晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

カワイ音楽教室の発表会

スポンサーリンク

 3月下旬の記事です。

 発表会当日の朝

 今日は音楽教室の発表会。

 ゆえは、昨日のリハーサルでは、衣装のマントを嫌がって着なかったので、少々不安。

 朝、確認すると、

 「マントきるの。」

 と、言っていたので、大丈夫だとは思うんだけど・・

 

 服装は、舞台映えしそうな赤のワンピース。髪飾りは白のキラキラのついたシュシュを100均で買っておいた。ライトにもよると思うけど、たぶんこれだと客席から見分けられやすいと思うんだけどな。

 シュシュは、食事の時に、こっそりと付けたら、特に文句はでなかったので、そのまま髪飾りは付けておく(笑)

 ワンピースは汚しそうな気がするので、会場に着いてから着替えさせることにした。

 

 発表会前にバタバタ

 席取りがあるので、早めに家を出る。車だと、30分ちょっとぐらいで着くはずだ。

 今のところゆえの機嫌は悪くない。

 出発時間からすると、開場30分前に到着することになる。あんまり早く着きすぎると、ゆえが待ち時間の間、退屈して駄々をこねるので、タイミングが難しい。

 特に今回は出演前に駄々をこねられると後が面倒だ。(一応、時間稼ぎにシールなど遊ぶものをこっそりと持って行く。)

 それを考えると、もう少しゆっくりでもいいと思ったが、旦那が早く出ると主張するので、それに従う。。

 ところが、これが大正解だった。

 

 会場の近くまでだいたい時間通りに到着。ところが車の中から会場は見えているが、駐車場の場所が分からない。会場は、駅に隣接する市民会館なのだが、駐車場が少し離れたところにあるらしい。

 駅前なので、車を停めて探すわけにもいかずぐるぐる回る羽目になった。

 

 カーナビで確認したり、音楽教室から貰った地図を確認したり、タブレットで地図を検索したり・・コンビニで車を停めて、看板を目印にようやく駐車場に車を停めることができた。

 このトラブルで時間をかなり使ってしまい、会場に着いたのは開場の5分前ぐらいだった。

 結果的にはちょうど良かったが、開場の時間に着くように家を出ていたら、開演ギリギリの到着となり、かなり焦っていたはず。

 

 旦那の言うとおりでした。早く家を出て良かった。

 はい、私の読みが甘かったです(笑)

 

 会場にはエレベーターで上がるのだが、このエレベーター、開場時間までは動かないようになっていた。

 開場時間になり、エレベーターで上にあがり、受付で手続きを済ませる。ゆえの衣装もその時に貰う。

 客席に入り、席取りをする。コースごとにある程度席は決められているが、一応その中でも見やすい席をゲット。

 

 すいちゃんのママとパパは先に来ていたが、やはり駐車場で迷ったとのこと。

 一応、親にも電話して、駐車場がわかりにくいところにあることを伝えて、『わからなかった電話して』と言っておいたが、一向に来ないし、電話もない。

 おかしいな、と思って、携帯を確認すると、圏外・・どうやら会場内は電波をシャットアウトしているようだ。

 あわてて、ロビーに出て電話をすると、どうやら私の携帯にも旦那の携帯にも何度か電話した模様。

 とりあえず周囲に聞きながら、駐車場までたどり着き、どうにか開演時間には間に合った。

 やれやれだ。

 

 発表会、本番

 ゆえの出番は前から3番目ぐらい。すぐに順番が来る。

 いつもと違う場所に少々戸惑っているようではあるが、比較的落ち着いているようだ。

 舞台でのリハもゲネもなしで、ぶっつけ本番・・少々不安ではあるが、いつもの先生も一緒に舞台にのるし・・なんとかなるかな? 

 

 大好きなじーじとばーばが来たので、ゆえはニッコリとご機嫌。

 「ばーばとじーじに格好良いところ見せる?」

 と聞くと、

 「みせる!」

 とのこと。

 

 そして、昨日あれだけ嫌がったマントもあっさり着る。

 え?そうなの?

 すぐに出番なので、親と子供はスタンバイの位置に。

 舞台の上手側の前の席はスタンバイの席になっていて、出番の前になるとそこに移動する。更に、ゆえたちの年齢のコースは、出番の時は親が1人だけ一番前の席に座って舞台から子供たちに顔が見えるようすにする。

 やはり親の顔が見えないと不安になる子がいるから、とのこと。

 

 ゆえたちより小さい子のコースは親も同伴で舞台に出る。

 親と一緒でも一緒に楽しそうにやる子、嫌がって逃亡ししょうとする子、きょとんとする子と色々な子がいて見ている方は面白い。親は必死だろうけど・・

 

 ゆえたちの出番になる。

 「頑張ってね。いってらっしゃい!」

 と、言うと、そのまますっと立ち上がって舞台へ向かう。

 良かった、とりあえずグズらず舞台にはあがってくれた。

 舞台には先生も一緒に出演。音楽は全て、先生たちの生演奏だ。(音楽教室だしね。)

 

