晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

プレパークと体操教室の発表会

スポンサーリンク

 2月下旬の記事です。

 脚立が好き 

 ゆえは今朝はご機嫌で起きてきた。

 幸先がいいかな、思っていたが、朝食を食べる時に、

 「この椅子イヤ。脚立がいいの~」

 と、言いだした。

 この椅子は、先日、じーじばーばからのお誕生日プレゼントでもらった椅子で、今まで脚立に座ってご飯を食べていたが、先日からはこの新しい椅子に座るようになっていた。

  昨日までは、ご機嫌で座っていたんだけどな~

 「どうして?昨日、じーじばーばにプレゼントしてもらった椅子で食べようよ。」

 と、言ってみるが、

 「これイヤなの。脚立がいいの~」

 とのこと。

 

 この椅子では、今までみたいに後ろを向いて足をブラブラさせたり、後ろと前に足を出して大股開きで座ったりできないと気が付いたか・・?

 今回だけ脚立で食べさせてもいいかな・・とは思ったが、せっかく買ってもらった椅子だし、癖になると困る。

 「ご飯を食べる椅子はこの椅子。この椅子に座らないなら、ご飯食べれないよ。」

 と、ちょっときつめに言ってみたら、しぶしぶ椅子に座ってくれた。

 本気で嫌なら、もっとゴネるので、椅子だと前に比べて自由が利かないので、『やっぱり前の脚立の方がいいな~』ぐらいの気持ちだったんだろうな。

 ずっと脚立でご飯を食べさせ続けたのがあまりよくなかったのかも・・(笑)

 ちゃんと椅子に座って食べるようにしようね。

 

 プレパーク

 今日は午前中は公園でのプレパーク。音楽教室がある時は途中から参加するが、今日は音楽教室がお休みなので、最初から参加する。

 プレパークの公園は比較的近いので、本来であれば私の自転車で行きたいところではあるが、ゆえが『自転車を持って行く!』と言うので、仕方なく車に自転車を載せていく。ゆえは自転車と言っているが、実際はペダルがない自転車です。

 

 公園に着くと、えみちゃんがさっそくこっちに駆け寄ってきてくれた。

 そして、『アナと雪の女王』の人形を持ってきて、ゆえに渡す。これでごっこ遊びをしたいようだ。

 えみちゃんは『アナと雪の女王』が結構好きなようだが、ゆえは試しに見せた時は、途中で飽きて、『他のがいいの!』となってしまった。

 まだ精神的な面ではだいぶ差があるな~

 

 お人形ごっこ

 人形でお姫様ごっこをするえみちゃん。

 そして、1歳のうーちゃんは仲間に入りたいようで2人の周りを走り回っている。

f:id:rishiana:20180417112820j:plain

 (私はお姫さまよ~)

 

 一応ごっこ遊びはしているようだが・・ゆえ・・扱いがかなりひどいぞ・・

 頼むから壊さないでね。

f:id:rishiana:20180417113059j:plain

 扱いはひどいけど、こういう人形遊びもお友達とできるようになったんだな、とちょっと嬉しい。

 とはいえ、少しの間だけですぐに飽きたけどね。 

 

 そして人形をお砂場に持って行くえみちゃん。

 おーい、砂だらけになるよ~ 

f:id:rishiana:20180417113207j:plain

 (待ってよ~)

 人形はどうにかお砂だらけになる前に回収されました(笑)

 

 自転車で遊ぶ

 今度は自転車で遊ぶ2人。

 正確には自転車ではないんだけど・・キッカーでいいのかな?

f:id:rishiana:20180417113438j:plain

 (自転車で遊ぼう!)

 

 この辺りからゆえがずっとお友達と遊べるようになってきたような気がする。

 毎回ではないが、前はお友達と一緒に遊ぶより1人で遊ぶ時間の方が長かったのに、少しずつではあるが、お友達と遊ぶ時間が多くなってきた。

 

f:id:rishiana:20180417113524j:plain

 (転んじゃった~)

 (大丈夫?)

 

 2人とも自転車で多少転んでもけろっとしている。

 

 初めてのトンカチ

 2人で自転車で遊びまくってから、公園の隅に行くと、ボランティアの方が男の子にトンカチを貸していた。

 柔らかい石を砕いて遊んでいるらしい。

 それを見て、

 「ゆえちゃんもやる~」

 ・・・大丈夫かな・・?

