晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

『ATCあそびマーレ』に行ってきました

スポンサーリンク

 『ATCあそびマーレ』へ行く

 今日は土曜日。本来なら旦那がいるのだが、今日は南港でイベントがあるからと、朝の5時ごろには車でお出かけ。

 一日ではなく、お昼にはイベントは終了する、とのこと。

  せっかく旦那が車で南港に行っていることだし、私とゆえも南港にある『ATCあそびマーレ』に行って遊んで、お昼から旦那と合流して、お昼を一緒に食べることにした。

 

 『トレードセンター前』への行き方

 以前にも同じような感じで午後から旦那と南港で合流したことがあったのだが・・一番大変だったのが、ゆえを南港・・『トレードセンター前』まで連れて行くこと。

 

 旦那が車を使っているので、私とゆえはバスと電車で移動しなければならない。

 家からバス停まで歩き、バスで近鉄の駅まで行き、そこから『天王寺』へ行って、JRに乗り換えて、更に『弁天町』で地下鉄中央線に乗り換え、コスモスクエア経由でニュートラムに乗り換え『トレードセンター前』で降りる。

 ドアtoドアだと1時間以上かかる。

 

 乗り換えが多いが、ゆえは、ベビーカーを卒業しているので、そこはそれほど問題ではない。

 問題は近鉄電車。『天王寺』まで20分近く電車に乗っているが、ほぼ間違いなく座れない。逆にここはベビーカーの方が楽だった。

 

 前回、ゆえと一緒に近鉄電車で『天王寺』まで乗った時は、ゆえもずっと立ってなければならず、この時点で飽きてしまい、『天王寺』から先は、

 「電車乗るのイヤ~」

 と、言いだして、説得して、乗せるのが大変だった。

 『天王寺』でグズグズになってしまったので、乗り換えはほぼ抱っこ・・いつもはちゃんと歩いてくれるのだが、機嫌を損ねると抱っこ魔になってしまうことがある。

 逆に言うと、『天王寺』から先は、乗り換えは多いが、電車に乗っている時間は比較的短いのでどうにかなる。

 

 そこで、今回は近鉄ではなく、久宝寺まで私とゆえも車で行き、そこからJRに乗る方法を取ることにした。

 車で行くと駐車場代はかかるが、バス代と近鉄の電車代は浮く。

 計算すると、差額200円。そして更に、駅からちょっと遠い駐車場に停めると、駐車場代が100円安くなるので、そちらに停めて、100円の差にする(笑)

 100円の差でゆえがぐずらなくなるなら安いものだ。

 

  時間も、電車に乗っている時間が長いか、車に乗っている時間が長いか、だけで、それほど差はない。だったら、車の時間が長い方がまだ良い。

 

 帰りは、一度久宝寺に寄って私だけ車で帰るようにするので、ちょっと時間ロスはあるが、まあ、このぐらいは勘弁してもらいましょう。

 

 『ATC遊びマーレ』に出発

 朝食を食べて、支度をして、車で出発! 

 久宝寺の駐車場に車を停めて、JRに乗る。予想した通り、久宝寺からは座れなかったが、天王寺からは座れる。立ってるのは5分ぐらいなので、ゆえもグズグズ言わない。

 「パパとお昼ご飯を食べるよ。」

 と、説明したこともあって、比較的スムーズに進む。

 

 地下鉄中央線からは、座れなかったが、目の前にいた若いカップルの男性が席を譲ってくれた。お礼を言ってゆえを座らすが・・途中から、

 「ゆえちゃん、立ってるの。」

 と、急に席を立つ。

 ・・・人様の親切を無にしないでいただけますか?

 

 この電車は結構揺れるので、できれば座っていて欲しいのだが、ゆえは、

 「立つの!」

 と、きかない。

 もう次の駅だったので、席を譲っていただいた男性には再度お礼を言って、もう立つことにする。男性は苦笑しながらもう一度座る。

 あああ・・なんかすみません!

 

 『ATCあそびマーレ』に到着

 『トレードセンター前』に到着。何度か来たことがあるので、ここで降りたらなんか楽しいことがあるとわかっている。

 ゆえは小走りでどんどん先に行く。

 1月の半ばに行ったのだが、ATCは、まだお正月仕様。段ボールで作った犬が飾ってあり、ゆえは喜んで座る。

 

f:id:rishiana:20180205085910j:plain

 (ワンワンに乗ってるの~!格好いいでしょう?)

 

 そして、上機嫌で『ATCあそびマーレ』へ。

 

 最初に来た時・・約2年前は、入口がわからず迷ったが、今はだいぶわかりやすくなっている。

 エスカレーターに乗って、到着!

