晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

パパの初ハンバーグ

スポンサーリンク

 パパの初ハンバーグ作り

 今日は、用事があってゆえと2人で、じーじばーばのところに行っていたら、帰りが遅くなってしまい、休日出勤だった旦那の方が先に家に帰った。

 夕飯の支度はまだ何もしていない。電話でその話をすると、旦那が『ゆえちゃんの夕飯を作る』となぜか張りきり出した。

 冷凍庫に、冷凍用のミンチが残ってあったが、賞味期限ギリギリだったので、それを使うことにしたらしい。そしてクックパッドで調べて・・ハンバーグ作ることに決めた。

 玉ねぎ、キャベツ、パプリカなどをフードプロフェッサーでみじん切りにして、ミンチと混ぜて・・旦那の・・なんと初ハンバーグに挑戦!

 かなり残っていたミンチを全部消費して、食べきれない分はネタだけ作って、冷凍庫へ。うーん・・まるで主婦のようだ。

  いや・・・、主夫だったか・・(笑)

 私とゆえが帰ってきた時には、コンソメのキャベツのスープと野菜たっぷり入りのハンバーグができていた。焼くのは帰ってから焼いてくれたんだけどね。

 さて・・ゆえの反応は・・

 旦那 「ハンバーグおいしい?」

 ゆえ 「おいしい!」

 旦那 「おかわり食べる?」

 ゆえ 「食べる!」

 と、大好評。旦那の初ハンバーグ・・大好評で良かったね(笑)

 実際にハンバーグをおかわりして、完食していました。

 最近、野菜を全然食べてくれなかったので、ハンバーグのネタにパプリカも含めて大量に野菜を入れたらしい。

 旦那曰く『一口で野菜が多いとわかるハンバーグ』らしい(笑)

 確かに食感がそんな感じだった。それでも、ハンバーグにするとゆえもパクパク食べる。

 とはいえ、毎日ハンバーグというわけにはいかないんだけどね・・

 ゆえの野菜嫌いどうにかならないかな~前は、なんでも食べてくれたんだけどな~

 ついでに旦那が作ったコンソメのキャベツスープ・・最近汁物も全然食べてくれなかったんだけど・・食べました。

 最初は、パパが食べさせて仕方なく食べていた感じだったけど、パパがゆえのハンバーグのおかわりで席を立ってからも、自分でばくばく食べてました。

 私が作るスープは全然食べてくれなかったのに・・・旦那が作ると食べるな~

 うーん・・何が違うんだろう・・

 旦那 「やっぱり単純な味付けの方が食べるのかな?」

 私  「すみませんね、複雑な味付けで・・」

 旦那 「いやいや、そうは言ってませんよ。(にやにや)」

 明らかに優越感に浸った笑み。なーんか、腹立つよね(笑)

 ちなみに『もう一品作りたかったな~。やっぱり主夫として、そのぐらいしないと・・りーちゃん(私)を打ち負かすようにしないと・・』ってブツブツ言っていた・・なんで!?

 うちの旦那・・なんか変(笑)

 

 でも、遅く帰っても、夕飯が出来上がっているってすごくうれしい(笑)

 ご馳走様でした。おいしかったです。

 

 おまけ ゆえの昔話

 夕飯の時にいきなり昔話を始めた。

 「むかーしむかし、おじいさんとおばあさんが住んでいました。」

 いつもはこのフレーズの後、『おしまい』になるので、ちょっと突っ込んでみました。

 私 「それから?」

 ゆえ「えーと・・火事だー!」

 私 「家に火がついて、火事になったの?」(最近、消防車ごっこが好き)

 ゆえ「お馬さんが火事をなくしました。」

 私 「お馬さんが助けに来たの?」

 ゆえ「うん。お馬さんが・・えーと・・助けにきて・・火事だーがなくなったの。」

 私 「火が消えたの?」

 ゆえ「火事、なくなりました。」

 私 「それで?」

 ゆえ「おうちに帰りました。おしまい。」

 ちょっと面白かった。

 「むかーしむかし、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おしまい。」

 よりは進化したかな(笑)