晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

子供たちのお菓子作り

スポンサーリンク

 2月半ばの記事です。だいぶ遅れている。

 

 バレンタインデーもどき?

 この日は、バレンタインデーが近いといういことで、子供たちでクッキーとチョコタルト作りをした。

 大人が私を含めて4人、子供が5名。

 場所は我が家。

 というわけで、クッキーの生地作りは私の担当。

 朝のうちに準備して冷蔵庫で冷やしておく。当日までに一度作って、どんな感じなのか試してみようと思っていたのが、結局一度もせずぶっつけ本番。

 まあ、前に2回ほど作っているからたぶん大丈夫でしょう。

 

 前2回は、ゆえが絵本で『クッキーを食べているシーン』を見て、『クッキーが食べたい』と言いだして、家になかったので、クックパットを見て一緒に作った、という経緯がある。

 この時、私も初めて『クッキー』を作ったのだが、思ったよりも簡単にできた。だから、今回も気軽に生地作りをする、と言ったのだが・・やっぱり2人で作るのとは違いちょっと気を使う。

 

 ゆえと一緒に作った時は、ゆえが待ちきれないので、冷蔵庫で冷やさなければならない最短時間・・30分で生地を冷蔵庫から出している。

 今回は他の準備もあるし、ギリギリに生地を作ると私が心配なので、朝起きてすぐに作ったから、生地を作って冷蔵庫に入れてから、子供たちが作業をするまで3時間以上ある。生地が固くなりすぎないかちょっと心配。

 

 片付けと掃除を前の日までに済ませておけばいいのだろうが、どうしても当日になってしまう。前の日に片付けてもどうせゆえが散らしてしまうしね。

 集まりに私が慣れて、そこまで徹底的に片づけや掃除をしなくなったということもあるが・・(笑)

 また、あまり徹底的に片付けや掃除をすると自分が面倒くさくなって、人を呼びたくなくなるので、それは避けたい。

 

 ゆえが幼稚園に通うようになればもう少し家をきれいにできると思うんだけど・・どうかな(笑)

 

 クッキー作り

 10時を少し過ぎてからつっちゃんと東ちゃん一家がやってきた。

 仲良しのえみちゃんと弟のるい君とママのつっちゃん。そしてお兄ちゃんが2人いるゆみちゃんとママの東ちゃん。

 もう何度もうちに来ているので、みんな靴を脱いで、家に上がって遊び始める。

 親同士は差し入れや今日の予定で話をする。しばらくすると中ちゃんが大君と自転車で到着。大君は新幹線の絵が書いてあるヘルメットをしてニコニコ。

 新幹線が大好きなんだよね。

 子供たちは好きに遊びだしているが、早速、クッキーの生地を出して子供たちの前に並べる。

 

 本当は生地作りからやらせたら喜ぶのだろうが、絶対にぐちゃぐちゃになるので、今回は型抜きからで勘弁してもらう。

 

 皆で早速、型を取ってクッキー作り。

 遊んでいた子も他の子が型抜きをやり始めると、寄ってきて一緒に始める。

f:id:rishiana:20180315160720j:plain

 やっぱり女の子の方が熱心にするね。

 

 心配していた通り、ちょっと生地が固かったが、子供でもなんとか型抜きできる程度の固さにはなっていた。

 良かった(笑)

 

f:id:rishiana:20180315160842j:plain

 とりあえず、子供たちみんな、楽しそうにクッキー作りをしていたが・・飽きるのも早い。

 まず最初に飽きたのはうちの娘・・なんでこう飽きっぽいんだか・・

 生地をちょっと多めに作ったので(失敗した困るから(笑))、最初に作った第一弾をとりあえず焼く。

 焼いている間もクッキー作りを続ける。

 最初に飽きて遊びだしたのはゆえだが、他の子もだんだん飽きてクッキーから離れていく。

 最後まで作ったのはゆみちゃんだけだった。

 ゆみちゃんは基本的に大人しいけれど、作業は最後まで集中してやる。すごいな~

 

 『クッキー食べる~』

 第一弾を焼き終わり、第二弾を焼こうとしたら、さっそくゆえが寄ってくる。

 「クッキーできたの?」

 真っ先にクッキー作りを放置して遊んでいたのにこういう時は真っ先に気付く。

 他の子たちも寄ってきたので、とりあえず食べさせることに・・

 

