晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

節分の豆まき

スポンサーリンク

 初めてのおねしょ

 土曜日の朝。昨夜は帰りが少々遅くなったが、今朝は休みなので、3人でゆっくり朝寝坊。

 パパは一度、4時半頃に起きて、洗濯をして、もう一度寝たらしい。私が目を覚ました時は、パパもゆえも寝ていたので、私ももう一度目をつぶる。

 

 「ママ・・」

 と、ゆえが半分寝ぼけて私にすりよってきた。

 「ママ、いるよ~」

 と、トントンするが・・あれ?なんか変なにおいがする。

 昨日、お風呂に入らずに寝ちゃったからかな・・なんて思っていたら・・

 「起きて!ゆえちゃん、やらかしてる!」

 と、旦那の叫び声。

 「?」

 見ると、旦那の方の布団がびっしょり。

 おねしょ・・?

 ゆえは、昼はパンツだが、夜だけはオムツを履かせている。

 

 でも、夜はオムツをして・・あれ?

 そういえば・・昨日は、ゆえが車で寝たからそのままお布団へ運んで、そのまま寝かせた。いつもならこういうパターンの時は、ゆえが眠った状態でオムツだけは履かせるんだけど・・昨日は私も旦那もオムツに替えるのを忘れていたような・・

 しまった!

 

 あわてて跳び起きて、ゆえを確保。オムツ替えシートの上に立たせて、全部脱がせて、体を拭いて、着替えさせる。

 旦那は

 「ぬかった!」

 と、言いながら、お布団の処理をしてくれる。

 上の布団は無事だったが、敷布団は中までびっしょり濡れている。

 

 普段は寝るときはオムツにするが、朝、トイレに行くと、濡れていない時の方が圧倒的に多いのだが・・よりによってオムツを履いていない時にしちゃうとは・・

 正直、もう夜もパンツでいいかな、と思っていたんだけど・・

 

 もうしばらく夜はオムツじゃないとダメかな・・

 でも、昨日はゆえを実家に預けて、私と旦那が夜にお迎えに行って・・と少々イレギュラーだったし・・

 

 今日は、その後も、パンツで『うんち』をしたり、『おしっこ』を教えなかったり、本人もぐずぐずで・・今日はなんか不安定。

 昨日、パパとママ2人で出かけちゃったからかな?

 じーじばーばのところでは、ご機嫌だったみたいなんだけど・・

 

 旦那の昼寝と買い物

 旦那も疲れていたらしく、11時頃から、

 「悪いけど、寝る。」

 と、言ってお布団を敷いて、3時間・・爆睡。

 最近、疲れていたからな~

 

 昨日寝るのが遅かったのに、4時半に起きて、洗濯して・・家事してお疲れでしょう。いつも協力していただいてありがとうございます。

 

 だけど・・一言だけ言わせて欲しい。

 『私とゆえが寝ている時に作業して、私とゆえが起きている時に寝るのはやめて!』

 

 いや、わかってる。

 家事も育児もしてくれて、すごく助かってるし、良い旦那です。はい。

 

 旦那は、朝、仕事に行くのが早く、起きるのも毎日早い。だから、休日も同じように疲れていても早く起きて家事をして・・昼から疲れているのか、眠くなって寝てしまう。このパターンがゆえが赤ちゃんの時から多い。

 

 私たちと同じ時間に起きて、更に疲れているからと寝るなら仕方がない。疲れがたまっているんだから、私も快くお布団へ送り出します。

 だけど、ゆえが寝ている時に起きて、ゆえが起きている時に寝られると・・

 どうしても、ゆえが起きている時はできるだけゆえの相手をして欲しいと思ってしまう。

 疲れているなら、朝ゆっくりママやゆえと一緒に寝ましょう!

