晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

ママ友、3家族うちにご招待

スポンサーリンク

 ママ友3家族、いらっしゃい

 今日は、ママ友3家族が家に来る。楽しみだが、準備が大変。

 

今までの経緯はこちら

 引っ越し先でのママ友作り(1)

 引っ越し先でのママ友作り(2)

 ママ友の家に行く

 男の料理・・・おでん

 

 とはいえ、前回、津川さん・・もとい、つっちゃんの家族が来て、5分で『掃除しなくても良かったかも・・』と思った教訓から、それほど念入りには片づけをしていない。

 ただ、埃などは小さい子には悪いので、拭き掃除と掃除機は念入りにする。

 片付けは、まあ、見た目悪くない程度に(笑)

 前回は、ゆえがごねて、掃除が間に合わなかった箇所があったが、今回は『えみちゃんたちが遊びに来るから、ママ支度するね。』と言い聞かせてたら、ちゃんと大人しくしていてくれた。

 10時前集合だったが、その前には準備完了。自分の身支度も完了。

 大人用の準備したお菓子はテーブルの上にすでにセット済み。うん。完ぺき(笑)

 だが、10時になっても誰も来ない。ゆえが、『えみちゃんは?まだ来ないの?』と騒ぐので、お庭で待つことに。

 しばらくしたら、つっちゃんと東ちゃんの家族が歩いてやってきた。

 ゆえは大喜びでお出迎えに。ちなみにつっちゃんところのえみちゃんも東ちゃんのところのゆみちゃんのお呼ばれの格好なのか、かわいらしいワンピースを着ている。

 えみちゃんは、私に向かってくるっとまわって『見て~かわいいでしょう~』と女の子アピール。実際に可愛い。

 ゆみちゃんはアピールこそしないけど、かわいい茶色の落ち着いたひらひらのワンピースを着ている。

 「ゆみちゃん、スカート可愛いね。」

 と言うと、嬉しそうににっこり。

 ゆえにも冬用のスカート買ってあげた方がいいかな~。今日、女の子ではゆえだけズボンだし・・まあ、本人は気にしないだろうけど・・

 夏はそこそこ着ていたけど、冬用の今の身長のワンピースが全然ないんだよね。

 家に入って、手土産をもらったところで、ひとつ頼みごとをする。

 実は、子供用のローテーブル。2階にちょうどいいのがあったのを忘れていて、旦那に降ろして、と頼むのを忘れていた。1人じゃ降ろせないので、1人に手伝ってもらわないと降ろせない。はい、完ぺきじゃありませんでした・・・

 すると、東ちゃんが手伝ってくれて、つっちゃんは、まだ来ていない中さんが気になるので、外で待っている、とのこと。やっぱりよく気が付く~

 ローテーブルを下に降ろしたら、ちょうど中ちゃんと大君が来た。大君は家が大きいので、ちょっと怖がっているらしい。でも、他の子供たちを見てだいぶ落ち着いたみたいだった。

 これで揃った。大人4人子供5人

 つっちゃんのところが、えみちゃん(3歳)とるい君(1歳)

 東ちゃんのところが、あゆみちゃん(2歳)

 中ちゃんのところが、大君(2歳)

 私のところは、ゆえ(2歳)

 るい君以外は全員同級生だ。るい君も早生まれなので、学年で言うと一学年下なだけなんだよね。

 

 うかつだった・・

 そして、大人が中ちゃんのお出迎えに行っている間、えなちゃんとゆえは2人で大人用のテーブルに置いてあるお菓子に手を伸ばしていた。全部個別包装しているので、あまり気にしてなかったが、大人が手土産を渡したり、荷物を置いたりしてるうちになんと飴を口に入れていた。

 え?袋開けられたの?

 ゆえはまだこの手の袋は自分で開けられない。えなちゃんがいたからえなちゃんに開けてもらったのかと思ったけど、えなちゃんのママ・・つっちゃんも、『どうやって開けたの?』とびっくりしていた。

 他のお菓子もあったのに、よりによって飴・・実はこれがあまり良くなかった。

 その時はあまり気にしてなかったんだけど、舐めていたのはキシリトールののど飴。わかった時点で、すぐに口から出すべきだった。たぶんこのせいだと思うだけど、午後からから下痢をすることになる。

 キシリトールってお腹緩くなるんだよね・・・うかつだった・・ごめん。

 

 ちなみに各自が持ってきた手土産、もうご近所さんだしやめようと言うことになった。

 私はうちに来る時は、手土産は完全に無しでもいいんだけど、それはいまいちということなので、スーパーで買うレベルのものにしよう、ということになった。

 言いだしたのはやっぱりつっちゃん。

 実は私も前回のつっちゃんの家の集まりの時に、次回家に来る時は手土産いらないって言うつもりだったのだけど・・・子供のバタバタに気を取られて言うのを忘れていたんだよね・・・