 絶対に人に向けない、と約束してトンカチを渡す。

 

f:id:rishiana:20180417113917j:plain

 (石、砕けるかな~)

 

 こういう少々危険なことも体験させてくれるのがプレパークの良いところではあるが、親としてはドキドキだ。

 何かあれば、パッと腕を掴める距離・・でも近づきすぎない距離で様子を見守る。

 

f:id:rishiana:20180417114040j:plain

 (一緒にやるのよ~)

 

 仲良し2人組で一緒に石を砕いて遊んでいる。

 微笑ましい光景ではあるが、距離が近すぎでハラハラ。

 ぶつけないでね!手を打たないでね!

 

 ハラハラしたが、結局何事もなくご機嫌に終了。

 こういうこともなるべく経験させた方がいいのはわかるけど、やっぱり心配が先にたってしまうね。

 

 ちなみにゆえ・・トンカチを片付けに行く時に、家の塀をトンカチで叩こうとしてあわてて止めました。

 地面は良くて塀がダメ、ということがまだわかっていない。

 絶対に目を離せないな~

 

 お散歩?

 そして、その後は公園を脱走したがる。止めても、振り切って行こうとする。

 返って危ないので、今回もお散歩に行くことに。

 前回もお散歩で公園の周りをぐるっと回って帰ってきたので、今回もそのつもりで、つっちゃんに一言言ってから、えみちゃんとゆえと私の3人でお散歩にでかけた。

 

 そしたら今回は面白がって、反対方向に行こうとする。

 そういえばこの2人を1人で制御するのは大変だったような気がする。

 2人で走りだすので、なんとか飛び出さないように気を付けて、かなり大回りにぐるっと住宅街を抜けて公園を目指す。

 だけど、2人とも、こっちが取って欲しい行動を敢えてとらないんだよね。絶対にわかっていてやっていると思う。

 何故公園からだんだん遠ざかるのかな~(笑)

 

 最後には道路に座り込む2人。

 何を言っても聞かないので、やけくそで写真を撮って気を紛らわす(笑) 

 

f:id:rishiana:20180417114546j:plain

 (ずっとここにいるんだもんね~)(いるんだもんね~)

 

 友達同士の結束は微笑ましいけど、ここではやめて(笑)

 

 なんとか公園にたどり着いた時はもうぐったりだった。

 とりあえず今日のプレパークはずっと楽しんでくれたらしい。

 良かった~

 

 体操教室の発表会

 そして、今日は体操教室の発表会がある。

 発表会と言っても、授業の中で、演技(?)をするだけだ。

 もうひとつ上のクラスからは、日曜日に大会形式で演技をして、先生が採点もするらしい。大会にでる練習、ということらしい。

 このクラスは2歳半~4歳までのクラスなので、そこまでのことはせずにレベルごとに決められた演技を練習して、それを授業中に披露するだけ。

 「良かったら、おじいちゃんおばあちゃんも見に来て下さい。」

 とのことなので、今日はじーじばーばも体操教室を見学にきた。

 

 ママの本音

 正直、私はこの発表会、とっとと終わって欲しかった。

 この発表会がある聞いてから、約1か月、1時間の授業の後半30分は演技の練習だけなので、せっかく伸びてきた鉄棒もしばらくは無し。

 そして、同じようなことを繰り返すのでゆえは飽きてくる。まあ、ゆえは週2回通っているので発表会の練習場ばかりやりすぎな感じがするだけで、週1回の子がほとんどなので、その子たちにとってはこのぐらいでちょうどなんだろうな~

 ゆえが発表会の練習がメインの時は、体操が嫌になったみたいで、『体操・・あまり行きたくない』と言いだした。

 言うだけで、行けば楽しんでやってはいるのだが・・

 

 それと、もうひとつ私が嫌だったのが、覚えるのが優先のため、細かいところの指導をしなくなった。

 演技の中で、マットの前回りをするのだが、起き上がる時に両膝を手で持って起き上がるのが、現段階では正しいやり方なのだが、演技指導の時は、前回りができていればそこまで指導しなくなった。そのまま足をばたっと床につけても何も言わず補助もせず。せっかく足に手が伸びるのが癖になってきているのに、これでは本末転倒だ。

