晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

静岡旅行2日目(1) 富士山2合目の遊園地『ぐりんぱ』へ

スポンサーリンク

 前記事はこちら。

 静岡旅行1日目(1) 天理教のお節会

 静岡旅行1日目(2) 『御殿場高原 時の栖』へ

 静岡旅行1日目(3) 御殿場高原『麦畑』へ

 

  旅行2日目の朝

 朝、ベットの上で目が覚める。目の前には・・ゆえの足の裏が・・

 ゆえ、私に足を向けて、頭を旦那の方へ・・真横に寝ている・・何故?

 相変わらず謎の寝相だ(笑)

 今日の天気は晴れのようだ。良かった。雨だったら予定変更しないといけないところだ。

 

 本日の体調

 旦那は昨夜、鼻水と咳がひどかったので、心配だったが、朝は熱もなく、なんとか大丈夫そう。本調子とかと言えばそうではないようだが、雪遊びできる程度には回復したらしい。

 私は、よく眠れて気分爽快・・とはならなかった。夜中にゆえの寝相や旦那の咳で何度も起こされたので少々寝不足。でも、私も一日遊ぶ程度には元気だ(笑)

  

 ゆえも、朝方だけだが、まだちょっと咳が出る。でも、やっぱり元気。

 

 うーん・・全員本調子ではないが、元気という状態(笑)

 家族全員、万全な体調で旅行とはいかないか・・

 

 朝食バイキング

  とりあえずまずは朝食。力をつけないと。

 ここの朝食はバイキング。

 ホテルのバイキングだけあって、種類も多いし、美味しい。

 野菜も肉も魚も・・必要なものは全部揃っている。旦那がゆえに可愛いプレート風にして朝食を持ってくる。

 「わあ・・おいしそう。」

 と、ゆえはニコニコで食べだすが・・やっぱりあまり量は食べない。

 うーん・・少食が続いているな~

 

 和食のコーナーでは、お正月料理がまだある。昆布巻きやかまぼこ・・そして『栗きんとん』があった!

 昔から『栗きんとん』が大好きなので、思わずたくさん取って食べてしまう。

 

 私が一番良かったのは『麦とろ』!

 『麦とろ』大好き!

 朝からご飯にかけて『とろろご飯』を食べる。うーん、贅沢(笑)

  

 そしてゆえは、なぜか朝食バイキングであった『アイス』を食べる。

 やめてほしいのだが・・

 旦那が取ってきちゃうんだよね・・

 最後に全員ヨーグルトを食べる。量も味も満足でした。

 ご馳走様。

 

 富士山2合目の遊園地『ぐりんぱ』へ

 今日は富士山2合目にある遊園地『ぐりんぱ』に行く予定。メインの目的は雪遊び。雪だるま作ったり・・ソリで遊んでくれたらうれしいけど・・どうかな?

 

 今のところは、ゆえに『ぐりんぱの雪遊び』でネットにでている写真を見せて

 「ここに行く?これやる?」

 と聞くと、

 「ゆえちゃん、これやりたい。ソリするの~」

 と、張り切ってはいる。

 

 だが、実際に冷たい雪に触って、雪遊びができるか、となると正直不安がある。

 実際去年は全然ダメだった。

 最初はニコニコだったが、一回旦那と一緒にソリで滑ったら、顔に雪がかかり大泣き。その後、なかなか立て直せず、ちょっと遊んだだけで帰ってきました。

 

 今年は去年よりは大丈夫だと思うけど・・どうかな?

 

  部屋で支度をして出発。寒いので下によく着こんでおく。

 ゆえもスノーウェアなどは用意してあるが、着るのは『ぐりんぱ』に着いてから。

 それまでは、少々厚着の普通の格好で行く。

 

 謎の逃走

 車が霜で凍りついているので、旦那が先に車に行って、水で霜を流す。少し遅れて、私とゆえが車へ。

 旦那が車を停めている駐車場の後ろに山道のような道がある。ゆえがそれに気付いてダッシュする。車が来ない道だし、まあいいか、と走らせていたら、どんどん走って先へ・・ちょっと・・行ったら戻って来てよ!

