晩婚、高齢出産・育児であたふたしている高齢ママのブログ

40歳で結婚、41歳で出産、現在魔の二歳児と格闘中です。日々の出来事をつらつらと語っていきます。

スポンサーリンク

体操教室、体験2日目

スポンサーリンク

 体操教室、体験2日目

 今日は体操教室の2回目。朝、ゆえに「体操教室行く?」と聞くと「いかない。」と言う。あれ?楽しんでやっていたと思ったんだけどな。

 「この間、ミッキーちゃん、踊ったり、でんぐり返りしたでしょう?あれ行かない?」と再度聞くと「行かなくてもいいもん。」とのこと。

 うーん・・せっかくだから行くけど、あんまり乗り気じゃないのかな。

 午前中は近くの保育園の園庭解放があるので、そこで遊ばせる。お昼御飯を食べてからもう一度聞くが、「行かないもん。」と言う。

 そこでこの間体操教室で取った動画を見せて「これに行く?」と聞くと「行く。」と言う。元気いっぱいのの返事ではなかったけど、一応「行く」と言うことで、体操教室へ向かう。

 気が向かないわりには、Tシャツと短パンに着替えるのには抵抗がない。

 体操教室に着くと、笑顔で、時間前に遊ぶトランポリンの通路みたいなところ走って行って皆と一緒にジャンプしたり、走ったりして楽しそうにしている。

 私は受付を済ませて、2回目なので、1,000円の体験料を払う。

 

 やるからには全力?

 先生が来て、子供たちがさっと集まり、整列。挨拶して、名前を呼ばれる。ゆえも並んで、名前を呼ばれたらちゃんと返事をして座る。で、やっぱり泣いている子がいる。

 ミッキーマウスの曲の踊りは本人もノリノリ。その後の準備体操、柔軟やブリッジも頑張ってやっている。

 体操は2回目だが、1回目の体験と同じ週なので、やる内容はほぼ一緒。

 9月中に3回の体験ができるのだが、申し込んだのが9月半ばだったので、2週間の間に3回やらなければならず、今週は2回、来週は1回の3回の体験をすることになっている。

 だから前回も今回も、後半30分のローテンションの内容は、マットと跳び箱。前回は上手い子チームは最初に跳び箱、次にマットに交代、そうでない子チームはその逆だったが、今回は、全員でマット。上手な子は、他の子が前回りをしているところで、後ろ回りをする、という感じで進んでいた。

 ゆえは前回りをするところまではできるのだが、その後、膝を曲げて座って立つ、という動作ができない。でも、最初だし、これだけできれば上出来だろう。

 

 痛恨のミス

 私は、ゆえが体操している間、前回も今回もスマホで動画を撮っていたが、今回は前回と違うアングルで撮ろうと前回と違う場所に座っていた。

 隣のいた家族は、小さい妹を連れてきており、たぶんその子用のおままごとセットが透明の袋に入って荷物と一緒に置いているのが見えた。ゆえが飛びつきそうなおもちゃだったし、一瞬、まずいかな、と思ったが、まあ体操に夢中だし大丈夫かな、と放置したのが失敗だった。

 まずいと思った時におままごとセットが見えない位置に移動するべきだった。

 ゆえが、お茶を飲みに帰ってきたときに、おままごとセットが目に入ったようだ。指を指して「あれで遊びたいよ~」と言いだした。「あれはお友達のだからダメよ。」と言いきかすが、言いだすときかない。もうお茶タイムが終わり並ぶ時間だから戻るように行っても「あれで遊びたいよ~!」と絶叫。先生が来て、なだめながら連れていく。

 少ししたらしぶしぶあきらめたようで、一応マットをやってはいるが、さっきよりかなりテンションが落ちている。

 そして次のお茶タイムで爆発。「もういいよ!おうちかえる!」と大絶叫。

 先生たちも「あらら」という感じ。まあ慣れているのだろう。絶叫中のゆえをひょいっと抱えあげて連れていく。

 「ママのところに行く~!」と泣いているゆえを先生がなだめて、なんとか少しはさせてくれた。

 これは私のミスだった。ああいうおままごとセットにゆえが目がないことを知っていたのに、なんとなく大丈夫かな、と楽観視してしまった。

 終わって、お茶を飲ませたら落ち着いてくれた。

 少し離れたところにいた指導してくれた女の先生に、他の奥から来た先生が話しかけていて、ゆえの方を見て何か言っていた。

 声は聞こえなかったが目線や表情の雰囲気で、「前回も大丈夫だったし、どうだった?」「それが今回は後半泣いちゃって」「あらら。」みたいな会話だったような気がする。

 目があったのでとりあえず苦笑いしておいた(笑)

 

 これで体操に嫌なイメージが残らないといいけどな。来週大丈夫かな~

 前回は帰りの車の中で爆睡だったが、今回はしっかり起きていた。

 だいぶ慣れたのかな。