晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

年末の旅行2日目・・東条湖おもちゃ王国へ(2)

スポンサーリンク

 年末の記事です。遡って書いています。

 前記事はこちら。 年末の旅行2日目・・東条湖おもちゃ王国へ(1)

 

 東条湖おもちゃ王国で遊びまくり

 旅行2日目。熱も下がり、東条湖おもちゃ王国で、娘は遊びまくり。

 お昼ご飯の時間になっても、一向に『ままごとハウス』から出ようとしない。

 「ご飯食べたらまた来るから。」

 と、言っても、逃げ回る。

 「まだ遊びたいんだもん。」

 まあ・・好きなだけ遊ばせますか・・

 ただ、夕飯の時間があるので、あまり遅くなると夕飯が食べれなくなるんだよね。

 

 メルちゃんコーナー

 そして、ままごとコーナーからメルちゃんコーナーに移動。

 ちょっとした家みたいな感じで、中が仕切られていて、入口から中に入れば、メルちゃんで遊べるようになっている。とはいっても、もはやおままごとコーナーとメルちゃんコーナーのものは、混ざりまくっているんだけどね。

 

f:id:rishiana:20180110064000j:plain

 

 メルちゃんに靴を履かせようと頑張ってる。うまくできずに手伝いを要求されましたが・・(笑)

 

 メルちゃんは本当にいろんなグッズがある。着替えの服や靴もたくさんあるし、お医者さんごっこや食事させるグッズなど・・

 

f:id:rishiana:20180110064311j:plain

 

 おせちとお医者さんごっこが混じってる(笑)

 とにかく夢中で遊ぶ遊ぶ。

 

f:id:rishiana:20180110064440j:plain

 

 子供にとっては夢の世界なんだろうね。

 何を言っても聞かずに遊びまくる。

 

 12時半ごろスタッフのお姉さんが、13時からショーをすると伝えてに来てくれた。チャンスなので、『ショーを見に行こう』と誘ってみる。

 その気になってくれたが、『もう少し遊んでからね。』と、上着を持ってきたばーばから再度逃走。

 もう一度『シルバニアファミリーの館』へダッシュ。

 

 再度シルバニアファミリー

 『シルバニアファミリーの館』の方が人は少ない。ちょっと大きい子向きだしね。

 そして、更に遊びます。

f:id:rishiana:20180110064945j:plain

 

f:id:rishiana:20180110065032j:plain

 

 このシルバニアシリーズ・・大人が見ても可愛い。

 夢中になるのもわかる。

 本当、ここの『ままごとの部屋』だけで一日遊べるんじゃないかな。

 

 そして、13時のショーの直前にようやく上着を着て、ショーの舞台の方へ移動。

 「また、後で来る?」

 と、聞いていたけどね。本当に気に入ったようだ。

 

 ステージショー

 13時からのステージショーの2分前にステージに着く。待つ時間がなくて良かったかも・・

 外は寒いには寒いが、凍えるほどではない。子供たちだけで、ステージの前に座っているので、ゆえも1人で前に行って空いているところに座る。

 それほど混んでないので、ゆっくり来ても大丈夫だった。待ち時間でダレないので、時間的にはちょうど良かったかも。

 

 ショーは最初にお姉さんが出てきて、その後に着ぐるみを来た『王様』とウサギの『ピンキー』がやってきて、一緒に踊る。

 

 この着ぐるみ・・ゆえ、ちょっと怖がらないか心配だった。こういう目が大きい着ぐるみ系はあまり好きではない。

 後ろからなので、表情は見えなかったが、ちょっと引いてはいるが、ちゃんと話は聞いている。

 

 そして、一緒にダンス。子供たちは全員立ち上がって一緒に踊る。

 いつもみたいに積極的に踊りはしなかったが、一応半テンポほど遅れて一緒に踊っていた(笑)

 

f:id:rishiana:20180110070404j:plain

 

 そして、最後に着ぐるみと握手して、一緒に写真も撮れる。

 一緒に写真は嫌がりそうだったのと、時間がかかりそうだったので、パスしたが、握手は行くように促してみた。

 最初はちょっと躊躇していたが、他の子が行くのを見て、自分も近づいて、最後は笑顔でタッチ。握手。

 

f:id:rishiana:20180110070622j:plain

 

f:id:rishiana:20180110070645j:plain

 

 

 ようやくランチ

 ショーが終わって、ようやくお昼ご飯を食べることに・・

 ショーがなければまだ『ままごとハウス』にいたんじゃないかな(笑)

 

 手近にあったレストンに入ろうとしたら、ゆえがレストランの前に出してあったメニューの看板を見て、ダッシュ。

 「これがいいの!」

 ・・・えーっと・・それ確かにキッズ用だけど・・ケーキセットですよ?