 

 少し前に改装?されて、入口が5階から4階に変わっているんだよね。入口で『いこーよ』の割引クーポンを見せて、少し割引の値段でチケットを買って、中へ入る。

 

 ふわふわ滑り台とふわふわトレイン

 ゆえはあっちに行きこっちに行き、どこへ行くか少し迷ってから、ふわふわ系の滑り台へ。

 「ママ!早く、一緒にやろうよ!」

 えーっと私もやるんですか?

 

 まだ荷物もロッカーに置いてないんだけど・・

 ゆえは、ロッカーに荷物へ置いてくる間、待てそうにないので、とりあえず荷物を端に置いて、ゆえと一緒にふわふわ滑り台へ。

 

f:id:rishiana:20180205143827j:plain

 (よいしょっ!)

 

f:id:rishiana:20180205144122j:plain

 1人でどんどん登る。ひょっとしてママいなくても大丈夫では?

 1年前はまだ一人で登れなかったけど、もう平気で登るね。

 滑り台も1人で勢いよく滑って、

 「ママも滑って!」

 はいはい。面白いけど・・大人1人で滑るのってちょっと恥ずかしい(笑)

 

 そして同じくふわふわトレインへ。

 一緒に入ってと言うので、後をついていくが、私が一緒でなくでも大丈夫だと思うんだけど・・

 中に入ったら、ママそっちのけでどんどん行くし・・

f:id:rishiana:20180205144229j:plain

 (わーい!楽しい~)

 

 『サイバーホイール』

 そしてサイバーホイールへ。

 これはよく行く天王寺のボーネルンドにもあり、ゆえの大のお気に入り。

 中で一緒に転がって遊ぶ。

 少々激しく転がっても、全然平気だ。

f:id:rishiana:20180205144414j:plain

  (ママも早くおいでよ~)

 

 1人でできるのにママと一緒にやりたがる。

 とはいえ、私も少しは体を動かしたの方がいいので、一緒に遊ぶ(笑)

 

 そしてある程度体を動かして遊んだ後は・・大好きな車がある『はたらくくるま』ゾーンへ。

 

 『はたらくくるま』

 「はたらくくるま」とちゃんと張り紙がしてあった。

 乗り物系って、本当に子供は大好きだよね。

f:id:rishiana:20180205144729j:plain

f:id:rishiana:20180205144827j:plain

 まず一番大きい「はたらくくるま」へ。

 乗りはするけど、操作は教えてもあまり上手にできない。

 だけど、乗るのは大好き(笑)

 

 操作がうまくできないので、次々車を乗り換える。

f:id:rishiana:20180205144936j:plain

 ここはちょっと年齢の大きい子が多いようだ。小さい子もいるが、ゆえと同じく乗るだけで操作はできない。

 

 本当は車でボールを集めてくるのだが、できないので、自分で集める(笑)

f:id:rishiana:20180205145112j:plain

 (もう手で集めればいいんだもん。)

 

 そして手でボールを入れる(笑)

f:id:rishiana:20180205145224j:plain

 車よりボールを集めて投げる方に夢中になってきたので、

 「隣の部屋に、ボールがいっぱいあるよ。そっちに行こうか?」

 と、誘って、隣の『ボールセンサーアトラクション』へ移動。

 

 『ボールセンサーアトラクション』

 ここは、最近新しくできた遊び場で、ここで一番長く遊んだ。

 ボールを画面に向かって投げて、ボールが当たると画面が反応して変わる。(何に変わるかは画面によって違う。)

 

 色んな画面が出るが、これはボールがぶつかると、『べちゃ』っとスライムみたいになる。これが一番面白そうだったな~

 子供たちは夢中になってやっている。

f:id:rishiana:20180205145527j:plain

 ゆえもママに見向きもせずにボールを投げるのに夢中になる。

 この隙に荷物をロッカーに置いて来た(笑)

 

 どんどん画面が変わる。

 この画面は風船にボールをぶつけたら、風船が割れる、という画面。

f:id:rishiana:20180205145504j:plain

 笑いながら夢中でボールを投げる投げる。

 

f:id:rishiana:20180205145849j:plain

 ちょっと怖い宇宙人(?)が出ることもある。

 たくさんボールをぶつけられたら、やっつけられるという設定になっていて、特に少し大きい子は面白いようだった。

 

 ちょっと可愛いニワトリさんだけど、やっぱり子供たちにやっつけられる。

f:id:rishiana:20180205145959j:plain

 バーチャルではあるけども、ボールを投げて体を動かして、投げたボールがちゃんと画面で反応して、『悪者をやっつける』と言う快感も味わえて、すごくいいと思う。

 子供たちが本当に楽しそうに興奮して遊んでいる。

 ゆえは、これで30分以上遊んでた。

 

 『ポニーランド』

 十分満足したら、『お馬さんに乗りに行く』と言いだした。

 家を出る前に『ATCあそびマーレ』のホームページを見せて、『ここに行くよ』と説明した時にお馬さんのコーナーを見て『乗りたい』と言っていたのを覚えていたようだ。

 ここで4階から5階にエスカレーターで上る。

 

 念のためにトイレに行ってから、『ポニーランド』へ。

 すごくうれしそう。

f:id:rishiana:20180205150427j:plain

 (見て~上手でしょう!)