 

 「ゆえ!もう車でるから戻って!」

 と、叫んでも、なんかテンションが上がっているらしく、坂道をどんどん登る。

 少し行くと、鯉がいる池があり、周りに『お地蔵様』がたくさんある。

 『自分のお地蔵さんを見つけて下さい』というような立て札がしてある。たくさんあるお地蔵さんには個人の名前と住所が書いてるあるプレートが付いている。自分たちで勧進もできるようだ。

 

 後で知ったが、ここは『御殿場高原 時の栖』の施設のひとつ、『ありがた山』に続く道で、この先にはもっとたくさんのお地蔵さんが並んでいるらしい。

 行く途中の道にもたくさんお地蔵様が飾られていたが、全部で2千近くいらっしゃるようだ。

 

 ゆえは池の鯉を見て

 「大きい金魚?お魚さん?」

 と、びっくり。そういえば鯉を見るのは初めてだったか・・

 しばらく鯉を眺めて満足したようだったので、

 「パパが待っているから車に戻ろう。」

 と、言うと思いだしたように、反対側にダッシュ。更に坂を登る。

 あわてて追いかける。そして祠に到着。ここにもお地蔵さまが祀ってあった。

 暖かい時期ならこの辺りを散策しても面白いかもしれない。

 

 まだ先の道もあったが、この辺りでもういいと思ったのが、Uターン。

 今度は下り坂を走る。転びそうでハラハラする。

 寒いし、坂道で、スピードも出ている。ここで転んだらかなり痛い。そして、そうなるとゆえのテンションが下がる。そうなると結構面倒だし・・(笑)

 

 あまり遅いので旦那が迎えに来ていた。パパに抱っこされて、車に戻る。

 全員、全員車に乗って、『ぐりんぱ』に向かって出発!

 

 富士山2合目の遊園地『ぐりんぱ』へ

 『御殿場高原 時の栖』から『ぐりんぱ』までは、車でおおよそ40分ぐらいだ。

 去年、『ぐりんぱ』に行った時は、全国的に大雪が降った時で、『ぐりんぱ』に行く道は雪がかなり積もっていたが、今回はまったく雪の気配すらない。

 これが通常だと思うんだけど、旦那は、運転しながら

 「雪がない~雪がない~」

 と連呼していた。いや、『ぐりんぱ』では雪をちゃんと用意してくれているから大丈夫だって。

 

 有料道路

 『ぐりんぱ』に着く寸前に南富士エバーグリーンラインという有料道路を通る。往復で『510円』だが、実はハイブリットだと割引がある。

 注意書きに『ハイブリットは割引』と書かれていることに旦那が気がついて、係の方に申告。少々時間がかかったが『310円』で済んだ。(旦那はインサイトを運転してる)

 

 だけど、これ・・注意書きの看板に書いているだけなので、見落としてしまう人って結構いるんじゃないかな。こちらから申告しないと、わざわざ教えてはくれないみたいだし・・

 実際、私たちも去年は見落として、正規料金を払ってしまった。

 それに旦那が『申告』したら、係の方は電話をしたり、機会の操作をしたりで、時間が少々かかった。慣れていないようだったし・・

 

 『ぐりんぱ』の駐車場

 有料道路の料金を払ったら、すぐに『ぐりんぱ』の駐車場に着く。有料道路の料金を払ったら、すぐに次の駐車場代『1000円』を取られてしまう。

 口コミで見たが、『有料道路』の代金を払った後、すぐに『駐車場代』を払うので、なんとなくムッときてしまう人がいるようだ。

 仕方ないことなんだけど、なんとなくムッとしてしまう気持ちはわかる(笑)

 

 少々出遅れたので、駐車場は半分以上埋まっていて、出入口から遠い、端の方へ案内される。

 

 駐車場で準備

 駐車場に車を停めて、まず着替えをする。同じように駐車場に停めて、子供や自分たちの着替えをしている家族が周りに数組いた。

 

 ゆえは車へ乗せたまま、まず私と旦那が支度をする。

 旦那は元ワンダーフォーゲル部なので、自分が昔使っていた山用グッズがかなり残っている。山用の防水や防寒がある服を着て、支度をする。

 私も独身の時に屋久島に行った時に買った山用のレインコートのようなものがあるので、それを上下着る。これで、防水は完ぺき。

 防寒はあまりないのだが、それは中の服で調整する。なるべく暖かい服を着てきた。(いざとなれば貼るホッカイロかな?)

