晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

我が家のクリスマス(1)

スポンサーリンク

 旦那からのクリスマスプレゼント、第2段

 24日の朝に、サンタさんからのクリスマスプレゼントがゆえの枕元に置いてあり、ゆえは大喜びで遊びだした。その記事はこちら⇒娘へのクリスマスプレゼント

 12月24日のクリスマスイブで日曜日で、当然ここで盛り上がってクリスマス気分になるべきだが・・数日前にママ友と思い切りクリスマス会をしたので、なんとなくクリスマスはもう終わって気になっていた。

 ゆえにサンタさんからのプレゼントを渡して、喜んで遊びだした時点で、なんとなく我が家のクリスマス終了って感じで(笑)

 ちなみに旦那も、クリスマス会で残ったケーキとチキンと食べて、なんとなくもういいかなって感じだったようです(笑)

 

 ちなみにいつも予約する我が家で食べるクリスマスケーキも私が予約を忘れてしまい・・今日、クリスマスケーキを食べるなら死ぬほど込んでいるお店に行かないといけない、という状況(笑)

 

 でも、せっかく朝から家族3人で過ごせるクリスマスだし、あまり盛り上がらないけど、とりあえず天王寺にでも行こう、ということに・・

 

 すると、旦那が『それじゃあ・・』と先にプレゼントを渡してきた。

 旦那と私のプレゼント交換は今夜かな、と思っていたんだけど・・

 「なんで今?」

 「今の方がいいから。」

 よくわからないが、とりあえずプレゼントをもらう。旦那がかなり前からプレゼントを色々考えてくれていたのは知っている。

 関連記事はこちら⇒旦那からのクリスマスプレゼント

 

 ネットで買ったはずだが、ちゃんとラッピングもしてくれていた。

 中身は・・ペアの時計だった。普段私はあまり時計をつけない。というか、ゆえと公園などで遊ぶ用の時計を持ってないのだ。

 会社勤めしていた時の、ちょっといい時計ならあるのだが、そんなものをゆえと遊ぶ時につけたらすぐに壊れてしまう。

 いつも携帯で時間を確認していたので、見かねて買ってくれたようだ。ついでに、せっかくならと・・ペアルック。旦那の分も一緒に買っていた。

 

 とはいっても、色も大きさも違うので、一見ペアの時計とはわからない。

 白に濃いめのピンクでデザインされていて、見た目もさわやか&すっきりしていて私好みだし、何より確かに時計があるとかなり便利。これは素直にうれしい。

 旦那はどうせ渡すなら、でかける時に一緒に付けようと思って、今、プレゼントを渡すことにしたらしい。

 

 ありがとう。とてもうれしいです。

 

 うれしいんだけど・・実はちょっとまずいな、と思うことが・・

 ということで、私もプレゼントを渡すことに・・

 

 実は私の旦那へのプレゼントは、旦那がいつも使っている腕時計のベルトだった。

 

 旦那へのプレゼントは、選ぶのが大変難しい。

 旦那の趣味の物は専門的すぎて買えないし、身につける物も変にこだわりがあるし、帽子や財布、手袋などはもう前にあげているし・・

 ちょっとした小物もたくさん持っているので、これ以上ものが増えてもな~という感じで、正直、あまり選ぶものがないのだ。

 

 今回も、さんざん悩んだ結果、いつも使っている時計のベルトがボロボロだったので、ベルトだけを買った。

 時計は新しいのを買うとしても、自分で買いたいだろうし、昔から使っているものを大事にする旦那なので、時計をあげるよりも、ベルトだけの方が喜ぶかな、と思って、選んだのだが・・まさか旦那が自分の時計も一緒に買うとは思ってなかった。

 

 重なったかな、と思ったが、買った時計は、私と一緒の時につけるが、いつもの時計も気に入っているので、私と一緒でない時はその時計をつけるそうだ。

 これはこれで気に入ってくれて良かった。

 そして、お互いにお礼を言って、意気揚々と天王寺へ行く・・はずだったが、ゆえがサンタさんからのクリスマスプレゼントの『シルバニアの森』を気に入りすぎて、遊びまくって、なかなか出かける準備をしてくれない。

 結局、家を出たのは昼ごろだった。

 

 ランチバイキング

 とりあえずハルカスに行き、お昼御飯を食べることに・・我が家の外食は、旦那の好みでバイキングが多い。娘が2歳なので、ほとんどのバイキングで無料で食べられるとのいうのもあるのだが・・