 

 ちなみにホームページでは『親子で楽しめる』と書いてあるし、前回は大人も乗ってOKだったと思ったのだが、今回は『大人はダメ』と張り紙がしてあった。

 何かトラブルがあったのかな?

 

 大人が乗っても結構楽しんだけどね(笑)

f:id:rishiana:20180205150740j:plain

  これはまだ自分で思い通りに動かせないので、ちょっと乗ったらすぐに飽きた。

 

 『ローラーレーサー』

 次はローラーレーサーと言う面白い自転車が置いてあるところへ行く。

 これはこれでなかなか面白いと思うのだが、ゆえは三輪車にちょっと乗ったらすぐに飽きてしまった。

f:id:rishiana:20180205151731j:plain

  三輪車、だいぶ漕げるようになってきたね。

 

 恐竜、大好き

 そして恐竜さんのところへ。

f:id:rishiana:20180205151832j:plain

  去年の11月に恐竜博物館に行ってから、ゆえは恐竜が大好きなのだが、これは、動いて、声も出るので、ちょっと怖い?

 あまり、近づかず、じっと見ている。

 しばらくしたら慣れたのか徐々に近づいて見ることができた。

 

 そして絶対に入らないと思っていたそばにあった恐竜の卵に入った。

 これはちょっとびっくり。

f:id:rishiana:20180205152058j:plain

 今まで、こういう暗い球体の中っていうのは、怖がって入らなかったのだが、これは私は勧めてないのに自分から入って行った。

 これはちょっとびっくりした。

 怖くないってわかってきたのかな?

 

 『ジャンボブロック』

 恐竜をじっくりと堪能してから、『ジャンボブロック』ゾーンへ。

 こういう巨大ブロックに関心を持ちだしたのはここ最近。

 前は全く興味を示さなかったんだけど・・今はニコニコとしてブロックを自分で組み立てている。

 

 これも成長なんだろうな。

 いつの間に楽しめるようになったんだろう。 

f:id:rishiana:20180205153310j:plain

 (よーし、作るぞ~)

 少し大きいお兄ちゃんたちが、すでにいくつも作品を作っている。

 

 それは少々難しくないでしょうか?

f:id:rishiana:20180205153353j:plain

 (やればできるもん!)

 

 もちろん無理でした。

 でもめげずに他にも色々と作り始める。 

 

 ブロックをずらっと並べて、どうやろうかな、と考えている(笑)

f:id:rishiana:20180205153450j:plain

  この辺りで、旦那から電話がかかってきた。イベントが終わったので、迎えに来る、とのこと。

 ゆえは、今、巨大ブロックに夢中なんですが・・

 

f:id:rishiana:20180205153527j:plain

  (まだ作るもんね~)

 

 到着が30分後と言うことなので、ゆえに、

 「もうちょっとしたらパパが迎えに来るから、お昼ご飯食べに行こうか?」

 と、言い含める。パパが到着して、しばらくしてからようやく4階に降りて、パパと合流。

 思ったよりすんなりいった。ゆえも遊びまくってたからお腹空いていたのかな?

 

 『左近』で焼き肉バイキング

 いつも南港に来た時は、ATCのビルに入っている自然バイキングのお店で食事をしていたのだが、少し前から、このお店がなくなっていた。

 いつも超満員とはいかなかったが、それなりに流行っていたと思っていたのでビックリ。

 

 私とゆえだけなら、ファミレスでもいいのだが、ここに旦那が加わるとどうしてもバイキングになってしまう。

 

 今回は、焼き肉のバイキング『左近』というお店に入る。ここへ来るのは今回で3回目だ。

 

 ここは・・とにかく安い。そしてなかなか面白いお店だ。

 まず入口にフィギュアがたくさん置いてある(笑)

 

 そして、『焼き肉』がメインではあるが、悪いけど、肝心の『牛肉』は、はっきり言って美味しくない。脂身ばかりで固いし・・

 だけど、豚肉や鶏肉は、そこそこ美味しい。

 そして、カレーやおでんもバイキングの中に入っているが・・これがかなり美味しい。カレーはやや甘めではあるが、なんていうか出汁が効いている感じで・・辛口が好きな旦那も『美味しい』と言っていた。

