晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

もうすぐ3歳、娘の成長

スポンサーリンク

 ちょっとうれしい

 今朝は、7時半に目が覚めた。昨日は21時過ぎに寝落ちしたのに・・なんか疲れてたのかな・・

 旦那は毎日6時に家を出る。今朝は、私を起こさずに出勤したようだ。

 

 リビングにあるテーブルの上を見ると、保育園に渡す保育料を入れる封筒が置いてあり、その中に1円単位まできっりち保育料が入っていた。

 昨日、旦那に保育園に払う一時保育の保育料を封筒に入れようとしたら、細かいのがなかったので、端数があるか聞いたけど、その後バタバタしてそのままになっていた。

 気をきかして、お金を入れておいたくれたみたい。なんかうれしいな。フォローありがとう。

 あと、プラスのお札も置いてくれていた。ありがとう。

 

 幼稚園の制服注文

 今日から4月から通う幼稚園の制服等のネット注文ができる。

 私は、『今日中にすぐに注文』とは考えておらず、のんびり構えていていたのだが、ママ友から『もう注文』した、とラインが入る。

 動きが早いな~

 

 私は、今週末にもう一度ゆえの足のサイズを測ってからにしようかと思っている。

 たぶん15.5でいいと思うんだけど・・念のため、もう一度サイズを測ってみたい。気がつくと大きくなっているからね。

 後で聞くと、他のママさんも、初日に注文した人が多かったみたい。一番の理由は『その日にしないと忘れる』と言うことがあるようだ。それは私も良く分かる(笑)

 

 ネット注文ができると、夜や朝でも注文できるから、非常に便利。だから、余計のんびり構えちゃうのかな(笑)

 

 一時保育

 今日は週に1回の一時保育の日。

 先月は、予約を取り損ねて1度も行けてなかったし、昨日はずっと『イヤイヤ』だったし・・久しぶりの一時保育だけど、大丈夫かちょっと心配だった。

 案の定、今日は一時保育だとわかると、

 「バイバイ、したくないのに~!」

 と、言いだした。前みたいに泣きはしないけど、

 「ママと一緒がいいのに~」

 と言いだした。

 でも、そう言いながらも、『行かない!』と暴れるわけでもなく、多少時間がかかったけど、着替えも、靴を履くのも一応自分からした。

 

 そして、保育園に行って、先生に挨拶している時、

 「ママ、もう行って!バイバイ。」

 と、言われた。

 あれ?

 

 「ゆえちゃん、そんなこと言ったら、ママさみしいよ。」

 と、先生も苦笑い。

 「まあ、離れなくても困るんですけどね。」

 と、すぐフォローを入れてくれる先生。お気遣いありがとうございます(笑)

 

 いや、それでいいんだけどね。本当に・・

 前は、別れる時泣いてたけど、全然平気になったね。

 うん、成長したね。

 

 でも・・やっぱりちょっとさびしいかな~(笑)

 

 今夜はお好み焼き

 旦那が、今日は早めに帰れるということだったので、晩ご飯は久しぶりにお好み焼きにする。

 お好み焼きの時は、材料を切るところから、焼くところまで全部旦那が担当してくれる。

 ゆえはお好み焼きが大好き。

 このメニューだと野菜をたっぷり食べてくれるからいいよね。

 

 旦那が焼き始めると、

 「早くして、早く~」

 と、待ちきれない様子。

  ゆえが大好きなエビと豚肉と・・ついでに焼きそばも入れて・・うーん・・美味しそう!

f:id:rishiana:20180210213802j:plain

 (早く食べたいな~)

 

 ひっくり返すのも旦那がやります。

f:id:rishiana:20180210214031j:plain

  (よーし、上手にできた~)

 

 お好み焼きの時は、テーブルに新聞紙を敷きつめる。見た目はいまいちだけど、こうすると、食事の後の片付けと掃除が楽なんだよね。

 

 ゆえは、ほぼ一枚完食した。2歳でこの量は、よく食べた方でしょう。

 旦那は3枚~4枚ぐらい食べる。少々食べすぎな気もするけど、野菜が多いし、まあいいでしょう(笑)

 

 1人で絵本読み

 お風呂あがりのゆえ。珍しく1人で絵本を開いている。

 何か言っていると思って聞いていたら、1人で絵本を読んでいた。

 まだ文字は読めないので、絵を見て自分でお話を作っているみたい。へえ・・そんなこともできるようになったんだ。

f:id:rishiana:20180210214337j:plain

 (お猿さんがいました。そして山に行きました。)と言うようなことを言っていた。

 これって自分で絵本を読むよりすごいかも・・

 (すみません、親バカです(笑))

 

 クッキーを焼く

 ゆえが、自分の世界に入っているので、しばらくそのままにしておく。

 だが、しばらくすると、ゆえが、

 「クッキー食べに来て!」

 と、呼びに来た。

 「今、クッキー焼いてるのよ。」

 と、言ってジャングルジムの下を指差す。

 

 どうやら、この下がレンジで、クッキーを焼いているみたいだ。

f:id:rishiana:20180210214616j:plain

 上のお皿に乗っているのは、もう焼けたクッキー。

 下にあるのは、今、焼いているクッキーらしい。

 

 「焼けたからちょっと待っててね。」

 と、言ってクッキーを取りだす。

f:id:rishiana:20180210214756j:plain

 (クッキー、焼けたかな。)

 

 最近は、こういう発想が見ていてとても面白い。

 焼けたクッキーをお皿に載せて、ママとパパにご馳走してくれた。

 ありがとう。ご馳走様。

 

 ちゃんとクッキーをレンジで焼く、っていうのがわかっているんだね。

 このジャングルジム、体を動かすだけじゃないくて、こういう色んな発想で工夫して色々な遊びをしている。

 見ていると面白い。

 

 こういう自由な発想は大事にしてあげたいな。

 

 ゆえはあと二週間で3歳。早いな~

 これからもゆっくり成長していってね。