 

 バイキングという時点で、ハルカスのレストラン街にあるモクモクファームの『お日さまのえがお』で食べるつもりだった。混んでいるのはわかっていたので、番号札だけとって、時間までそのあたりをぶらつく予定だったのだが、番号札を取った後で、一応もうひとつのバイキングの店『京都北山ダイニング』を見に行くことにした。

 

 12月24日、クリスマスイブの日曜日のランチタイムということで、どこのレストランも一杯で、かなりの待ちが発生している状態だったが、なぜかそこは待ちは無し。

 あれ?

 

 空いているわけではないが、待ちは発生していない状態・・どうするかな・・

 結局、旦那が『久しぶりに北山がいい。』と言いだしたので、こちらで食べることに・・

 モクモクはキャンセル。一応、トイレに行ってから、戻って来たけど、やっぱり待ちは無し。

 

 ここ・・結構おいしいんだけど、何故かそんなに混まないんだよね。私たちとしては助かるけど・・なんでだろう・・不思議だ。

 

 バイキングの内容としては、ハンバーグとか唐揚げとかサラダとか色々あるけど、今回のベスト3は、『生麩』と『ゆば』と『天ぷら』だった。

 さすが京都・・なのかな?

 生麩のあんかけとゆばがすごくおいしい。そして天ぷら、あげ加減が絶妙。旦那がいうには『ちゃんと職人があげてるね。』とのこと。カキフライもおいしかった。

 

 なんで、ここあんまり人気ないんだろう・・おいしいのに・・値段もモクモクとそれほど違いはないんだけどな。

 やっぱり『京都』より『自然食』なんだろうか・・?

 ただ、なぜか中華系も多い。脂っこいものを多く食べると、あまり量は入らない。それはそれでいいんだけど・・後のことを考えると(笑)

 

 『アイスで解決できない問題はありません』

 娘はタンパク質系をパクパク食べて、お腹を満足させた後は、アイスに夢中。

 旦那に何度も『おかわり!』というが・・そんなにたくさんアイスを食べさせるわけにもいかない。

 前に読んだ育児漫画で『アイスで解決できない問題はありません』という一文があったが、全くその通りだなと思う。クリスマスだし、特別にケーキもOKにしたが、本人はケーキよりアイスみたいだ。

 本当に子供ってアイス好きだな~

 

 子連れトイレは大変かも・・

 ちなみに、バイキング、あと7分で終了って時に、ゆえが『おしっこでる』と言いだした。今、トイレトレーニングの最中。教えてくれたのはうれしいが、このタイミングで言う?

 そして、トイレはちょうどこのレストランの反対側・・おまけに今日は本人がパンツがいいとゆずらないので、オムツではなくパンツを履いている。とりあえず、ゆえを抱きかかえてダッシュ!

 

 トイレに辿りついたが、当たり前だが、女子トイレ・・すごく混んでる。

 しまった・・!今まで外ではオムツだったから、こういう状況を想定するのを忘れていた!

 これ・・間に合わないと漏らしてしまうかも・・とかなり焦る。

 

 一応、1回分ぐらいは吸収できるパンツにはしているし、ズボンも厚めのズボンなので、最悪でも床には漏れないとは思うんだけど・・

 

 「ゆえ、おしっこもうちょっと我慢できる?」

 「できない!」

 

 ・・・困った・・

 

 すると、多目的トイレの前で待っていたベビーカー連れのママが『開いたからどうぞ。』と譲ってくれた。助かる!

 心からお礼を言って、お言葉に甘えさせてもらう。

 

 間に合った・・そしておしっこは無事に出ました。

 それにしてもちゃんと教えてくれて良かった。最近急にトイレトレーニングが進んでいる。このままオムツ卒業になるといいんだけどな~

 でも、オムツを卒業すると、混んでいるトイレでは困る、ということが判明。そりゃそうだよね。対策を考えないとな~

 

 譲ってくれたベビーカー連れのお母さん、本当にどうもありがとう。

 本当に助かりました。

 

 とりあえず、ゆえがトイレの時は、今日は旦那と一緒に行ってもらうことにしました。女子トイレよりは混んでないでしょう。

 

  長いので続きます。

 続きはこちら 我が家のクリスマス(2)