 テーブルにクッキーを置くと、一斉に寄ってきて食べ始める(笑)

 こういう時はみんな早いな~

f:id:rishiana:20180315161525j:plain

 (おいしいの~)

 

 クッキーって焼ける時に本当に良いにおいがするんだよね。食べたくなるのもわかる。

 

 チョコタルト作り

 ある程度食べさせて、子供たちが落ち着いたので、次はチョコタルト作りに入る。

 少し前に面白そうだと思って、無印で買ってみた『チョコタルト』。

 

f:id:rishiana:20180207080212j:plain

 チョコを溶かすまでは大人がして、タルトに入れてデコレーションをするのは子供たちだ。

 アーモンドなどは今回は使わない。デコレーションは持ち寄ってきた色つきチョコなどで代用する。

 

f:id:rishiana:20180315161931j:plain

 今度はゆえもエプロンをして、チョコレートをタルトに入れる。

 一番小さいるい君は、チョコをそのまま舐めていた。

 いや・・それでも美味しいけどね(笑)

 

 そして、チョコレートを入れ終わったら、次はデコレーションをする。

 上にクランチや他の色つきチョコをのせていく。

f:id:rishiana:20180315162041j:plain

 こういうのは楽しいみたいで、子供たちは皆夢中。

 こっそり食べているのもいたけど・・(笑)

 楽しそうで何より!

 

f:id:rishiana:20180315162103j:plain

 (もっと~もっとやるの~!)

 

 このデコレーションは、簡単にできるからかクッキーの型ぬきよりも、みんな楽しそうにやっていた。

 それともやっぱりチョコの方が好きなんだろうか~(笑)

 

 クッキーにもデコレーションをしてみたが、こっちはみんなすぐに飽きて最後までやっていたのはゆみちゃんだけだった。

 やっぱりゆみちゃんは最後まで飽きずにやるな~

 うちの娘にも見習ってほしい(笑)

f:id:rishiana:20180315194506j:plain

 クッキーにホワイトチョコで模様をつけているところ。

 

 ランチタイム

 この後は、子供たちにお昼ご飯を食べさせて、遊びタイム。

 昼食は作るつもりだったのだが、うちに負担がかからないようにとお弁当に持ち寄りにしてくれた。皆様、お気遣いありがとう。

 だけど、私はクッキーの生地やお片づけの方に頭がいっていてお弁当のことをすっかり忘れており、皆がお弁当をカバンから出し始めてからあわてて作った。

 5分でできるお弁当(笑)

 

 つっちゃんに、

 「これ・・保育園の先生が見たら泣くよ。」

 と言われてしまった。

 中ちゃんが、

 「うちもこんなもんだよ。」

 と、言ってくれたけど・・確かにこのお弁当を外に持って行く勇気はない(笑)

 残り物と冷凍物をあわてて入れただけだしね・・ごめんね(笑)

 中ちゃん、フォローありがとう!

 でも、本人の好物ばかりだったから、本人は喜んで食べていた。(・・と思う。)

 

 雛段解体事件

 親も昼食を少し食べてから、ティータイム。

 大人の分の差し入れの手土産やチョコをレンジで溶かして、チョコレートフォンデ風にしてクッキーなどをつけて食べたりしていた。

 子供たちは奥の部屋で遊んでいたので、のんきにしていたのだけど・・ちょっとした事件発生。

 

 実は床の間にお雛様の雛段だけ組み立てて準備していたのだ。

 我が家は娘のお雛様3段飾りと、私の昔のお雛様7段飾りがある。マンションから中古の一軒家に引っ越した時に母が実家に置いていた昔の私のお雛様7段飾りを送ってきた。まあ・・邪魔だったんだろう(笑)

 昨日の夜にたまたま用事でうちに来ていた私の父が雛段だけでも・・と、雛段7段を組み立ててくれていた。今日、集まりがあるからどうかな・・とは思ったのだが、父は言いだしたらきかないので、そのまま組み立ててもらった。

 雛段だけで上に載せる人形などはだす暇が無くて毛氈だけかぶせている状態だった。

 

 床の間の部屋は、掘りごたつがあり、子供たちがくるとそこは秘密基地に思えるらしく皆で中におもちゃを持ちこんで、遊んでいることが多い。

 だから、床の間にいても特に気にしなかったのだが・・様子を見に行くと・・

 はい、雛段・・分解されていました(笑)

 

 なんせ40年以上前のお雛様なので、枠を組み立てて、板を枠に合わせてのせているだけ。

 毛氈がずり降ろされるのは、わかるとして・・板・・一番上の板まできれいに取り外されて家中に散らばっていた・・

 一番上の板は大人の肩の高さだ。どうやって取ったんだろう・・よじ登った?