 

 ホットケーキとゼリーとアイスとジュースが乗っているプレートを指して、『これがいい!』と言いだした。まずいな~

 

 それ、なんというか見た目は可愛いけど、ホットケーキ・・あんまり食べないやん。たぶんアイスが目的なんだろうな~

 他のキッズメニューにするように言うが、本人は『これがいい!』と言い張る。

 母が『私たちをあげたらいいから、もうそれにしたら?』と言いだしたので、仕方なくケーキセットにすることに・・

 ホットケーキ、絶対に食べないって!

 

 予想通り、プレートを運んできたら、アイスとゼリーをパクパク。そして、ホットケーキはほとんど食べず。

 ・・・だから言ったのに・・

 

 「メニュー見せないで、親が選んだらいいのよ。」

 と、母。

 「・・・・」

 

 いやいや、見せるもなにも店の前にあった看板メニューにゆえが食いついたし、『もうこれにしたら?』って言ったのは母のような気がするんですけど・・

 

 それでも、母や父からうどんやパスタをもらって多少は食べる。でもたぶん、アイスとゼリーでお腹一杯みたいです。

 とはいえ、普段ならアイスとゼリーを食べたとしても、もっとほかのおかずも食べるぐらいの食欲なんだけどね。

 やっぱりあまり食べない。

 

 ゆえが食べると思って、私はオムライスとハンバーグセットを頼んだのだが、全く食べず・・ハンバーグ食べないなんて珍しい。

 やっぱりちょっと体調が心配。 

 

 おでこに手をやるが、やっぱり熱はない。そして元気・・

 

 朝食もあまり食べてなかったし・・元気だけど、食欲だけがない感じ。

 

 トイレ

 食事が終わって、トイレに誘う。

 「おしっこ、でない。」

 と、言って、トイレに行くのを渋るが、

 「ママがするからついてきて。」

 と、言って誘う。

 

 どうかな、と思っていたが、和式トイレを見て、『ここでする』と言いだした。

 成功。

 

 じーじとばーばに嬉しそうに『おしっこできた!』と報告(笑)

 

 外でするトイレ・・ゆえがするなら和式の方が楽かも・・

 全部脱がさなくていいし、ズボンなどはたくしあげて私が持ってないとダメだけど、それでも様式で全部脱がせるより楽だわ。

 

 ただ、量は少なかったので、水分足りてないのかも・・でも、あまりお茶飲まないんだよね。

 

 アトラクション

 外に出たら雨が降りそうだったので、とりあえずアトラクションに行くことに・・

 あれだけ『おもちゃハウス』で遊ぶなら、フリーパス・・買わなくて良かったかも・・

 でも、元はとりたいし(笑)

 

 まず、トーマスなどの汽車へ。トーマスとパーシーとジェームズが3台走っていて、乗りたいところに並ぶ。ゆえは誰か誰なのかわかっていないので、誰も並んでない入口へ。すぐに乗れて良かった(笑)

 

 ゆえはニコニコとじーじばーばに手を振る。

 アトラクションはほぼ私と乗ったので写真が撮れない・・できればじーじばーばと乗って欲しいんだけどな・・

 

 その後、ミニ観覧車に乗る、と言っていたが、近くまできて怖気づいてパス。

 たまに怖がりになるんだよね。

 そして、一番喜んだのが、ゴーカート。3つの車がレースみたいに並んで走る。

 二周できるし、楽しいのはわかるが・・時間もかかるから、かなり並んでいるんだよね。

 他のを先に・・と一応言ってみるが「これがいいの!」とのこと。

 そうですか・・・

 これは20分ぐらい待ったかな。途中で、ゴーカート1台が動かなくなり、交換するトラブルもあったしね。

 本人は、『早く乗りたい!』と途中で文句を言いだした。

 順番です。

 

 そしていよいよゆえの番に・・

 一緒に乗ってシートベルトをして、スタート。ハンドルを一緒に持つが・・やりにくい(笑)

 結構運転難しいかも・・でも、本人は満面の笑み。空いていたら『もう一回』って言ったような気がする。

 

 あとはウォーターショットという回りながら、水鉄砲で的を狙う乗り物が楽しそうだった。

 そして、コーヒーカップや電車などに乗り・・一応ギリギリ元はとった!(笑)

 楽しそうだったが、やっぱり『ままごとハウス』にいた時の方が笑顔が輝いていた気がする。フリーパス・・買わなくても良かったかも・・

 

 そして最後にやっぱりじーじとバッテリーカー・・・

 本当にこういうの好きだよね。

 

f:id:rishiana:20180110074343j:plain

 

 

f:id:rishiana:20180110074615j:plain

 

 ゆえは『あんぱんまん号に乗った!』とうれしそう。

 

 じーじは、最初にゆえが『乗りたい』と言っていた『白鳥のボート』に一緒に乗りたいようだったので、そこへ行こうとしたら・・

 「あそこがいい!」

 と、ゆえがダッシュ。

 向かった先は・・『リカちゃんハウス』。

 

 続きます。