 

 自分たちの支度ができてからゆえを車から降ろす。

 ゆえにネットで買ったスキーウェアを着せる。来年も着れるようにサイズは110と少し大きいが、ひもで調整できるので、今のゆえにもなんとか着れる。

 ・・まあ、やっぱり少々大きいけど・・

 それと靴と手袋。こちらも雪用。さすがに靴はゆえの今のサイズに合わせた(笑)

 手袋は100。これもちょっと大きいが、これより小さい雪用の手袋は見つけられなかった。

 サイズ調整で少々手間取ったけど、準備完了。本人もテンションあがってます。

 

f:id:rishiana:20180123203253j:plain

 (どう?カッコいい?)

 

 駐車場から楽しそうな遊園地が見えて、ゆえはテンションがあがり、自分から遊園地の方へ歩き出す。

 旦那があわてて後を追っていく。

 

f:id:rishiana:20180123203518j:plain

 (さあ、遊ぶぞ~)

 

 やっぱりちょっと大きいな(笑)

 

f:id:rishiana:20180123203625j:plain

 入口までちょっと遠いので、途中でイヤにならないかちょっと心配だったが、パパと一緒に機嫌よく歩いてくれた。

 

 ちなみに娘が着ているスキーウェア、スノーブーツはこちら。

スキーウェア キッズ ジュニア トドラー ワンピース VAXPOT(バックスポット) スキー ウェア つなぎ VA-2029【耐水圧 2000mm 撥水加工 女の子 男の子 子供用】【スキー スノーボード グローブ ゴーグル ビーニー スノーブーツ とあわせて】

価格:3,999円
(2018/1/24 11:46時点)

スノーブーツ キッズ ジュニア EVA 素材 VAXPOT(バックスポット) スノー ブーツ VA-8252【ウィンターブーツ スノーシューズ ダウンブーツ ボア 子供用 防寒】【スキー ウェア スノーボード ウェア ゴーグル グローブ ソックス と一緒に】

価格:1,899円
(2018/1/24 11:49時点)

 このスキーウェアとスノーブーツ、防寒、防水は、ばっちりでした。

 

 入場券を買うまでに30分以上

 入場口へ行くとずらっと並んでいるのが見えた。しまった。こんなに入場券買うのに並んでいたのか・・

 開園直後じゃないので、入場についてはそんなに混んでないと思っていた。

 私か旦那、どっちかが先に来てチケットを買っておくんだった。

 失敗した~!

 

 大人だけならいいんだが、子供連れだと、並んでいる時間でぐずりだしたりするから面倒なんだよね・・

 一列にずらっと並んでいるが、チケット販売の窓口は3つある。それほど待たなくてもいいかもしれない。

 

 旦那と交代でトイレに行って順番を待つ。だが、私がトイレから帰ってきたら、旦那とゆえがいない。

 あれ?いくらなんでも早いと思うけど、チケットもう買えた?

 入場ゲート付近を見るが、旦那とゆえはいない。

 おかしいな、と周辺を見回すと、通常の入場券販売から少し離れた窓口にも列ができている。そこに旦那とゆえがいた。

 

 窓口には『臨時チケット販売所』と書かれている。旦那が言うには、

 「なんか強引にこっちに回された。」

 とのこと。とりあえず、ゆえが寒くないように日のあたる場所でちょっと時間稼ぎで遊ぶが、旦那はなかなか来ない。

 なんか遅くないか?私たちの後ろに並んでいた人が、通常の入場券売り場でもうチケット買ってるけど?

 

 見に行くと、列がいくらも進んでない。窓口の様子を伺うと、係の人がなぜかチケット枚数を確認するたびに奥のドアから出ていって、チケットを持って出てくる。

 本当に1人買うごとに、一度ドアから出てチケットを持ってくる。

 なんで手元にまとめてチケットを置いておかない?

 なんで毎回毎回チケットを取りに奥へ行くの?

 

 しかも毎回、ドアを出てから帰って来るまでかなり時間がかかっている。そりゃ列が進まないはずだわ。

 

 なんか事情があるのかもしれないが、最初の列に並んでいた方がはるかに早かった。旦那も『並ぶのはしょうがないけど・・』と少々不機嫌に・・

 人手が足らないのかもしれないが・・このやり方はどうかと思う。

 

 ゆえの気分が盛り上がっているうちに中に入りたかったんだけど・・

 本当に時間がかかるなら仕方ないと思えるけど・・これはなんか違う。

 

 30分以上待ってようやくチケットが買えた。なんか腹立つな~

 

 ちょっと最初からケチがついたような気になったけど、イライラしても仕方がない。

 気を取り直して、入場ゲートから中に入る。

 いざ、『ぐりんぱ』へ!

 

 続きます。