 

 なんせ40年以上前の代物なので、板の角などは、今のように安全に配慮してくれていおらず、かなりとがっている。まだ1歳のるい君もいるし・・ケガが無くて良かった。

 ちなみに枠をささえる棒・・なんか曲がっていた。いや、ペンチで簡単に元に戻るからいいんだけど・・本当にどうやったんだろう・・?ビデオでもしかけておけば良かった(笑)

 そして廊下や玄関、畳の端・・いたるところに板がバラバラに置いてあった。 

 ・・・なんで?

 大人が数を数えて捜索。

 

 「1枚足らない。」

 「あんな大きなものどこにやった?」

 

 と・・本当に1枚見つからなくて探した。小さいタンスの上に載せてあった。

 ・・だから本当にどうやったんだろう?

 次から床の間・・そっこり三脚をセットして録画しておこうかな。いや、まず三脚が壊されるか・・(笑)

 

 おやつタイム!

 東ちゃんが幼稚園のお兄ちゃんがバスで帰ってくるのでお迎えに行く時間になった。お迎えに行っている間にある程度お片づけを済ませる。

 東ちゃんがお兄ちゃんを連れて戻ってきたので、先ほど作ったチョコタルトを冷蔵庫から出しおやつタイム。

 

f:id:rishiana:20180316063329j:plain

 一斉にチョコタルトとクッキーを食べる子供たち(笑)

 

f:id:rishiana:20180316063752j:plain

 楽しそうでいいんですが・・なんか上のデコレーションだけほじって食べてない?

 タルトも美味しいよ?

 

 食べたいものだけ食べつくすと、また子供たちは遊びだした。

 紅茶を入れ直して、大人は後始末(笑)

 残った分を食べて、食べきれない分は用意していた百均のちょっと可愛い箱に入れて全員に渡した。

 うち以外皆男の子がいるんだよね。一応、バレンタインということで・・(笑)

 

 風船飛ばし

 もう一度、散らかったおもちゃを子供も含め全員で片付けをしてから、最後に風船で遊ぶ。

 この扇風機を上向きにして、風を送って上に風船を置いて浮かせる、というのは、前に友達の家で見て、いいな、と思って今回やってみた。

 子供たちには大受け。大はしゃぎで風船と戯れていた。

f:id:rishiana:20180316064103j:plain

 最後にはしゃいで走り回っていた。

 こういう時には中古の一軒家っていいよね(笑)

 

 祭りの終わり

 いつもなら『まだ帰らない!』という子がいるんだけど、朝から夕方までいたらさすがに満足したのか、いい加減疲れたのか、今回は『もう帰るよ』というと、子供たち、比較的素直に帰り支度を始めた。

 

 こういう集まりは楽しいけど、後が疲れるんだよね。

 片付けと掃除は大人皆でするけど、おもちゃはある程度箱にまとめて放り込むから後で分別しないといけないし、パズルもその場では枠にはめずに上にのせるだけだからちゃんとピースがあるか後で確認しないといけない。

 そして、大量の洗い物。最近はある程度は紙皿や紙コップを使っているがそれでもある程度以上の洗い物がでる。

 洗い物はさすがにやってもらうと悪いので、帰ってから私がやる。食洗器の力も借りてとりあえず一気にする。

 終わると結構ぐったり(笑)

 昔はこういうの全然平気だったんだけどな~

 やっぱり40歳過ぎると、疲れがでるな(笑)

 もう少し体力をつけないと・・

 

 明日は娘のお誕生日

 そしてこの日・・明日がゆえの誕生日なので、旦那が少し早く帰ってきて・・お祝いでワンカルビへ食べに行った。

 かなり疲れていたんだけど・・お肉を食べたら結構復活した(笑)

 やっぱりお肉ってきくのかな・・?

 

 明日の誕生日はちゃんとケーキを買ってお祝いするからね。

 今日は、あくまで前祝いと言うことで!

 でも、先に言ってしまおう。

 

 ゆえ、お誕生日おめでとう!