晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

ちゃっかり娘

スポンサーリンク

 紙芝居大好き

 今日は、整骨院に行って来たので、その間だけ、娘を実家の両親に預かってもらった。両親が住んでいるマンションまで車で30分ぐらいなので、こういう時は助かる。

 整骨院が終わって、迎えに行くと、じーじに紙芝居を読んでもらっていた。じーじは毎週図書館で本を借りるのだが、その時に子供用の紙芝居も借りて、ゆえが遊びに行った時に読んでくれている。普段は読み聞かせてしてくれているのは、ばーばだが、今回は、ゆえのリクエストでじーじだったようだ。

 

 ゆえは、絵本・紙芝居のたぐいは大好き。家でもよく絵本を読まされるが、ここでも何度も同じ紙芝居を読んでくれとせがんでいた、ということだ。

  読むほうは大変だが、絵本が好きなのは親としてはうれしい。

 

 みかん・・強奪

 母がお茶を入れてくれて、ちょっとだけお茶を飲んで雑談する。さて、帰るか、と言う時、ゆえが『もう一度チンする!』と隣の部屋へ。

 

 隣の部屋には仏壇があって、ここに来るとばーばがいつもお参りをゆえにさせている。意味はわかっていないと思うが、『チンして、手を合わせる』ということはいつもしている。

 「チンするって・・なんか遊びだと思ってない?」

 と言いながら様子を見に行くと・・ゆえは仏壇にお供えしてあったみかんを手に持ってこっちへ。

  「みかん、食べるの!」

 そっちが目的かい!

 母の話によると私がいない間にもうみかんは食べた、とのことだったので、

 「みかんはもう食べたでしょう。今日はおしまい。」

 と、一応言ってみる。

 「みかん、食べたいんだもん!」

 「じゃあ、持って帰って食べなさい。」

 と母。えーと、仏壇にお供えしてあったみかん・・大きいし、結構良いみかんでは?

 ゆえは、ちょっと考えてから

 「二つがいいの!」

 と叫び、仏壇から更にもう一個持ってくる。

 「ゆーえー・・」

 と私が言いかけると

 「いいから、いいから。持って帰りなさい。おうちで食べようね。」

 とばーば・・激甘・・まあ、こうなる気はしてたけど・・

 じーじは・・

 「本当にかしこい子だ、うんうん。」

 と、にこにこ・・えーと・・そっち?そうなの?

 

 『親ばか』ではなく『祖父母ばか』ですか?

 本当に孫には甘いな~(笑)

 

 娘のチーズケーキの食べ方

 帰る時に、パンとチーズケーキをもらった。チーズケーキと言っても、パン屋で売っているチーズケーキもどきだ。

 ゆえに、と言うことだったので、次の日、ゆえに食べさせた。

 「ママも一口もらっていい?」

 と聞くと、速攻で

 「ダメー!」

 と返ってきた。ダメなのか・・

 たくさんあるものは、分けてくれるが、残り少なかったり大好きなものだったりすると、必死で死守する(笑)

 

 旦那がいたので、ゆえのおやつタイムは旦那に任せて、私は別の部屋にいたら、ゆえと旦那がチーズケーキを載せていたお皿を持ってやってきた。

 ゆえ「ママ、チーズケーキ食べてないの?」

 ママ「さっき、食べていい?って聞いたら、ダメって言ってなかった?」

 ゆえ「ママ、食べたい?」

 ママ「まあ、食べたいかな。」

 ゆえ「それじゃあげる。どうぞ。」

 旦那がお皿を私に差し出す。上をキレイに食べつくして、下のタルトの部分だけになっている。

 「・・・ありがとう・・」

 「パパも食べようかな。」

 と、パパが少し食べようとすると・・

 「ダメ―!それママが食べるの!パパ食べちゃダメ!」

 ・・・一応ママに気を使ってくれているらしい。

 はい、頂きました。タルトの部分だけ・・おいしかったです(笑)

 ちなみに旦那は一口も食べていません。

 ・・・ごめんね(笑)

 

 うちのちゃっかり娘・・これでいいんだろうか・・

 面白いけどね(笑)