 

 そして、デザートのアイス。これが20種類食べ放題。そしてかなり美味しい。バイキングでこのレベルのアイスが20種類食べ放題、というのはそうそうないと思う。

 

 『焼き肉』のバイキングだと思うといまいちだが、『牛肉』以外は美味しいし、すごく頑張って工夫している店だと思う。

 焼き肉の中にハンバーグもあるので、ゆえはこれをパクパク。そしておでんも食べる。最後にアイスも食べて、満足顔(笑)

 私もここにはアイスを食べに来たと思って、最後にアイスをたっぷり食べる。

 ああ・・カロリー取りすぎ(笑)

 

 外で遊ぶ

 さて、ちょっと遅いお昼ご飯を食べ終わり、もう一度『ATCあそびマーレ』に戻るか、前に一度行ってゆえがお気に入りの『シルバニアファミリー、お遊びの部屋』に行くか・・旦那と話をする。

 旦那は、『シルバニアファミリー、お遊びの部屋』の方がよさそうだったけど、せっかく『ATCあそびマーレ』に来て、まだ午前中しか遊んでないのに、これで終わりはもったいない。

 ただし、旦那も『ATCあそびマーレ』に入るとなれば、また大人1人分の入場料がいる。

 それは『シルバニアファミリー、お遊びの部屋』でも同じなんだけどね。

 こちらは1人500円。ゆえはまだ料金がかからないので、大人の分だけだけど。

 

 すると、肝心のゆえが、

 「お外に行きたい。」

 ・・・焼き肉のお店・・暑かったかな?

 

 確かにATCの外には小さな公園もあるし、海や船も見えるし、いいかもしれない。

 私はまた戻るつもりで、上着を『ATCあそびマーレ』のロッカーに置きっぱなしだったので、ゆえを旦那に任せて私は上着を取りに戻る。

 急いで上着を取ってきて、外にある小さな公園に行く。すると、荷物はあるが、ゆえと旦那の姿は見当たらない。

 携帯で電話すると、公園の階段を降りたところにいるらしい。そういえば前も階段を下りていたな~

 

 ゆえ、何故か公園の階段を下りて、封鎖されている駐車場で遊んでいる。なんで?

 公園に遊具があるのに、何故、わざわざここへ?

 その後もぐるっと回って、公園ではなく、その下の海辺の海岸沿いを歩きたがる。

 

 まあいいか、と私はゆえの帽子を取りに公園に戻ったら、旦那が電話が・・

 「ゆえちゃん・・やらかした・・」

 お漏らしをしてしまったらしい。寒いからな~

 

 だいたいは教えてくれるんだけど、やっぱりたまにお漏らしがある。

 なんでかな~

 仕方がないので、海岸沿いの隅っこで下を全部取り換える。

 

 寒いと思うのだが・・着替えてすっきりしたら、上着も着ずに遊びだすゆえ。

 海と船が見える海岸沿いで遊ぶって・・絵的には良いんだけど・・親は寒いぞ。

f:id:rishiana:20180205161952j:plain

  (寒くないもん。遊ぶもん。)

 

f:id:rishiana:20180205162131j:plain

 (パパとお散歩、うれしいな~)

 

 とはいえ、いい加減寒いし、上着を着ないならそろそろ室内に戻らないと風邪をひいてしまう。だけど、『上着を着よう』と言っても嫌がる。それなら、『中に行こう。』と言うと、逃げて、1人たそがれている(笑)

f:id:rishiana:20180205162248j:plain

 (1人でいいもん・・)

 

 なんかさびしげ(笑)

 とはいえ、本当にそろそろ寒さが増してきたので、旦那が強制終了で、抱き上げてACTの中へ戻る。

 

 南港での休日終了

 ゆえが、

 「まだ遊ぶの。」

 と言うので、せっかくなので、もう一度『ATCあそびマーレ』に戻ろうということに。

 だけど、エスカレーターを上って・・あと少しで『ATCあそびマーレ』に着く・・というところで、ゆえ・・寝ました(笑)

 本当に後1分で着いたんだけど・・

 

 と言うわけで、南港を楽しむのはここまで。

 ちょっとだけ1階にある100均・・ダイソーに寄ってから、旦那が車を停めた駐車場まで行って、3人で車で帰りました。

 

 私は久宝寺で降りて、旦那とゆえはそのままその車で家まで。私は停めていた駐車場に車を取りに行き、1人で快適に車を運転して家に帰りついた(笑)

 

 それなりに楽しい一日でした。

 

 次も南港にゆえと2人で行く時は、久宝寺に車を停めることにしよう(笑)