 うー・・なんて気が利かない・・

 失敗・・そして、つっちゃん、ありがとう。

 

 頑張って貸してはいるけれど・・

 とりあえず子供たちを遊ばせて、親たちはコーヒータイム&ママ友トーク(笑)

 そして、子供たちは遊んで・・やっぱりもめる。ゆえも普段は飽きて、使わないおもちゃなのに、他の子が使っているのを見ると、自分も遊びたくなるみたいで取り返そうとする。

 前回、えみちゃんに貸そうとしなかった室内ジャングルジム&ブランコは、今日は皆が来る前に『これ、今日は貸してあげるの。』と言っており、一応言ったことを守って他の子が使っても何も言わないようにしているようだった。

 でも、ブランコの取り合いになると、やっぱり参加していた・・・君は毎日遊べるんだからいいやん・・と思うが、その理屈は通じないんだよね。

 大君はくまの木馬?がお気に入りで、ずっとそれに乗っていた。これは1歳の誕生日に友達がプレゼントしてくれたもので、貰った時はゆえも気に入って良く乗っていた。そして波があるが、よく乗ったりあまり乗らなかったりの時期を繰り返し、最近は全く乗っていなかったのだが、他の人が乗るとやっぱり乗りたくなるらしい。

 大君が乗ると、「かーしーて!」と言って取り返そうとしていた。だから・・あなたはいつでも乗れるんだからいいでしょう!

 そしてやっぱり5人いるとあちこちでもめる。取り合いだけなく、叩いたり叩かれたり、引っ張り合いになったり・・・10分ごとに誰かが立ちあがって子供たちのところに行っている状態。

 子供たちの様子を見ながら落ち着いてお茶タイムは、もうちょっとしないと無理かな(笑) 

 

 

 憧れのクリスマス会?

 皆と話していると、やっぱりなんとなくこうやってお茶して話をしたかったみたいだ。でも、私も言っていいものかどうか、悩んだし・・最初は言いだしにくいんだよね。

 でも、こうやって集まっているし、たぶんみんな楽しいみたいだし、思い切って言って良かったみたい。

 そして私はひとつ提案をしてみる。

 「もし良かったらだけど・・クリスマス会やってみない?」

 反応を心配していたけど、みんなノリノリ。わっと乗ってきた。

 よし、やった!(笑)

 せっかく(古いけど)広い家だし、子供たちを集めてのクリスマス会やってみたかったんだよね。

 すると、つっちゃんが鞄から広告を出してきた。シャトレーゼのクリスマスケーキの広告。せっかくだから大きいケーキをひとつ買おうとのこと。

 色々検討の結果、6000円のサンタや家がついている大きいケーキを買うことにした。自分たちの家で食べるだけだと、そんなケーキは買えないが、皆で買うならできる。

 子供たちも見たら、テンションあがりそうだ。楽しみ。

 私1人やる気だったらどうしようと思っていたが、皆の反応を見ると、すごく楽しみなようで、ホッとした。

 帰った後にきたラインにも『クリスマス会提案してくれてありがとう』とあった。私の方がうれしくなった。

 世間では色々言われているけど、こういう付き合いができるママ友って貴重だと思う。良い人たちで良かった。

 

 旦那の力作、おでんのお披露目

 そしてあっという間にお昼の時間になる。旦那がおでんを作ると言うことは事前に伝えてあった。

 子供の分は、自分の子供の分をそれぞれの親が適当に取ってもらってローテーブルの方へ並べる。お茶は前の日に100均で買ったプラスチックの可愛いコップに常温の麦茶を出す。

 そして、大人も食べ始める。

 で、感想だけど・・・皆様、大絶賛でした!

 もちろん多少お世辞も入っていると思うけど、実際にかなりおいしいし、皆言うだけでなくパクパク食べる。

 良かったね。舌の肥えた奥様方の口にあったようですね(笑)

 「ちなみに、玉子は煮たんじゃなくて、蒸してから、中に入れたそうです。旦那が言っておいてのことなので、言っておくね。」

 「どう違うの?」

 「さあ?」

 と言うちょっととぼけた会話をしながらも、皆様、結構食べていた。

 子供がかなり『玉子、お代り!』となっていたから子供にもおいしかったんだと思う。えみちゃんも普段、黄身の部分は食べないらしいが、このおでんの玉子は全部食べていた。

 ママ友たちは『めっちゃおいしかった』『旦那さんにお礼言っておいてね』『今までの一番おいしいおでんかも・・』と本当に大絶賛。

 たぶん、お褒めの言葉を聞いただけで旦那は喜ぶと思う。

 おでんを食べ終わって、とりあえず机の上をお片づけをしている時に事件?は起こった。

 

 長いので続きます。

 ママ友、3家族うちにご招待(2)