晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

我が家の元日

スポンサーリンク

 ちょっと前の記事です。遡って書いています。

 元旦の朝

  『あけましておめでとうございます』

 の挨拶とともに、朝・・ちょっと遅い時間に起きる(笑)

 お正月ではあるのだが・・昨日まで私も旦那も家におらず・・お正月の準備はほとんどできていない。

 まあ、朝食にお餅ぐらいは食べましょうか・・

 あー、ダメダメなお正月だ~(笑)

 

 天理教の教会へ 

 今日の予定は旦那の実家へ行く。

 と言うか、正確には旦那と旦那実家が信仰しているしている天理教の教会(本部ではない)へ行く。

 旦那と旦那の実家は天理教を信仰している。

 私は仏教の家庭で育ったので、天理教は信仰しないことは結婚する前に伝えているが、行事に一緒に行くのは了解している。

 

 教会とはいえ、旦那の親族も集まるので、ゆえにはめったに着ないワンピースを着せる。そして私もゆえ以上にあまり着ないワンピースを着る(笑)

 そして、何故か旦那が一番ラフな格好・・いや、いいんだけどさ・・

 

 天理教の教会でのお正月は、お正月の行事・・『元日祭』が終わった後、座敷で皆で持ち寄ったおせち料理などを食べる。

 義母が、料理を並べるのを手伝って欲しいと言うことで、11時に教会に着くように家を出る。教会の駐車場に着くが、車はほとんどない。

 

 お料理を並べる

 私たちが着いた直後に、お義母さんたちも到着。お正月の挨拶をして、教会の中に。

 教会は広いし、夏はいいんだけど・・冬はとにかく寒い!

 特に私は寒がりなので、ワンピースの下に『暖か下着』を着たり、かなり防寒対策はしたが、やっぱり寒い(笑)

 

 二階の座敷で、お料理の準備。一応、エプロンは用意してきたので着る。これだけでも、ちょっとでも防寒になるかも・・(笑)

 

 お義母さんは50人分の煮物・・鶏肉、シイタケ、サトイモ、型抜きしたニンジンを作ってきていた。すごい!本当に感心する。

 本来は私も嫁として、こういうお料理も差し入れしないといけないのかもしれないけど・・えーっと・・ゆえがもうちょっと大きくなるまで待って下さい(笑)

 

 今のところ何も言われてないので、何もしていない。至らぬ嫁ですみません。

 せめて、教会でのお手伝いぐらいはさせていただきます。

 

 お義母さんは自分では色々されるが、私には何も強制しない。良い距離間を保ってくれて、とても良いお義母さんだと思う。

 いつもありがとうございます。

 

 私は料理のお皿に乗せて準備をしている間に、ゆえは教会に住んでいる家族の少し年上のお姉ちゃんに遊んでもらっている。

 まだ小学生にはなってないと思うけど、ゆえはお姉ちゃんの後を追いかけまわしている(笑)

 遊んでくれてありがとう。

 

 元日祭

 30分ぐらいで作業は終了。でも、元日祭が始まったのは、12時半からだった。

 1時間・・何もすることがない・・

 お義母さんたちは何事も早くする習慣があるので、そうなってしまうんだけど・・そこまで早く準備しなくても良かったんじゃ・・

 

 元日祭が始まる前に、一応私とゆえも祭壇がある部屋に行く。年配の方も子供も多い。部屋では、ストーブがあって暖が取れた。良かった!

 

 元日祭が始まるが、当たり前だがゆえが途中で飽きてきた。

 10分ぐらいで『おしっこ』とトイレに行く。トイレは2階にしかないので、ちょっと焦る。そして、和式トイレで用を足す。やっぱり和式トイレは楽だわ。

 ゆえのトイレ・・実は、座敷で漏らしたらどうしよう・・と思っていたが、それは大丈夫のようだ。もう外出先では大丈夫と思っていいのかな?

 

 その後、一度元日祭をしている祭壇がある部屋に戻るが、ゆえが嫌がってすぐに部屋を出る。後は二階で遊んでいた。まあ、仕方ない。

 

 お食事

 元日祭が終わり、皆さん二階に上がってきた。

 乾杯をして、お食事をいただく。お義母さんだけでなく、皆様、手作りのお料理を持ち寄っている。50人分とカウントして作っているみたい。

 この人数分作るのは大変だと思う。すごいな~

 

 ゆえはちょっと食べたら『もう帰る』と言いだす。周りに大勢の人がいるので、ちょっと緊張しているみたいだ。

 

 子供を連れてきている人も多い。

 子供にだけお年玉・・今年はちょとしたカバンをもらう。

 その後は各自解散だが、お義母さんが『夕食を用意しているから、4時に家に寄って』とのこと。

 

 失敗!

