえも目を輝かして参加。先生の質問にも積極的に答える。

 そして今までできなかった鉄棒の中抜き?ができるようになった。 

f:id:rishiana:20180511114139j:plain

 (えい!)

 

 やった!できた!ハイタッチ!

f:id:rishiana:20180511114204j:plain

 (タッチ~)(いえーい!)

 

 先生とも楽しそうにハイタッチ。これも前はしなかったんだよね。

 なんか一皮むけた?むけかけ?

 

 そして、『汽車ぽっぽ』で移動。これも最初は嫌がってあまりしなかったんだよね。

f:id:rishiana:20180511114355j:plain

 (むこうへいくの~)

 

 ママの失敗

 ただ、この後がまずかった。

 マットに移った時に、なんかお尻を押さえている。でも、しばらくすると手を離して普通にしているので大丈夫かな・・と思っていたんだけど、ちょっと困ったような動作をして、お尻を押さえて急に泣き出した。

 大きい方が間に合わず半分出てしまったらしい。

 しまった・・様子がおかしいと思った時に声をかけるべきだった~

 

 授業中だし、基本的に親は中に入れないので、気にしながらも声をかけずにいたが・・まずかったかも・・

 あわててトレイに連れていくが、半分でてしまった後だった。

 残り半分はトイレでできた。

 最近はちゃんと教えるから大丈夫かと思っていたんだけど、油断した。

 幸い、パンツの中だけでおさまってくれてた。不幸中の幸いだね。

 ごめんね。ママがちゃんと声をかければ良かった。

 

 ちょっと心配ではあったが、後は特に引きずらずに、マットを運ぶお手伝いをして、ご機嫌で終了。

f:id:rishiana:20180514060820j:plain

 (よいしょ、よいしょ)

 

 『こうえんにいきたいの~』

 体操教室が終わり、ゆえを車に乗せて、家に向かう。後は家に帰って、夕飯を作って・・と考えていると、

 「こうえんにいきたいの~こうえんいこうよ!」

 え?今からですか?

 「それじゃ家に帰って、家の前の公園に行こうか?」

 「イヤ。おおいずみこうえんがいいの!」

 「・・・・」

 

 今は16時前。大泉緑地公園も行けなくはないが・・1時間で帰るのであれば、駐車場代がもったいないし、1時間以上いると家に帰るのが遅くなり、必然的に寝るのも遅くなる。

 今、幼稚園に向けて早寝早起きを頑張っているところなので、それはちょっと避けたい。

 

 「こうえんいきたいの!おおいずみこうえんがいい!」

 後ろで叫んでいる娘。午前中は園庭解放で遊んで、午後は体操教室に行って、まだ公園に行きたいのか・・体力あるね・・

 仕方が無いので、考えた末、石川河川公園に行くことに・・

 ここは駐車場が17時で閉まるので、強制的に17時には公園を出ることになる。大音量で放送が入るので、ゆえもいつも納得して帰ることができる。

 「大泉公園じゃないけど、いつとも違う公園だったらいい?」

 「いい。」

 と言うので、石川河川公園へ。

 1時間も遊ばないうちに、駐車場が17時で閉まるという放送が入る。

  とにかく『遊んだ』ということで満足したらしく、素直に駐車場に行って車に乗る。

 よしよし、今度こそ、家に帰るよ(笑)

 

 充実した1日?

 今日は少々失敗もあったけど、充実した1日だった。

 幼稚園に入ると、一日べったりは休みの日だけになっちゃうもんね。

 今のうちに一緒にいっぱい遊ぼうね。