 

 ゆえがいない時の家事ってすごく楽なんだよね。邪魔されないし、作業もはかどる。それはわかるんだけどね。

 家事も育児もしてくれて、すごく助かっているんだけど・・寝るなら私とゆえと一緒に寝て欲しい。

 

 と、愚痴を言ってはみたけれど、その代わりに旦那は起きてから、ゆえを連れて買い物に出かけてくれた。おかげで部屋の片付けと掃除がはかどった。

 ありがとう!(笑)

 

 鬼退治

 さて、今日は節分。

 

 去年は、パパが鬼のお面をかぶったら、ゆえはギャン泣き。

 

 今年・・親子教室での豆まきは鬼を見てギャン泣きだったけど、2回目の豆まきは最初は怖がったものの慣れて、最後は鬼に豆をぶつけていた。

 

 うちの豆まきはどうするかな・・

 パパが鬼の面をかぶったら、また怖がるかもしれないので、親子教室で、ゆえが・・というかほとんどママが作った鬼のかぶり物をパパがかぶって鬼の役をやることにした。

 

 こんなの。ゆえが嫌がったので、ほぼママが作った鬼のかぶり物。

f:id:rishiana:20180210160056j:plain

 怖くないように垂れ目にした(笑)

 

 そして、パパがこれをかぶって鬼の役。豆は保育園でもらってきた紙を丸めた豆を使った。

 

 (がおー!鬼だぞ~!) 

f:id:rishiana:20180214155324j:plain

 最初はちょっとびっくりしてたが、すぐに立ち直った。

 

 (鬼は外~!えーい、やっつけてやる!)

 全く怖がらずに、豆を思い切りパパにぶつけてた(笑)

 

 パパの鬼が降参すると、ガッツポーズ!

f:id:rishiana:20180214155459j:plain

 (やっつけた~!)

 

 そして、

 「もう1回やる!」

 はい?

 この間、めちゃくちゃ鬼怖がってなかったですか?

 ゆえがノリノリなので、もう一度やることに・・

 

 もう一度、鬼のパパの登場!

f:id:rishiana:20180214155721j:plain

 (鬼は外!やっつけてやる~!)

 

 (えーい!)

f:id:rishiana:20180214155858j:plain

 (まいった~降参だ~!)

 

 めちゃくちゃ楽しそうにパパの鬼に豆を投げていた(笑)

 紙を丸めた豆で良かったね。

 

 その後は、玄関やお庭にも豆まき。

f:id:rishiana:20180214160027j:plain

 (鬼は外!福は内!)

 すっごく楽しそう。

 

 そして、『豆まき楽しいダンス』も踊って、我が家の豆まきは終了。

f:id:rishiana:20180214160131j:plain

 (楽しかったから踊っちゃえ~)

 

 ママの後ろで寝る

 この後、恵方巻きを食べて、パパとゆえはお風呂へ。

 この隙に私は、幼稚園の制服をネット注文をする。ネット注文だと、こういう夜の空き時間にできていいな。

 とはいえ、ちょっと手間取っていると、ゆえがお風呂から出てきてしまった。

 

 「ママ、もう寝ようよ。」

 と、ゆえがママのところにやってきた。

 「ごめん、これだけやらして。」

 と、強引に最後までやる。途中で切るとわからなくなるし、間違いの元だしね。

 

 ゆえは、眠いので駄々こねモードで、私が座っている椅子に登って、ママに登ったり椅子に登ったりしていたが、急に大人しくなる。

 作業が終了して、後ろを向くと・・私と背もたれの間にゴロンと横になって眠ってた。

 えーっと・・ゆえが来てからの作業時間、2,3分ぐらいだったんだけど・・

 よほど眠かったのかな・・?

 

 おやすみなさい。

 パパにお布団まで運んでもらって、そのまま夢の国へ。

 

 豆まき楽しかったね。

 今年は豆まき無理かな、と思っていたけど、楽しんでくれて良かった。

 『鬼さん、怖い』の克服できたね。

 

 おやすみなさい。