 そして・・旦那と顔を見合わせて気付く・・

 『お年賀忘れた・・!』

 旦那の実家用に買ってあった『お年賀』を家に置いて来た!なんか去年も同じ失敗をしたような・・情けない・・

 

 この空き時間に本来は、初詣にでも行きたいところだが・・家までお年賀を取りに帰ることに・・何やってるんだか・・

 

 運転、ありがとう

 ここから車で、家まで帰ると往復で2時間弱・・

 旦那が車を運転するが、大変なので途中で運転を代わるつもりだったのだが・・だったんだけど・・ゆえと一緒に車で眠ってしまった。2人で爆睡・・

 

 目が覚めたのは、旦那の実家に着く直前。

 やっちゃった~

 

 旦那様、お疲れ様でした。往復運転ありがとう。ごめんね。

 

 旦那の実家にて

 旦那の実家に着いて、移動する時にゆえは目を覚ます。少し寝ぼけているが、じーじばーばをしっかりと把握。

 「じーじ・・ばーば。」

 とにっこり。

 

 お義母さんは、お正月らしく飾り付けをしたお料理を出してくれる。

 栗きんとんやエビ、お魚・・

 

 いつもすみません。

 いただきます。

 

 お義母さんはお料理が上手なので、すごくおいしい。

 

 ゆえ用に小さく切ったエビなども用意してくれていた。ゆえはエビや魚は食べるが、あとはあまり食べず・・

 「もういい。おうち帰るの。」

 困ったな・・と思っていたら、そのまま寝てしまう。あれ?

 ・・・まだ眠かったのか・・

 車の中で1時間以上眠ったので、そのまま起きるかと思ったんだけどな~

 

 申し訳ないような・・

 ・・せっかくパパの方のじーじばーばの家に来たのに・・ゆえは眠ってしまう。

 今日、教会で人が多くて疲れたのと、旅行の疲れが重なったんだな~

 

 せっかく来たのに・・なんかすみません。

 お義父さんとお義母さんは、

 「人が多かったから疲れたんでしょう。」

 「いいよいいよ。」

 と、おっしゃってくれるが、なんか申し訳ない。

 

 ゆえもごめんね。無理させちゃったかな・・

 

 食べ過ぎ

 いつもお義母さんの料理をご馳走になる時は、食べきれないほどお料理が出てくる。旦那がすごく食べるのと、旦那がご両親に『りーちゃんは食べるのが大好き』と吹き込んでいるせいだろう(笑)

 今回はご飯などの炭水化物がなかったので、それでもなんとか全部食べれるな、と思っていたら・・最後に出ました。お雑煮!

 

 しまった・・!予想してなかった!

 よく考えたら予想がつくんだけど・・うっかりしていた!

 

 いや・・美味しいんですよ。美味しいんですけど・・

 10年前ならパクパク全部食べたと思うんだけど・・最近胃袋が小さくなってきているんですよね~

 

 でも・・美味しい・・

 はい、頑張って全部食べました・・お腹苦しい・・(笑)

 

 いつもありがとうございます

 ゆえが眠ってしまったし、お義父さんとお義母さんもお忙しいので、食事がすんだら、早々に退散する。

 本当は片付けもしないといけないと思うんだけど、いつも『いいよいいよ』でお言葉に甘えてしまっている。

 そして、お年賀や料理の残りをたくさん持たせてくれる。

 本当に、いつもありがとうございます。

 

 タイミングが・・

 そして、車に乗ったとたん起きるゆえ。そしてやたらと元気になる。

 なんで?

 仕方ないけど・・タイミング悪すぎ・・

 

 「旅行でちょっと疲れちゃったかな。ごめんね。」

 と言うと、

 「でも、楽しかったよ!」

 とのこと。ちょっとうれしい。

 

 そして車の中で騒ぎまくるゆえ・・元気になって良かったよ・・

 あと1時間早ければもっと良かったね・・

 

 今年の元日、終了

 そして、家に帰って、お風呂に入って寝ました(笑)

 そこそこ充実した元日でした。

 

 ゆえも旦那もお疲れ様。