 

 とはいえ、これも週1回の子の方が圧倒的に多いので、その子たちがまず覚えて演技できることが優先となればある程度は仕方が無い。

 仕方が無くはあるのだが、とっとと終わって欲しいと思っていた(笑)

 今日で終わるので、内心ホッとしていた。

 

 頑張った発表会

 体操教室で、じーじばーばと合流。

 「じーじばーばに格好良いところ見せられる?」

 と、聞くと、

 「見せられる!」

 と、元気いっぱいの返事。よしよし。

 

 まずは準備体操とサーキット。

 

f:id:rishiana:20180417120009j:plain

 (がんばるもん!)

 

 そして、本番。

 今日はたまたま人数が少なく、ゆえと同じレベルの子はおらず、今練習している演技をするのはゆえだけ。他の子はゆえよりレベルが上なので、演技の内容が違う。

 一番最初だったからちょっとドキドキ。大丈夫かな?

 練習無しでいきなり演技だったからちょっと心配だったけど、ちゃんと覚えていた。

 

f:id:rishiana:20180417120212j:plain

  (決まった!)

 最初はちょっとおどおどしていたけど、ちゃんとできました。

 本当に1分ないぐらいだったけど、頑張ったね。

 お疲れ様。

 

 頑張ったね、のメダルをもらって、ちょっと照れくさそう。

f:id:rishiana:20180417120424j:plain

 (メダルもらったの~)

 

 そしてみんなで記念撮影。

f:id:rishiana:20180417120522j:plain

  (はい、チーズ!)

 

 楽しかったね~

 お疲れ様でした。

 

 じーじばーば大好き

 この後、じーじとばーばはそのまま家に帰る予定だったようだが、ゆえが、

 「じーじとばーばにゆえちゃんのおうちに来てほしいの!」

 とのことで、家に来ることに。

 ところが、車で家に到着すると、

 「自転車乗るの~」

 と言いだし、家の前にある公園へ。

 じーじが寒いから、上着を着せようとするが、嫌がって自転車で逃げ回るゆえ。

 途中からおにごっこになっていた。

 

 楽しそう(笑)

f:id:rishiana:20180417120934j:plain

 (上着イヤだもーん!)

 

 結局、公園で1時間ほど遊び、この後に行くところがあったので、家にもあげることができず、ここでじーじばーばとはバイバイになった。

 お茶の時間もなく、申し訳ない。

 

 旦那にイラッ

 この後はちょっと車の関係で、パパとオートバックスで合流した。

 オートバックスで車から車への機器の入れ替えをしてもらったのだが、思ったより時間がかかった。終わってから、家に帰って夕飯を作っていては、夕食を食べるのがかなり遅くなってしまうので、スシローで食べて帰ることに。

 その時は納得したのに、家の会計を預かる旦那が、家に帰ってから、

 「外食は回数を決めてしようね。」

 と、言いだして少々イラッときた。

 

 ダメならダメで言ってくれたら、無理に外食なんてしませんけど・・

 予定より帰る時間が遅くなったので、ゆえに早く夕飯を食べさせるためにはその方がいいかと思って提案したけど、ダメならダメで他を考えた。

 

 どうも「思うように貯金ができていない」と、言うのと、「外食する機会ももたないと・・」という旦那の気持ちの中でせめぎ合いがあるようだ。

 で、行くと決めた時は、「外食して喜ばせたい」という思いが勝つが、帰ってから「やっぱり控えないと・・」と思って、つい言ってしまうらしい。

 

 だけど、外食してから色々言われるぐらいなら行かない方がマシなんだけどな~

 何がなんでも行きたいわけではないし、今回はゆえの夕食の時間が遅くなるのを避けたかったわけだし・・

 それで旦那に不機嫌になられたり、『やめればよかった』というような雰囲気を出されたらこちらも気分悪いし、それなら行かない方がマシになってしまう。

 

 あと少し

 最後はちょっと愚痴になってしまったけど、ゆえとしては今日は充実した一日だったんじゃないかな~

 幼稚園まであと約1カ月。

 貴重時間だよね。

 楽しく過ごしたいな。