 思ったりよりすんなり舞台へあがり、笑顔で踊る娘。

 うん、やっぱり赤が映えるね(笑)

f:id:rishiana:20180510132613j:plain

 (まほうをつかうのよ~)

 

 『魔女の食事』を食べに行くシーン。よしよし、白のシュシュも良く映える(笑)

 今のところご機嫌でやっている。本番に強いな~

f:id:rishiana:20180510132907j:plain

 (おしょくじするのよ)

 

 そして、親だけが気が付いたハプニング。

 最後に、スカーフを先生に渡して、鈴を貰いに行って、みんなで演奏する。

 この鈴・・両手に持つはずなのだが、ゆえはひとつしかもらっていない。

 なまじ最初の方にもらって、すっと前に並んでしまったものだから、先生も気付かず、本人もわかっていない。

f:id:rishiana:20180510133127j:plain

 なんとか先生が気付いてくれないかな、と思ったが、気付かず・・

 そのまま演奏開始・・

 

 ゆえもすいちゃんぐらいまじめに稽古をしていれば自分でおかしいと気が付いたのだろうが、もともとここのシーンがあまり好きでなくやらないことも多かったので、本人は両手で鈴を持つのが正しいということに気がつかず・・(ひょっとしたら『何か変』ぐらいは思っていたかもしれないけど・・)

 

 そのまま最後まで演奏して終了。

f:id:rishiana:20180510133330j:plain

 逆に演奏中におかしいと気がつかなくて良かった(笑)

 とにかく、最後まで舞台でやりきった。上出来上出来!

 

 はあ・・良かった~

 私の方が緊張していたわ。

 

 本番終了

 舞台裏に迎えに行くと、ニコニコで駆け寄ってくる。

 よく頑張ったね!

 

 すいちゃんと一緒に魔女の格好で『ハイ、ポーズ!』

f:id:rishiana:20180510133557j:plain

 (にっこり)(にこっ)

 

 はあ・・終わった~

 親の方が疲れた~

 

 その後は、一応最後まで舞台を観て行く。

 楽しい曲が多いので、ゆえもそこそこ楽しく観ることができた。最後は飽きて、『もう帰ろうよ~』って言ってたけど(笑)

 

 今回は小さい子がメインの発表会なので、一番大きい子で年長さんぐらい。

 年長さんになると両手でキーボードを弾いていたり、アンサンブル系もやっていた。

 ゆえのひとつ上のコースは、片手でキーボードを弾いている感じだった。上のクラスは、どのコースもリトミックをやって最後にキーボード、という感じだったけど。

 小さい子の発表会って見ていると楽しいわ。

 

 最後まで終わって、出口で先生に挨拶をして帰る。気がついてなかったようのなので、鈴のことはこの場では言わなかった。

 一応、次の授業の時には伝えるつもり。伝えるだけで、文句を言うつもりはないが、あれって3歳コースだと考えると、先生のミスだと思う。まあ、ゆえも気付かなかったんだけどね(笑)

 

 お昼ご飯

 じーじとばーばは、ゆえをべた褒め。ゆえは、嬉しそうにドヤ顔(笑)

 ちょうどお昼なので、一緒に食事をして帰ることに。

 この辺りだと食べる所はあまりないので、ちょっとうちよりにはなるが、前から気になっていた『海鮮レストラン』で食事をすることに。

 祝日なので少し待つが10分ぐらいで順番が来る。

 

 ゆえはお腹が空いていたようで、キッズセットを頼んで、ばくばく食べる。

 キッズセット以外にも、最近『いくら』にハマっているので、ばーばがゆえ用に『いくら』とゆえが好きな『エビ』の握り寿司を単品で頼む。

 ゆえ以外はどんぶりや定食なので、ゆえが一番豪華な食事をしているような気がする(笑)

 頑張ったし、今日ぐらいはいいよね(笑)

 

 パパとばーばに囲まれて機嫌良くお昼ご飯を食べるゆえ。

f:id:rishiana:20180510134344j:plain

 (おいしいの~もっとたべるの!)

 

 頑張ったね

 みんなに発表会のことを褒められ、じーじばーばと美味しい食事ができて、ゆえは大満足

 ・・・大満足のはずだが、やっぱり疲れたのか、じーじばーばと別れてから駄々をこねまくり。

 

 帰る時に、『海鮮レストラン』に隣接している市場を見に行ったのだが、

 「もうかえるの~」

 「ママ、だっこ~」(パパはダメ)

 「ここイヤなの~」

 と、グズグズ言いまくり。仕方なく帰路に着くと・・5分しないうちに爆睡していました。

 疲れて眠かったんだね。お疲れ様でした。

 

 かなりハラハラしたけど、約束通りマントも着て、発表会もご機嫌そうにできて良かった。

 初めての発表会で、ライト浴びて、目の前にはお客さんいっぱいだもん。そりゃ緊張するよね。

 頑張ったね。

 ゆっくり休んでね。

 

 娘の発表会って本当に親の方がドキドキする。

 無事にすんで本当に良かった。

 ゆえにとっても良い経験になったのなら嬉しいな。