晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

仲良しのお友達

スポンサーリンク

 朝からイライラ

 今日は、いつも利用させてもらっている保育園で園庭解放がある。ゆえと仲良しのえみちゃんも来る予定になっているが・・ゆえの準備が全然進まない。

 顔を洗うだけでも時間がかかる。ようやく朝ご飯を食べ終わっても、歯磨きしない、お着替えしない・・

 やらないといけないのはわかっているのに、なんですぐにやらないかな。

 

 「すぐに歯を磨かないとバイ菌さんがいっぱいくるよ!」

 「ママも歯を磨くよ。一緒に磨こう。」

 「歯を磨かないとお出かけできないよ!」

 

 何を言っても知らん顔で遊んでいる。

 とりあえずゆえの支度が終わったら、すぐ出かけられるように準備をする。

 

 朝、6時に起きたのに、10時の園庭解放に間に合わないのか・・?

 こんなんで幼稚園大丈夫なのかな・・?

 あんまり急かしたくはないけど、限度がある。

 

 「早くしないと、えなちゃん待ってるよ!」

 「やる!」

 ようやく磨き始める。歯磨きをした時に服がぬれたので、お着替えは比較的素直にしてくれる。

 

 「靴下、履いて。」

 「これイヤ!」

 始まったよ・・

 

 「じゃあ、これは?」

 「これもイヤ!全部イヤ!」

 

 「じゃあどうするの?」

 「靴下履かない!全部イヤ!」

 

 もういいや・・

 本人がいいならと靴下なしで靴を履かせることにする。

 保育園の園庭解放、今日はたぶんホールだろうから、どうせ向こうに行ったら靴下脱ぐしね。

 

 「じゃ行くよ。」

 「ちょっと待って!えみちゃんにこれを持って行くの~」

 と、おままごと道具から3つほど適当に手に持つ。

 

 「今日は保育園で遊ぶからおもちゃは持っていけないよ。」

 「これでえみちゃんと遊ぶんだもん!」

 ・・・仕方がない・・

 

 「じゃあ、このカバンに入れていこう。」

 と、ゆえ用のピンクのカバンを渡すが・・

 「それイヤ!手で持って行くの!」

 

 ・・・いい加減にしてくれないかな・・

 もう10時過ぎているし、かなりイライラ。

 『保育園の中には持って行かない』と約束して、とにかく玄関に行く。

 

 「こっちのお靴イヤ。あっちの靴がいいの~」

 「今日はこっちにしようよ。」

 「イヤ!あっちがいいの!」

 ・・・とにかく何かにつけて『イヤ』と言いたいらしい。

 

 もう好きなものを履かせる。ゆえが選んだ靴はえみちゃんからのお下がり。

 えみちゃんと会う時に履くとややこしくなるので、できれば違う靴が良かったがもう仕方がない。

 

 車に行って、チャイルドシートに座らせ、急いでシートベルトをしようとすると、

 「ゆえちゃんが1人でするの!」

 なんでこう・・いちいち時間のかかる・・

 時間の余裕はあったはずなのに・・なんでこう遅くなってしまうんだろう・・

 そういう時期だとはわかっていてもイライラしてしまう。

 

 保育園の園庭解放

 保育園に着いたが、今日は工事の関係でいつもの駐車場には停められない。

 先生たちの誘導で、保育園の施設内にあるちょっと離れた子供たちが『芝生公園』と呼ぶ遊び場の近くに車を縦列駐車する。つっちゃんの車もあったので、えみちゃんはもう来ている。

 ここからだと園庭解放をしているホールまではちょっと歩くな。それはいいんだけど、停めた場所は芝生公園の近く・・帰りがちょっと面倒かも・・

 

 外へ出て、ホールへ歩いて行くと雪がちらつくほど寒いのに、先生が途中の道に立って誘導してくれていた。

 寒いのにありがとうございます。

 

 ホールに着くと、すぐにえみちゃんが、

 「ゆえちゃん!」

 と、駆け寄ってきた。すぐに2人で走り回って遊びだす。大変よろしい(笑)

  

 お友達とのスキンシップ

 しばらくすると、ゆえが・・おしっこをやらかした。だいたい大丈夫になってきているのだが、遊びに夢中になっていると言わないことがある。幸いズボンが少し濡れるぐらいですんだので、端に行って、下の服などを取り換える。

 やっぱりこういうところにくる時は厚いパンツとズボンじゃないとダメだな。

 

 準備をしている間、えみちゃんがやってきた。ニコニコしながら、ゆえに抱きつき、床に押し倒す。悪気はないのだゆえはあまりこういうスキンシップに慣れていない。

 姉弟間では普通にしているスキンシップなんだろうけど・・

 

 ゆえは嫌がって、

 「痛いからやめて!」

 と言うにも関わらず、えみちゃんがゆえの手を強引に引っ張って、更に転ばす。

 「引っ張っちゃダメ!痛い、やめて!」

 更に続けて、そのまま床を引きずろうとするので、それは止めて、着替えさせる。

 うーん・・悪気はないんだけど・・ゆえが慣れてないんだよね。

 

 着替えが終わると・・

 「もうここイヤ!」

 と、言いだす。ありゃ・・

 

 「えみちゃんとケンカしたから?」

 と、聞いてみる。ケンカと言えるかどうかは微妙だが。

 「えみちゃん、ひっぱった!」

 と、ぶー垂れ顔。

 

 「ここイヤ!」

 困ったな、と思っていると、えみちゃんがやってきて、ゆえの顔を覗き込む。

 「なんでいやなの?」

 えみちゃんに悪気はないのだが、ここでちゃんと仲直りさせた方がいいな。

 

 つっちゃんはるい君の方をかまっていて、こっちを見ていない。

 私が言い聞かせるしかないか・・

 

 「えみちゃん、さっきゆえを引っ張ったでしょう。だから嫌なんだって。」

 と、えみちゃんに言ってみる。

 「してないもん。」

 うーん・・えみちゃんは怒られるとよくこういう『叩いてないもん』『押してないもん』という言い方をする。怒っているつもりはないんだけど・・

 「してたでしょう?おばちゃん見てたよ。」

 (このあたりは保育園の先生の注意の仕方を真似してみる。)

 

 「えみちゃんは仲良くしたかっただけだと思うけど、ゆえはイヤだったんだって。ゆえは『痛いからやめて』って言ってたでしょう?」

 「・・・・」

 

 「もうやらない?」

 「やらない。」

 ゆえはじっと聞いている。

 

 「えみちゃん、もうやらないって。仲直りして一緒に遊ぶ?」

 「うん。」 

 2人で手をつないで、向こうへ走って行く。

 よしよし。

 ちょっと口出しちゃったけど、まあこのぐらいはいいでしょう。

 一応つっちゃんにはあった事を報告する。

 明らかに悪い時なら親がいなくても注意するが、こういう微妙な時はちょっと困る。

 

  「かわって」「いいよ」

 しばらくすると、先生がペダルが付いていない3輪車をいくつか出してきた。

 小さい子優先で渡していると、最後のひとつはゆえとえみちゃん、どちらかが乗る、という状態になった。

 「順番で乗れるかな?」

 と先生が言うと、2人とも珍しく納得。

 

 先にゆえが乗って、一周したら、えみちゃんに交替。

 2回目からは大人が口をはさまなくても2人で、

 「かわって。」

 「いいよ。」

 と、上手に交替で乗っていた。

 私もつっちゃんもちょっとびっくり。

 

f:id:rishiana:20180203085501j:plain

 (ちゃんと順番こできるよ~)

 

 少し前までは、大人が仲裁に入っても、交替で乗るって難しかったのに・・

 ちゃんと成長しているんだな~

 えみちゃん限定なのかもしれないけど・・

 

 1人遊び

 だけど、やっぱり園庭解放の時間、ずっとお友達と一緒ということはない。

 必ずどこかで1人で遊びだす。

f:id:rishiana:20180203085643j:plain

 

f:id:rishiana:20180203085708j:plain

  一人でごっこ遊びしたり、踊ったり・・

 

 他のお友達がいる時は、お友達と遊んで欲しいけど・・どうしても途中で1人遊びがしたくなるみたい。

 でも・・これはこれでいいのかな~

 

 最後は『鬼のパンツ』を皆で踊っておしまい。

 こういうダンスは好きだね。

f:id:rishiana:20180203085848j:plain

 

f:id:rishiana:20180203085906j:plain

 

 そして、帰りの挨拶をして、おしまい。

 先生方、今日もありがとうございました。

 

 帰る準備を始めると、必ず2人でここで遊びだす。もう帰るよ!

f:id:rishiana:20180203085959j:plain

 ここって秘密基地みたいな感覚なんだろうか・・

 

 えみちゃんと娘

 先生にバイバイして、車まで戻るが・・車を停めている位置が悪い。

 芝生公園の近く・・これって2人とも車に乗らない可能性が大。

 

 普段なら多少なら遊ばしてもいいと思うところだけど・・今日はめちゃくちゃ寒い!

 とっとと車に乗って帰らないと、本気で寒い。

 

 少し遊びだして困ったが、思ったよりすんなり解決した。

 えみちゃんがゆえに貸してくれると、アンパンマンの人形を持って来てくれていた。

 「はい、どうぞ。貸してあげる。」

 「ありがとう!」

 今、アンパンマンの世界にどっぷりハマっているゆえは大喜び。

 

 この間、アンパンマンの人形をえみちゃんと取り合いしたのをえみちゃんが覚えていてくれたのかな?

 ありがとうね。

 

 次に遊びに行った時に返すことにして、その場でバイバイ。

 子供たちも寒かったのかすんなり車に乗ってくれた。

 

  やっぱりえみちゃんがいるとそこそこ上手に遊べるな~

 今日は小さい子が多かったから、えみちゃん以外の子とはあまり遊んでないけど・・

 ただ、先日もそうだったけど、えみちゃんがいないと上手く遊べない。

 焦らず、徐々に・・でいいとは思うんけど・・

 

 だけど、この時期に仲の良いお友達ができて良かったと思う。幼稚園に行く前に、仲が良いお友達ができるって、すごく心強い。

 えみちゃん、これからもよろしくね。

 

 今のところは、えみちゃん限定かもしれないけど、ちゃんと2人で三輪車を交替して遊べるようになってきているし、成長しているんだよね。

 ケンカすることもあると思うけど、これからも仲良くできたらいいね。